2020冬ドラマ ハイポジ

ドラマ「ハイポジ」3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想や評価評判をチェック♪

投稿日:

ハイポジ3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

テレビ大阪で毎週土曜日の深夜0時56分から放送中のドラマ『ハイポジ』。

 

46歳の記憶を持ったまま。1986年、16歳の少年時代にタイムスリップする主人公。

二度目の青春を過ごし何を手に入れるのか、注目の作品です♪

 

この記事では、ドラマ『ハイポジ』の第2話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ハイポジ』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

魂は46歳(柳憂怜)のまま、身体は16歳(今井悠貴)の中にタイムスリップした光彦は、不良に絡まれているところをさつき(黒崎レイナ)に助けられ、一緒に逃げる。
光彦はさつきと別れた後、高校生の時に住んでいた実家に向かう。母(杉山薫)や姉(野崎智子)、弟(清水大登)と再会し、当時のことを思い出し、懐かしんでいた光彦だったが、現在の幸子(46歳・いしのようこ)や娘・美憂(岡田佑里乃)のことを考えると気持ちも沈む。
翌日、一度目の高校生活では話したこともなかった幸子(16歳・鈴木絢音/乃木坂46)と学校でぶつかり、思わず呼び捨てにしてしまう。
本当はさつきが不良を倒したことを知らない同級生でヤンキーの馬場(伊島空)は、光彦が不良をやっつけたとクラス中に言いふらす。さつきの反応が気になった光彦は、さつきを屋上に呼び出す。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

第2話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

光彦が現実の世界では認知症である母親と、初めてこの世界で会ったシーンは心が温まりました。光彦の妻・幸子は現実の世界では冷たい印象ですが、16歳のころは柔らかいイメージでキャラクターが全然違うように感じます。結婚して慣れてきたこともあると思いますが、人は結構変わるんだなと思いました。光彦が同級生でヤンキーの馬場に声を掛けられたときは、ドキドキしました。さつきの活躍によって不良たちに助けられた光彦が、勘違いされてなぜかヒーローのように扱われていたのには笑いました。でもその出来事によって、光彦がクラスの人たちも打ち解けていたので良かったです

 

スポンサーリンク

『ハイポジ』の第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

未来の妻・幸子(鈴木絢音/乃木坂46)を2回も呼び捨てにしてしまった光彦(今井悠貴)は、幸子の親友・丸尾(めがね)に幸子が好きなんだろうと学校の廊下で詰め寄られる。
好きなら告白しろとさらに追い込まれ、幸子(いしのようこ)との結婚生活を思い浮かべながら、光彦が発した言葉は…。 放課後には、校門で昨日絡んできたラブ高の不良たちが光彦とさつき(黒崎レイナ)を待ち伏せしていた。校門に歩いて行こうとするさつきを引き止め、光彦は一人で不良たちに立ち向かう。

(引用:テレビ大阪公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第3話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

光彦と初恋の相手であるさつき、そして現実の世界では妻である幸子の関係性がどう動いていくのかが見どころです。光彦は今のところさつきに想いを寄せているようですが、名前を呼び捨てされた幸子は光彦のことが気になっているようなので、光彦がそんな幸子とどう接するのかが楽しみです。また、光彦に絡んできた不良たちが登場するようなので、さつきと光彦のことが心配です。光彦は馬場ともさらに仲良くなれそうなので、恋だけではなく友情の面でも楽しんでいる姿を見たいです。現実の世界ではあまり味わえなかった、青春を満喫してほしいなと期待しています。

 

まとめ

 

光彦と母親のシーンはじんわり心に残りましたね~。

そして、初恋相手のさつきと現実世界での妻幸子。

このあたりの恋愛関係の展開が楽しみです!

第3話も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2020冬ドラマ, ハイポジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.