2019秋ドラマ 死役所

死役所の最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

死役所10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年秋ドラマ、毎週水曜日の深夜0時12分からテレビ東京系では『死役所』が放送中!

 

累計300万部の大ベストセラー漫画『死役所』が、松岡昌宏さん主演でドラマ化!

原作漫画は広瀬すずさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど著名人もSNSで広めた話題作。

死後の世界を独特な世界観で描いたストーリーです。

 

この記事では、ドラマ『死役所』の第9話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第10話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『死役所』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

「加護の会に入信されていましたか?」――シ村(松岡昌宏)はロビーにいた寺井修斗(柄本時生)にそう話しかける。両指で輪を作る独特の仕草は、宗教法人「加護の会」信者の証。しかし、それをなぜシ村が知っているのか…。シ村の脳裏には、幸せそうに微笑む妻・幸子(安達祐実)の顔が浮かんでいた…。
ある日、寺井は祖母に誘われ、加護の会のトップ・蓮田栄山(吹越満)の講演会に参加。「あるがままのあなたを愛する」という蓮田の言葉は、高学歴の弟・恭平(濱田龍臣)へのコンプレックスを持つ寺井の心を徐々に解放していった。自分を受け入れてくれる信者たちの優しさにも触れ、悩み続けていた寺井にとって、次第に地位も名誉も関係ない加護の会が幸せな居場所になっていく。やがて寺井は家族も就職も何もかも捨て、加護の会に入信してしまう。

引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

ついにシ村さんと関係のある話が出てきました。シ村さんは謎に包まれていて、何故冤罪で死刑になったのか大変気になっていました。加護の会の信者が死役所に来たのでどんな宗教なのか知ることができました。宗教全てを否定するつもりはありませんが、価値観を全て塗り替えられてしまうのは少し怖いです。一見、加護の会の生活は幸せそうに見えますが、指差ししただけで子どものお尻を叩き、それを触れ合うことが愛だと思い込んでいるのはやはりどこかおかしいです。現状に不安や不満を抱えている人が安息の場所を求めて宗教にハマるのだろうと思います。シ村さんも家族で入信したのかな。次回で何が起きたのか明らかになるでしょうから大変楽しみです。

 

40代女性

弟への劣等感から、家族との関係をうまく築けなかったシュウトの心へ、「加護の会」という宗教がうまく入り込んだなぁと感じました。別に強要されてシュウトは入信した訳ではありませんが、うまい具合に入るように仕向けられた感はありましたね!結局のところ、今回の話では「加護の会」が本当に悪だったのかどうかはわからず仕舞いでしたが、シ村の妻ユキコと娘にとってはかなり影響があったことは察せられ、とても面白かったです!シ村とユキコの出会い、結婚そして子供が生まれるまでの幸せな日々が見られて良かったです!しかしこれが崩れ去ったときのシ村の怒りは尋常ではなかったのだろうなぁというのも、簡単に推測できましたね!シュウトへのユキコはいたか?と質問するシ村の荒ぶりようで、いかにユキコを愛していたのかが分かりました。

 

20代女性

今までは宗教にはまる人が理解できなかったけど、今回の内容を見てたらなんとなく納得してしまいました。自分の持っているコンプレックスなどで生きづらくなったときに、自分を楽にさせてくれる人たちが現れたらそちらに行ってしまう気持ちもわかるなと思いました。今回のケースは弟が悪いわけではないし、誰が悪いという訳ではないけれど、本人たちは何かにすがりたくて決死の思いで入信するんだろうなと思いました。宗教に入る人は何かしらの弱みを抱えているのかなと思います。そして自分も宗教にはまってしまう可能性も否定出来ないと思いました。学歴や職業、経済力なども重要視されない世界は少し憧れもありますね。シ村が初めて声を荒らげたのには驚きました。

 

30代男性

シ村の生きていた時に関わってしまった加護の会を、信じきったままに亡くなってしまった信者の修斗の幸せそうな姿からは、何がイケない新興宗教団体なのかが全く見えてこない所が不思議でした。
シ村の妻になった幸子との出会いが予想以上のピュアな出来事だったのが面白く、生きていた時も市役所に勤めていたとはビックリ、シ役所で様々な理由で亡くなりやって来る仏様に対してスムーズな案内ができる理由がここにあっただなと思いました。
加護の会に幸子がいるのかを修斗に聞いた時にハズレた話をするために語気を荒げた姿から、加護の会に相当な恨みと妻の幸子が特別な役割を団体の中でしている事がシ村の娘が亡くなった事に繋がっているのか気になりました。

 

30代男性

シ村の奥さんとの馴れ初めがわかりとても良かったです。シ村の奥さんは加護の会に入信してしまったらしいですがそのことでシ村は加護の会のことをとても恨んでいると感じました。死んでしまった修斗は、簡単に盟約を結ぶなんて言ってどうかと思いました。その後、断食など色々と洗脳みたいなことをさせられて狂っていくのが見ていてとても恐ろしかったです。そのあと、加護の会のお父様がポーズを、決めて待っていた姿はとても異様でした。修斗の弟が迎えにきた時に、正気に戻してやれば修斗は死なずにすんだと思うととても悔やまれます。

 

 

スポンサーリンク

『死役所』の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

イシ間(でんでん)が凛(佐々木みゆ)と成仏する日を迎える。凛を見つめるシ村(松岡昌宏)は、まるで同じ年頃の娘・美幸(松本笑花)の姿を重ねているかのようだった。
シ村の妻・幸子(安達祐実)は、料理を一切口にせず、何を言っても絵の具しか食べない美幸に焦っていた。医者からはこのままでは死ぬかもしれないと言われたという。そんな折、幸子は、心を解放してくれるという「加護の会」のチラシを近所でもらう。美幸の病気が治るかもしれない――藁にもすがる思いで行ってみると、蓮田栄山(吹越満)からは「あるがままを受け入れるのです」と教わる。しかし、その後も美幸の症状は変わらない。このままでは死んでしまう、全部私のせい――自分を責め続けた幸子は、ある日、美幸を連れて消してしまう。「加護の会へ行ってきます」の書置きだけ残して…。

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

9話は生前のシ村さんが家族で加護の会を訪れるシーンで終わりました。ついに謎に包まれていたシ村さんの人生を見ることができます。奥さんは加護の会で特別な加護を受けているということです。何があって大切な家族を加護の会に奪われたのでしょうか。どうしてシ村さんの娘は死んでしまったのか、何故冤罪を受け入れて死刑になったのか、とても気になります。最終回は奥さんか加護の会の教祖が死役所に来るんでしょうか。シ村さんが総合案内をやっているのはおそらくそれを待っているからでしょう。会えたら未練が亡くなって成仏できるのかな。次回最終回を早く見たいです。

 

40代女性

次回は宗教「加護の会」で何が起こったのかが分かるのかと思い、とてもドキドキしています!あんなにも愛していた妻・ユキコはまだ「加護の会」にいるから、シ村はとても心配なのではないか?と今回の話で感じたので、どうなっているのか?が分かるのが楽しみです!シ村の娘が死んだイキサツやシ村、ユキコ、娘が「加護の会」を訪れた理由はなんだったのか?など、全てが知れる最終回!シ村がずっと総合案内の仕事をしつづけていることや冤罪なのに死刑になった理由が分かるのですね!最終回は一瞬たりとも目が離せないなぁと思っています!

 

20代女性

イシ間とリンちゃんは無事に成仏ができるといいですね。シ村の奥さんとの馴れ初めはわかりましたが、シ村がなぜ娘を死なせてしまったのかは次回明らかになりそうですね。あらすじを読んだところ、シ村の奥さんが娘が食事を取らず絵の具を食べるようになり、藁にもすがる思いで加護の会に連れていくようですが、どうしてそうなってしまったのか疑問です。シ村は加護の会に対して相当憎しみを持っているようですが、そこで何があったのか、なぜ娘に手をかけるまで感情が高ぶってしまったのか気になりますね。最終回、ついにシ村の過去が明らかになるのが楽しみです。

 

30代男性

生きている時のシ村は幸子と結婚して2人の間に娘が誕生して幸せな生活の日々を送っていたものの、妻の幸子が娘の教育が上手くいかず更に健康面のでの不安を抱いていたのを、夫のシ村が深く理解していなかった事から新興宗教団体の「加護の会」に助けを求めてしまう流れになり、幸子と娘を迎えにいくシ村は門前払いされてしまい、挙げ句の果てには幸子と娘を不幸にしているとシ村は何度も罵声を浴びせられ、信者の中の誰かがシ村の最愛の娘を殺害したにも関わらず父親のシ村が守れなかったのが最大の理由であり、シ村こそが殺したと暗示をかけられたように思わされ裁判でも認めてしまうという、カルト集団の恐ろしさを描いた内容と予想しています。

 

30代男性

シ村の妻がなぜ加護の会に入信してしまったのかとても気になります。シ村と夫婦生活が上手くいっていなかったのかが興味があります。修斗に対して感情的になって妻のことを聞いていたので相当後悔していることがあると思いました。シ村は加護の会に妻を奪われてしまい会うことなく死んでしまったのか、それとも妻の姿を見て絶望して死ぬことになったのかなどシ村が死役所に来てしまった経緯が何がなんでも知りたいです。それからイシ間が成仏すると、どうなるのかも気になっています。ちゃんと役員でも成仏できるのでしょうか、イマイチ信じられません。

 

まとめ

 

ついにシ村の過去が明らかとなる最終回。

予告映像だけでも激動の人生だったことが伺えますね。

どうしてやってもいない殺人を認めて死刑になってしまったのか、シ村の想いに注目です。

最終回の第10話、見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 死役所
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2020 All Rights Reserved.