2019秋ドラマ ドクターX〜外科医・大門未知子〜

ドクターX シーズン6の7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想・評価評判もチェック♪

更新日:

ドクターXシーズン67話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

2019年秋ドラマ、テレビ朝日系で毎週木曜日の夜9時からは『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ』が放送!

 

平均して視聴率20%を叩き出した大人気医療ドラマ『ドクターX』が二年ぶりに帰ってきました!

「いたしません」「私、失敗しないので」というセリフでおなじみの大門未知子が令和でも大活躍!

 

この記事では、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ』の第6話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第7話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ドクターX 6』第6話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第6話の振り返り

 キッズビジネスで大成功を収め、一千億とも言われる個人資産を保有する若き実業家の六角橋翔太(平岡祐太)が、突然神原名医紹介所を訪ねてくる。後腹膜原発胚細胞腫瘍を患うも、他病院で手術適応に至らなかった7歳の皆月むつみ(宝辺花帆美)の手術を、大門未知子(米倉涼子)に依頼したいというのだ。
「お金はいくらでも払う」と大々的に宣言し、みずからのSNSにその過程を細かにアップする六角橋。好感度は上がる一方だったが、実はそれらはすべて売名のための行為で、むつみの名前すら覚えていないのが実情だった。
数日後、未知子はむつみの手術を実施。当初は後腹膜の腫瘍摘出と左肺下葉切除を分けて行う予定だったが、例によって未知子は術中に術式を変更し、二つの手術をいっぺんに終わらせてしまう! 麻酔医の城之内博美(内田有紀)の対応により、大きな問題もなく手術は成功するが、博美は未知子の独断を非難。二人の間には不穏な空気が流れる…。

未知子とのトラブルに落ち込む博美を食事に誘う六角橋。そこでいい雰囲気になる二人だったが、突然六角橋が腹部に痛みを訴え、倒れてしまう。
下された診断は肝細胞がんステージⅢ。未知子は「自分が切らないと助からない」と執刀を名乗り出るが、六角橋から麻酔医に指名された博美は、なんと海老名敬(遠藤憲一)を執刀医に選ぶ! カンファレンスでも異議を唱え続ける未知子に、ついに博美は「でしゃばらないで!」とまで言い放ち…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第6話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

今回は、未知子と博美の対立が面白く、二人の関係性がうらやましかったです。蛭間と海老名のやり取りや、何だかんだ未知子に頼っている姿がキュートでした。
海老名と博美の居酒屋シーンは、同じような経験した事があるので、「わかる!」って思いました。赤ワインを薄めるシーンなんて、私の上司も同じことをしていて、かなり引いたことを思い出しました。私もその時、心の中で「悪い酔いしそう・・」て思った事があるのでとても共感しました。しかし、勘が鋭いのかわかりませんが、いまだに神原の存在が謎な部分があります。その辺りも含めて、いつも楽しく拝見しています。

 

40代女性

いつも仲のいい未知子と博美が大ゲンカしてしまい心配しましたが、結局はお互いのことを信頼し合っていることを再認識できてよかったです。手術中の博美はカッコよかったですし、未知子との息もピッタリでした。何より、2人で同時に「いたしません」というセリフを言った時はテンションが上がりました。いい物見せてもらったという感じです。これからもこれまで以上に信頼し合って、仲のいい2人を見られるのが楽しみです。丹下のたくらみがよく分かりませんが、お金に対しての執着などを見ていると、蛭間院長がいい人に見えてきてしまえて笑えます。

 

50代男性

個人資産1000億の社長が癌に侵されてしまい、生きるとは何なのか?と思わせる回でした。
亡くなってしまったら、資産はあの世に持っていけないので人間の悲しい面が浮き彫りになりました。
死に金よりも生き金と思う時があるので、お金の使い方には考えさせられます。
海老名先生がオペに苦戦してしまい、ピンチで大門未知子がリリーフしました。
麻酔科の博美とは仲が悪い状態でしたが、二人の息の在ったコンビネーションが患者を救いました。
お互いに尊敬する間柄がオペには必要になります。
大門未知子は、神業と言えるほどのスピードで患者の負担を抑えています。

 

30代女性

今回は珍しく大門と城之内の仲たがいのシーンが多く見られて、見ていてハラハラしてしまいました。物語冒頭では幼い少女を救いたいとキッズビジネスで成功している六角橋という男性が出てきて、こういういい人はあまり出てこなかったのでほっこりしていましたがのちに裏があることが分かってなんだかがっかりもしてしまいました。城之内と大門が仲たがいしたことで六角橋の難しい手術も大門が執刀しなくなるということでお約束のようにトラブルも起こりましたし果たして大丈夫なのか?と思いましたがさっきまで卓球していたとは思えないほどの素晴らしい手術を行っていてさすが大門だと思いました。

 

20代女性

城之内があんなに激怒するなんて珍しかったのでびっくりでした。
執刀医に海老名を指名した時は、これは絶対にオペ中にミスして騒ぎ出すパターンだと感じたけど、まさにその通りになってておもしろかったです。
そんな中で、大門未知子が颯爽と現れ、城之内と息ぴったりに難しい状況からオペを成功させてしまったのがカッコ良かったです。
やっぱり城之内と大門未知子は最高のパートナーだなと感じました。
また、丹下が考えていたことがセコすぎてとても腹が立ちました。
人の命でお金儲けをしようとするなんて最低です。
しかも、六角橋のオペが成功しなかった方が良かったなんて言っていて衝撃でした。

 

スポンサーリンク

 

『ドクターX 6』の第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

 世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)とその妻・ナタリー(アナンダ・ジェイコブズ)が「東帝大学病院」にやってくる。“ゴッドハンド”の大門未知子(米倉涼子)を頼り、なんと『毛包移植』、つまり最先端の『植毛』を依頼しに来たのだ。
しかし対面した未知子から「たかが植毛。サクっと片付けて、フサフサにして退院させれば文句ないでしょ」と失礼な言葉を浴びせられ、セブンは激怒!「彼女とは信頼関係を結べない」と帰ろうとしたそのとき、みぞおちを押さえて倒れ込んでしまう! 診断の結果は胃がんのステージIB。さっそく執刀を名乗り出る未知子だったが、先の失礼な発言で怒り心頭に発していたセブンは「大門未知子の顔など見たくもない」と拒絶し、加地秀樹(勝村政信)による腹腔鏡下手術が決定する。

手術のチャンスを逃し悔しがる未知子を尻目にセブンの問診に向かった加地と原守(鈴木浩介)たち。英語力には問題ないと思われていた二人だったが、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで重大なヒアリングミスをしてしまう…!
そんな中、ナタリーが未知子を訪ねて神原名医紹介所にやってくる。「生きるか死ぬかの患者は絶対に救う」と言った未知子を信じ、セブンの手術をしてほしい、と頼むナタリー。だが、当のセブンは未知子の手術だけは絶対に受けたくないの一点張りだった。
直接説得しようと病室を訪ねる未知子だったが、その目の前で、セブンが吐血して昏倒する! 問診での行き違いを解消できないまま、加地と原による手術が始まるが…?

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第7話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

毎回、米倉涼子さんと内田有紀さんの衣装が素敵なので、その部分も楽しみにしています。
予告をみると「植毛」という事でしたが、恐らく他の病気も見つかるんでしょう。いつもにように、未知子が助けるとは思っています。かなり加地と原さんに未知子がいつも以上に切れていたように感じたシーンがあったので、その内容も楽しみにしています。あとは、毎回笑ってしまう蛭間と海老名のやり取りが、今回どんな感じに笑わせてくれるか楽しみにしています。市村さんと武田真治の関係性が、今後どのようになっていくのかもこれからが楽しみです。

 

40代女性

7話では、植毛をしにきた海外のセレブが倒れてしまうという展開のようですが、未知子とのやり取りが面白そうです。手術をさせて欲しいと言っても一旦は断られてしまうものの、いつものように最後は未知子の出番があると思うので、今度はどんな初症例を生み出してくれるのか期待したいと思います。加地や海老名など、昔からのメンバーはすっかり未知子の腕を信頼していて、頼りにしているくらいなので、見ていてもアットホームな感じがします。新メンバーの最先端医療の医師たちも、もっと未知子と絡んでくれるシーンがあることを期待しています。

 

50代男性

海外セレブの要求が薄毛を治して欲しいとのことなので大門未知子は、どう対処するのでしょうか?
外科のスペシャリストとして最高の技術を持つ大門未知子にとっては、困難を極める事態になりそうです。
ハゲで悩む人は多数いますが、お金がなくて諦める人がほとんどです。
ハゲを解消できれば、自分に自信がついて明るい未来は築けそうです。
病気を治すわけではないので、大門未知子は引き受けるでしょうか?
お金はいくらでも出すと言われれば、考えも変わってくると思いますが、頭皮の移植手術になりそうな感じがします。
年齢に似合う髪型の方がその人のためになると思います。

 

30代女性

これまで大門は難しいオペを受けて患者を助けてきたイメージが強いですが、次にやってくる人物は植毛を依頼しにくるとのこと。植毛とはこれまでと全く違う切り口の話になりそうだなと思っています。しかしやってきた患者は植毛とは別に重い病を患っていたようで、大門が優先すべきなのは病気を治す方だろうと思います。病気を治すのは数多くオペをして来ている大門なら大丈夫だろうと思っていますが、植毛をするのは大門も初めてなんじゃないかと思います。大門のことなので「植毛くらいで」とせせら笑ってあまり植毛に関しては本気で取り組まずに患者を怒らせてしまうんじゃないかと思っています。

 

20代女性

次回は大門未知子がまさかの植毛オペをするのかとびっくりしたけど、患者は胃がんということなので、ちょっと安心しました。
だけど、加地先生と原が英語のヒアリングミスをしたせいで重大なミスを起こしてしまうというのが気になります。
しかも、そのことに気づかないままオペを始めてしまうそうなので、手術中に大混乱になるんだろうなと思いました。
患者から大門未知子には手術させないと言われていたけど、絶体絶命のピンチに大門未知子はかっこよく現れて助けてくれるんだと思います。
患者本人には大門未知子がオペしたことは黙っておくんじゃないかなと思いました。

 

まとめ

 

今は看護師の海老名先生のスパイ捜査!

予告映像では歌舞伎をしていますが、これが何なのか今から楽しみです(笑)

第7話も見逃せません!

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, ドクターX〜外科医・大門未知子〜
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.