仮面ライダー 特撮

仮面ライダーゼロワン18話あらすじ・ネタバレ!17話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

仮面ライダーゼロワン第18話あらすじやネタバレ予想!第17話の感想や評判評価も!

 

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始!

『仮面ライダーゼロワン』です。

今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。

新しい時代らしい世界観ですよね!

もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!!

自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです!

 

そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。

ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います!

ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…??

 

この記事では、『仮面ライダーゼロワン』の第17話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第18話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

 

 

『仮面ライダーゼロワン』第17話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第17話の振り返り

 或人(高橋文哉)の目の前で飛電インテリジェンスの買収を宣言した垓(桜木那智)。彼が社長を務めるザイアは、メガネのようにかけるだけで人工知能と同等の思考能力を人間に与えるザイアスペックの売り上げを伸ばしていた。

飛電のAIロボ・ヒューマギアとザイアスペック、どちらが優れているのか?垓は或人に「お仕事5番勝負」を提案。飛電が勝てば買収提案を取り下げると聞き、或人は「受けて立ちます」と力強く回答する。

1回戦の「生け花対決」へ向けて或人は、お花屋さんヒューマギア・一輪サクヨ(村上穂乃佳)に出場を依頼。花の知識しかなかったサクヨは生け花をラーニング。生け花の名門・立花流家元でザイアスペックを装着した蓮太郎(兼松若人)との対決に挑む。

一方、エイムズ本部では拘束されていた滅(砂川脩弥)が再起動、諫(岡田龍太郎)は銃を突きつけ尋問を始めていた。諫の問いかけに、我々に人類ほど悪意に満ちた種はいないとラーニングさせたのは人類だとほくそ笑む滅。すべては人間のせいだと言うのか、と激昂する諫だったが、滅は「では何故俺を修復した?」と問いかけられ言葉を失う。

「初日の出」をテーマにした作品で行われた「生け花対決」に勝利したのは蓮太郎だった。「もはやヒューマギアは人間の進化に敵わない」と言う垓に一言もない或人。しかし、なぜかサクヨは「華道の家元を名乗る資格はない」と蓮太郎を非難する。

怒る蓮太郎に突き飛ばされたサクヨは「人類ヲ滅亡セヨ」と口走るとアークマギアに変身、蓮太郎に襲い掛かった。或人はゼロワンに変身、「サヨヨ、目を覚ましてくれ」と必死にアークマギアを止めようとするが、そこへ垓が現れた。

「この時を待っていた」と言う垓はサウザンドライバーを装着。アルシノゼツメライズキーとコーカサスプログライズキーで仮面ライダーサウザーに変身する。サウザーはゼロワンを圧倒すると、そのパワーを奪い取りアークマギアを撃破。さらにゼロワンに襲いかかると、全てに上回る圧倒的なパワーでゼロワンを変身解除へと追い込む。

変身を解除した垓は「飛電是之助が遺したゼロワンを超えた」と満足げに呟く。垓にとって或人の祖父・是之助(西岡德馬)は憧れの存在。しかし、ヒューマギア開発に依存したばかりに飛電は凋落した、と初めて飛電インテリジェンス、或人との関係を明らかにする。悔しさを噛みしめながら何も出来ない或人は、悠々と去っていく垓をただ見送るだけだ。

そのころ唯阿(井桁弘恵)はプログライズキーが何者かに盗まれたという連絡を受ける。その一方でプログライズキーらしきものを手にしたフード姿の謎の人物が現れ…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第17話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

満を持してZAIAの天津社長が始動。
物語の前半は買収提案の取り下げを掛けた5本勝負の1本目、飛電ヒューマギア(サクヨ)とザイアスペック(立花流家元)の生け花対決。
若干ZAIA社よりの審査結果は気になったが、立花流家元の勝利。
ここでサクヨが突然立花流家元を非難し暴走する。
今までは滅亡迅雷.netがゼツメライズキーを使用して暴走させていたはず…。これも天津社長が仕向けたことなのか?
滅が言っていた人類に対して悪意を持つようにラーニングした人物も気になる。
そして今回初登場の仮面ライダーサウザーはなんとゼツメライズキーとプログライズキーのハイブリット!
暴走マギアも一蹴し、シャイニングホッパーの高速移動にも対応する強さ…これどうやって勝つんだ…。
必殺技の際に出てくるⒸZAIAエンタープライズが面白かった。

 

30代女性

冒頭、或人とイズの新年の挨拶があったのですが、2人とも晴れ着でとってもかわいかったです!!
でも、飛電が置かれている状況は浮かれてる場合ではなく、ザイアの社長の垓がザイアスペックかけた人間とヒューマギアの対決を申し込んできます。或人は受けて立つと答えます。

対決は生け花に決まります。飛電は花屋型ヒューマギアのサクヨに生け花をラーニングさせます。
対決の中で、サクヨは蓮太郎の生けた花を醜いと言います。すると、対戦相手の蓮太郎に突き飛ばされてしまい、そのあと暴走してしまいます。
或人はそれを止めようします。すると、「この時を待っていた」と、垓も仮面ライダーサウザーに変身します。その力は或人をも圧倒するほどでした。
これから新たな戦いが始まるのでしょうか?
今後の戦いがどうなるのか次回の放送が気になります!

 

30代男性

新年1回目の放送でしたが、見どころ十分でした。何といっても1番の注目はザイアの社長である天津が仮面ライダーに変身したシーンだと思います。天津が仮面ライダーに変身できることも驚きですが、それ以上にその強さが衝撃的でした。これまでの時点で仮面ライダーバルカンウルフフォームに並ぶ力を持っていると思われる仮面ライダーゼロワンシャイニングホッパーフォームと互角以上の戦いをしていました。もしかしたら現時点で登場しているライダーの中で最強の可能性もあります。飛電インテリジェンスを買収しようとしていることも注目ですが、ライダーとしての力にも注目です。

 

40代男性

今回は、天津垓が変身する新ライダー・サウザーの能力やバトルシーンに、もの凄い迫力を感じました。
或人が変身するゼロワンの実力をはるかに上回り、しかも、ゼロワンの能力を吸収して敵のマギアを一瞬にして破壊するシーンや、ゼロワンの攻撃を全て難なく防ぎきるというのも、ライバルキャラクターならではの立ち回りでした。
また、今回のメインテーマでもある、飛電とザイアの会社対決として、飛電のヒューマギアとザイアのザイアスペックを装着した人間が、生け花の対決でどちらが優れているかを競い合うのも面白く、戦闘シーンだけでなく、ストーリーのベースもしっかりしていたと思います。

 

20代女性

今回はZAIAエンタープライズジャパンと飛電インテリジェンスの勝負が始まります。
最初は【生け花対決】です。
或人達はヒューマギアを使い、ZAIA代表の人間と戦います。

キーキャラクターであるお仕事ヒューマギア、お花屋さんの一輪サクヨが、生け花をラーニングし、飛電インテリジェンスの代表として戦う事になります。
ZAIAの用意したアイテム「ザイアスペック」と言う、眼鏡商品のCMが流れます。
ザイアスペックを利用した生け花の名人、立花蓮太郎に、一輪サクヨが勝てなかったのは悔しい所ですね。
ザイアスペックに頼りすぎた蓮太郎が、一輪サクヨに非難されてしまうのには皮肉を感じました。
その後一輪サクヨはアークの意思により暴走します。
視聴者的には蓮太郎にAIの反逆を見せつけたので、スッキリしたのではないでしょうか。

仮面ライダーサウザーが新登場して、暴走した一輪サクヨは、サウザーによって壊されてしまいます。
或人にはショックなのかと思いました。
必殺技にすら出てくるZAIAの©マークには笑いました。

 

30代女性

新年一発目の仮面ライダー。新年の或人社長のギャグで始まり非常にゼロワンっぽいこれからなにが起こるのだろうと予感させる始まりがとてもよかったです。それからオープニングがまだ令ジェネの映画だったことに安心感を覚えました。その映画のラストで登場した謎の仮面ライダーの正体がついにあの天津がいと言う事がわかりましたね。しかしまぁそれは視聴者のほぼ全員がわかっていた事ではありました。天津がいの攻撃にはCマークが付いていて、非常に仮面ライダーエグゼイドを彷彿とさせる演出でした。しかし攻撃を吸い取る武器はスポイトみたいでSNSで突っ込み待ちな感じが非常にライダー作品ぽくて良かったです。

 

20代男性

前回にZAIAエンタープライズの社長、天津垓による買収を宣言し
『優れた機械(ヒューマギア)』と『人の能力を極限まで高める装置(ザイアスペック)』を用いた5番勝負を行うこととなりましたが
その第1番が生け花対決、結果はザイアスペックを使用した華道家、立花蓮太郎が勝利
度々『ヒューマギアは人の心を持つか否か』を疑問視されている今作ですが、ここでもその議題が取り上げられていました。
作中では人間がヒューマギアをどこか見下しているような描写が見受けられます
そして垓が変身し初登場した仮面ライダーサウザー
プログライズキー、ゼツメライズキーの2本を用いて変身する『1000%』の仮面ライダー
初登場補正もあるでしょうが、ゼロワンを圧倒しました。
一方、必殺技でも社名をアピールするのが商魂がこもっていると感じました。

 

30代男性

年明け恒例の第2部突入的な流れになり、天津咳こと仮面ライダーサウザーの本格的参戦となりました。
天津は口癖の「1000%」に達してないことを他人から指摘されるのを気にしてる描写が後にネタ枠になりそうな予感がしてきますが(笑)、サウザーが相手からエネルギーを吸う能力はカブトムシの蜜を吸うのを意識してるのでしょうか?(サイの要素今のところあまり見受けられないけど)。
ゼツメライズキーを経由せずヒューマギアが突然マギア化するようになりましたが、エグゼイドやビルドで見受けられた怪人の少ないバリエーションの使いまわしが本格化してきて個人的には苦手なシチュエーションだなっと思いました(苦笑)。

 

 

スポンサーリンク

『仮面ライダーゼロワン』第18話はどうなる?

 

第18話のあらすじ

 或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、暴走したヒューマギア・サクヨ(村上穂乃佳)を修復。再起動したサクヨは蓮太郎(兼松若人)との生け花勝負に負けていない、という。

サクヨの視覚データから蓮太郎の不正が判明。すべてを知らされた垓(桜木那智)は、勝負のやり直しを提案する。

一方、滅(砂川脩弥)を修復、再起動させたのは唯阿(井桁弘恵)ではないか、と疑いを抱いた諫(岡田龍太郎)は、直接唯阿に詰め寄るが…。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第18話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

買収提案取り下げをかけた勝負も勿論気になるが、新たな敵?のサウザーに対して或人がどうやって立ち向かっていくのかが注目。
予告では現時点ではゼロワン最高スペックのシャイニングアサルトホッパーに変身している様子だがこれでサウザーに対抗できるのか。
後は17話の最後に盗まれたプログライズキーとベルトの行方も気になる。
少しだけ犯人の様子が映っていたが、いで立ちが滅亡迅雷.netの構成員そのもの。
でも滅は捕まっていたし、迅は倒されているはずなのに…。
今後その犯人が変身してサウザーに続く新しいライダーになるのか?それとも或人の味方に?

 

30代女性

前話で暴走してしまい、仮面ライダーサウザーに倒されてしまったサクヨはどうなるのでしょうか?気になりますが、対戦相手の蓮太郎も、家元として勝たなければならない、というプレッシャーに押しつぶされそうな感じです。
一方、前話ではエイムズで拘束されていた滅が目を覚ましており、人間を滅すことを人間によってラーニングされたと驚くようなことを諌に話していました。どういうことなのか気になります。

前話終わりにプログライズキーが盗まれたことがわかりましたが、盗んだのは誰なのでしょうか?滅なのでしょうか?それもザイアの陰謀によるものなのかもしれません。

次回の放送が待ち遠しいです!

 

30代男性

大きな見どころに戦闘シーンがあると思います。予告シーンには仮面ライダーゼロワンの新たな変身フォームが映っていました。パワーアップしたゼロワンが天津が変身する仮面ライダーサウザーとどれだけやり合えるのかが楽しみです。そして、同じくらいに楽しみなのがヒューマギア対人間の生け花対決です。ヒューマギアであるサクヨが暴走する前に放った言葉の伏線回収がおこなわれることと思います。その言葉の意味がどんなものであったのかとても気になり楽しみです。それも踏まえて生け花対決の勝敗がどうなるのかも楽しみで仕方ありません。

 

40代男性

次回は、飛電とザイアの生け花対決において、ザイア側の人間・立花蓮太郎が不正行為を行ったことを、飛電側のヒューマギア・サクヨの記録によって発覚することから、リターンマッチが行われます。
ここで、或人とサクヨのリベンジが見どころであると同時に、ザイア側の人間が、どのように敵キャラクターとして変貌を遂げていくかがスリリングです。
伏線として、エイムズの諫が、再起動した滅亡迅雷.netの滅を問い詰めるシーンや、17話のラストシーンで登場した黒フードの人物の謎めいた行動が気になり、これからのゼロワンの戦いが厳しくなると同時に、人間を相手にしなければいけない事態をどう乗り越えていくかが、重要なシーンとなっていくと思います。

 

20代女性

次回は蓮太郎の不正が発覚し、不破が唯阿に詰め寄る事になります。
一輪サクヨが或人達に修復されて【生け花勝負】リベンジマッチを果たそうとします。
今度はどちらが勝つのか見所ではあります。
次こそ一輪サクヨに軍配が上がってほしい所です。
飛電インテリジェンスがZAIAにリベンジ回と言った所です。

仮面ライダーサウザーは次回もまた大活躍して、或人の行動を阻むのか期待したい所です。
次回もZAIAオリジナルのアイテムCMが現れるのか思うと楽しみです。

そして「アーク」は一体何を基準にして、通常のお仕事ヒューマギアを暴走させようとしてくるのか、来週も目が離せない展開になりそうです。

 

30代女性

来週は最後に出てきた謎のフードの男の正体がわかるのでしょうか。あれはほぼ確実に迅ではないか。と思っているのですが、真相はまだわかりませんね。意外な所をついてくるのが仮面ライダーだったりしますから。しかし、アークの意思により復活した滅もいるので、この説は濃厚かもしれません。
しかし、予告を聴いて思ったのは、第一回戦いけばな対決の勝敗は?と言っていたので、あれ?勝敗はさっき決まったと思ったけどまだ決まってなかったの?と思いました。だとしたらこの勝負1,000%いちりんさくよが勝つと思います。来週も楽しみです。

 

20代男性

17話内にA.I.M.Sの不破が迅を尋問していたシーンがありました。
確かに滅亡迅雷.netは壊滅したそうですが、迅はまだ何かを残しているように見えます。
一方、勝負を決したはずの生け花対決にもまだ何か動きがあるようで、実は飛電側が負けたわけではないように思えます。
もちろんそれはZAIAからすれば『負け惜しみ』のように捉えられるでしょうが、今まで難あれど難局を乗り越えてきた飛電なら何かきっかけをつかめるだろうと思っています。
ZAIAが無くなるとは思えませんが、垓も何らかの経緯で或人の仲間になるのではないかと推測しています

 

30代男性

或人達は暴走した花屋型ヒューマギア・サクヨを修復し、再起動したサクヨから生け花勝負には負けていないと聞き、サクヨの視覚データから対戦相手の立花蓮太郎の不正が発覚するようで、これを聞いた天津は勝負のやり直しを提案するようです。
また、滅を修復したのが刃ではないかと不破は疑念を抱くようで、予告でバルカンとバルキリーが戦ってる場面があったのは不破と刃の対立が本格化したという事でしょうか。
また、マギアとは異なる新種の怪人が出現し始めるようで、プログライズキーを奪った何者かの仕業のようですが、これが滅亡迅雷の未登場のままだった「亡」なのかな?っと思いました。

 

まとめ

 

サウザーのシーンに見入った人多数!

次回はどんな展開になるのか、第18も見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.