2020冬ドラマ セダイウォーズ

SEDAIWARS(セダイウォーズ)5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

SEDAIWARSセダイウォーズ5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

MBS、TBS系の2020年冬ドラマ。

毎週日曜日の深夜0:50~(MBS)、毎週火曜日の深夜1:28~(TBS)での放送は山田裕貴さん主演の『SEDAIWARS(セダイウォーズ)』です!

 

団塊、バブル、ロスジェネ、ゆとり、ミレニアル。

それぞれの世代が日本のトップを目指してバトルロイヤル!?

 

総理大臣の宣言で、日本の時代をどの世代に委ねるのかを決めるバトル「SEDAI WRAS」が行われます。

それぞれの世代がバトルに出場し、VR空間内で戦う!という異色作品です。

 

この記事では、ドラマ『SEDAIWARS(セダイウォーズ)』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『セダイウォーズ』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

「SEDAI WARS」の後半戦が始まり、6人の出場者がVRフィールドに集まった。
前半戦の戦いで要領を得た出場者たちは、「初代大統領」の座をかけて、前半戦を超える激闘を繰り広げる。
だが、6人の中で唯一、柏木悟(演:山田裕貴)だけは戦いに積極的ではなく、「みんな仲良く」ではダメなのかと提案する。
そんな悟の思いも虚しく、敗退者が続出。そして、ついに「SEDAI WARS」の優勝者が決定する!
彼らの戦いを見届け、自らの役目が終わったことを確認した安藤直樹首相(演:大友康平)は……。

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

茂の団塊世代のがむしゃらな政策は国民に休息を与えないことで失脚して行くところが面白そうだと思った。茂も国会もセダイウォーズの再戦を決めていなければ、誰がそんな決定権を持っているのだろうか。黒パーカーが団塊世代は使えないと言っていたが、次のセダイウォーズには団塊世代は入るのだろうか。また同じメンバーで再戦するのだろうか。優子は妊娠しているが、出来るのだろうか。代わりに大統領秘書の藤原が同じロスジェネ世代だから出たら面白いと思う。萌と黒パーカーの関係も気になる。ちょいちょい悟に助言をする勝も気になる。

 

50代女性

黒田さんと西條さんが戦っている時に、黒田さんが負けたことは少し残念だった。黒田さんのことを西條さんが馬鹿にしている感じに見えたので、生意気な女子高生だと思った。学校では大人しくていじめられているので応援したい気持ちはあったが、この場面を見て応援したい気持ちがなくなった。また、黒田さんと白井さんが友達のように話している場面は特に好きな場面で、今回も見ていてほっこりした。白井さんが妊娠していることを告げたら、黒田さんが「白井さんの子じゃん、すごいね。」といった言葉が印象的だった。また、安藤首相が自殺した場面は衝撃的だった。

 

スポンサーリンク

 

『セダイウォーズ』の第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

「SEDAI WARS」の結果を受けて、団塊世代の山尾茂(演:西岡德馬)が日本国の初代大統領となってから、半年が経過した。
茂は世代の誇りにかけて、モーレツに働く日本人の復活を目指すが、休みの無い日々に国民の不満が爆発。「SEDAI WARS」は日本に新しい時代をもたらすはずだったが、茂はあっけなく失脚してしまう。
ほどなく、もう一度「SEDAI WARS」をやり直すことが発表される。このニュースに国民は大喜び。
しかし、ゆとり世代の悟(演:山田裕貴)は一つの疑問を抱いていた。二度目の開催を決めたのは、いったい誰なのか…?

(引用:MBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第5話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

悟が勝者になるのかと思いきや、団塊世代の茂が勝者になったのは驚いた。でも大統領としての恰幅はやっぱりそれくらい年代が上の方が納得しやすいと思った。安藤が離職するのかと思っていたが、まさか自殺するとは思っていなかったので衝撃的だった。萌のショックが隠せないところも頷ける。団塊世代の政策はがむしゃら過ぎて私には無理だなと思った。現にロスジェネから下の世代もバブル世代も苦労していて、団塊世代のやり方についていけてない感じがした。茂にはそれが理解できていたのだろうか。優子の妊娠を喜んで父親の事を聞かない哲也の考え方はとても良かった。あんな友達がいたら優子も心強いと思った。

 

50代女性

団塊世代の山尾さんが大統領の仕事をすることになって半年が過ぎた。山尾大統領は働くことを推進して休みををとらせない方針だったので、国民の不満が溜まりつつあった。ついに、国民の不満が限界に達してデモを起こすようになった。山尾大統領は国民から支持されなくなり、辞めることになってしまった。そこで、二度目の「セダイウォーズ」を開催することになった。国民はとても喜び、「セダイウォーズ」の開催を楽しみに待っていた。だが、ゆとり世代の悟はこの開催に疑問を持っていた。第5話は二度目の「セダイウォーズ」がどのような戦いになるのかが見どころだと思う。

 

まとめ

 

団塊世代が首相になるも、国民の不満爆発で失脚!

もう一度SEDAIWARSをやり直すとのことですが、誰がきっかけで二度目の開催になったのかは気になるポイントですね。

このあたりも明らかになるでしょうか?

第5話もみのがせません♪

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, セダイウォーズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.