2018秋ドラマ 僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

僕とシッポと神楽坂第5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も

 

2018年10月放送開始の秋ドラマ『僕とシッポと神楽坂』。

毎週金曜日の夜11時15分から絶賛放送中です♪

 

この記事では、『僕とシッポと神楽坂』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『僕とシッポと神楽坂』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

 

 ある日、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れて、達也(相葉雅紀)のもとにやってくる。ぐりの腫瘍は切除可能ではあったが、年齢や心臓の機能低下を考えると手術は難しい、と『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は判断。しかしその診断に納得ができないという早苗を、広樹は『坂の上動物病院』に連れてきたのだった。
達也の診断もまた、田代と同じ。だが達也は「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」と、トキワ(広末涼子)の反対を押し切って、手術を敢行する!

手術は成功し、あとはぐりの体力の回復を待つばかり。しかしその夜、達也が経過を見守る中、ぐりの容態が急変し、息を引き取ってしまう…。

ぐりを『坂の上動物病院』に連れてきて、無理矢理手術をさせたことに責任を感じる広樹。「君のせいじゃないよ。引き受けたのは僕だから」と慰める達也もまた、無力感と悲しみに苛まれていた。

その翌日から、『坂の上動物病院』に予約キャンセルの連絡が相次ぐ。さらに、ネット上でも「無理な手術をして、犬を死なせた」という心無い噂が飛び交い始め…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

医療ミスをテーマにしたもので、はじめの方の段階でおおよその展開は予測ができました。結果は医療ミスというよりペットを取り巻く親子関係が生んだちょっとしたすれ違いが招いたとばっちりだったところに、ほぼ予想通りだなと思いました。毎回、話の展開は予想ができるのですが、私はストーリーよりも、それぞれの登場人物の人間性であったり、ペットも人間も命を扱う現場では似たような問題があるのだなということに関心をおいて見ています。今回は他の病院で匙を投げられた重病のペットをコウ先生が引き受ける話から始まりました。難しい手術とはいえ、苦しんでいるペットや飼い主の思いを誰かが汲み取り引き受けなければ救いは生まれません。てすが、それはとても責任重大なことでもあります。自分の立場よりも、ペットや飼い主を中心に考えて動けるコウ先生は素敵だなと思いました。また、医療ミスと非難をうけながらも医療ミスとは違う次元で物事を考えていたと思われるコウ先生を尊敬します。 (30代・女性)

 

動物の手術は考えてしまいます。100%手術は成功すると約束は出来ません。子犬の頃のシーンを見て号泣。毎回泣いてると主人に言われてます笑家族同然の付き合いをしているので、いつかは病気になったり、事故にあったり...いずれは死んでしまいます。先生との相性もあると思いますが、誠意ある態度なら訴える事なんて出来ません。ネットは怖いですね。一瞬の拡散で、悪い評判が広がってしまい、病院存続に繋がります。身近な出来事なので、真剣に見てしまうドラマだと思います。ペットを飼う方は誰でも考えると思います。動物病院の皆さんの暖かい心が飼い主さんに通じて本当に良かったです。 (50代・女性)

 

毎回、動物が死んでいるのでそれが気になっていましたが、それにもようやく慣れてきましたし、それほど嫌な気分にもならなくなってきました。

それはやはり、コオ先生の虹の橋のお話を知ったからだと思います。
動物も死んだら終わりではなく、死んでしまうことは本当のお別れではなく、一時的に会えなくあるだけのような気がします。

生死観は人それぞれですが、この虹の橋のお話は宗教的な感じもしました。
もっと癒し感たっぷりのドラマだと思っていましたが、このドラマを観ていくうちに、かなり深いものを感じるようになりました。

今回は1%でも助かる可能性があるならば、ということでワンちゃんの手術に踏み切った話でした。
結局、その日の夜にワンちゃんは死んでしまいましたが、飼い主さんの希望をかなえてあげられたことは良かったことなのかもしれません。

(50代・女性)

 

ゴールデンリトリバー、病気になってしまってさらにどこの動物病院でも手術してもらえなうなんて、かわいそうでした。せっかくこう先生に手術してもらうことができたのに、術後に亡くなってしまったのもかわいそうでした。飼い主さんの悲しみはよくわかりますが、同情します。でも息子さんがネットに有る事無い事、書き込むのは賛成できません。くやしい、悲しいけど気持ちをそんな形でしか表現できないなんて、かわいそうです。こう先生も頑張ったのにそんな結果になるなんて。ドラマとはいえ、後味が悪い思いがしました。最後は解決されて良かったです。 (40代・女性)

 

主人公の達也はたとえ難しいと思う手術でも何とかしてあげたいと、目の前の命と向き合いたいと考える優しすぎる医者だというのが、今回のぐりという犬の件で裏目に出てしまい、何も知らない周囲からまるで腫れ物に触るかの様に疎まれ、他の飼い主達から予約のキャンセルまで相次ぐまでなっても誰も責めず、ネットに情報を拡散させたのがぐりの飼い主の井上さんの息子だと分かっても、怒るどころか亡くなったぐりを救えなかったと逆に謝る達也を見て、命に対して優しさを徹底する医者なんだとそんな主人公なんだなと今回の放送を見て改めて感じました。 (40代・男性)

 

スポンサーリンク

 

『僕とシッポと神楽坂』第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

 

 すず芽(趣里)がセキセイインコを預かってほしい、と『坂の上動物病院』にやってくる。
そのセキセイインコとは、すず芽の母・咲江(池谷のぶえ)が飼っているピースケ。咲江が入院することになり、急きょすず芽のもとにやってきたのだが、世話ができない、と達也(相葉雅紀)を頼ってきたのだ。
「入院したお母さんをお見舞いに行くこと」「朝晩エサやりと鳥かごの掃除に来ること」――そのふたつを条件に、達也はピースケを預かることを了承。しかし芸者になって以来、咲江とは口をきいていなかったすず芽は、達也の条件に難色を示すのだった。

名倉(大倉孝二)を伴い、渋々咲江のお見舞いに行ったすず芽だったが、結局その場でも和解することなく病院を後にする。頑ななすず芽の態度を見かねた徳丸(イッセー尾形)は、なんとか母娘関係が修復できないかと思案し…?

そんな中、行方不明になっているトキワ(広末涼子)の夫・佑(眞島秀和)の両親が現れ、大地(矢村央希)を自分たちのもとに返してほしい、と告げる。佑が南米で行方不明になって7年。もう佑に縛られず、自由になってもいいんじゃないか、という両親の言葉に「わかりました」と答えるトキワ。その言葉を偶然聞いてしまった大地はショックを受け…? その夜、佑の両親の家に泊まった大地は、ふたりから「自分たちと一緒に暮らさないか」と持ちかけられる。

トキワと大地、そして咲江とすず芽――ふたつの“親子”の関係は、少しずつ形を変え始めようとしていた…。

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

次回は親子関係がテーマになりそうです。おそらく、親の反対を受けて芸の道に進んだすずめが飼っているインコの病気をきっかけに親の思いや親との向き合い方について考えていくことに絡めてコウ先生のお父さんとの関係が深掘りされていくのかなと期待しています。また、一方で、南米で消息不明となったときわさんの旦那さんのご両親が表れてだいちくんを引き取りたいとの申し出があり、一度はだいちくんは祖父母に引き取られるのだと思いますが、やはり、親子で暮らすことを選び、二人の生活が再開されていく展開になるかなと予想します。また、アルバイトとして坂の上動物園にきた堀川くんの存在がこれからどう機能していくのかも楽しみです。このドラマは嫌みなキャラクターがおらず、安心していつも見ています。次回もほっとできる展開がいいなと思います。 (30代・女性)

 

子供が邪魔さえしなければ笑、先生の気持ちが聞けたのにと思いました。どさくさに紛れ、言っちゃうのかなっと。旦那さんの事も気になるし、可愛いライバル感があり、楽しみです。みんないい人ですよね。ナルタウン動物病院の先生、いい人で良かった!すず芽さんも可愛いです。あと気になると言えば神主さんの存在...本当に人間?
高円寺先生を守ってくれてる大事な人ですね。これからはきっと高円寺先生とトキワさんの関係、それに周りの人達がどう付き合っていくのだろうと思います。毎回毎回号泣です。犬と猫の演技にも大注目して最終話迄絶対見ます。 (50代・女性)

 

コオ先生とトキワさんの恋の行方が気になります。
トキワさんはご主人のことを諦めてはいないので、コオ先生はそれをそっと見守っていくしかないのかもしれません。

それも含めて全てを好きになることができれば、二人の間に新しい愛情が生まれるのかもしれません。
私の予想ですが、もしかしたら芸者のすず芽と元研修医の堀川くんが何か恋に発展したら良いような気がしています。

今後はこの4人の4角関係の恋模様が気になっていくかもしれません。
さらに、そこに田代先生も加わることもあり得ます。

次回も動物たちの可愛らしさと合わせて、コオ先生たちの恋模様を観察していきたいと思っています。

(50代・女性)

 

いつも楽しみにしているドラマの一つです。動物には毎回毎回、癒されます。また、主人公を演じるている嵐の相葉くんもとても好感が持てて良いと思います。毎回、いろいろなペットのワンちゃんや猫ちゃんが病気で運ばれてくるのは心配ですが、最後にどんな結果になっても、感動させられます。次回はモルモットかハムスターのような小型の患者さんのようなので、どうなるのかなと思っています。また、主人公の腹違いのお金持ちのお姉さんはこれからどう関わっていくのかも気になります。こう先生と広末涼子さんの恋の行方はどうなるのか?楽しみです。 (40代・女性)

 

次回は達也の母親の貴子の所で三味線を教わっている芸者のすず芽が親に芸者でいることを反対されるし、堀川も坂の上動物病院で働く事になるし、迷惑がっていたトキワも大地を行方不明の夫の両親に連れていかれそうだしと、息つく暇も無いくらい色々なハプニングが起こりそうで、これまた目が離せなさそうです。一羽のインコが嵐を呼ぶ!と予告の見出しにありましたが、それがこの様々なハプニングと繋がって物語の解決に至るのか?そこも見どころに感じています。あと、大地もいなくなるとの事で達也達はどうするのか?何を語ってくれるのか?等も楽しみに耳を傾けたいと思います。 (40代・男性)

 

まとめ

 

恋愛模様も気になってきました!

次回第5話、期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 僕とシッポと神楽坂
-, , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.