2018秋ドラマ 中学聖日記

中学聖日記6話あらすじ・ネタバレ!みんなの5話感想や評価・評判をチェック♪

更新日:

中学聖日記第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2018年10月スタートの秋ドラマ『中学聖日記』。

毎週火曜日の夜10時から絶賛放送中です♪

 

この記事ではドラマ『中学聖日記』の第5話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第6話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

 

『中学聖日記』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。
そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

(引用:TBS公式サイト

 

聖ちゃんが引越しをして車に乗っているところを黒岩くんが自転車で追いかけるシーンが泣けました。さらに、BGMの曲がさらに切なさを盛り上げていて胸が痛くなりました。黒岩くんの純粋な気持ちが羨ましく思いました。大好きな人を思うが故の行動が目立った回だったと思います。15歳にしては辛すぎる恋だったかもしれないけど、真っ直ぐな恋だったので応援してしまいました。2人が引き裂かれるところは観ていて悲しくなりました。婚約者の勝太郎さんの気持ちを考えたら同情してしまいましたが、ここは聖ちゃんと黒岩くんが上手くいってほしいので複雑な心境になりました。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

ついに晶のことがばれてしまった聖。
婚約者の勝太郎もやっぱりか…といった感じで、特に驚いている様子はありませんでした。それよりも自分の気持ちをごまかそうと必死でした。
かわいそうです。そんな勝太郎を守ってあげたい上司の原口。母性本能が高そうで、ほっとけない原口は勝太郎にきちんと告白しました。
しかし勝手に電話を切られ、あえなくふられてしまいました。
同じ職場なのに、次の日からやりずらそうです。
聖も職を失い、勝太郎とも別れ、今後どうするのでしょうか?
聖の良き相談相手の千鶴も今日は怒っていました。もっと聖を叱ってほしかったです。

(30代・女性)

 

すごく良かったです。
今回は引き離されるとは思って覚悟して見ていましたが、黒岩くんが聖を追いかけて進路を決めた事を伝えるシーンは悲しかったです。
二人を応援していたので上手くいってほしかった。
勝太郎さんはあの状況でも聖と結婚しようとしていて、凄すぎると思いましたが、最後に爆発してしまいましたね。
結婚しても上手くいかないと思うので、これで良かったと思います。
聖は教師としては失格だと思うし、回りの人を沢山傷つけたので仕方ないとは思うけど、その代償はあまりにも大きかった。
今週で中学生は終わりでしたが、もっと二人を見ていたかったので寂しい感じがしました。

(30代・女性)

 

黒岩くん。素敵です。こんな中学生いたら誰だって惚れてしまいます。犯罪だろうがなんだろうが好きになってしまった聖ちゃんの気持ちもとても良く分かります。
素敵な商社マンの彼がいてもやっぱり黒岩くんの強引さにキュンキュンしちゃいますよ。
15才の一途な想いは誰にも止められない。
川合よりも晶の方が大人な感じがします。
実際は、こんな事あるわけない。
そう思うけどこんな恋愛があったら応援したい。
ただ親目線としたら晶の母親の気持ちも分からなくもない。
苦しんで産んで育てた息子が…。
悔しいと思う。
今回は晶の一途さと聖ちゃんの想いに泣けました。

(50代・女性)

 

教師がこんなにも生徒にひかれてしまうなんて、人をすきになるのに、年齢は関係ないゆうけど、教師と生徒じゃやっぱり、まわりをまきこむのがみえてるからすごく複雑すぎる。好きになってはいけない関係。婚約者もあんな状態で冷静さを装って許すから、あとで爆発してしまって。中学生も思春期だから、自分の気持ちとめられないから、引っ越しする先生に会いたくてたまらなくて、自転車こわれるまでこいで、追いかけて、進路のこといいにいって、先生は学校も学生も婚約者からも離れていって、孤独をえらぶことになるとは、寂しすぎるよ、ひじり先生。 (30代・女性)

 

中学生と先生というのは犯罪になるんだと当たり前なのに、大事になって正直焦りました。
そして晶のお母さんに土下座するシーンでは、そんなに聖ちゃんのことが好きなんだというのが伝わってきて切なくなりました。
最後の聖から学校への手紙を読んだあとの夏木マリさん演じる校長の表情がとても優しくて良かったです。
そして、好き同士なのに年齢が問題でうまくいかないというのはもどかしいなと思いました。
あともう少し出会うのが遅くて教師と生徒じゃなかったら問題にならなかったんだろうなと思うと辛かったです。恋するのはいいことなのにせつなすぎました。

(30代・女性)

 

切ないです。とても感動しました。結局、勝太郎さんと結婚することも、黒岩くんのもとに残ることも選ばなかった聖がとても切なかったです。勝太郎さんが車内で聖にはじめて怒鳴ったシーンが印象的でした。これまでの勝太郎さんの葛藤、怒り、切なさが溢れ出ていて涙が止まりませんでした。そして原口さんの勝太郎に対する思いをぶつけたところも切なかったです。ラスト、聖をどこまでもどこまでも必死に追いかけ続ける黒岩くんの姿がとても感動しました。黒岩くんの母親のカミングアウト、そこじゃなかったというかどうしてもっと早く言えてなかったのか、て思ってしまいます。ほんとに今回の5話はずっと感動しっぱなしで、ただただ切なかったです。 (20代・女性)

 

最悪の状態で遭遇してしまった聖と勝太郎、晶と愛子。強引に引き離した勝太郎は「信じてる」の一点張りで聖に何も言わせない。晶は中学生である事を理由に、愛子に強く諭されるが、反動で「いつか結婚する」と言い放つ。
翌日、塩谷より学校に呼び出された聖は学校へ向かい、そこで愛子と対面。全ての事情を打ち明ける。愛子の迫力は鬼気迫るものだった。
一方母親が学校へ向かったと聞いた晶は、茂の目を盗んで学校へ向かう。そんな晶のつかんだ腕を、聖は「あなたが15だから」と涙ながらに振り払う胸の痛むシーンだった。
原口は、1人で勝太郎の会社に現れた晶と会う。原口は「聖ちゃんしかいない」と言いきる晶をほめつつ、しかし家へ帰るよう促す。
「少年」という言葉が、彼がひとりではどうすることもできない未成年だという事を象徴しているようにも見えた。
聖はこのまま勝太郎のもとへ行く事も出来ず、母親に全てを話すが、母親は「勝太郎さんさえよければ一緒になりなさい」と言う。
結局聖は勝太郎の迎えに来た車に乗るのだが、ずっと晶が自転車で追いかけてくるシーンに挿入歌がかかり、「全部なくせばいい」と勝太郎に言われるまで、切なくて涙が止まらなかった。 (40代・女性)

 

どのキャラクターの気持ちも分かるので色々考えさせられました。聖が学校を辞めないといけないのは仕方ないことだと思いますが、私はこのまま勝太郎に甘えて結婚したら良いのにと思いました。しかしそれが出来なかったのは聖なりに真剣に考えた結果なのだと思いました。勝太郎はずっと聞かないふりして、辛いのによく我慢したと思います。怒りたいのに優しく接してくれて理想の彼氏だと思いました。聖と別れたのは残念ですが、私個人としてこれから1番幸せになってほしいのは勝太郎です。晶の母親も自分の過去と照らし合わせて辛かったのだと思います。必死に晶を止めるのも分かります。とても内容が濃い5話でした。 (30代・女性)

 

有村架純演じる先生がだんだん生徒に心惹かれていく、婚約者に話をしようとしたら、信じてると言われ何も言えなくなった。校長先生に呼ばれ自信をなくしていた自分を黒岩君の思いが自分を支えてくれたと告白今までの出来事を校長と生徒の親の前で話しをしました。先生は自宅謹慎を命じられ生徒とも接触しないようにと言われて、処分を待つ事に、でも黒岩くんは家を飛び出し学校へあってしまい、辞めないでと告げる、あれは間違えだった忘れてと、貴方が15歳だからと告げる禁じられた恋の行方切なく複雑な思いになります。自分のせいで謹慎と思い悩む生徒。そして大阪の婚約者の会社まで行ってしまうものの、吉田羊さんに会い、この人しかいないっていいねでも、少年親が心配するから帰れと悟す。生徒の思いは真っ直ぐで、受け止める事も受け流す事もできなくて申し訳ないと、婚約者の所にも、行けず取り敢えず実家に行って報告をする事にしました。あんなに真っ直ぐな思いをぶつけられたら、先生で有りながらも1人の人間なので、揺らいでしまうのが、切なくもよくわかりります。 (50代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『中学聖日記』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

 

3年後ーー2018年。
晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村架純)は、勝太郎(町田啓太)とも別れ、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていた。

穏やかな日々を過ごしていた聖だったが、同僚と訪れた雑貨市で晶の姿を見かけてしまう。
晶は愛子(夏川結衣)の元を離れ、上布(マキタスポーツ)の実家に下宿していた。
過去の記憶がよみがえり動揺する聖。

一方、勝太郎は東京本社で過去を吹っ切るようにバリバリと働いていた。だがそこへ原口(吉田羊)が新しい部長として東京へ戻ってきて...。

そんな中、担当する生徒・彩乃(石田凛音)の遠足費の支払いが滞っていることを知った聖は、母親の元を訪ねるが…。

(引用:TBS公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

第1章が終わった気がします。第2章の幕開けが気になって1週間仕方ありません。3年後から話が始まりそうで、黒岩くんが18歳になっているので生活環境がどうなったかが知りたいです。そして、聖ちゃんに対する気持ちがどうなったかが一番気になります。また、聖ちゃんも学校の先生を辞めてどう過ごしていたのかも観たいです。私としては、聖ちゃんと黒岩くんがどう再び出会って関わっていくのかが早く観たいです。月日が流れているので、この2人以外にもみんなの環境の変化が気になります。原口さんと勝太郎さんが付き合っていてもおかしくないなぁと考えたりしました (30代・女性)

 

中学生から18歳になった晶。
もう結婚できる年齢ですが、晶は聖のことをおもっているのでしょうか?
中学生の頃って、1年に1人ずつ違う人ができるような感じですから晶はどうでしょう?
聖はいつまでも晶を思っておばさんになっていくタイプだと思います。
そして勝太郎は3年後には原口とうまくいっていればいいなと思います。
しかし予告を見ると、全く違うようです。
晶は聖って誰?って感じで、勝太郎は原口と何もない様子。
いい加減原口の気持ちにこたえてあげてほしいです。
聖は千鶴と同じ学校で教師を続けているって、驚きです。今度は何も問題を起こさなけらばいいのですが。

(30代・女性)

 

3年後になり黒岩くん役を演じている岡田さんには近い歳になるので、違和感はないとは思うので見やすくなるとは思います。
中学生という役のせいか私は違和感を感じていた部分がありました。
3年経って晶の気持ちがどのように変化しているのかが、とても気になります。
まだ聖を想ってくれていたらいいのですが、中学生のように真っ直ぐとはいかないと思うし、聖は教師を続けているとは思うので、教師として成長している姿が楽しみです。
やはり晶を想ってくれていたらいいのですが、二人の今後が見どころだと思います。
勝太郎と上司の関係も気になります。

(30代・女性)

 

予告だと18才になった晶が出てたので、
あのお別れから3年が経ち
晶も聖も違う場所で3年間過ごし
辛く苦しい日々だったのでしょう。
でも多分、2人とも1日たりともお互いを忘れないで過ごしたのだと思う。
どこかで偶然に再会して
お互い気持ちが変わらないままでいたのか?
それとも大人になった晶は、可愛い彼女がいるのだろうか。
聖も教師として生きてきたのだろうか。
気になる。
気になると言えば川合と、原口もどーなってるのか。
原口の告白、聖に別れを告げられて年上の原口に走るのか川合。
希望としては晶と聖が結ばれて欲しい。
最終的には、黒岩聖になって欲しい。

(50代・女性)

 

学校も学生からも、婚約者からもはなれてしまったひじり先生、当分はなにも考えられないくらいな状態だろうな。でも、学生が一生懸命進路希望にかいた高校に通って卒業して、はじめて、大人の男として、就職とかして、先生をなんとしてでも探しだして、中学生のときの恋してた気持ちを大人になってもかわらず、一途にひじりちゃんを追いかけるだろうな。先生も探してはだめとわかってても、かげながら、生徒のこと調べて気にして見守っていくんじゃないかな。時間がたってからの、恋愛成就なって結ばれそう。教師のことも再出発していちから教師なりそう。 (30代・女性)

 

これから聖は結婚をやめて実家に帰るのかなと思います。そして、晶が高校生になってからまた再開して二人は結ばれるのかなと思います。
聖ちゃんと晶がうまくいってほしいなととても思います。
このドラマでは、聖ちゃんの切ない表情がとても良かったですが、晶と笑い合っている姿が見たいので、仲良くしているシーンがあるのを楽しみにしています。
そして、いつか聖はまた教師として教壇に立ってほしいと思います。淫行の過去がバレるととても難しいかもしれませんが、聖ちゃんには頑張ってもらいたいなと思います。ハッピーエンドを期待しています。

(30代・女性)

 

6話からはガラッと時代が変わって、3年後の現在の姿が描かれるみたいなのでもう楽しみでたまりません!とにかく最後にでてきた黒岩くんの3年後の姿がかっこよすぎました。聖はどこで過ごしているのか。黒岩くんの思いは変わらずなのか。勝太郎さんは、原口さんは。登場人物それぞれの思いがはっきりと描かれていたので、その後が全員気になります。切ない展開少ないといいなあ、なんて思います。18歳とようやく大人になれた黒岩くんがどう成長しているのか楽しみです。聖と黒岩くんはくっつくのかなあ、くっついてほしいなあ、と毎回思います。笑 (20代・女性)

 

中学生と教師の恋愛に、最初は違和感があった。しかし晶役の岡田君の演技力と、聖役の有村架純の清純さがグイグイ自分を引き込んで、回を追うごとに自分を夢中にさせていくのが感じられた。母親役の夏川結衣の演技も鬼気迫るものがあって引き込まれる。
学校を退職する事となった聖。母親に打ち明けるも、母は勝太郎と一緒になる事を勧めた。人生を共にするなら勝太郎に感謝して生きるように、自分が彼を幸せにしてあげるのだと。
一方で晶の母も必死で、隠していた秘密を打ち明けてまで止めようとするも、晶は聖の元へ走り出す。
追いかける晶と決して振り向かずに立ち去ろうとする聖の間に、絶叫のような声が響く。
結局このまま2人と別れてしまう聖だが、時は流れ晶は18歳に。
何かが起こる展開ならば、とても気になるところで、聖が一体どんな風に生きてきたのか、晶はどんな18歳になったのか、原口と勝太郎はその後どうなったのか、
次回を新章ととらえ、期待するところです。 (40代・女性)

 

聖は教師を辞めて姿を消して3年、晶が18歳で高校を卒業したタイミングで晶は偶然聖を見かけると思います。この3年聖は1人で誰にも頼らず頑張っていて、聖のことを忘れられなかった晶は声をかけると思います。聖はもう会わないつもりだったので避けますが、晶はついてくると思います。再び晶のアプローチがあると思うので、それが楽しみです。そして本当は聖も忘れることができなくて、結局これから会う回数も増えると思います。もう先生と生徒の関係ではないので昔よりは気にせず恋愛をしてほしいです。そして3年後の勝太郎はどうなっているのか、見るのが楽しみです。 (30代・女性)

 

これから、聖ちゃんの運命と、黒岩君の思いがどうなっていくのかが楽しみです。婚約者と、吉田羊さんがもしかしたらとも、おもってしまいますが、婚約者と聖ちゃんが上手くいくのは難しいと思い、黒岩君が少年から青年になるのを待つのか、どうなっていくのが見どころです。吉田羊さんが、なんでもわかっているのが凄く大人の女性の魅力で、このドラマの鍵を握っているような気がします。婚約者の優しさが、聖ちゃんに取って、辛くなるのか受け入れるのかも、見どころです。親の気持ちも切なく私も子育てしてきたので、リンクしてしまう思いです。 (50代・女性)

 

まとめ

 

次回はこれまでの3年後ということで、展開が気になりますね!

第6話も見逃せません!

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 中学聖日記
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.