2018秋ドラマ 獣になれない私たち

獣になれない私たち6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価・評判をチェック♪

更新日:

獣になれない私たち第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ『獣になれない私たち』。

毎週水曜日の夜10時から放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『獣になれない私たち』の第5話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第6話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待も要チェックです♬

 

↓獣になれない私たちの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
獣になれない私たちの動画を無料で視聴する方法
獣になれない私たちの見逃し配信フル動画を無料視聴するならこれがお得!

  2018年10月の秋ドラマ。 日テレ系で毎週水曜日の夜10時からは『獣になれない私たち』です!   この記事では、『獣になれない私たち』を見逃してしまった人のために、フル動画を ...

続きを見る

『獣になれない私たち』第5話の感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 

京谷(田中圭)の家に4年も暮らし続ける元カノ・朱里(黒木華)と向き合うため
遂に1人でマンションに会いに行った晶(新垣結衣)。
晶は冷静に「ここを出て行くつもりありますか?」と問いかけるも、
感情的になって晶に主張をぶつける朱里をみて、自分との違いを改めて突きつけられる。

マンションに帰ってきた京谷に、客用のティーカップを見られ
「誰かきてたのか?」と問われるも、朱里は晶がきたことは言わずにごまかす。

朱里と会ってからというもの、今まで以上に笑顔で仕事を完璧にこなす晶。
社長の九十九(山内圭哉)はご機嫌で、他の社員達も喜んでいるが、
松任谷(伊藤沙莉)だけは晶の微妙なあやうさに気づきいぶかしがる。

一方、晶と一夜を共にしたと聞いて逆上した京谷に殴られてしまった恒星(松田龍平)。
恒星も遂に、今まで目を背けていた呉羽(菊地凛子)の夫「橘カイジ」の名前をPCで検索。

そして、「明るすぎる」晶の変化に気づいた恒星は・・・

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

 

スポンサーリンク

 

主人公の彼の同棲している元カノ、嫌なヤツすぎる。自分勝手すぎて信じられない。あんな人いるのかとドラマの中でも思ってしまう。それなのに見放せないということは、彼女にそんなに魅力があるのだろうか?自殺みたいなことになったら困るということか?元カノのわがままに一生付き合って自分の幸せを全て諦めてもいいのだろうか?彼が優しくて困っている彼女を見放せないというのがあるかもしれないが、それじゃあ主人公の立場はどうなるのか?ずっと我慢するのか?いつまでそのままの状態でいればいいのか?これじゃあ2人はうまくいかなくなるというのは仕方ないと思う。 (40代・女性)

 

第5話では、前回の最後で恒星を殴ってしまった京谷が、ついに朱里と決別しました。恒星の思わぬ参戦で、晶の心が揺れていると勘違いした京谷は、朱里との曖昧な関係をはっきりさせることを決めたようです。特に、朱里に家をあげるという男前発言と、愛せなくてごめんという最後の台詞はぐっと来てしまいました。一気に京谷の好感度が回復しました。かっこよかったです。
一方で、京谷のことを考えないように晶は仕事に集中しますが、今まで以上に完璧で怖すぎました。痛々しくて悲しさしか感じませんでした。晶がビルの階段を上がるシーンでは、飛び降りるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまいました。晶はメンタルが強いのか?弱いのか?時々分からなくなります。もっと自分を出せれば楽なんでしょうが、それが出来ない人がテーマのドラマでしたね。こういうタイプは意外に多いのかもしれないと思いました。 (40代・女性)

 

ついに晶が壊れてきたなという感じが5話全体を見て思ったので、この先晶まで自殺未遂をしないかと心配になります。朱里が自殺未遂をしたという過去が明かされ、それがきっかけで朱里を見捨てることができなかったことが分かりましたが、それが伏線にならないことを祈ります。朱里はどういう経緯で自殺未遂をしたのか分かりませんが、自分と晶は違うんだからそんな風に晶に当たるのは違うんじゃないかと思いました。なんだか言いたい放題言われて、晶だって別に恵まれていなくて辛い立場なのにかわいそうになってきました。晶が救われる展開に期待します。 (20代・女性)

 

晶は朱里に会いに行くと朱里は死ぬまで出ていくつもりはないと言います。晶は、京谷との関係に疲れたと言うと、朱里も、出るのは疲れるから、ここにいたいと言います。朱里は晶が贅沢だから嫌いだと言い自分は不幸だと居直ります。2人はお互いに理解できずに平行線のままに思えました。それにしても朱里の身勝手な理屈は理解を超越しています。
一方、晶は幸せなら手を叩こうと鼻歌を歌いながら仕事をこなします。それに引き換え、ぬるま湯が好きと言う松任谷や上野の分まで仕事を被る晶は気の毒だと思いますが、晶は自分が頑張り職場が平和になるなら贅沢だと言うのは、本気なのかと思いきや、案の定、晶は京谷の母と電話で話すと千春は夫との馴れ初めを話し夫の介護にも愛があれば苦しくても乗り越えられると言うと、晶は涙を流します。やはり晶は無理していると思います。
他方、京谷は朱里に別れを言いますが無言を通しゲームに夢中になる朱里も卑怯だと思います。京谷は晶に振られても朱里の元へは戻らないと言います。
しかし晶は京谷から会いたいと言われたのが、気が重いと言い、恒星と路上でキスをし、京谷は、それを見て帰ります。もう晶は京谷を見切った様です。 (50代・男性)

 

前回の続きで、元カノと晶さんのバトルが凄く気になっていました。元カノの、自分が努力もせずだらしないことが原因なのに仕事が決まらなかったりうまくいかないことを棚にあげて、「晶さんは何でももっててズルイ」発言にかなりイラッときました。なのに、晶さんは怒ることも呆れることもなく、元カノの方が羨ましいと言いました。仕事に恋愛に、自分の気持ちをぶつけることが出来ない晶さんにとっては、八つ当たりでも自分の気持ちを言って泣ける元カノが本当に羨ましかったんでしょうね。本当にかわいそうです。
心配していた通り、晶さんは壊れてきてますね。あんなに仕事完璧にこなして、どんな理不尽なことでも笑顔で全部背負ってしまって、なんだか怖さを感じるくらいでした。 (30代・女性)

 

朱里はただただワガママなだけではないだろうかと思った。京谷は昔、朱里のどこが好きだったのだろうかと疑問を感じてしまった。実際、京谷は朱里が死ぬの怖かったというのは愛ではなく、心配であることが発覚した時点で、京谷と朱里の間に恋そのものは今となっては存在していないのだと思った。心配だけで朱里が京谷の家に住んでいいとは限らない。だからと言って朱里に家を出るように説得するのは厳しいので、京谷が家を出ることになったというのは正解だと感じた。京谷が家を出るというのは京谷のためにも、朱里のためにもなるのではないかと推測した。 (20代・女性)

 

晶が辛いことがあって九十九の今まで以上に仕事を振ることに対して、完璧に仕事をこなしているところに無理してるなと思いました。やっぱり晶は優しい人です。上野くんも晶のおかげで今までよりやる気を感じました。晶のことを好きな上野くんは可愛いと思います。京谷はローンは自分で払うのに朱里にあげてきちんとしていると思いました。朱里は生活のために京谷の部屋に住んでいると言っていましたが、京谷が出て行ってしまったときの朱里の様子を見ているとまだ好きなのかなと思います。個人的には最近よく出て来るラーメン屋の三郎が元気で面白くて好きです。第5話も面白かったです。 (30代・女性)

 

晶の思いがとても切なく感じました。京谷の元カノに会いには行くものの、本人を目の前にしてきつい事を言うわけでもなく、仕事で無理難題を言われる状況が変わらなくても結局その状態を受け入れて黙々と淡々と仕事をこなす。晶の思いを理解し晶が本音を言える相手に早く巡りあって幸せになってほしいと強く思いました。京谷も晶への想いがあるのであれば、朱里に対する優しさのかけ方が間違っていることに早く気付くべきだと思いました。朱里の不安定さをほっておけない優しさが朱里と晶の両方をより深く傷つけてしまっているなぁと思いました。 (40代・女性)

 

晶と朱里の直接対決がどうなるのかなと思っていたけど、思ったよりヒートアップはしなかったなと思いました。晶が仕事を文句も言わずに没頭する姿は、少し不気味に感じました。京谷はマンションを出た決断は良かったと思ったけど、遅いよ!と言いたくなりました。恒星さんの言う通りで今回の晶は、ちょっとキモかったです。いつもは可愛くて、しっかりしてるので気にならなかったけど、今回は真面目すぎて、自分の感情を殺していい人になり過ぎていると思いました。でも、ラストで晶と恒星さんがキスをしたのは突然でビックリしたけど、大人なキスでドキッとして良かったです。 (30代・女性)

 

ドラマが始まってすぐに晶と朱里、恒星と京谷のがっつり対面シーンがあってこの4人の関係に一気に動きが出てストーリーがどうなるのか引き込まれました。が、晶も恒星も仕事が忙しく恋愛にどっぷりつかることもできず、毎日を過ごす姿は共感できました。朱里に自分の気持ちをはっきり言った晶は良い意味で吹っ切れた感があって潔くもあり、いつか爆発するんじゃないって言う危なっかしさもあり、ハラハラしながら見てました。晶がどんどん自分を出していく姿は応援したくなります。前回急接近した晶と恒星の距離感がいい感じになってて、テンションが高く親しげな晶に対して恒星がちょっと戸惑っている姿が面白かったです。最後には晶が京谷に見せつけるために恒星にキスしたりと、どんどん関係性がこじれる展開に先が読めません。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『獣になれない私たち』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

 

晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の路上でのキスを目撃した呉羽(菊地凛子)と三郎(一ノ瀬ワタル)。
そのまま4人で5tapで飲むことに。呉羽は2人のキスを見ても全く態度が変わらず上機嫌。

今からみんなで夫の橘カイジの仕事関係のパーティーに行こう!と誘うも、恒星は晶と約束があるからいかないと冷たく断る。
しかしカイジのことが気になっている恒星は、後日パーティーの様子を三郎から聞き出そうとするも肝心のことがよくわからない。そんな中、恒星は呉羽とカイジの結婚についての「不穏な噂」を聞いてしまう…

一方、朱里(黒木華)が居座り続けるマンションから遂に出てきたことを晶に告げられないままの京谷(田中圭)。
朱里は部屋に残された京谷の荷物の中から、晶からきていた年賀状を見つける。
住所をみた朱里は晶の家に向かうも、ふらっと5tapに立ち寄る。そこではちょうど恒星とタクラマカン斎藤(松尾貴史)が話し込んでおり、なぜか朱里も一緒に話の輪に入って飲み始め・・・

(引用:日本テレビ公式サイト)

 

 

スポンサーリンク

 

主人公と彼氏はもう離れていくばかりで、修復が難しい状態になってしまった。それはお互いに理由があるからだけど、こじれ過ぎるとあんなに悲しい結果になってしまうのかと、恋愛は難しいなと思う。5話の最後で、主人公と税理さんのキスシーンを見てしまった彼はどうするのだろうか?主人公はこのまま彼とは本当に終わってしまうのだろうか?次回が気になります。そして、税理さんとの主人公の関係は何か今までと違う関係に発展できるのか?この2人は案外似合っているのではないかと思えるので、新しい恋愛をはじめてくれてもいいと思う。 (40代・女性)

 

第6話の見どころは、呉羽の偽装結婚の相手である橘カイジについての謎です。呉羽が突然結婚したということと相手がお金持ちであるということは、明らかになっていましたが、次回は橘カイジについての情報か少しずつ明らかになります。呉羽ほどの女に結婚を決意させた橘カイジとはどんな人物なのか、とても気になります。
また、朱里の今後についても注目したいです。第5話で京谷から完全に関係を絶たれてしまいましたが、住む場所だけが残ってしまった朱里は今後一人で再出発出来るのか?この辺も心配ではありますが、京谷のことを考えたら早く立ち直って頑張ってもらいたいです。 (40代・女性)

 

京谷と会いたくないからと恒星とその場限りということでキスしていましたが、きっとそれだけで終わることはなく男女の関係になるのではないかと楽しみにしています。おそらく京谷とはもう別れるでしょうし、互いのためにもずるずる付き合い続けるのは良くないと思います。朱里は晶に八つ当たりして危害を与えるようなことはしないでほしいですし、これをきっかけにもう京谷は守ってくれなくなったんだからもう少しできる範囲を広げてバイトなりなんなりするようにしてほしいですね。呉羽の旦那は朱里のやっているゲームの製作者ということがわかりましたが、それはすでに出てきている登場人物の誰かなのかそろそろ明かされそうでそこも楽しみにしています。 (20代・女性)

 

呉羽は偽装結婚だと言う噂が立って、呉羽は恒星と復縁を図るかもわかりません。まして、恒星が晶と路上でキスをするのを見た呉羽の女の嫉妬が、ふつふつと湧き、意地でも恒星を取り返そうとするかもわかりません。
一方、晶は京谷との気持ちが吹っ切れたのか、恒星との冒険をしたくなるかもわかりません。しかし恒星は晶は好みの女性ではないと言い、面倒な結婚には興味はなさそうなので、晶とは遊びの関係に終わりそうな気がします。
一方、身勝手な朱里は京谷を取り返そうとし晶の元を訪れ、京谷の行方を捜すのでしょうか?。しかし京谷は晶に振られたと思い、しかし簡単に朱里の元にも戻れず、宙に浮いた状態になりそうです。しかし増々、もつれた男女関係に眼が離せないです。 (50代・男性)

 

京谷さんが、マンションを元カノにあげると伝えて出ていくシーンですが、なぜ京谷さんがここまでしているのかが、わかった気がします。愛がなかったと言われた元カノもかわいそうでしたが、やっぱり元カノは京谷さんをまだ好きだったんだと思います。最後のシーンで、京谷さんと会いたくない晶さんが恒星とのキスを京谷さんに見せて帰らせたときはこっちもドキドキして、次回二人がどうなるのか気になります。また、くれはさんの結婚か偽装結婚かもと言っていたので恒星さんとの関係に変化があるのかとても気になります。元カノがやっていたオンラインゲームを作っているのがくれはさんの夫ということも最後に出て、どんなフラグなのか、気になることが多すぎです。 (30代・女性)

 

京谷が家から出て行ってしまった以上、朱里は今度こそ本気で仕事を探すことになるかどうかということや、晶は京谷のいるところに戻らないで、恒星と関係を持つことになるかどうかということ、橘カイジとは一体何者であるかということ、克己の介護を今後も千春は辛いと感じることにならないかどうかということ、橘カイジと呉羽の本当の関係が明らかになるかどうかということが見どころである。
京谷は朱里との件に決着がついたにも関わらず、晶が恒星とキスをしたのを受け、どのような行動を取ることになるかどうかということが楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

第6話では京谷がいる目の前で晶が恒星にキスをしたので、2人の関係がもっと深くなることを期待しています。そして京谷は諦めて別れるのか気になります。もしそれでも晶にとって千春は良き相談相手なので、この2人は今まで通り仲良くしてほしいです。また呉羽が旦那と偽装結婚みたいなので詳しく知りたいです。しかしそうなると呉羽はまだ恒星のことが好きということになると思うので、呉羽はどうするのか気になります。そして朱里は京谷がいなくなって生活態度や仕事探しが改善されるのか気になります。ローンは払ってもらえても仕事しないと生活できないと思うので6話での行動を楽しみにしています。 (30代・女性)

 

京谷を避けようと晶がその場に居合わせた恒星とキスをしてしまったことで、京谷は晶へ話をしようと訪ねて来ていたのに話が出来なくてより2人の仲がこじれてしまうのかどうかが気になります。呉羽もその場に居合わせ2人のキスを目撃していたが、その呉羽は2人の事をどう思うのも気になります。朱里にマンションごと置いていく形で別れた京谷ですが、もし晶と上手くいかなくなったらその後は、どうするのかも見どころかと思います。仕事でも晶は一旦は文句も言わず淡々と業務をこなしていましたが、無理難題を言う社長に対してまたストライキを起こさないのかも気になります。 (40代・女性)

 

晶と恒星さんがキスしていたところを呉羽さんが見ていて険しい顔をしていたので、どのような感情なのか知りたいと思いました。また、そのとき京谷も見ていたのでみんなとの関係性がどうなるのかが見ものかなと思っています。一番気になっているのが、呉羽さんの旦那です。橘カイジとは何者か?です。ゲームクリエイターのようだとは分かったけれど、肝心の正体がわからないので知りたいです。朱里も余計なことをしないかが心配です。今は嫌われキャラみたいなので、受け入れられるような人間になってほしいです。晶には早く幸せになってほしいと思いました。 (30代・女性)

 

晶の癒しや救いの存在が京谷の母の千春ということが今後ストーリーにどう絡んでくるのかがとても気になります。千春はストーリーを大きく動かすキーパーソンだと思っています。母親の愛情を知らない晶にとって千春は優しくて気取らず接することができ、思いやりにあふれる素敵な女性で、つい頼りたくなってしまうのも分かる気がします。ただ、その息子である彼氏は優しいけど優柔不断、呉羽と浮気をした京谷であり、さらにその元カノの存在にも悩む晶が、今後どんな決断をするのかが楽しみです。京谷が同居を解消し、これまでずっと京谷に甘え続けていた朱里がどう変わるのかも注目です。呉羽の夫と朱里が夢中になっていたゲームに関係があるのかないのか、次回が楽しみです。 (40代・女性)

 

まとめ

 

ついにマンションを出た京谷、晶と恒星のキス。

こじれるばかりの恋愛模様の展開が気になりますね!

第6話も見逃せません♬

 

↓獣になれない私たちの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
獣になれない私たちの動画を無料で視聴する方法
獣になれない私たちの見逃し配信フル動画を無料視聴するならこれがお得!

  2018年10月の秋ドラマ。 日テレ系で毎週水曜日の夜10時からは『獣になれない私たち』です!   この記事では、『獣になれない私たち』を見逃してしまった人のために、フル動画を ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 獣になれない私たち
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.