2018秋ドラマ 忘却のサチコ

忘却のサチコ6話あらすじやネタバレ!5話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

忘却のサチコ第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2018年10月からスタートのドラマ『忘却のサチコ』。

毎週金曜日の深夜12時12分から放送中です!

 

この記事では、『忘却のサチコ』の第5話を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第6話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『忘却のサチコ』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 

姿を消した婚約者・俊吾(早乙女太一)を忘れられない幸子(高畑充希)を見かねた後輩・橋本(逢沢りな)は「過去の恋愛を忘却するには新たな恋!」と合コンに誘われる。幸子は橋本の熱心な誘いに、俊吾を忘れるために合コンに初参戦することに!
橋本が合コンでの「モテる技術」を伝授するも空回りしてしまう幸子。そして、ついには大暴走してしまい…!?そんな中、合コンで幼馴染・梶(清原 翔)と再会することに!梶から「佐々木は俺の初恋の人や」と打ち明けられた幸子。偶然の再会と告白に戸惑いながらも、新たな恋に踏み出すべく、梶とのデートに挑む幸子だったが…
幼馴染の登場と共に“なつかしさ”を呼び起こす給食の定番が登場!さらに、誰もが知るなつかしの昭和グルメ・ナポリタン!
一味違う「大人ナポリタン」とは!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

今回は合コンに行ったサチ子でしたがやることがことごとく裏目に出てしまってさすがでした。かじくんとの動物園デートもなかなか面白かったですが、やっぱり婚約者であった俊吾さんの思い出が甦ってしまっていたので本当に今でも好きなんだなとちょっと切なくなります。そして毎日楽しみな美味しそうなものが、今回はふわふわの揚げパンとナポリタン発祥のお店のナポリタンでとても美味しそうに食べるのでこちらも食べたくなりました。ナポリタンを食べながらかけたタバスコをみて猪木の物まねをしたサチ子が面白くて笑ってしまいました。サチ子ハイツも何事にも全力で凄い! (30代・女性)

 

今回のストーリーはとても素敵でした。懐かしい思いがこみ上げてきました。スパゲティナポリタン、そして揚げパンは子供の頃を思い出させる食べ物です。前向きに新しい恋愛に向けて、頑張ってました。数々の勘違いの言動はとても可愛らしかったです。幼なじみに本当の事を言うなんてサチコさんらしいです。それに幼なじみもいい人ですね。今回も美味しそうに食べていました。内心白い可愛い洋服が汚れないでと思ってしまいましたが笑 大人のスパゲティナポリタンの話になっていたと思います。後輩君の切ない気持ちがとてもキュンしました。サチコさん気づかんかい!サチコさんってほっとけないキャラですね。嫌味ではなく、真面目で一生懸命な女性だなと思います。今回はクスッと笑える純情恋愛ドラマでした。 (50代・女性)

 

幸子は同僚の橋本から昔の恋を忘れるには次の恋をしたほうがいいと言われ、初合コンに参加しました。橋本のレクチャーを幸子なりに実践する姿は、やはりどうみても変な人。
硬すぎる、普通でないつっこみ。ダメだよ幸子さん。と、つっこみたくなります。合コンで幼馴染の梶と再会。昔懐かしい給食メニューの「上げパン」を2人で食べます。なんともおいしそうに食べる幸子。梶と動物園デートをする幸子。お人形さんのような真っ白のドレス姿。可愛かったです。デート中も俊吾のことを思いだしてしまう幸子は梶に正直にそのことを話します。帰ろうとする幸子を梶は「ナポリタン」のお店に連れて行きます。給食で食べたのとは一味違う「大人ナポリタン」なんともおいしそうに食べる幸子。その食べっぷりをみてナポリタン食べたくなった人多いはず。色といい、具の多さといい食べたい!!ナポリタン!給食グルメ最高!でした。 (50代・女性)

 

合コンに行くことになったサチコ、幼馴染と再会することになります。
結婚式当日に婚約者に逃げられたサチコは新しい恋をして俊吾を忘れることが出来るのか楽しみでした。

しかしサチコは全身真っ白な服装で現れおかしな行動や言葉の解釈がめちゃくちゃでとても愉快でした。特にボデ-タッチをする場面では猿のノミ獲りを真似して幼馴染に触るしぐさが面白かったです。

幼馴染が連れていてくれたお店では、昔ながらのナポリタンを美味しそうに食べているサチコがとても良かったです。ナポリタンをあそこまで表現出来たのは素晴らしく、とてもナポリタンを食べたくなりました。

幼馴染との恋は発展しなかったのは残念でした。

(50代・女性)

 

今回はコメディ路線は抑え目で、全編少女漫画のような意外な展開だったと思います。偶然幼馴染と再会して、実は初恋の人だったと言われる王道の展開に、さすがのサチコも乙女モード全開で、思考停止してしまうところがちょっと可愛かったです。
メルヘンちっくな服装や、猿を真似てボディタッチするとか、やはり橋本のアドバイスを履き違えてしまいましたが、そういうおかしなところを全部スルーして、サチコが俊吾を忘れるまで待つと言い切った梶がとても男らしいと思いました。
サチコはまだまだ俊吾を忘れられそうにないと思いますが、梶ならサチコを幸せにできるんじゃないかと思いました。

(40代・女性)

 

揚げパン、旨そうだった~~~。と感じながら見ていましたが、この回から梶という小学生時代の同級生が出現して、展開としては幸子が初恋の人と言われ、デートをして、上手くいきそうになるが、そこへ梶の付き合っていた元カノが現れて幸子の新たな恋は終わる。と、予想していたのですが、まったく外れてしまい、梶は真面目で良い奴なんだなと(猿の毛繕いみたいなボディタッチされても気にしないし、亀のキーホルダーを落とした時に俊吾とのこれまでのいきさつを聞いてもそんなには怒らなかったし、ナポリタンを食べ終わって俊吾の事忘れるまで待ってると言うし)、これは幸子も本気で好きになるでしょ!と言わんばかりの包容力を感じたので、俊吾は気になりますが、梶と上手くいくといいなと個人的には思った5話でした。 (40代・男性)

 

第5話では、サチコか初めての合コンに参加します。後輩の橋本さんが強引に誘ったのですが、サチコはしっかり予習をして望みます。どこをどう勘違いしたのか、相当面白いことをやらかしていて、目一杯笑わせていただきました。合コンは失敗したと思いきや、同級生の梶くんと再開しデートに行きます。こちらも同様に沢山笑わせていただきましたが、ここでも気になるのは、サチコの服装です。いつもコスプレしているので、違和感はないのですが、どういうテーマなのか、真っ白なお人形さんスタイルで、これはこれで高畑充希として見れば超絶可愛かったです。
最後の最後で登場したモンスター新人の小林くんですが、やはりサチコのことが好きなんですね。あのときのいきなり団子はやっぱり好きな気持ちの表れだったのだと確信しました。 (40代・女性)

 

合コンでモテル技術を橋本から教わった幸子が現場で男性の話を議事録にし、関東人は、これやからの、これが何をさすのかと生真面目に質問し、男性が困って、深い意味はないと答えると、意味はないと記録する場面は笑えました。しかも、折角、梶にデートに誘われたのに幸子は振られた婚約者の話をしてしまい、梶の機嫌を損なったときは、幸子は正直すぎると思いましたが、幸子はナポリタンの味に感心しお母さんの味を思い出します。甲斐は今日、一番の幸子の笑顔だったと言い、満足し梶は幸子が婚約者を忘れるまで待つと言い、忘れたら連絡欲しいと言います。その意味で、最後に上手く行って良かったです。
橋本は幸子の話を聞き、さっそく、次週の日曜日にデートを予約しようとしますが、幸子は、まだと遮ります。このあたりは、まだ幸子が慎重過ぎてタイミングを失わなければいいのにと残念です。
一方、小林は結婚式当日に逃げられても立ち直れるのですねと幸子に言い、幸子は小林はデートはしないのかと問われると、気になる人がいると言いながら幸子の顔を見ます。もしかすると小林が幸子に思いをよせているようです。漸く幸子に新しいチャンスが来たようです。 (50代・男性)

 

恋愛経験の少ないサチコが合コンで男性たちとメモをしながら会話していくところは面白かったです。無表情で迫っていくところ、疑問点を解決していく様子面白いです。
走り方・歩き方・几帳面さキャラが引き立って最高です!
昭和の食べ物も美味しそうでナポリタン・揚げパン好きなものばかり出てきたのでうれしかったです。撮り方も絶妙で、油のテカリ具合・湯気の出かたなど食欲をそそる映像でたまりません!食べ方も幸子の感想とマッチしてグイグイ食べるので気持ちいいです。俊吾さんのことも少しずついれながらというところもポイントでいいです。新人の小林がまた出てきたので嬉しかったです。小林のキャラが大好きなのでまた出てきてほしいです。 (50代・女性)

スポンサーリンク

 

『忘却のサチコ』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

 

ある日、幸子(高畑充希)の元に宮崎で暮らす従姉妹から結婚式の招待状が届くが、結婚式当日に婚約者・俊吾(早乙女太一)に逃げられた幸子を気にかけ、母・初代(ふせえり)は幸子を引き留めようとする。しかし、従姉妹をお祝いしてあげたい一心で宮崎へ向かうことを決意した幸子だったが、“ある症状”を抱えていて…。

幸子は結婚式までに“ある症状”を克服するため、宮崎の美食で忘却を試みようと観光タクシーの運転手(温水洋一)に宮崎のおいしいもの巡りを頼むことに!そこで幸子が出会ったのは宮崎名物の数々だった!
さらに観光地・青島ではある言い伝えを聞いた幸子は…
隠れた美食の宝庫・宮崎編!
俊吾とまさかの再会!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

毎回でてくる婚約者の俊吾さんが今どこにいるかが気になるところです。あとは優しい昔の同級生であるかじくんとはまたデートするのか、サチ子はどんな行動にでるのかが非常に気になるところです。更にはサチ子がデートをしたと聞いてちょっとすねてる会社の年下の男の子の存在も気になります。二人の男の子がそれぞれどんな行動をとるのかワクワクドキドキしちゃいますね。しかも二人に好かれるとは凄い。サチ子もなかなかやるなと思いながら楽しみにしています。あとは毎回でてくる美味しいものを食べるシーンが好きで、それが何の食べ物なのかも楽しみにしています。 (30代・女性)

 

もう最後の次回予告を見て、えーまたですか?今度は本物ですか?と次回が楽しみで早く見たくなりました。いなくなった謎がとけないまま、見てるほうもモヤモヤしてしまいます。どうしたって思い出してしまいますよね。忘れる事なんてしばらくは出来なくて当然です。会社の人達がいい人で良かったです。後輩君の行動が気になりますね。強気だった彼があんなに臆病に弱気になるなんて。サチコさん、気づいてあげれるのかな?幼なじみの彼と後輩と元彼の関係の展開は見どころだと思います。サチコさんの暴走気味な大胆な言動、クスッと笑える演技を次回も沢山見たいです。 (50代・女性)

 

来週の幸子は従姉妹の結婚式のために宮崎は向かいます。宮崎での幸子の忘却グルメは何でしょう。今からたのしみです。そしてどんな食べっぷりをするのやら。
結婚式に参列するなら自分の結婚式のことを必ず思い出すはず。大丈夫なのでしょうか幸子?心配です。そしてまた俊吾さんをみかける?また、幻想・妄想なのか?今度は本当の俊吾さんなのか?本人ならば結婚式から去ってしまった理由が明かされるか?も見所です。
出版社の小林くんも幸子のことが気になっているようですが、幸子は俊吾を忘れて新しい恋へ踏み出せるのか?俊吾と再会しやり直せるのか?幸子の恋の行方が気になります。 (50代・女性)

 

自分の結婚式で俊二に逃げられたサチコが、人の結婚式に出席することができるのでしょうか。また嫌なことを思いだして食べ物を食べて忘却をしそうです。

宮崎の旅でどんなグルメや風景が登場するのか楽しみです。サチコが宮崎の美味しい食べ物をどんな展開で紹介してくれるのか気になります。宮崎の冷や汁、マンゴー海の幸など、サチコが一つの食べ物を事細かく表現して食べる姿が最高です。サチコが食べている最中の妄想がどんな風に出て来るのかも楽しみの一つです。

宮崎で俊吾を見かけるが、果たして本物かまた妄想に走ってしまうのでしょうか気になります。

(50代・女性)

 

ここにきて、急に小林がサチコを意識しだしたのがかなり気になります。これまではどちらかというと余裕かましてからかうスタンスでいたけど、サチコに男の影がちらついて焦りだしたのかなと思います。
ここから、ガンガンアプローチしていくのか、彼の動向に注目したいと思っています。
そして、次回はサチコが従姉妹の結婚式に参列するということなので、最大のトラウマである式場まで無事に辿り着けるのか、また冷静に振る舞い、笑顔でおめでとうと言えるかが最大のポイントになるんじゃないかと思います。
また俊吾と再会するんじゃ?という伏線もありますが、最終的にはサチコの妄想オチになりそうな気がします。

(40代・女性)

 

次回は宮崎が舞台となり、宮崎グルメを食べ尽くす!と、予告で見ましたので、あまり宮崎グルメに詳しくない私には何が出てくるのか今から楽しみです。(きっとお腹が空くと思いますが)いとこの結婚式という事なので、幸子のいとこなのだから、何だか一癖有りそうないとこの登場に期待したいです。しかも今度は幻じゃなくて、本物の俊吾と再開してしまう内容もありそうなので、(ソックリの偽物だったという落ちも考えられますが)そちらの展開も気になります。梶も現れたし、更に5話のラストで分かった、幸子を密かに思う小林の事も絡んできて、嫌でも見所として期待しています。 (40代・男性)

 

第6話では、予告で、ついに本物の俊吾が登場か?というシーンが流れました。サチコはいとこの結婚式に出席するため、宮崎を訪れます。宮崎の美味しいものをたんと食べたいと言うサチコは、刺身など色々堪能するようです。食事の最中に窓から見えたホテルに、俊吾の姿を見ます。本当に本物かは分かりませんが、以前スペシャルで見た温泉旅館風の建物の前で掃除する俊吾と、同じ制服のように見えました。私の予想ですが、おそらく本物だと思われます。予告ではこれ以上は流れず、すごく気になります。いとこの結婚式ということですが、自分の結婚式を思い出してしまい、やけ食いしているのか、忘却メニューはてんこ盛りとなりそうです。美味しいものにも期待したいです。 (40代・女性)

 

幸子が仕事で宮崎に行くようです。宮崎の名産の魚やマンゴーや地鳥の炭火焼きなど食べるのでしょうか?。でも幸子は三崎港でも見てしまったように、ホテルで働く従業員を俊吾と見間違えてしまうようです。しかし俊吾を忘れようとたくさん食べると、その男性は人間違いだったという結果になる気がします。幸子には青島神社は良縁の神様と言われ有名だそうですので、お参りをして欲しいです。そして梶か小林のいずれかとの新しい恋に踏み出して欲しいです。どちらかと言えば、年下の小林より、幼馴染で初恋の相手だったと言う梶のほうが幸せになりそうな気がします。 (50代・男性)

 

宮崎が舞台になりそうで、忘却のために食べる宮崎の食べ物といえばチキン南蛮、マンゴがでてくるのではと思っています。
他にも知られていない宮崎のグルメが出てきたらうれしいです。
従姉妹の結婚式で何かが起こるのではないかと期待しています。俊吾の幻かそっくりさんか。サチコの行動が気になります。
ゲスト出演の温水さんも面白いキャラで登場するのではと楽しみです。作家の人たちも強烈キャラで面白いし毎回楽しみで見所のひとつです。
サチコと編集長や同僚たちとの絡みのシーンも面白いのでもっと出してほしいです。小林は特に気になるキャラです。冷めた喋り方が大好きです。 (50代・女性)

 

まとめ

 

次回は宮崎グルメ!

第6話も楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 忘却のサチコ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.