2018秋ドラマ 僕らは奇跡でできている

僕らは奇跡でできている6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

僕らは奇跡でできている第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ。

10月から放送している『僕らは奇跡でできている』は毎週火曜日の夜9時から絶賛放送中です!

 

この記事では、ドラマ『僕らは奇跡でできている』の第5話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第6話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♪

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓


『僕らは奇跡でできている』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

 

一輝(高橋一生)が育実(榮倉奈々)と親しくなれるように、新庄(西畑大吾)の実家でもらったコンニャクをおすそわけするよう一輝に勧める山田(戸田恵子)。しかし、育実がそれを受け取らなかったことから、ますます育実のことが気になり始めた山田は、ついにクリニックへ。素性を隠し、患者として育実と対面するが、そこで思わぬ人物と出くわす!

そのころ一輝は、虹一(川口和空)にリスが渡る橋について、実験結果を報告していた。虹一は自分も森へ行きたいと話すが、母・涼子(松本若菜)の許しをもらうのは難しいという。見かねた一輝は、虹一が親子で行く予定の歯みがきイベントに自分も参加し、そこで涼子を説得すると約束する。

一方、大学では一輝の授業が面白いとうわさが広がっていた。しかしただ一人、新庄だけは、そんな一輝にいら立ちを覚えていた。両親が作るコンニャクを褒めたにも関わらず、「僕なら(家業を)継がない」と答えた一輝の心中が分からなかったのだ。そんな思い悩む新庄と構内で出くわした鮫島(小林薫)は……。

恋人と別れた育実は、患者の数を増やそうと中国語を勉強したり、子ども向けの歯みがきイベントを計画したりするなど、これまで以上に仕事に打ち込んでいた。しかし、別れた寂しさを埋めようとむきになって仕事をするあまり、あかり(トリンドル玲奈)にキツく当たり反感を買う事態に。

迎えたイベント当日、育実は手作りの紙芝居や実演で会場を盛り上げようとするが、子どもたちの反応はいまひとつ。気まずいムードがただよい始めたその矢先、会場の空気を変えたのは、虹一との約束を果たすために来ていた一輝だった。おかげでイベントは大成功。しかし、育実は素直に喜ぶことができない。頑張っても報われない自分と比べ、毎日好きなことをして楽しそうにしている一輝に、どこか理不尽さを感じる育実。そんな矢先、クリニックを訪れた一輝から、突然「森に行きませんか?」と誘われて…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

前回からの続きで、一輝の生徒の新庄が自分なら蒟蒻作りの家業は継ぎたくないと言われた事を引きずって、進路を迷っていた所へ教授の鮫島が現れて、一輝の話題になり願い事もなく満足して暮らしている一輝が羨ましいと、呟く新庄に鮫島が、満足しているから願いが無いのとはちょっと違うなぁと言い、目の前の事を夢中でやっていく内に願いが叶ってしまうから、いちいち考えないんだよ。と一輝の真意を代わりに述べるシーンと、一輝と育実が小屋で自分ではなく親が喜ぶからと聞き、楽しそうじゃないと感じたから新庄にそう言った事等が分かり、前回から私も気になっていたので、今週ようやく納得出来てスッキリしました。とても哲学的な作品ですが為になるドラマだと感じながら見させて頂いています。 (40代・男性)

 

いつも普通の人とはどこか違う、全てが自分のペースで進んでいるような主人公の先生が、最初のうにはあまり魅力を感じませんでしたが、最近ではいいなと思えるようになりました。リスについての研究で暇さえあれば、森に行き実験を繰り返し、不思議だと思うことを探求していくのは、ちょっと現実離れしているけれど自分の好きなこと、やりたいことを真っ直ぐに向き合って進んでいくというなんとも羨ましいことだと思いました。主人公と正反対な感じの歯医者の先生との関係もだんだんと近くなっていって、2人はこれからどうなるのかなと思いました。 (40代・女性)

 

山田は育美の医院に行き一人で大変ですねと言い、もしご結婚とかと言うと育美が厳しい表情になります。一方、紅一少年は山に行きたいと言いますが、一輝はお母さんの了解を得るように言います。相河は母親の説得の為、歯磨きイベントに自分も参加すると言います。
一方、大学では一輝の講義が面白いと評判になりますが、新庄は自分の親の作るこんにゃくを一輝が誉めたのに自分だったら実家の稼業を継がないと答えた一輝に不信感を持っていました。
他方、育美はイベントにのめり込み、あかりと軋轢を生みます。イベント当日、育美は紙芝居をして盛り上げます。そうすると一輝はどうして虫歯を虫歯というのかという子供の質問に答え、虫が歯を食べたと昔の人が思ったからと答えます。しかし、育美は努力しても空回りする自分と、いつもマイペースの一輝に嫉妬にも似た感情を抱き、どうしたら、そういう風になれるのかと尋ねます。そんな育美を一輝が森に誘います。相河は親の後を継ぐのは楽しそうではないと言います。でも育美はそうではないと言います。育美は、なんとか相河を理解しようとしているようです。少し距離が短くなったようです。 (50代・男性)

 

相河一輝と水本育実の本人同士はまだ恋愛感情すらありません。
しかし家政婦の山田さんや鮫島教授など、周りの人たちの方が先に二人の結婚した後の話まで進んでしまっています。

なので、この二人はいずれ結婚することになるのかも知れませんが、今のところはまだそういう雰囲気ではないような気がします。
一輝は今のままいくと思いますが、育実のほうが相河寄りになっていくのだと思います。

一輝は自分を良く知っていますし、授業も楽しくやっているので、生徒たちにも人気があります。
今の育実ではそれが難しいようですが、もっと自分に素直になくことで変わっていくとおもいます。

(50代・女性)

 

今回も良かったです。
一輝には願いがないというのには驚きましたが、今目の前のことに夢中になるということがどれだけすごいことなのかがとてもよく分かりました。
私もそのように行きたいと思いました。
育実もきっとそう思ったと思います。育実は少し頑張りすぎなんだろうなと思います。自分の為に頑張っていてもしんどくて楽しくないのなら自分のためになっていないなと感じました。
愛されたいという正直な気持ちに気づけたのはとても良かったと思いました。
また、山田さんがとても可愛くて好きです。結婚して同居する気満々のところが特に良かったです。

(30代・女性)

 

 山田は一輝と育実の事が気になっていて、ついに歯医者まで行きました。
そこで鮫島教授と遭遇して、場所を変えて話をします。
2人が一輝の事を心配している事を感じましたし、良き理解者であると感じます。
一輝は周囲から変わり者だと見られていましたが、少しずつ一輝の良さが伝わってきました。
その事が生徒達にも理解されるようになり、人気が出るようになりました。
彼の探求心や好奇心は人を引き付ける魅力があると思います。
育実と一輝は山に出掛ける事になりましたが、一緒にリスの橋を作る事になりました。
途中、雨が降ったして山小屋で休憩する事になりましたが、そこで育美は一輝の言葉が心に響きました。
改めて、自分がしたい事を考え直す事が出来て答えが出ました。

(30代・男性)

 

相河先生と虹一くんの関係はなかなか進展しませんね。いや、二人はとても仲良しなんですが、虹一くんのお母さんとの話し合いが一向に実現しません。虹一くんも好き勝手に行動しているように思えて、実はかなり我慢をしている感じがあるんですよね。子供なりに。お母さんとしては、より幼い弟から目が離せなくて大変なのかもしれませんし、だからこそ虹一くんにはもっと大人しく安全に過ごしていてほしいのでしょうが。ただ虹一くんの我慢にもいずれ限界が訪れそうなので、そうなる前にもう一度お母さんには相河先生とあってもらいたいなと思いました。 (30代・男性)

 

主人公の相河が仲良くする子供が母親の事を理解している所が、大人びていて母親の事を良く理解していた所が良かったです。
相河の話を授業が終わると直ぐに抜け出していた学生達が、最後まで誰も席を立つ事なく話を聞いてたのを観て、今までの相河との関係性が築き上げた証だと思いました。
そして彼氏と別れた事を仕事で気持ちを埋めるつもりかと言われた歯医者の水本が、歯科衛生士に図星を疲れたようにみえて切なくなりました。
イベントでは相河が話の中心となってしまい水本は蚊帳の外といった感じの時の表情が切なそうでした。
そして落ち込んでいる水本を森へ誘い水本は断りますが、結局手伝いをさせたかったというオチが相河らしいなと思ってしまいました。
そして水本に願いは何かと聞かれ、自分の抜いた歯でその抜いた部分を埋めてして欲しいと言ったその考えが、また変わっていて良かったです。
今まで強がっていた水本が一気に泣いてのは、悲しみを感じてしまいました。

(30代・男性)

 

なんとなく見てしまうけど、何のドラマなのかよくわからない。コメディでもラブストーリーでもないし。
育美に上から目線とか話してたトリンドルが上から目線なんじゃない。自分はうまくいってるからって。
かずきの自由さはうらやましい。自分の思うままに生きられるってなかなか難しいこと。好きなことしてられたら楽だけど、現実はなかなかね。自分で窮屈にしてるのかな。
私も一人で頑張って空回りする育美と同じだな。
山田さんの世話焼きもおもしろい。
かずきと育美の関係もなんか不思議。なんだかんだ友達っぽくなってるし。
かずきの生徒はかずきに気があるよね。あれは何か発展しそうな気がしない。

(30代・男性)

 

今回も楽しみにしていました。歯医者の先生榮倉奈々が、朝の時間を使って、中国語の勉強をしていました。朝の時間は、確保出来るという事で、場所も銀座という事もあって、語学の勉強をする事で、お客様も増えるとかんがえていました。高橋先生の授業が面白いと学生さんの間で噂になっていて、授業取ってない生徒も、授業を受けたいと参加していました。ありの研究から入りました。高橋先生が、子供が好きで、疑問に思う事は、なぜなんだろうと考えて、それがまた、研究材料となっていく様子が、暖かく、ほのぼの見れるところです。なぜ虫歯というのだろうと、疑問に思い子供はみがき教室に、自分も参加してみると言うぐらい純粋な心の持ち主が、良く描かれています。じいちゃんとの掛け合いは心温まるシーンとなっています。亀の甲羅に、7本の筋がありそれが、年輪という事でした。本当に勉強になります。 (50代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『僕らは奇跡でできている』第6話はどうなる?

 

第6話あらすじ

 

一輝(高橋一生)に頼まれ、渋々森を訪れた育実(榮倉奈々)は、ひょんなことから、元恋人・鳥飼(和田琢磨)を信じられず別れを招いてしまった自分への後悔から、涙があふれてしまう。その姿を見た一輝は、育実が泣いている理由が分からず、動揺する。

翌日、2人がいっしょに森へ行ったことを知った山田(戸田恵子)は、鮫島(小林薫)をはじめ、付き合いのある“先生”を呼んで、家で食事会をしようと、一輝に提案。もちろん、その“先生”には育実も含まれていた。山田の指示を受けた一輝は早速、育実とあかり(トリンドル玲奈)、祥子(玄覺悠子)を誘うためクリニックへ。

しかし、育実は何かと理由をつけて、食事会には行かないと断言。実はその日は育実の誕生日で、密かに鳥飼からの連絡を期待していたのだ。

迎えた食事会当日、結局育実は、あかりたちと一輝の家へ。鮫島や樫野木(要潤)、沼袋(児嶋一哉)、熊野(阿南健治)も集まり、一同が食事をしながら盛り上がる。そんななか、山田の狙いで一輝とギョーザを作ることになった育実。きれいな形に仕上げようとする育実とは反対に、「どんな形ができるか試したい」と、形には全くこだわる様子のない一輝。その様子を、育実は複雑な気持ちで見ていて…。

翌日、一輝は、森で泣いた理由を育実に直接尋ねる。一輝に悪気がないことを知る育実は、「相河さんに自分の思いは分からないと思う」と言いながらも、まじめすぎる自分の性格と、その自分に嫌気がさしている苦しい胸の内を一輝に話す。育実の思いを聞いた一輝は…。

それからしばらくして、リスが橋を渡らない理由を思いついた一輝は、樫野木と一緒に森へと向かう。その夜、一輝の元に、育実から電話が。一輝が週末に森へ橋の様子を確認しに行くことを告げると、育実から「私も森に行ってもいいですか?」と、思いもよらぬ発言が飛び出して…。

(引用:関西テレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

ずっと一輝が何かある度に樫野木先生はどうして離婚したんですか?と、毎回ギャグっぽく聞いていた樫野木の離婚した理由が分かりそうで、まずそれが気になっています。次週は一輝の自宅で餃子パーティーを育実達を招いて行われる様で、家政婦の山田さんがいよいよ一輝と育実を結婚させようと動き出したなと感じて、面白い展開になりそうなので今から楽しみにしています。5話で確実に育実に心の変化が起きた様子なので、何かしら起きそうだとは期待していますが、一輝自身がまだ育実に恋愛面で興味無さそうなので、その気持ちの変化する瞬間が見逃せない見どころと感じていますので、楽しみに見させて頂きたいと思っています。 (40代・男性)

 

5話の最後で、歯医者の先生が泣いているところに主人公がちょうど入ってきて、ちょっと今までの2人とちがう雰囲気になったところで終わってしまったので、それから2人はどうなるのかが、気になります。恋愛にはあまり興味のなさそうな主人公が、果たして歯医者の先生と恋愛関係になるのかな?それともこのドラマにはそういう恋の話しは一切無いのだろうか?と思います。個人的には恋愛に発展して、その後の2人はどんなふうに過ごして行くのかも見たい気がします。それとは別に、主人公の研究や大学の先生としてのこれからもどうなるのかなと思います。 (40代・女性)

 

相河は食事会に育美たちクリニックの3人を招待し家に呼びます。山田はおそらく、育美と相河を結びつけようと努力をすると思います。一方、育美は、本当はどう生きたいのかと相河に疑問を投げかけられて自問自答しますが、答えが見つからなくて、自分とは対照的な生き方をする相河に惹かれていくかもわかりません。刺激を受けたのは新庄で、相河のようになりたいと言い出し、実家の稼業を継ぐ方向に傾くのか興味があります。又、相河に何故、離婚したのかと尋ねられる樫野木はフィールドワークが原因だったと答えます。樫野木の離婚原因の詳細を知りたいです。 (50代・男性)

 

育実は今の自分に疲れているような感じです。
精一杯頑張っても、楽しくない毎日でストレスも多いと思います。

育実は一輝の影響で、どんどん自分が変化していくのを気付き始めるのではないかと思います。
そのことで自分の心が軽くなり、見えないたくさんの鎧を脱ぎ棄てていってほしいと思います。

食事会をやるようですが、そこから育実と一輝は急接近していくような気がします。
育実から森に行きたいと言い出すようです。

育実は森の中で自分の何かを見つけ出していくのかもしれません。
彼女がどのように変わっていくのかが気になりますし、それをも守っていきたいと思っています。

(50代・女性)

 

育実は、元彼に本当の気持ちを伝えて元鞘に戻るのではないかなと予想します。
そして、はじめは一輝のことをあまり良く思っていませんでしたが、一輝のことをとても良く理解してくれる友人になるのではないかなと思います。一輝には恋愛は必要ないような気がするので、一輝はこのまま森や動物の謎について、たくさん考えながら日々一生懸命生きていくのかなと思います。個人的には育実ともっと仲良くなってほしいです。また、虹一くんのお母さんが一輝のことを理解して虹一くんと遊ぶのとかを許可してほしいです。
また、山田さんとの会話を楽しみにしています。

(30代・女性)

 

 一輝の言葉は育実の心に響き、自らを考え直す事になります。
育実は一輝に対して、一体どんな感情を抱いているのか気になります。
一輝の事を受け入れる事が出来ずに否定的な態度を取っていましたが、今はどんな心境でしょうか。
また、一輝の家で食事会を開く事になりました。
果たして、どんな展開になっていくのか楽しみにしています。
大学の授業で一輝は生徒達に楽しみながら、講義をしています。
生徒達も一輝の授業に興味を持つようになりましたが、今度はどんな事を教えてくれるのでしょうか。
授業以外の事で生徒達に何が伝わるのか、気になります。

(30代・男性)

 

虹一くんと同じく我慢の時を過ごしてきた育実先生。先日とうとう彼氏と別れてしまいましたが、その後もやっぱり家業である歯科医の仕事に縛られている感じが抜けません。そんな彼女が相河先生の言葉を受けて大分揺さぶられているので、もしかするとここから彼女の人生が大きく変わっていくのかもしれませんよね。相河先生と彼のお爺ちゃんが言う「楽しさ」とか「光」といったものを育実先生は見つけられるのかどうか? 彼女の場合それは「愛されたい」という想いのようですが、そこを満たしてくれる相手が上手く見つかるといいですね。その相手は相河先生か、それとも湧かれた元恋人なのかは分かりませんが、彼女が幸せになる兆しがそろそろ見えてくるのを願っています。 (30代・男性)

 

家政婦の山田が、次の話でも相河と水本の関係性に焼きもちする所が楽しみです。
水本は相河に言われた一言により、自分が愛させたいと泣き出してしまいました。彼女の秘めていた女性としての一面が強く出てきそうだなと思いました。
そして、その泣いていた理由を尋ねた相河との考がまた一段と深まっていきそうな予感です。
准教授の樫野木が離婚した理由も来週明らかになりそうです。
相河のフィールドワークの仕事を手伝うようで、そのシーンで離婚の理由も解って登場人物の事が深く解ってきそうな感じがしました。
そして相河が仲良くしている子供とのシーンがまたありそうだとも思います。

(30代・男性)

 

育美とかずきがちょっとずつ近づいていって、恋愛に発展する?かずきが恋愛したらどうなるのか見てみたい。
かずきが何で怒られるかな。こじまのグッジョブがでるかずきの質問も次は何がでるのか。
かずきと仲よくなっていくことで、育美がどう変化していくのか。
食事会で何か事件がおこる?山田さん、大活躍してくれそう。かずきは変わらず、気になったことを言って、おかしなことになるのかな。次は何を気にするんだろうか。
毎回クレジットの名前が色がついているものが何か見るのが楽しみです。いつネタ切れになるのかと。最終回までもつのかな。

(30代・男性)

 

生き物の不思議を、教えてくれるドラマで有り、いつでも向上心を忘れない高橋先生で有り続けて欲しいです。榮倉奈々の先生も、どこかとげどけしくいつも上から目線の物の言い方を、トリンドルさんが指摘し、少しづつ心優しい先生に変わっていってくれたらと、切に願います。少し肩の力を抜いて、仕事をする様など描いていってくれたらなと思います。戸田さんの母親代わりの気持ちも、よく伝わってきていますので、高橋先生と戸田さんの楽しい掛け合いは、毎回見れたら嬉しいです。児島さんも、セリフはあまりないのですが、存在感があるだけで笑えるので、ちょこちょこ出て来てくれると楽しめます。 (50代・女性)

 

まとめ

 

一輝と育実に進展はあるのでしょうか?

第6話も楽しみですね!!

 

↓僕らは奇跡でできているの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
僕らは奇跡でできているの動画を無料で視聴する方法
僕らは奇跡でできているの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法です♪

  2018年10月から、カンテレ・フジテレビ系で放送中のドラマ『僕らは奇跡でできている』。 高橋一生さんが変わり者の大学講師に! 風変わりな男が周囲を巻き込み翻弄しながら、大切なことに気づ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕らは奇跡でできている
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.