2020冬ドラマ ホームルーム

ドラマ「ホームルーム」の5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

ドラマ「ホームルーム」5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

MBS系列で2020年1月23日スタートの冬ドラマとして、『ホームルーム』の放送が決定しました!

MBSで毎週木曜深夜0:59からの放送です。

 

地味な女子生徒・桜井幸子は悪質ないじめに逢っていますが犯人は不明。

そんな幸子を助けてくれるのはイケメンで爽やかな担任教師・愛田なのですが…。

 

登場人物がヤバすぎる!と話題になったサイコ・学園ラブコメがドラマ化!

担任の愛田を演じる山田裕貴は、この『ホームルーム』と同じMBS系列で同時期に放送されるドラマ『セダイウォーズ』でも主演を務めています。

女子生徒の幸子役は秋田汐梨が演じます。

 

表の顔とストーカー教師の予測不能な奇行に驚愕、そして目が離せなくなる間違いなし!

 

この記事では、ドラマ『ホームルーム』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ホームルーム』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

図書委員長・矢作は、桜井にイジメ被害を警察に届けるよう説得する。混乱して逃げ出した桜井は、帰宅する愛田を発見し、衝動的に自転車で尾行してしまう。
愛田は気づかぬまま自宅にたどり着き、酔って待ち伏せしていた椎名を追い返す。
愛田の家は、桜井の肖像画や写真、盗んだ私物で埋めつくされていた。全裸になって“愛の儀式”を行う愛田だが、クライマックスを迎えようとしたその瞬間、窓を開けた桜井に現場を見られてしまう。
ショックを受け、逃げだす桜井。愛田はパンツ一丁で必死に追いかけるが、そこに巡回中の警察官が現れて…

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

第4話で1番印象に残っているのは、パンツにマフラー姿で光に照らされながら踊り狂う愛田先生の姿です。それを違和感なく演じられる山田裕貴さんって凄いな!と思いました。自分の家で裸で興奮しながらデッサンする姿も、本当にためらいがなくて面白くてヤバくて最高でした。幸子に家の中を見られてしまってのではないかという場面ではドキドキしましたが、そこで裸を見てしまった幸子が「ありがとうございました」って言っていたのがおかしかったです。思いがけず好きな人の裸を見てしまって、思わず感謝の言葉を言ってしまったんですよね。2人とも愛情表現がおかしな方向に行っていて、それがとても面白いです。

 

30代女性

桜井さんのことを必死に心配して警察に相談したほうがいいと真剣にアドバイスする矢作くんだったけど、実際には全部桜井さんが自分でやったことなので、矢作くんがなんだかかわいそうでした。
そして何より、行きすぎた桜井への愛を見せる愛田先生が恐怖でした。
部屋桜井だらけで、狂気に満ちた姿は本当に凄かったです。
でもパンツ姿で、桜井の名前を叫びながら走って追いかけるシーンは笑えました。
そりゃあ変質者だと間違われますよね。
この2人もすごいけど、愛田先生に嫌われているとも知らずに家にまで押しかけて色仕掛けをする椎名先生もなかなかでした。

 

20代女性

ホームルーム第4話。今回も良かったです。何が良かったかと言うと、とにかく主演の山田裕貴さんの振り切った演技が素晴らしい!儀式中の動きとさっちゃんが部屋の中を見ていないと確信した階段での舞、本当に姿だけを見ると変態的で気持ち悪い!けど、そこを気持ち悪いと思わせない、もはや美しさをも生み出していると言っても過言ではないでしょうか。愛田家の壁に洋画が飾られているのもまた、美しさを醸し出す一つの要因でしょうか。そしてさっちゃんも美しい。あそこまで自分を悲劇のヒロインに追い込み、ラブリンに構ってもらおうとする姿が、もう逆に美しいです。

 

スポンサーリンク

『ホームルーム』の第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

マルは桜井に昨夜の行動を問い質すが、桜井は愛田との約束を守り、沈黙をつらぬく。いっぽう、謹慎が解けて復学した問題児・夏目ゆあは、不良仲間の竹ノ内たちから愛田の話を聞き、興味を持つ。
ゆあはいきなり愛田の自宅を訪ねるが、手違いで、そこは桜井のアパート。チグハグなやりとりの末に、ベッドの下に隠れている愛田を発見してしまう。間一髪、桜井に気づかれる前に部屋を脱出する愛田。新しい獲物を見つけ、興奮するゆあ。
翌日、愛田は椎名にゆあの過去を聞き出そうとして、突然唇を奪われる。桜井は、その現場を目撃してしまい…

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第5話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

謹慎していた問題のありそうな女子生徒が戻ってきて、これからおそらく不良グループと共に愛田先生に何か仕掛けて行くのだろうと思います。予告では幸子の家にも乗り込んでいましたし、何が起こるのだろうとワクワクしています。保健の先生もやっかいな人だけどいい味出してるな、と思います。それと、これはワクワクではありませんが幸子とまるちゃんの友情関係も変わっていってしまうんじゃないかと想像してちょっと切なくなりました。幸子は友達よりも先生への気持ちが強くなってしまっている様子でした。とにかく、次回以降も山田裕貴さんの怪演が楽しみで仕方ありません。

 

30代女性

問題のある生徒が学校に戻ってきたことで、いろいろと新しいトラブルが起こりそうで怖いです。
以前は先生を騙して陥れて懲戒免職にまで追い込んだというツワモノの生徒ということなので、前回のように不良グループたちが愛田先生を陥れようとしなければいいのですが。
毎回愛田先生に近づこうとあの手この手で攻める椎名先生が、第5話ではどんな手を使って愛田先生に詰め寄るのかも見どころだと思います。
第4話では桜井と愛田先生の間に秘密ができたので、秘密を共有することによって2人の関係性が何か変わってくるんじゃないかなと楽しみです。

 

20代女性

まず、夏目ゆあの登場。教師をたぶらかして停学になっていたなんて。しかもそれも、本気なのか冗談なのか、今の段階では分からない。夏目ゆあ、要注意人物です。そして、ついに、さっちゃんの家にラブリンが潜んでいることがバレてしまう!が、さっちゃん本人には、ギリギリバレず、バレたのはその場に居合わせた夏目ゆあにだけ。なぜさっちゃんにはバレなかったのか?そこが気になります。ラブリンがさっちゃんの家に潜んでいたことをネタに、夏目ゆあはどうラブリンに迫ってくるのか。さらに、椎名先生もまだ何か企んでいそう。それがどう関係してくるのか。ラブリンと椎名先生の、誤解で生じてしまった絡みを見てしまったさっちゃんの行動も気になります。

 

まとめ

 

これは本当に誉め言葉なんですが、山田裕貴さんは変態役が超似合う!!(笑)

なんというか、気持ち悪くはないんですよね、、、あんなことこんなことたくさんしてるんですが。

だから、愛田役ができるんでしょうね~と真面目に考察しつつ、次回もハラハラする展開になりそう。

第5話も期待しましょう!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ホームルーム
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.