仮面ライダー 特撮

仮面ライダーゼロワン17話あらすじ・ネタバレ!16話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

仮面ライダーゼロワン第17話あらすじやネタバレ予想!第16話の感想や評判評価も!

 

2019年9月1日、令和最初の仮面ライダーがいよいよ放送開始!

『仮面ライダーゼロワン』です。

今回の敵はなんと人工知能AIロボ「ヒューマギア」。

新しい時代らしい世界観ですよね!

もともとは様々な現場で従順に働いていたヒューマギアが、心無き存在に悪用されてしまい暴走する事態に…!!

自分の仕事は「人類滅亡」だと学習してしまうのです!

 

そんな彼らを倒す唯一の手段、「ゼロワンドライバー」と「プログライズキー」。

ただ一人、この使用権限を持つ飛電インテリジェンスの新社長「飛電或人」が『仮面ライダーゼロワン』として戦います!

ヒューマギアと平和に共存できる未来はやってくるのでしょうか…??

 

この記事では、『仮面ライダーゼロワン』の第16話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第17話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

 

 

『仮面ライダーゼロワン』第16話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第16話の振り返り

 或人(高橋文哉)はゼロワンシャイニングアサルトホッパーに変身。トリロバイトマギアを瞬殺するが、ギーガーの猛攻で逆に追い詰められてしまう。

が、ゼロワンから抜け出した或人の意識は、衛星ゼアで治療中のイズ(鶴嶋乃愛)と再会。イズからシャイニングアサルトホッパーの性能を最大限に引き出すシャインシステムの起動を提案され、再びゼロワンへと戻るとシャインシステムでギーガーを粉砕。ついにライダー迅を倒すと、迅(中川大輔)も粉砕され滅亡迅雷.netとの戦いに勝利する。

そのころ、一人滅亡迅雷.netのアジトにいた垓(桜木那智)は、多次元プリンターが作り出した二つのキーを前に「進捗率1000%」と呟き、ほくそ笑む。

イズの修復も完了、或人の社長解任動議も否決されると、エイムズは滅亡迅雷.netの撲滅を宣言。ヒューマギアの暴走もなくなり、街は平和を取り戻しつつあった。そして、唯阿(井桁弘恵)もエイムズ出向の任を解かれ、ザイアへと戻る。

そのザイアでは、垓がアークを生み出したのは自分だと、驚くべき真実を唯阿に告げる。滅亡迅雷.netや飛電、そしてエイムズを利用してアークを蘇らせようとしていたらしい。自分も不破(岡田龍太郎)も命がけで戦ったのに…!? 唯阿は垓の言葉に愕然とする。

そのころ街に再びマギアが現れた。ゼロワン、バルカンによって倒されたものの、収束したはずのヒューマギアの暴走が再び起きたことで世間は騒然となる。

記者たちの厳しい質問に追い詰められる飛電社長の或人。その会見場に垓が現れ、記者たちの前で飛電を批判。このまま放置しておくわけにはいかない、とザイア・エンタープライズによる飛電インテリジェンスの買収を宣言する。

飛電を買収し、すべてのヒューマギアを廃棄するという該に反抗する或人だが、垓は「すぐに明らかになるでしょう。時代をリードするのにふさわしい社長が、一体どちらなのか」と余裕のコメントでかわす。

そのころ、エイムズの本部で拘束されていた滅(砂川脩弥)が突然目を開き…。
そして帰社した該は謎のドライバーを手に笑みを浮かべる。
「これからは1000%、私の時代だ」
垓の言葉が意味とは? そしてドライバーは…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第16話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

滅亡迅雷.netが壊滅する展開には驚きました。ザイアが黒幕であることも判明し、今後の展開が楽しみです。刃がエイムズへの出向が解けてザイアに戻ることになった展開も何かが起こる予感がします。刃がザイア社やアークについての正体を知らなかったのには驚きました。ただ純粋に、ザイアの社長の右腕として任務を全うしていたのには驚きです。全てを知った上で動いているものと思っていました。真実を聞かされた刃が今後どう振る舞うのかにも注目したと思います。ラストシーンで滅が目を開けたことからまだ起動していることが分かりました。今後どうなるかドキドキします。

 

30代男性

今回は滅亡迅雷netとの決着が描かれた第1部完結編的な流れで、迅の最期も描かれました。
クリスマスの時期に退場するキャラが出るのは同じ脚本家のエグゼイドで仮面ライダーレーザーの一時退場もあり、若干意識しすぎでは?っと思いましたが、そうすると迅の再登場の可能性もありそうです。
黒幕は案の定ZAIAの天津咳でしたが、結局滅亡迅雷も人の手で操作されてたに過ぎなかったのでターミネーターとかに比べるとスケールが今ひとつな感がありました。
天津のキャラ自体も同じプロデューサー担当の檀黎斗やエボルトを明らかに意識しすぎてる感もあり、あまり魅力的な悪役には見えなくてなんだかなぁってなります。

 

30代男性

シャイニングアサルトホッパーの本領発揮と滅亡迅雷の壊滅、新しい敵の登場と盛り沢山の回でした。
登場補正や販促の意味も有りますが、シャイニングアサルトホッパーの活躍は凄かったです。
滅亡迅雷ネットの壊滅により、当座の危機は脱しましたがZAIAが飛電に対してTOBを宣言した事、アークを作ったのはZAIAだと分かった事、つまりZAIAの社長が当面の敵になるという状況に物語は変わりました。
また、ヒューマギアの暴走が滅亡迅雷ネットが居ないのに起きた事。
新しい謎が出てきて、来週も待ち遠しいです。
或人、不破、刃それぞれの状況も変わりこれからの展開が気になります。

 

30代女性

あっさりと仮面ライダー迅が死んでしまったので、残念でした。今後も再登場を期待しています。
今回の或人の「迅自体は純粋である。人類に対して悪意を持つようにラーニングされてるから、人類を滅ぼそうとしているだけ」という意味の台詞が、今後の伏線なのではないか、と思いました。
では、「人類は善意である」と、さらにプログラムを書き換えれば良いのでは?と思いましたが、どうなのでしょうか。(滅と違って、爆発してしまったからもう無理なのか?)
そして、株の話や、会社の経営についての話しは子供にとっては「?」だったようで、ストーリーが把握できていなかったようです。

 

30代男性

ついに始まる滅亡迅雷.netとの最終決戦。仮面ライダーゼロワンの新形態、シャイニングアサルトホッパーはシャインシステムのアシストによって仮面ライダー迅を圧倒。ついにゼロワンの必殺技が決まり、迅を倒すことができました。滅亡迅雷.netを倒したことで或人は社長を解任されずにすみ、出雲無事に修復。刃もエイムズを離れることになりようやく平和が訪れた・・・と思いきや暴走したマギアがまた現れました。実は暴走するマギアが現れる原因はアークがある為であり、そのアークを作ったのはザイア社長の天津でした。アークは天津が人間の悪意や戦争の歴史などをラーニングさせたAIであり、滅亡迅雷.netもこれまでの戦いも全て天津が裏で仕組んでいたことでした。安全宣言をした矢先のヒューマギア暴走によって再び社会から批判にさらされる飛電インテリジェンスに対して株式公開買付を宣言し、自らの傘下に収めようとする天津。そして新しいプログライズキーとドライバーが。そして回収された滅ですが、昨日停止したはずのその目には再び光が宿って・・・。

 

スポンサーリンク

 

『仮面ライダーゼロワン』第17話はどうなる?

 

第17話のあらすじ

 ザイア・エンタープライズ社長の垓(桜木那智)による買収宣言に揺れる飛電インテリジェンス。ザイアはかけるだけで人工知能と同等の思考能力を人間が得られるザイアスペックを開発。その売り上げを伸ばし、急成長していた。

垓は或人(高橋文哉)にザイアスペックをかけた人間とヒューマギアが競う勝負を提案。飛電が勝てば買収提案を取り下げるという。或人は「受けて立ちます」と快諾。まず生け花対決を行うことになり、或人は花屋型ヒューマギア・一輪サクヨ(村上穂乃佳)をヒューマギア代表に指名する…。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第17話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

見どころはザイアの社長が仮面ライダーに変身するシーンだと思います。予告映像からは圧倒的な力も持っているようです。滅亡迅雷.netを壊滅させた仮面ライダーゼロワンは、かなり戦闘能力を上げていると思われます。どのような戦いになるのか楽しみです。また、ザイアが飛電インテリジェンスを買収しようとしている動きも気になります。会社同士のせめぎ合いも見どころだと考えます。会社としてはザイアの方が上手であるように感じ、飛電インテリジェンスの分が悪いように思います。ザイアに戻った刃、エイムズの不破の振る舞いにも注目しています。

 

30代男性

次回は飛電の買収を宣言した天津が、次に或人に対し更に驚きの提案を掲げ、ZAIAの開発した人工知能と同じ思考能力を人間に与える「ザイアスペック」を施した人間と飛電のヒューマギア、どちらか優れてるかを競わせるお仕事5番勝負で勝てば飛電の買収を取りやめると宣言する流れになるようで、ここだけ聞いたらギャグなのか真面目なのかわかりかねてしまいますね(苦笑)。
また、天津が変身する仮面ライダーサウザーの初登場エピソードになり、天津の印象が前述のとおりなら3か月ぐらいはサウザーとの闘いで引っ張りそうな流れになりそうですね。

 

30代男性

見所は仮面ライダーサウザーの登場だと思います。
アークが作った新しいプログライズキーを使って変身し、誰と戦うのか、目的は何か。
自身もヒューマギアに関わっているのに、ヒューマギアを滅ぼそうとする心理は。
兎に角、ZAIA絡みが非常に気になります。
TOBに対してのヒューマギア五番勝負という展開ですが、その結果よりもZAIAの動きが気になります。
刃はどちらにつくのか?
不破はどうするのか?
或人はZAIAにどう立ち向かうのか?
その辺が気になります。
後、個人的に仮面ライダーに出てくる社長は曲者が多いのでその辺もどうなるのか気になります。

 

30代女性

アークを作り出したのがZAINの社長というのが16話で判明しました。
黒幕がすでに登場してしまいましたが、更に上をいく別の黒幕がいそうな気がします。
そして、遂に新しいベルトが登場するので、新しいライダーが楽しみです!(新しいライダーの変身者はZAINの社長なのでしょうか?気になります。)
また、前回退場かと思われた仮面ライダー滅ですが、次回からまた登場するようなので、滅ファンとしてはとても嬉しいです。
ただ、最近はあまりヴァルキリーの見せ場がなく残念なので、今後は強化フォームでの登場を期待しています。

 

30代男性

仮面ライダーゼロワンのこれまでの物語の黒幕とも言えるだけでなく、エイムズや滅亡迅雷.netの命がけの攻防でさえもコマやゲームの類としか思っておらず利用してきたザイア社社長の天津。これまで裏で暗躍してきた天津ですが、飛電インテリジェンスに対して宣戦布告しついに表舞台に登場します。滅亡迅雷.netのアジトで作成されたプログライズキーと新しいザイアサウザンドライバーによって新たな仮面ライダー、サウザーに変身します。その戦闘能力は驚異的。果たしてヒューマギアの次は人間と戦うことになってしまった或人の運命は?

 

まとめ

 

次回、12/29の放送は休止。

第17話は、2020年1月5日の放送となりますのでご注意ください!

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.