2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想や評価評判をチェック♪

更新日:

ハイポジ6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中のドラマ『ハイポジ』。

 

46歳の記憶を持ったまま。1986年、16歳の少年時代にタイムスリップする主人公。

二度目の青春を過ごし何を手に入れるのか、注目の作品です♪

 

この記事では、ドラマ『ハイポジ』の第5話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第6話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハイポジ』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

姉・靖子(野崎智子)の彼氏・下妻(山中崇)に連れられ、年上のお姉さんとニャンニャンしてしまった光彦(今井悠貴)。二度目の青春に浮かれて小躍りしながら学校へ向かう。教室に着くと隣の席のさつき(黒崎レイナ)がいない。光彦は時々学校を休んでいたさつきのことを思い出す。光彦が帰宅すると、靖子から下妻に借りたお金はバイトをしてでも返すように詰められる。休日に喫茶店で‟アルバイト募集”の張り紙を見つけた光彦は、店内の様子をガラス越しに伺うと、中ではさつきが働いていた。喫茶店はさつきの祖母のお店で、さつきは祖母の体調が良くない時に手伝っているという。さつきが学校を休んでいた理由を知った光彦。さつきが作ったオムライスを食べながら、光彦はある決心をする。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第5話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

大人の世界に一歩踏み入れ、身も心も踊る光彦の浮き立つ気持ちが伝わって、面白いですね。
思いがけず憧れのさつきとバイトすることも決まり、ますます光彦のワクワクが大きくなりそう。
幸子は、やっぱり光彦が気になって仕方ないんですよね。
始めは気まずいムードから、音楽の話で盛り上がるふたりの姿は楽しそうでした。
昔も、あんなふうに打ち解けていって、付き合いが始まったのでしょうか。
後に愛し合って結婚に至ったわけなのに。
最後に光彦が、現在の幸子とのことを思うのが切ないです。
お互い、何か誤解があるのか、きちんと向かい合ってこなかったのか。

 

50代女性

光彦が自分の妻の高校時代を見ることが出来るなんて、面白いなと思った。実際、私が主人の高校時代を見たいかというと良くわからない。さつきが学校に来ていないので、気になっている光彦の場面は青春だなと思った。光彦がさつきがバイトしている祖母の喫茶店でバイトする運びになったことは意外だった。また、光彦の姉のキャラがすごくてびっくりした。弟にあんなにきつく言えるなんて、過去になんか弱みでも握られているような感じがした。最後の場面で、幸子と光彦が仲良く歩いている場面はほのぼのしていいなと思った。また、たまに現代の光彦に変身する場面は見ていて面白い。

 

スポンサーリンク

 

『ハイポジ』の第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

さつき(黒崎レイナ)の祖母の喫茶店でバイトをすることになった光彦(今井悠貴)。二人の距離も急接近かと思ったが、高校時代の幸子(鈴木絢音)のことも気になり始め…。
バイトからの帰り道、下妻(山中崇)に偶然あった光彦は、下妻にカラオケスナックへ連れて行かれる。そこで声をかけてきた46歳の光彦(柳憂怜)と同い年の人妻(島田桃依)と盛り上がり、ホテルへ行った光彦。人妻の“毎日がつまらなくて”という言葉に、光彦は妻となった幸子(いしのようこ)との結婚生活を思い出し、まともに幸子と向き合ってこなかった自分を悔やむ。高校の教室では、幸子は光彦のことが気になっていると思った丸尾(めがね)と馬場(伊島空)が、光彦を誘ってダブルデートをしようと計画する。一方、光彦はさつきの祖母(小柳友貴美)から、さつきをデートに誘ってほしいと持ち掛けられる。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第6話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

幸子はどんどん光彦のことが好きになりそうです。
光彦も同じだと思っていて、後で悲しむことになったりしないでしょうか。
光彦の気持ちは、幸子が気になりつつも、さつきに向かっていくんでしょうね。
さつきはなかなか振り向いてくれないため、光彦の焦りが大きくなってしまうのでは。
それでも光彦は、何とかさつきとふたりきりになることに成功するのか。
そうなったら、ふたりの間に何か進展があるのか楽しみです。
意外に、さつきも光彦に特別な気持ちを抱くことになるのかも。
さつきと一緒にバイトを始めることにより、そこで何が起きるのか面白くなりそうです。

 

50代女性

光彦はさつきの祖母の喫茶店でバイトすることになった。バイトを始めて、さつきとも話が出来るので光彦はとてもうきうきしていた。バイトの帰りに下妻に偶然会って、カラオケボックスに行くことになった。そこで、46歳の光彦と人妻と会って話に花が咲いた。流れで光彦はホテルに行くことになり、「毎日がつまらない」という人妻の言葉に今の生活を見直そうという気になった。幸子にも優しく接して、相談にものってあげようと光彦は思った。高校では幸子が光彦のことを好きだと思っている丸尾たちがダブルデートを計画した。そんな中、さつきの祖母はさつきとデートしてほしいとお願いしてくると予想する。

 

 

まとめ

 

三角関係にもつれ込んでしまう光彦の恋!

バイト先で一緒の時間が多くなるさつきと深くなるかと思いきや、現実世界の妻である幸子もやっぱり気になってしまうようですね。

そして、人妻に誘われてホテルへ行くことで、今の幸子をいかに放置してしまったかを痛感するとのこと。

現実世界に戻った光彦が人間的に変われそうなヒントになりそうですね。

第6話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.