2020冬ドラマ アリバイ崩し承ります

「アリバイ崩し承ります」4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判もチェック♪アリバイ崩し承ります」

更新日:

アリバイ崩し承ります4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

テレビ朝日で2020年2月1日スタートの冬ドラマ、『アリバイ崩し承ります』。

テレビ朝日で毎週土曜夜11:15からの放送です。

 

2020年1月期の土曜ナイトドラマは本格謎解きミステリー。

いま大躍進中で話題の女優、浜辺美波が名探偵役!

時計屋の若き店主でアリバイ崩しの名人・美谷時乃を演じます。

さらに、安田顕が主人公との凸凹男女バディー役を務めます。

 

個性あふれる登場人物たちが、事件解決のために活躍する姿に注目です!

 

この記事では、ドラマ『アリバイ崩し承ります』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『アリバイ崩し承ります』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 ピアノ講師・河谷敏子が殺された…。事件発覚の翌日、マッサージ店の店長・芝田和之(木村了)が捜査一課を訪ねてくる。芝田は、事件が起きた日の朝、敏子が自分の店でマッサージを受けていたこと、さらに、敏子はホステスの妹・河谷純子(橋本マナミ)と揉めていたことを証言。

那野県警捜査一課の管理官・察時美幸(安田顕)と刑事・渡海雄馬(成田凌)は、純子の家を訪問。夢遊病に悩まされているという純子は「パジャマの袖に血がついていた…私が発作を起こして姉を殺したのかもしれません」と衝撃の告白をする! これは自供だ!と息巻く雄馬。一方、美しい純子に心奪われた察時は、なんとか純子のアリバイを証明しようと、いつも通り美谷時乃(浜辺美波)を頼り、純子の“アリバイ探し”を依頼する。時乃は初挑戦となる “アリバイ崩し”ならぬ“アリバイ探し” を成功させて、事件の真相を解明することができるのか…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

夢遊病を持っている被害者の妹を睡眠薬で眠らせて浮気相手である女性を殺すという壮大すぎる計画には、ただただ驚かされました。
管理官は捜査から外れてしまったのに勝手に捜査をしたことによって上司にはひどく怒られてしまったけど、今回も時乃の力を借りて無事に事件を解決できたし冤罪も防げて安心しました。
それにしてもここまで難解な事件のアリバイを崩したりとかしているのに、アリバイ崩しの料金んが5000円だなんて安すぎるような気もしました。
今回は管理官の愛妻家ぶりも見れたので、意外といい人なんじゃんと思っちゃいました。

 

30代男性

アリバイ崩しならぬ、アリバイ探しまでこなせるのは流石だと思いました。
しかし、いくら睡眠薬を飲まされていてもマッサージされたら起きる様な気もしましたが、今回はなかなかのアリバイだったと思いました。
それにしても、マッサージ店の芝田が不倫しといて不倫相手を殺害するという最低な人間だったので、最後は逮捕できてよかったと思いました。
意外だったのが、渡海が自分達が誤認逮捕仕掛けていたことをあっさりとミスと認めたのが意外でした。
やはり、なんだかんだ言いつつも渡海も刑事で事件を解決したいという思いはちゃんともっていたので感心してしまいました。

 

40代女性

今回の殺人事件は無理がありすぎたかな、と思います。まず人を眠らせるのに睡眠薬を使うといっても、致死量を超えてしまうとその人まで死んでしまう可能性もあるし、睡眠薬を飲んだあとぐっすり眠るのはせいぜい数時間で、その間に何か刺激があれば起きてしまうと思います。死んだり、目が覚めてしまったら計画が全て無駄になるのでこの計画はうまくいく確率が非常に低い危ない賭けだと思いました。寝ている人を一人で運んだりマッサージ台に上げたり、着替えをさせるのも大変なので今回のようなアリバイ作りはまず不可能です。矛盾が多すぎてあまり楽しめなかったです。

 

スポンサーリンク

 

『アリバイ崩し承ります』の第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 「助けてくれ!」
美谷時計店の店主・美谷時乃(浜辺美波)のもとに、旅行中の那野県警捜査一課管理官・察時美幸(安田顕)から、緊迫した電話が入った。聞くと、察時が宿泊しているペンションで殺人事件が起きたため、大至急、時乃にアリバイ崩しを頼みたいという。時乃は初めての“出張アリバイ崩し”の依頼にはりきり、たまたまドライブデートの誘いにやってきていたボンボン刑事・渡海雄馬(成田凌)をそそのかしてペンションに向かい、そこで察時と合流する。

察時によると、ペンションの時計台で宿泊客の1人が遺体で見つかり、地元刑事の稲葉智久(デビット伊東)らは、察時を含めた宿泊客4人とオーナー夫妻の計6人を疑っているという。しかも、被害者が殺害されたと見られる時刻にアリバイがないのは、将来の夢は警察官だという中学生・原口龍平(大西利空)ただ1人…。

このままだと犯人扱いされてしまう龍平の夢を壊したくない察時は、真犯人のアリバイを崩してもらうため、こっそり時乃を呼び寄せたのだった。
はたして時乃は、初めての“出張アリバイ崩し”を成功させて、真犯人を見つけ出すことができるのか…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

いつもは時計店で仕事をしながら警察に探りを入れたりして事件を解決していまが、次回は現場が察時が宿泊していたペンションということで、出張アリバイ崩しという今までにはなかった展開になるというところが見どころだと思います。
さらについに時乃ちゃんと渡海刑事がドライブデートに行くということですごく楽しみにしています。
今まで時乃ちゃんには毎回さりげなくかわされてきてばっかりいたので、ついに少しはいい感じの展開になるんじゃないかなと注目しています。
ただ、毎回毎回空回りばっかりしているので、第四話でも何かやらかすんじゃないかと予想しています。

 

30代男性

次回の事件は察時が両行中におきる事で、美谷がなんと出張アリバイ崩しする所が楽しみです。
最早、アリバイ崩しを依頼するのが当たり前の様になってきているのが注目です。
さらに事件は、殺人事件が起きて犯人の候補が13歳の少年という事なので、子供の為にもアリバイ崩しを成功させて欲しいと思います。
そして、渡海も今回の出張についてきています、前々から察時のアリバイ崩しを怪しんでいますが、美谷が関わっている事がばれないのかが気になります。
最後に、次回のアリバイも美谷が一瞬で崩すのかどうやって崩すしていくのかが楽しみです。

 

40代女性

今回の事件のアリバイ作りがとても雑なものに感じられたので、次は最後の結論を聞くまで事件の真相がわからない、かつ納得のできるものにしてほしいと思います。
お風呂で毎回時乃ちゃんが食べているものが気になります。夜中のドラマなので美味しそうなものを食べているのを見るとお腹が減りますが、幸せそうに食べる姿が可愛いので楽しみです。渡海と察時の小競り合いも面白いし、柄本時生くんの化粧や喋り方がなんとも気持ち悪いけど怖いもの見たさで見てしまいます。それが狙いなのかも知れませんが、警察ドラマなのに笑えるところが多いので気楽に見られるのが良いです。

 

まとめ

 

アリバイ崩しではなく、アリバイ探しまでも華麗にやってのけましたね!さすが。

事件自体も大掛かりで予想外の結末。

スカッとしました!

次回は出先での事件解決が見ものとなりそうです♪

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, アリバイ崩し承ります
-, ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.