仮面ライダー 特撮

仮面ライダーゼロワン20話あらすじ・ネタバレ!19話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

仮面ライダーゼロワン第20話あらすじやネタバレ予想!第19話の感想や評判評価も!

 

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始!

『仮面ライダーゼロワン』です。

今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。

新しい時代らしい世界観ですよね!

もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!!

自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです!

 

そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。

ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います!

ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…??

 

この記事では、『仮面ライダーゼロワン』の第19話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第20話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

 

 

『仮面ライダーゼロワン』第19話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第19話の振り返り

ザイア社長・垓(桜木那智)の提案で人間とヒューマギアの「お仕事五番勝負」の2回戦は「住宅販売」に決定した。ルールは2週間でどれだけの家を売り上げるかを競う、というもの。ザイアは自信満々の営業マン・新屋敷達己(一色湊)を代表に指名。或人(高橋文哉)はイズ(鶴嶋乃愛)の勧めもあり、住宅販売員ヒューマギア・住田スマイル(中﨑絵梨奈)を起用する。

口八丁手八丁で高額の物件をガンガン売り込む新屋敷に対して、スマイルは顧客のニーズに合った物件を笑顔で販売。対照的な手法ながら勝負は激しいデッドヒートを展開する。

予想外の接戦に垓からプレッシャーをかけられた新屋敷は焦りを隠せない。そんな新屋敷にフードをかぶった謎の人物が近づき、レイドライザーを装着。スプラッシングホエールプログライズキーを手渡し…。

新屋敷は営業中のスマイルの前でレイドライザーにホエールキーを装填、ホエールレイダーに変身し、スマイルが売り込んでいた家を破壊してしまう。なおも暴れるホエールレイダーを止めようと或人はゼロワンに変身。さらに駆けつけた諫(岡田龍太郎)もバルカンに変身し、攻撃を加えると、ホエールレイダーは逃走する。

復元された滅(砂川脩弥)からレイドライザーなどの情報を聞き出していた諫。滅亡迅雷.netの生き残りを倒すため、レイダーの動きをマークしているらしい。

家を破壊され、営業を妨害されたスマイルは「なぜ人間は家を壊すのか」と迷いを抱き販売成績も伸び悩む。新屋敷との差も開いてしまったが、大工ヒューマギアの最強匠親方(長江英和)が破壊された家を全て修復。何事にも豪快な親方にも励まされ、スマイルは或人とともに再び営業活動を開始する。

スマイルの激しい追い上げに危機感を抱く新屋敷は、垓からヒューマギアに負ければ営業マンは新屋敷も含めて絶滅あるのみ、と追い詰められる。しかし、それは新屋敷をあえて追い詰め、ヒューマギアの暴走を誘発する、という垓の作戦だった。すべては飛電崩壊のためのシナリオ、というわけか…。

垓の狙い通り、新屋敷はスマイルを宣伝ロボットのように扱い、挙げ句の果てに噴水の中へと突き飛ばす。水に濡れながら耐えていたスマイルだったが、ついには暴走。ネオヒタイプのアークマギアに変身してしまう。

或人はゼロワンに変身、アークマギアを止めようとするが、垓はサウザーに変身するとゼロワンを圧倒。アークマギアを破壊してしまう。
またしてもサウザーに暴走したヒューマギアを破壊されてしまった或人。そんな或人に垓は「利益をあげられない社長など1%の存在価値もない」と言い放つ。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第19話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

今回は家を売る勝負です。
ザイアスペックを付けた新屋敷と笑顔がステキなスマイルの対決です。
スマイルは家を探しに来た家族の子供にも好かれるくらい良い接客をします。
その様子を或人はほほえましく見ていました。
思わぬ接戦に焦る新屋敷のもとに謎の人物が現れ、ドライバーを装着させます。
そして、新屋敷は変身し、スマイルが売ろうとしていた家を破壊してしまいます。

垓は新屋敷にヒューマギアに負ければ営業マンは絶滅する、と言い追い詰めます。
前回のサクヨの暴走も人に悪意を向けられたことが原因であり、垓はそれをわかってやっているのです。
なんてイヤな奴なんでしょう!

今回は新屋敷や垓の人間の黒い部分が目立つ話だった気がします。

 

30代男性

アークに人間の悪意をラーニングさせ滅亡迅雷.netを生み出す一因である天津垓。ゼロワン事件の元凶でもある彼ですが、ここにきてレイダーを生み出していることにも関係しているのではないでしょうか?彼が「お仕事5番勝負」に選び出している人間は謎の男によってレイダーにされており、さらにその人がなんらかの悪意を抱くように心理的に追い詰めるような言動をとってもいます。さらに人間の悪意ある行動を目の当たりにしたヒューマギアが暴走するようになっていることにも言及しており一連の出来事は全て彼が裏で操っている自作自演の行動のようにも見えます。だとすれば目的は何なのでしょうか?劇中でも「利益を生み出せない社長は1%の価値もない」と発言していることから、飛電インテリジェンスを失墜させて自身の会社の利益をあげるためとも考えられますが、それにしては大掛かりすぎるような印象も受けるので他に何か大きな目的があるのでしょうか?

 

20代女性

今回は飛電インテリジェンスとZAIAエンタープライズの第二回戦の始まりです。
題目は「住宅販売」勝負になりました。
垓社長は自信満々の営業マン、新屋敷達己を代表とし、或人達は住宅販売員ヒューマギア「住田スマイル」で対決です。

二人の対決はまさに抜きつ抜かれつといったデットヒートでした。
新屋敷は垓社長からプレッシャーを浴びせられます。
その時前回から現れた謎のフードの人物がまた、今度は新屋敷にレイドライザーをつけてしまいます。
「レイダー」(怪人)になった新屋敷は住田スマイルの紹介する物件を破壊妨害、或人は「レイダー」を攻撃しますが、レイダーが新屋敷だとは気づいていないようで皮肉です。
レイダーになっていた新屋敷は逃亡しました。

顧客に売る家を壊されて営業が妨害された或人達、ここで家を修理する大工ヒューマギアが現れて
或人側も売る家を修理出来て良かったと思います。
しかし新屋敷は住田スマイルを町中の噴水に投げ込むと言う所業を行ってしまいます。
これには、見ていた私も怒りを覚えました。
このことがきっかけとなり住田スマイルも暴走し、またサウザーに破壊されてしまいました。

 

30代男性

お仕事5番勝負編の2回戦目でどちらかが家の売却で利益を上げられるかという流れでしたが、冷静に捉えたら家ってそもそもそんな短時間で購入できるものでもないので勝負事にするような題材か?っと感じました。
今回は珍しく新怪人が2話引っ張る流れになり、スタッフ的にエグゼイドやビルドに近い雰囲気なので同一怪人の使いまわしが続くとばかり思っていたので、これは少し意外でした(とはいえ今回は新ライダーやらフォームの販促がなかったからかもしれませんが)。
今回の件で改めて天津がマギア暴走の黒幕感が再認識できたので、和解する~みたいな展開はあまり想像できませんね。

 

20代男性

今回はお仕事五番勝負の2戦目、住宅販売対決でした。企業同士の社運を賭けた対決にも関わらず、中立的立場の第三者が審判をしないのはどうかと思いましたが、久々の石田監督登板回ということで楽しめました。
子供にも分かり易い大きなテロップやオーバーな演技で、メインターゲットの視聴者のウケも良いと思います。
人間をレイダーに変える謎のフードの人物の動向が気になるところですが、まずはこの勝負がどちらに軍配が上がるのか、新屋敷の改心はあるのかがポイントです。
登場して間もないことも影響していますが、サウザーの強さもスカッとしました。

 

スポンサーリンク

『仮面ライダーゼロワン』第20話はどうなる?

 

第20話のあらすじ

 住宅販売員ヒューマギア・スマイル(中﨑絵梨奈)が暴走、破壊されたことで、住宅販売勝負は一気に新屋敷(一色湊)が有利な状況に。

スマイルの復元が完了、巻き返しを狙う或人(高橋文哉)らの元に大口の顧客の依頼が舞い込んだ。その顧客は新屋敷にも依頼を持ち込んでいたが、スマイルが商談を成立させれば大逆転、新屋敷なら勝利を確実なものにできる。

スマイルと新屋敷は勝利を目指し、顧客に自慢の物件を紹介。激しい営業合戦を展開するのだが…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第20話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

スマイルは修復され勝負を続けるようです。
或人はスマイルからどうして利益を維持しなくてはならないのですか?と問われます。
前話も人間にとって家をはなんですか?と問われて或人は即答できませんでした。
いろいろと垓に押され気味の或人は、社長の仕事てなんなんだ?と悩みます。
前話の終わりに、垓に利益を上げられない社長は1パーセントの価値もない、と言われていましたし、理想を追いかけるだけではダメなのか?と迷ってしまうかもしれないです。心配ですね。

個人的には、前回少し出てきた最強匠親方も気になります。
お仕事対決が始まってから、登場するヒューマギアはキャラが濃い気がします。それがとても楽しいです!

 

30代男性

暴走した住田スマイルが破壊されてしまったため、或人たちは一気に不利な立場に立たされてしまいます。住田スマイルが復活して勝負の巻き返しを図る或人たちの前に大きな顧客の話が舞い込んできます。この顧客を物にすることができれば一気に勝利に持っていくことができるようです。人間VSヒューマギアの家を売る対決はどちらに軍配が上がるのでしょうか?そして未だ明らかにならない滅亡迅雷.netももう一人の幹部「亡」。追い詰められた人間にレイドライザーを渡す謎の人物と同一人物なのでしょうか?裏で糸を引く天津垓とは一体どのような関係があるのでしょうか?

 

20代女性

次回の見所は住宅販売で、大口の依頼を或人に復元された住田スマイルと新屋敷が競い合います。
優秀な人間かそれとも笑顔のAIのどちらが勝つのでしょうか。

またレイダーになった新屋敷は滅の助言により不破ことバルカンに追いかけられ、今度こそサウザーやゼロワンに倒されるのだと思います。
今回見て分かったのは、サウザーこと垓社長は不破とは違った意味でどうしても「ヒューマギアの存在を認めない」と言う事でした。
ヒューマギアに実は仕事を奪われるのを恐れているのは垓社長なのかもしれません。
今後も容赦なく暴走するヒューマギアやレイダーを攻撃するサウザー、徐々に垓社長の考え方や行動が分かってくるのかと思うと楽しみです。

 

30代男性

次回は家売る対決編の後編となり、怪人レイダーへの変身能力に加え、ヒューマギア・スマイルを罵倒して暴走させたりと卑劣な手段でZAIA側の不動産営業マン・新屋敷の圧倒的優勢になってきている中、そのさ中、巨額の予算を投じて家を買いたいという大富豪が現れ、この大富豪に家を売れたほうが実質勝負を制する事ができるため、スマイルと新屋敷が最後の勝負に出ることになるのですが・・・という流れのようです。
次回も珍しく新ライダーやら新フォームの登場もなさそうで、所謂エピソード回となる話と思われ、ある意味サウザー無双の最後の回(?)になるかもしれませんね。

 

20代男性

新屋敷が変身するスプラッシングホエールレイダーをどうやって倒すのかが気になります。サウザーが圧倒的な力で倒すのか、それともゼロワンがフォームチェンジを駆使して倒すのか。今週の段階では、まだ天津も新屋敷がレイドライザーを使っていることを知らないので、変身が解けた時にどんな反応を示すのか楽しみです。
フードの人物が滅亡迅雷net.の残党・亡なのか、来週以降どんな動きを見せるのか。滅亡迅雷net.とアークの繋がりを探る不破が、フードの人物にも辿り着くのか。
同時に色んな出来事が進行しているので、次回以降も飽きずに楽しめそうです。

 

まとめ

 

住宅販売対決の後編となる次回!

勝つのは人間かヒューマギアか…。

ストーリー的には何か新展開は起こるでしょうか?

第20話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.