2018秋ドラマ 忘却のサチコ

忘却のサチコ4話あらすじやネタバレ!3話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

忘却のサチコ第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2018年10月からスタートのドラマ『忘却のサチコ』。

毎週金曜日の深夜12時12分から放送中です!

 

この記事では、『忘却のサチコ』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『忘却のサチコ』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 

月刊「さらら」編集部に新人編集部員・小林心一(葉山奨之)が配属されるが、ズバズバと空気の読めない発言を連発するモンスター新人で教育係の大野(重岡獏)ら編集部員たちは手を焼いていた。ついには“妖怪悪気ナシ”という異名が…。
編集長(吹越満)はそんな小林の教育係に幸子(高畑充希)を指名する。小林の屁理屈にも冷静に返す幸子だったが「佐々木さんって恋愛下手そう」と痛いところを突かれ…イライラが止まらない!そんな幸子は街であるワゴンを見つけ、イライラを忘却しようと試みる。
そんな中、幸子は小林と共に大物作家・有村忠雄(大和田伸也)に新作の執筆依頼へ。ひょんな事から恋愛の話になり、またしても俊吾(早乙女太一)を思い出してしまい…!?波乱を巻き起こす新人・小林へのイライラと俊吾へのモヤモヤを吹き飛ばす、激辛グルメとは!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

編集部へやってきた新人の小林は今時の若者って感じの屁理屈ばっかで腹が立つキャラクターです。
そんな小林の教育係なら任された幸子さんはどうなるかと思いましたよ。小林に佐々木さんは恋愛経験少なさそうと言われて不機嫌な態度になる幸子さんが珍しくて面白かったです。
有村先生に執筆依頼するときにミューズがまさかのジョンレノンだし幸子さんは真顔だしでとってもおかしくて笑ってしまいました。今回もカレーに刀削麺にいきなり団子と忘却グルメ盛りだくさんで食べたくなりました。今回は俊吾さんのこと思い出す瞬間が少なかったように思います。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

 

仕事では一切感情を表に出さないヒロインの佐々木幸子が今回は落ちていた空き缶をゴミ箱に無理矢理押し込むが入らず、思わず「チッ」と舌打ちしてしまい、そんなイラついた反応をさせた今時屁理屈人間の新人編集者小林心一との、屁理屈人間と超理屈人間との掛け合いシーンが今回もテンポ良く見られて楽しめました。それから辛いを辛いで吹き飛ばすカレーと激辛刀削麺を幸子が何かを振り払う様に夢中で食べるシーンも良かったです。見ているコチラもお腹がすく気分になるほどおいしそうにヒロインが食べていたので、今日はラーメンを食べようと思っています。 (40代・男性)

 

第3話は、編集部の新人で小林が登場します。小林は屁理屈ばかり言うモンスター新人で、悪気がないからたちが悪い。編集長は、他の社員には太刀打ちできないと考え、サチコに教育係を変えるのです。
サチコと小林のやり取りは、疑問に対する答えが的確で、心地よさすら感じました。サチコの言うことが、これ程正しい答えだったとは、これまできづきませんでした。小林がサチコに言いくるめられる所は、とても素直で可愛く見えました。このことからも、小林はただ納得のいく答えがほしいだけなのだと分かりました。つまりサチコにとっては、ただの怠け者新人なのです。
サチコの対応の素晴しさに一目置いた小林は、最後にいきなりだんごでサチコを励まします。ただ単に、結婚式で逃げられたサチコを可哀相に思ったのかもしれませんが、サチコは美味しくいただいていました。このシーンが何とも癒されるシーンで、素敵なラストとなっていました。

(40代・女性)

 

https://twitter.com/duc906/status/1056115178566111232

 

スポンサーリンク

 

『忘却のサチコ』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 

幸子(高畑充希)と編集長(吹越満)は葬儀のため港町・三崎を訪れていた。編集長と漁港を歩いていると漁師姿の俊吾が…!?
俊吾をとっさに追いかけ走り出す幸子だったが見失ってしまう。幸子は「きっと幻…」と俊吾を忘却するために漁港のご当地グルメを食べることに。
しかし、再び幸子の前に俊吾そっくりの漁師が現れる。その漁師は「石井」と名乗り、自分は俊吾じゃないと言い張るが、幸子は「もしかして、俊吾さんは記憶喪失…?」と疑ってしまう。幸子のただならぬ気配を心配した石井はとある料理店に連れていく。なんと、石井の妻を名乗る愛美(木下あゆ美)と対面することに…!?
傷心した心を癒す、マグロの町・三崎ならではの忘却グルメとは?
果たして、俊吾さんは記憶喪失なのか!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

次回はマグロと愛と幻をがタイトルで、編集長だ訪れた港が舞台になるみたいですね。
そこにはなんと俊吾さんらしき人がいて、まさかの妻という女性まで登場する驚きの展開になりそうです。俊吾さんは本物の俊吾さんなのてますかね。
俊吾さんだとしたら、なぜその港にいたのか、妻と名乗る女性は本当に俊吾さんの妻なのかとても気になります。妻と名乗る女性と幸子さんとのやりとりは面白くなりそうな気がします。なゆとなくその女性が強そうな感じに見えたので。次回の忘却グルメは海の幸みたいでまた美味しい食事が出てきてくれそうなのも楽しみです。 (30代・女性)

 

結婚式で突然失踪した新郎の俊吾にそっくりな人をある港付近で見かけてしまう幸子!しかし、その人は結婚していて結婚指輪をした女性に「私の旦那!」と言われてショックを受ける幸子、どうやら記憶喪失になっているらしいが…本人か?そっくりさんか?という様な内容と思われます。ストーリーも気になりますが、次回の幸子の忘却めしはマグロの漁師めしとの事で、マグロは大好物なので予告編でチラリと見ただけでもおいしそうに見えましたので、幸子がどんな表情や表現で漁師めしを食べるのか今から放送が楽しみです。3話目は色々食べるシーンが多かったので、予告編では流されていなかった料理が出てくるのかにも期待したいです。 (40代・男性)

 

第4話の見どころは、やはり俊吾が見つかるという衝撃の展開です。あれほど謎だらけだった俊吾が、呆気なく見つかり、しかも奥さんがいたという意味不明な内容になりそうです。予告では、港で見つかるが、記憶をなくしていて、何故か奥さんがいたという内容が流れました。
私の予想では、サチコと付き合っていたときは、実は記憶喪失の状態で、結婚式のときに突然記憶が戻り、自分が結婚していたことを思い出したため、サチコとは結婚はできなかったというのが真相ではないかと思いました。
また、第4話のサチコのグルメは漁師の定食メニューのようで、こちらもとても美味しそうでした。これを食べてサチコが元気になるのを早く見たいです。

(40代・女性)

 

https://twitter.com/RAKSAJI/status/1055849338646056960

 

まとめ

 

サチコのキャラクターやお腹がなるほどおいしそうなグルメ!

次回第4話にも期待です♪

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 忘却のサチコ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.