2018秋ドラマ 僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

僕とシッポと神楽坂第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2018年10月放送開始の秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』。

毎週金曜日の夜11時15分から絶賛放送中です♪

 

この記事では、『僕とシッポと神楽坂』の第5話を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第6話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『僕とシッポと神楽坂』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 

すず芽(趣里)がセキセイインコを預かってほしい、と『坂の上動物病院』にやってくる。
そのセキセイインコとは、すず芽の母・咲江(池谷のぶえ)が飼っているピースケ。咲江が入院することになり、急きょすず芽のもとにやってきたのだが、世話ができない、と達也(相葉雅紀)を頼ってきたのだ。
「入院したお母さんをお見舞いに行くこと」「朝晩エサやりと鳥かごの掃除に来ること」――そのふたつを条件に、達也はピースケを預かることを了承。しかし芸者になって以来、咲江とは口をきいていなかったすず芽は、達也の条件に難色を示すのだった。

名倉(大倉孝二)を伴い、渋々咲江のお見舞いに行ったすず芽だったが、結局その場でも和解することなく病院を後にする。頑ななすず芽の態度を見かねた徳丸(イッセー尾形)は、なんとか母娘関係が修復できないかと思案し…?

そんな中、行方不明になっているトキワ(広末涼子)の夫・佑(眞島秀和)の両親が現れ、大地(矢村央希)を自分たちのもとに返してほしい、と告げる。佑が南米で行方不明になって7年。もう佑に縛られず、自由になってもいいんじゃないか、という両親の言葉に「わかりました」と答えるトキワ。その言葉を偶然聞いてしまった大地はショックを受け…? その夜、佑の両親の家に泊まった大地は、ふたりから「自分たちと一緒に暮らさないか」と持ちかけられる。

トキワと大地、そして咲江とすず芽――ふたつの“親子”の関係は、少しずつ形を変え始めようとしていた…。

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

朝から現れた徳丸に不吉な感じを受け、イヤな予感がすると言い出すので、何だろうと思っていたらただの人間ドックだったとは、軽い話し方の徳丸は騒がせる人だなとしみじみ感じ、徳丸が達也に人間ドックできないかというアドリブのような会話が面白く思いました。
相変わらずのトキワとすず芽のチクチクしたツッコミ会話は面白く、ここまできたらM-1に出場できると思えるほどに抜群の掛け合いに笑ってしまいました。
トキワの元にやってきた夫の両親が息子の大地を返してという言い方に腹が立って仕方がなく、トキワが気持ちはわかりましたと言った時には驚き、トキワの大人の対応と理解はできても、聞いてしまった大地がふて腐れるのは当たり前ですぐにバシッと言い返えさないために大地を不安にさせた所が残念だったなと思いました。
そんな大地が母親のトキワを尊敬している事に感動してしまいました。 (30代・男性)

 

トキワと大地が血が繋がっていないのには驚きましたが、血の繋がりよりも一緒にいた7年間という時間の方が大切だということがハッキリと伝わってきました。旦那さんの親が大地を返してと言ったときのトキワの返事に感動しました。これからも2人がこのまま一緒にいれることになって良かったです。すず芽は母親と仲が良くなかったですが、母親の本当は会いたいことをインコがそのまま喋ったことで2人の関係が良くなって良かったです。芸者を反対していましたが、大事にすず芽の芸者での写真を集めていて1番にすず芽を応援しているのは実は母親だったのだと思います。素晴らしい親子の物語で第5話も面白かったです。 (30代・女性)

 

今回は、親子の関係で、広末涼子さんの子供は旦那さんの連れ子という事がわかりました。旦那さんの親が、孫を返して欲しいと言いに来ましたが広末さんはそれを断りました。旦那さんを、待ち続けて7年。もう帰ってこないのかなと、飲みながら相葉さんに話をしました。もう一つの親子の関係は、スズメと母親の関係で親子喧嘩ばかりしてしまうのですが、母親が入院して、インコを預かることになり、ただいまと、喋るインコです。芸者をやってる事を認めてもらえないと思っているスズメは、どうしても反抗的に、言葉を発してしまいますが、母親は、とっつかな、認めていて、ネットや雑誌などに出でいる娘の写真などの切り込みをファイルしていました。卵を上手く出せないインコのお腹が膨れてしまって、慌ててしまうスズメ。手術をしてもらって元気になった時に、会いたいねスズメとインコが言います。母親がいつもインコに言っていた事がわかり、親の思いを感じる事ができたスズメです。あったかいドラマです。 (50代・女性)

 

今回は病院に来た患者さんの動物ではなく、看護師のときわさんと息子のだいちくんの話しがメインで、血の繋がらない親子だったとしても、7年間の2人の生活は血の繋がった家族より深いものになっていたんだなと感動しました。また、もう一つの親子愛、芸者のすずめさんとお母さんも長い間すれ違って誤解していたけれど、やはり親子で互いを思い合う気持ちが通じあってよかったと思います。毎回、感動させてくれるこのドラマ、今回は動物より人間愛の話しでしたが、それもまた感動できる話しだったので見て良かったです。もう少し動物の話題も欲しかったです。 (40代・女性)

 

今回はすず芽とトキワさんのことが話題になりました。
すず芽はお母さんの飼っていたインコのおかげで、ようやく仲直りできて良かったと思います。

「子はかすがい」ではなく、「ペットはかすがい」になっている家庭も多くなってきているのかもしれません。
インコのように飼い主の言葉を話すのがわかると、家で一人でいる時も変なことを言えないと思ってしまいました。

しかし、今回のように親子の絆を取り戻すこともあり、やはりペットはかけがえのない家族なのだと改めて思いました。

トキワさんは大地くんの本当のお母さんではなくても、一緒に住んできた7年間はとても大きいものだったようです。
これからもお母さんと一緒に住んでいくことになるのでしょう。

(50代・女性)

 

トキワは7年間帰ってこない旦那さんの両親きて、孫の大地をくれないかと。トキワに自由になったらと言う。まだ旦那さんの帰りを待っているトキワだったが、それを知った大地は色々考えてしまう。子供なのにいらない心配をしてしまって、でも大地はトキワの子供ではなかったんだと知って驚きでもお父さんが南米に行く前に、お母さんを守ってくれと言われたと。だから大地は、おかあさんん自分が守ると言ったことですごく感動しました。本当のお母さんじゃないことを知ってても、7年間一緒にいて、トキワのことが。大好きなんだなぁと思いました。そして、芸者のすず芽は、おかあさんとギクシャクしていたが、自分もいつも言えなかった気持ちをおかあさんにぶつけた、おかあさんの本心を初めてしったすず芽。芸者をすることを認めてくれてたんだと。そのふたつの家族の物語が素敵でした。 (40代・女性)

 

まず田代先生の言動に驚いてしまった。田代先生は以前からトキワへの好意が出ていることに気づいたのだが、トキワの夫の帰りをトキワが待っているからこそ今まで田代先生は黙っていたのだと思った。大地の父に田代先生がなるというのは心強いことだと感じたが、トキワは田代先生よりも達也と恋に落ちる可能性の方が高いのではないかと思った。大地はトキワの夫の両親と暮らすのではなく、トキワを守るという決断をしたということに感動した。大地があまりにもかっこよく見えた。達也も母子家庭では、お母さんはお父さんの役割をしなくていいと話したのが印象に残った。 (20代・女性)

 

最初、ダイチの祖父母が現れてダイチを返してほしいと申し出たときに、何て勝手な人たちだろうと腹が立ちました。息子をなくした親の気持ちが分かるはずの人たちが、母親からこどもを奪おうとするなんて、何を考えているのだと憤りを感じていましたが、実はダイチはトキワの夫の連れ子だと発覚し、合点がいきました。血の繋がっていないダイチと本当の親子かと思えるほどに関係を築いたトキワの包容力とダイチの素直さに心を打たれました。そして、南米に出発する前に父親から言われたことを男の約束として守ろうとしているダイチの健気さに染々としてしまいました。 (30代・女性)

 

 すず芽は仕事の事で母親とまともに向き合うことが出来ずにいました。
達也や大倉の後押しもありましたが、ちゃんと話会うことが出来なかったので残念でした。
トキワも大地の事で夫の両親と話し合う状況になっておりました。
お泊りに行った大地でしたが、浮かない表情をしていたので、彼も悩んでいたのだと感じました。
大地は自ら答えを出して、出掛けていた場所から1人で動物病院に帰ってきたのは凄いと思いました。
また、大地が選んだのが母親のトキワだったので安心しました。
すず芽は達也達の助けもあり、母親と向き合うことが出来ました。
そして、母親の本音を聞いて、母と娘は無事和解する事が出来て良かったです。

(30代・男性)

 

芸者のスズメと看護師トキワのそれぞれ異なる親子関係に複雑な思いでした。心配なあまりに口出しをしすぎる母親との微妙な関係になってしまったスズメと、血が繋がっていないけど深い信頼で結びついてるトキワ。見た目では全く違うけど、親子ってすごい。他人には理解できなくても、他人には入り込めない不思議な関係性がある。トキワとコウ先生の関係も気になる。旦那さんを待ち続けるトキワ。トキワは旦那さんが消息不明なだけで人妻だから不倫になっちゃうし。トキワにその気はなさそうだし。酔いつぶれたトキワをおぶって帰ったコウ先生。複雑な心境だっただろうな。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『僕とシッポと神楽坂』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

 

大沢香子(喜多乃愛)が弱ったチワワを連れて『坂の上動物病院』にやってくる。ボランティアに参加していた香子は、そこで悪質なブリーダーに育てられたチワワを保護。栄養状態が悪いことを懸念し、達也(相葉雅紀)を頼ってやってきたのだ。
トキワ(広末涼子)や大地(矢村央希)、広樹(小瀧望)の手でシャンプーされて、見違えるように綺麗になったチワワは『ロミ』と名付けられ、新しい飼い主が見つかるまで香子の家で暮らすことに。すっかりロミを気に入った大地は、香子の家に遊びに行き、ロミと遊ばせてもらう。そんな香子と大地の様子を見た香子の母・頼子(ホーチャンミ)は、ふたりの姿を幼い頃の自分と達也に重ね…?
だが頼子は、香子がいまだに『坂の上動物病院』に出入りしていることを知り、複雑な思いに。頼子による、神楽坂の再開発計画は着々と進められようとしていたのだ…。

そんな中、神楽坂界隈で「達也とトキワがキスをしていた」という噂が、まことしやかに囁かれ始める! 根も葉もない噂に困惑する達也とトキワ。しかしふたりの関係にも少しずつ変化が出始めていた。

その矢先、ロミを引き取りたいという夫婦が現れる。頼子からもロミを飼うことを反対されていた香子は、ロミの幸せを願って手放す決意を…。しかし、ロミと離れ離れになってしまうことが辛い香子は、もう一度頼子に「ロミと家族になりたい」と切り出してみるが…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

トキワと飲みに行った時にで達也が勘違いする場面があったので、今までとはちょっとだけ距離が縮まった関係に発展して行く気がして、徳丸は達也の変化に気付いて冷やかしつつ暖かく見守ると思いますが、達也を狙うすず芽が激しく動揺して、達也とトキワの間に割って入る面白い場面が繰り広げられると思います。
また、保護された悪質なブリーダーによって管理されていたストレスだらけの犬たちを保護する事で、命の尊さに大切さと守りながら育てるという事の大変さからを表しながら、トキワが大地を守り育てていた環境の親子2人を組み合わせた感動物語になると期待しています。 (30代・男性)

 

第6話では達也とトキワが急接近するみたいなので今から楽しみにしています。第5話の時点でも少し達也はトキワのことを意識しているように見えたのでどういう経緯で急接近したのか気になります。また達也のことが好きなすず芽はそれを知ってしまうのかも気になります。すず芽の行動にも注目です。また悪質なブリーダーから犬を救うという話みたいなのでどんなブリーダーか気になります。また達也たちはそんな犬をどうやって救うのか楽しみです。その犬がストレスで病気になると思うので達也が治して、新たな素敵な飼い主が見つかることを期待しています。第6話も楽しみです。 (30代・女性)

 

南米で行方不明になってる旦那さんが、帰ってくるのか、それとも、広末さんと相葉さんに恋が芽生えるのかなどたのしみがいっぱいです。ひょっこり帰ってき院長が、色々な鍵をにぎっていますが、なんとなく院長に何かありそうな気がします。このドラマに出てくる動物達の、可愛い場面もたくさんみられたら嬉しいです。このドラマでは、動物達の病気の話や、特徴なども出でくるので、凄く為になります。相葉さんのほっこりする場面がたくさんあるともっともっと楽しみになるドラマです。7年も待ち続けた広末さんに幸せが訪れる事を期待してます。 (50代・女性)

 

5話でちょっと親密になったのか?というところの主人公のこう先生と看護師のときわさんのこれからが気になります。7年間もご主人の帰りを待っているというのは尊敬できる話しですが、せっかくのドラマなのでこう先生との恋愛話しがもう少し発展したかたちで見たい気もします。すごくお似合いのカップルに見えると思います。また、それとは別にいつものように動物病院に来た動物たちのドラマも楽しみです。次回の予告だと、悪質なブリーダーの関係した話しのようですが、どんなストーリーになるのか気になります。また次回も感動できるストーリーが見たいです。 (40代・女性)

 

コオ先生とトキワさんは微妙な関係ですが、周りの方が先に二人の関係を噂し始めているようです。
二人で飲みに行ったことが原因で噂になったのかもしれません。

しかし、徳丸さんは二人のことを以前からお似合いだと思っています。
なので、このドラマの展開としてはおそらく、コオ先生とトキワさんが恋人になるか、結婚するところまでいくのかもしれません。

しかし、トキワさんにプロポーズをした男性が既にいるので、そちらの関係も気になります。
いずれにしても、トキワさんはモテる女性なのだと思いました。

もし、トキワさんが誰かと結婚したら、大地くんはどうなってしまうのか気になります。

(50代・女性)

 

悪党業者のブリーダーのところにいたチワワが、病院に来た。ほったらかさしだったのか、すごくきたなくなっていた。見ていてもかわいそうだったが、洗ってもらってきれいになっていた。そのチワワが急変したと。私の家もチワワを飼っているので、重なってしまいます。チワワどうなるのか 。そして、トキワとこう先生が急接近、トキワもこう先生をずっと近くで見てきてるから、素敵なところをしっているし、こう先生はいいあいもするトキワだけど、一生懸命で明るく優しく、子供思いで色々なところを見てきているからこそなんだろうと。先がすごく楽しみです。 (40代・女性)

 

そろそろ大沢頼子が動き出す時が来て、達也と頼子の間に一体何があったかという過去が暴き出されるという展開になるのを受け、達也は頼子とちゃんと向き合わないといけないと感じている最中、坂の上動物病院に動物を連れてくる飼い主がいたため、達也はその飼い主への対応をすることになった。動物を診察し、必要に応じて手術をすることで動物を元気付けさせるという展開を予想する。
そろそろ大沢頼子が出てこないかどうかということ、田代先生とトキワの間の関係はどうなっていくかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

どうやら、コウ先生の過去が解明されるときが来たのかなといったところでしょうか。今回は出てきませんでしたが、2話から出始めている腹違いのお姉さんの思い、父親との関係が見えてくるのかなと期待しています。悪質ブリーダーが登場してくるようですが、ちょっと前からその存在はドラマを越えて現実世界でも問題となっています。動物の命を大事にしたいコウ先生たちと、動物を商売道具としてしか見ていないであろう悪質ブリーダーとの闘い。悪質ブリーダーに飼われていたところを救われた動物と、コウ先生の過去が何かしらの形で絡んでくると思っています。 (30代・女性)

 

 達也の元に一匹のチワワを連れた女性が現れます。
彼女はボランティアをしていて、悪質なブリーダーからチワワを保護していきました。
ある時調子が悪くなって手術する事になりましたが、果たして助けるのでしょうか。
また、悪質なブリーダーをどういった形でやっつけるのか楽しみにしています。
達也とトキワは自然と徐々に距離が近付いてきています。
達也はなかなか思いをトキワに伝えられませんが、どうなっていくのでしょうか。
トキワは達也に対して、どんな気持ちを抱いているのか気になります。
達也の気持ちにトキワはどう応えていくのか楽しみで

(30代・男性)

 

しくない。そんな犬を救ってくれるのだろうか。そして身勝手なブリーダーにペットの正しい飼い方を教え込んでくれるといいなと。コウ先生とトキワの関係も少し深くなっていくような気がします。旦那さんのことで落ち込むトキワをほっておけないコウ先生が、告白という行動に出るのか、思いを出さずに心に秘めたまま手助けをするのか、楽しみという言い方は違うけど気になるところだ。 (40代・女性)

 

まとめ

 

恋愛のお話も気になりますね!

次回第6話にも期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕とシッポと神楽坂
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.