2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想や評価評判をチェック♪

更新日:

ハイポジ8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中のドラマ『ハイポジ』。

 

46歳の記憶を持ったまま。1986年、16歳の少年時代にタイムスリップする主人公。

二度目の青春を過ごし何を手に入れるのか、注目の作品です♪

 

この記事では、ドラマ『ハイポジ』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハイポジ』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

さつき(黒崎レイナ)とデートの約束をして有頂天の光彦(今井悠貴)。馬場(伊島空)からも遊びに誘われたが、実はそれは幸子(鈴木絢音)たちとのダブルデートだった。馬場と丸尾(めがね)の策略で、幸子とダブルデートすることになった光彦。デートでは幸子のために光彦がセレクトしたカセットテープの曲を二人で聴いたり、幸子が作ったお弁当を食べたり、それなりに楽しく過ごした。しかし一人になると、明日もさつきとデートをする予定の光彦は、罪悪感に襲われる。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

光彦が、妻としての幸子や、娘に思いを巡らせるのがちょっと切なかったですね。
光彦に幸子へ寄り添う気持ちがあるのなら、現在に戻った時、まだやり直せるのではないでしょうか。
幸子に対してさつきへの思いを隠し、悪い気がしてしまう光彦は本当に真面目で優しい。
それが可笑しくも青春の甘酸っぱさを感じました。
若い光彦は、やっぱりさつきに惹かれているんですよね。
さつきも光彦のことを好きになりつつありそうです。
デートの帰り、さつきへ告白、とはならなかったのがもどかしいですね。
別れ際のさつきの笑顔は、年相応のかわいらしさにあふれて輝かしかった。

 

50代女性

光彦が幸子とのダブルデートやさつきとのデートをして、有頂天になっている姿が面白かった。幸子とのデートのために、カセットテープをダビングする場面がとても懐かしかった。私もラジカセにテープを入れてダビングしている頃を思い出した。カセットケースの紙にダビング曲を書いていた光彦を見て、同じだと思った。光彦も幸子と楽しそうにおしゃべりするのに、さつきのことは別で憧れの存在なのかなという気がした。さつきを尊敬しているとか言った時、大好きだと言わないところが初々しいと思った。また、挿入歌で懐かしい歌が流れるのもいい。

 

スポンサーリンク

 

『ハイポジ』の第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

幸子(鈴木絢音)に続いて、さつき(黒崎レイナ)とも初デートをした光彦(今井悠貴)。家に帰ると、単身赴任中だった父・憲夫の声が食卓から聞こえてきた。すでに亡くなった光彦の父・憲夫は46歳になった光彦(柳憂怜)とよく似ている。父親と話すうちに改めて、光彦は二度目の人生こそ思った通りに生きようと決意するが、幸子とさつきの間で気持ちが揺れ動く光彦だった。休みの日には幸子がいきなり訪ねてきた。楽しそうに笑う幸子を見ていると、結婚した幸子(いしのようこ)はいつからつまらないと思うようになったのか、光彦は思い悩む。いろいろ考えていると、今度はさつきから祖母(小柳友貴美)が倒れたという電話が入った。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

幸子は、光彦とさつきの仲が気になるものの、変なプライドがあって聞けないんでしょうね。
偶然、光彦とさつきがデートがしたことを知って、複雑な気持ちになってしまいそうです。
自分から光彦に近づくことにはならないでしょうか。
光彦は、さつきに今度こそ告白しようと張り切るのかも。
でも、何かと邪魔が入って、なかなかさつきとの距離を縮められないのではないでしょうか。
さつきは、光彦からの告白を待つようになるのかもしれません。
ふたりの気持ちがはっきりと合うのを期待しています。
姉に振り回される場面もありそうで、光彦が何に巻き込まれるのか面白そうですね。

 

50代女性

光彦のデートは予定どおり終わり、家に帰ってきた。すると、光彦の父親である憲夫が単身赴任先から帰っていた。憲夫はすでに他界しているが、光彦は話すことが出来てとてもうれしい思いでいっぱいになった。父親と話しているうちに、これからは自分の思うように生きていったほうがいいと思った。そんな中、休日に幸子が来て楽しそうに話す様子を光彦は見ていた。幸子は高校生の頃は明るかったのに、主婦になってからあまりうれしい顔をしなくなったことが光彦は気がかりだった。その原因は何なのか、色々考えてみるが分からなかった。一方、さつきから電話がありさつきの祖母が倒れたという知らせがあると予想する。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.