2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想や評価評判をチェック♪

更新日:

ハイポジ7話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中のドラマ『ハイポジ』。

 

46歳の記憶を持ったまま。1986年、16歳の少年時代にタイムスリップする主人公。

二度目の青春を過ごし何を手に入れるのか、注目の作品です♪

 

この記事では、ドラマ『ハイポジ』の第6話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第7話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハイポジ』第6話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第6話の振り返り

さつき(黒崎レイナ)の祖母の喫茶店でバイトをすることになった光彦(今井悠貴)。二人の距離も急接近かと思ったが、高校時代の幸子(鈴木絢音)のことも気になり始め…。
バイトからの帰り道、下妻(山中崇)に偶然あった光彦は、下妻にカラオケスナックへ連れて行かれる。そこで声をかけてきた46歳の光彦(柳憂怜)と同い年の人妻(島田桃依)と盛り上がり、ホテルへ行った光彦。人妻の“毎日がつまらなくて”という言葉に、光彦は妻となった幸子(いしのようこ)との結婚生活を思い出し、まともに幸子と向き合ってこなかった自分を悔やむ。高校の教室では、幸子は光彦のことが気になっていると思った丸尾(めがね)と馬場(伊島空)が、光彦を誘ってダブルデートをしようと計画する。一方、光彦はさつきの祖母(小柳友貴美)から、さつきをデートに誘ってほしいと持ち掛けられる。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第6話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

また下妻が絡んできて、光彦ははっきりと断っているなと思ったのにやっぱり流されたのが可笑しい。
本来の年齢ならではの優しさを、若くはない女性に表す光彦はちょっと素敵。
それだけでは終わらず、その場面に合った懐かしのドラマ曲が流れたのに爆笑です。
意外にも、さつきに諦めない態度をとる光彦は、何かが変わりつつありそうですね。
やっぱり、さつきも少しは光彦が気になっているのでしょうか。
ふたりに進展があったのが面白くなりそうですよ。
そんなことになっているとは知らず、光彦への思いを募らせる幸子が、後で悲しいことになるかも。

 

スポンサーリンク

 

『ハイポジ』の第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

さつき(黒崎レイナ)とデートの約束をして有頂天の光彦(今井悠貴)。馬場(伊島空)からも遊びに誘われたが、実はそれは幸子(鈴木絢音)たちとのダブルデートだった。馬場と丸尾(めがね)の策略で、幸子とダブルデートすることになった光彦。デートでは幸子のために光彦がセレクトしたカセットテープの曲を二人で聴いたり、幸子が作ったお弁当を食べたり、それなりに楽しく過ごした。しかし一人になると、明日もさつきとデートをする予定の光彦は、罪悪感に襲われる。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第7話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

さつきとのデートを光彦は楽しめて、彼女との距離を縮められるのでしょうか。
ついに、さつきに告白の流れとなりそうですが、果たしてうまくいくのか。
付き合うところまではいかなそうですが。
大人びたさつきの、意外な素顔が見られるのを期待しています。
幸子とのダブルデートも実現して、この妙な三角関係の行方が楽しみですね。
ダブルデートでは、光彦の気持ちが幸子に揺れる場面もありそう。
幸子は、光彦に対し素直になれず、気のないそぶりをしてしまうのかも。
幸子は光彦のさつきへの思いを知って、ショックを受けることになるのでは。

 

まとめ

 

いよいよ光彦のなかで、さつきと幸子のどちらかに心が決まりかけるのでしょうか…?

そこはやはり、未来の妻の幸子なのか。。。

とにかく、デートの様子が楽しそうなのでそちらも注目ですね!!

第7話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.