2019秋ドラマ ミリオンジョー

ミリオンジョー最終回の12話あらすじ・ネタバレ!11話の感想・評価評判もチェック♪

投稿日:

ミリオンジョー最終回の12話あらすじやネタバレ予想!第11話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、毎週水曜日の深夜1:35~は『ミリオンジョー』が放送中!

 

北山宏光さん演じる主人公は、やる気がなく作品への愛情も持っていない編集者の呉井聡市。

そんな彼が担当しているマンガの作者が急死してしまいます。

そこで大人気マンガを成りすまし連載することに!?

なんとか連載を続行させるため、呉井が大奮闘します!

 

この記事では、ドラマ『ミリオンジョー』の第11話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第12話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ミリオンジョー』第11話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第11話の振り返り

現金到着当日、岸本(深水元基)から連絡を受けた呉井(北山宏光)の嫌な予感は的中した。35億円を受け取った森秋(今泉佑唯)、寺師(萩原聖人)、佐藤(永野)は逃亡。
一方編集部内では、校了日にもかかわらず呉井と連絡が取れず慌てていた。寺師と森秋も消えたことを知り、共通点は真加田(三浦誠己)だと考え、橋爪(菅原大吉)と石田(武田航平)は真加田の家へ向かうが…。そして、逃亡中の森秋たちの前に意外な人物が現れ…!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第11話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

逃げた3人が、呉井に見つかり殴り合うシーンは見ものでした。裏切りにが何回もあって見てておもしろいストーリーです。第11話の最後には、一緒に逃げていたテラスさんまで裏切られて、平の前でポカーンとなる姿は「えっ」と思いました。女には気を付けろということでしょうか。悪女ですよね、あの女は。一緒に逃げているニセマガタさんもいつかは切られると思うとぞくぞく楽しみになります。ただ主人公のクレイにもう少し頑張ってもらいたいなとも感じました。次の最終回がとても気にかかります。できれば、大どんでん返しを期待します。

 

40代女性

お金を持ち逃げした3人の中で、主導権を握っている森秋が怖くなっていましたが、本当に真加田先生を想っていて、お金のことは実はどうでもいいのかなあと思うようになりました。お金を一番欲しいと思っていた岸本が、案外簡単に森秋にやられてしまい、少し驚きました。マンションに警察が来ていたリ、編集長も真加田先生がいないということに気づいたり、最終回はどうなるのかドキドキします。森秋が寺師に、遺体をどこに埋めたのかを聞いたようで、森秋は何をしようとしているのかハラハラします。ミリオンジョーを生きる楽しみにしている人達のために、連載を最後まで続けたいという呉井の気持ちはまっすぐですが、やり方があまりにもリスクが大きすぎると思っています。

 

30代女性

逃亡した3人のことを呉井と岸本が見つけ出したところまでは良かったですが、そこからの展開が予想外でした。岸本に詰め寄られたときの森秋の豹変ぶりが怖かったです。まさか身体が森秋の倍以上大きい岸本のことを、打ち負かすなんて驚きました。森秋はこの作戦に加わることがはじめは疑問でしたが、最近の様子と見ていると溶け込んでいるように感じていたので、この姿が本性だったのだと分かり怖くなりました。今回のストーリーでは何よりも、グローリーの編集部や橋爪編集長が可哀そうに感じてしまいました。呉井は編集部に連絡しなかったらこうなることは予想できたのに、なぜ何も対処しなかったのだろうと疑問に思いました。

 

40代男性

ドラマの最大の山場となったようです。森秋が佐藤と寺師を引き入れ裏切りました。これまで何度も寸前の所で危機を乗り越えてきた呉井が今回に限っては活躍しませんでした。その事は怪訝に思います。真っ先に裏切ると思っていた岸本が、かなりの存在感を発揮していました。これには少し驚きでした。岸本が怒るのはもっともです。佐藤や寺師を軽くのして森秋を殴る所までは酷いかもしれませんが当然の流れでした。しかし森秋の執念が岸本を押さえ込みます。ドラマ演出上しょうがないですが、森秋を動けなくした方がよかったでしょう。呉井は漫画に対する熱い思いを語っただけで裏切った彼らを引き止めませんでした。35億は呉井にとってどうでもいいかもしれませんがそれは無いだろうと感じます。校了日に連絡がない事でついに真加太のマンションに編集長が入ります。森秋の警察の通報もあり呉井と岸本は追い詰められます。終盤でぐちゃぐちゃになってしまいここから逆転はあるのでしょうか。

 

30代男性

半グレの岸本は借金だらけの軽い佐藤が裏切る可能性を考えてGPSを仕掛けておく事に、森秋の腹黒い考え方からの攻撃を既に読んでいて避ける様は凄かったものの、佐藤に仕掛けたGPSを忘れてイラつきからの真加田の部屋をめちゃくちゃにしてしまう行動に、森秋に背中を向けて金に目が眩む行動は隙が有りすぎて情けなくなりました。
呉井のミリオンジョーを描き続ける意味がファンのためという部分もわかり、森秋の真加田本人で無い作品は偽物と話す気持ちもわかるという所に人間心理の複雑さを感じました。
ただ、森秋は金が目当てである点は半グレの岸本と同じであるので、簡単に言えば醜いの一言に尽きると思いました。

 

スポンサーリンク

 

『ミリオンジョー』の最終回第12話はどうなる?

 

第12話のあらすじ

東京へ戻ることにした呉井(北山宏光)と岸本(深水元基)。しかし、真加田(三浦誠己)のマンションにはすでに警察が!なんとか逃げ切った2人だったが、『ミリオンジョー』の連載は未完のまま終了し、呉井は逃亡者に…。
その頃、佐藤(永野)と森秋(今泉佑唯)は真加田のことを話していた。そして、覚悟を決めて寺師(萩原聖人)は、ある場所へ…。真加田の死により交わったそれぞれの人生が、再び別々の道へ…。
『ミリオンジョー』を完結させることが出来なかった呉井の衝撃の結末とは…!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第12話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

警察に追われることになったクレイたちが、こんあとどうするのか、どうなるのか、展開が楽しみです。もちろん35億を持って逃げている2人、悪女がどこでニセマガタさんを切り捨てるのか、35億を独り占めしてしまうのか。なんとなく、そこにも大どんでん返しがあるような予感はします(大どんでん返しを期待さます)次は最終回なので、主人公のクレイに頑張ってもらいたいです。私としたら、35億はクレイのものになってもらいたいですね。この計画を立てた人物ですし、一番苦労しているので。苦労した人が報われる世の中であってほしいと思います。

 

40代女性

ついに警察に捕まってしまう岸本は、他にも悪いことをしていそうで、本当に迫力ある大男だったなあと思いました。取り残された寺師は、いつまでも別れた奥さんのことを想っているようで、諦めきれないのか何か行動は起こすのでしょうか。森秋は、佐藤に真加田先生が埋めてある場所に一緒に行き、そこでどうするのかがとても気になります。大金をばらまくか、埋めるのではないかとも思います。森秋はお金より真加田先生のことを敬愛しているようなので、どんな行動を取るのか見どころだと思います。呉井は泣きながら描いている姿が予告に映っていましたが、彼はミリオンジョーを書き続けるのか知りたいです。

 

30代女性

警察に追われた呉井と寺師が、どのような行動をするのかが見どころです。これまでのことも全てバレてしまうと思いますが、呉井はミリオンジョーを必死で完結させようとしていたので、予想外の行動をして何とか最終話まで公開できるように取り組みそうです。また、11話で森秋と佐藤に置いて行かれてしまった寺師の動向も気になります。寺師は呉井たちの前から姿を消してはしまいましたが、ミリオンジョーには想いがあると思うので、再び呉井と合流して協力してくれると予想しています。呉井たちが罪に問われる形になっても、最終的にミリオンジョーが無事に完結して世間に公表される展開になることを期待しています。

 

40代男性

警察沙汰になったので岸本はともかく呉井は逃げ切れないと思います。森秋に捨てられた寺師はどうなるのか。そして35億は。話をまとめるには時間が足りないような気がします。このままだと「ミリオンジョー」は完結しないことになりますがそれも終わり方のひとつなのでしょうね。森秋の裏切りがピークで後はグダグダになってしまいそうな気配がしますが何とかうまくまとめて欲しいです。呉井は「ミリオンジョー」のネームまでは何が何でも仕上げるでしょう。それが表に出るのかが最終回の見所です。呉井はこのご漫画家を再び目指して行動を開始するでしょう。他のメンバーがどうなったのかも含めてどんな結末を迎えるのでしょう。

 

30代男性

森秋の警察への通報で真加田を殺害した犯人と通報されて、指名手配犯となった呉井と岸本に置いていかれた寺師は逃げる日々に陥り、更に森秋は真加田の替え玉をしていた佐藤も捨てて全ての海外に金を持ち逃げる気がします。
呉井は逃げる最中にも真加田が考えていたミリオンジョーの物語を頭の中で考える事が止められず、再び最後までの物語を描き始める行動を起こし、寺師は森秋から聞かれた亡くなった真加田の遺体を埋めて成りすましを実行した事を後悔して掘り起こし、全ての事を明るみにするため警察に出頭する覚悟を呉井に電話で伝える展開になり、呉井は捕まる前までにミリオンジョーを完結させようと必死に描くものの、ストーリー展開はわかっているのに心の焦りと描く手の動きがあまりにも遅い事によって、この作業を苦もなくこなしていた天才漫画家の真加田の凄さを改めて気づかされ、漫画家を目指していた時代の呉井の努力の足らなさに気付かされ、描いた漫画を編集部に送った後に出頭する結末になると予想しています。

 

まとめ

 

ついに最終回となる次回。

ミリオンジョーは本当に未完のまま終わってしまうのでしょうか?

呉井の結末に注目ですね!

第12話にも期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, ミリオンジョー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.