2019秋ドラマ 同期のサクラ

同期のサクラ8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

投稿日:

同期のサクラ8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です!

主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チームが再集結して挑むという本作は注目度大です!

 

この記事では、ドラマ『同期のサクラ』の第7話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第8話の予想や期待もチェックです♬

 

また、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法をご紹介!

最新話だけでなく、話数に関わらず全話無料で見られるお得な方法をご案内いたします。

ぜひチェックして、覚えておいてくださいね♪

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

『同期のサクラ』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

2019年11月―。サクラ(高畑充希)の病室に訪れた黒川(椎名桔平)は、眠り続けるサクラに、「こんなことになったのは俺のせいかもな」と語りかけていた……。

2015年11月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていた。故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父の柊作(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを楽しみにするサクラ。しかしなぜか最近「橋は架からない」という不吉な夢ばかり見ることに不安を感じていた……。
その日、モデルハウスで新築の家の販売会をしていたサクラは、かつての上司・黒川から「島に架かる橋に問題が起きた」と突然呼び出される。急いで本社に駆けつけ、待っていた葵(新田真剣佑)に案内されて土木部へ行くと、そこには人事部長から常務に出世した黒川と、かつてサクラと衝突した土木部の担当役員・桑原(丸山智己)の姿が。黒川は、橋の着工後に想定より地盤が弱いことがわかり、もし完璧を期すのであれば基礎を予定より深く打ち込まなくてはいけないと話す。今の深さでも安全基準はクリアしているため問題はないのだが、噂が広がり島民の間に不安が広がっているため、島の出身者として現地の説明会で島民を説得してほしいと頼まれるサクラ。調査会社の資料を見て今のままでも安全基準に問題がないことに納得したサクラは、島の説明会に行くことを決め……。

その夜、サクラは百合(橋本愛)、葵、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共にいつもの喫茶店へ。美咲島に行く話で盛り上がる中、蓮太郎は一級建築士の試験に受かったことを報告。さらに付き合っている人がいる、と意外な相手を発表する!楽しい時を過ごすサクラだが、不吉な夢のことは頭から離れず……。 そして島での住民説明会前日。サクラの故郷を見ようと同行した同期たちと共に、島の建設予定地に立ったサクラは感慨深く満面の笑みをこぼす。そんな中、葵だけは複雑な表情を浮かべているのだが……。
柊作がずっと体調不良をサクラに隠していたことを島民に聞いたサクラは実家の祖父の元へ向かう。病院に行くことを勧めるが、柊作は都合の悪いことは聞こえないふりをするばかり。その夜、サクラの実家を訪れた同期たちは柊作自慢のコロッケが並ぶ食卓を囲み、楽しい夜を過ごす。入社してからの思い出話に花を咲かせるサクラと同期の姿をホッとしたように見つめていた柊作だが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに怖い顔で迫り……。柊作から切なくもショッキングな頼み事を託された同期たちは言葉を失う……。
翌朝、住民説明会に向かおうと実家を出たサクラの前に葵が現れる。葵は、橋の工事について、あることに気づいたと打ち明け……!夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラ。ブレず曲がらず生きてきたサクラの集大成とも言える第7話。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

美咲島橋を架ける夢が破れ、そしてじいちゃんが亡くなってしまいました。
不幸が一気に押し寄せてきたような感じで、とても辛い話になりました。

今までどんなことがあっても、サクラは何とか踏ん張ってくることができました。
その裏にはじいちゃんの的確なアドバイスがあったからだと思います。

しかし、じいちゃんが亡くなってしまった今では、サクラの心を分かってくれる人は誰もいないような気がします。
もしかしたら、同期はサクラが助けた人たちで、サクラは助けてもらう人ではないのかもしれないと思いました。
さくらは一度島へ帰った方が良い様な気もします。

 

20代女性

とにかく泣きました。おじいちゃんがサクラの親代わりであり、サクラの背中を押していた存在であった分、亡くなったときのサクラの心情を考えたら苦しくなってしまい、大号泣でした。途中から見たのですが、それでも大号泣です。サクラは今回もひたむきに戦います。大人になんてならなくて良いという言葉がとても心にささりました。忖度して人を騙して自分のやりたいことができない人間が大人ならば、一生子どもでいいと、なかなか考えさせられましたね。おじいちゃんが亡くなって、自分の部屋に帰って来た後のサクラの暴れ具合にはとても驚いてしまい、涙も引きました。

 

30代女性

今回は良くも悪くもサクラの表情や感情が豊かになった回でした。サクラは基本的にいつも冷静で感情をあらわにすることはなかったように思います。しかし最愛の祖父が亡くなってしまってからあんなふうに暴れてしまったり泣き崩れてしまうのは仕方のないことだと思います。それにしても祖父が亡くなってしまうのがあまりにも急でした。サクラが故郷に橋はかけるべきじゃないし安全性が十分立証されていないこの橋をかけるべきではないと言ったあと上司に責められるサクラを「これ以上傷つけないでもらえますか」と言ってくる同期メンバーの姿には胸にくるものがありました。

 

20代女性

おじいちゃんが同期の4人にサクラのことをよろしく頼むと頭を下げたことが衝撃でした。
サクラの性格じゃ社会で生きていくことが難しいとわかっているから、なおさら自分が死んだ後のことを考えると心配なんだろうなと思いました。
また、サクラの夢だった橋の安全性が十分じゃなく、しかも、今からやり直すなんてできないから夢を諦めるか嘘をつくしかないなんて、まさに悪夢だと思いました。
やっぱりサクラは嘘をつけず、夢が潰えてしまったけれど、この選択は正しかったと信じています。
そんな傷ついているサクラなのに、おじいちゃんまで亡くなってしまい、もう心はボロボロだろうなと思いました。
一人で部屋の真ん中に座っていたサクラが何を思っていたのかが気になるし心配です。

 

40代男性

「じーちゃんに会いてぇ」。「返事せぇてぇ。じーちゃん!!」(サクラ)。
かわいそうに、たった一人になってしまったサクラさん。
そして、花村ホーム営業部のサクラに解雇通知が。1年間会社に出社できていないからだという。やはり、黒川常務がサクラの病室を訪ねたのは、そういうことでしたか。
じーちゃんの遺言(4年前)はこうでした。「必ず咲いて沢山の人を幸せにする。桜は散っても決して枯れない」。島時代、島の人たちの手伝いもある程度できていたか、美咲島での人気がしっかりしていた。咲いて沢山の人を幸せにするというのは、島のほかの人たちのことでしょうから、何があっても枯れず、伝説となって生き続けるということなのかも。ある意味、純情戦士の神風特攻隊ですね。反対した美咲島橋の安全性は、国の安全基準を満たしていたわけですから。何のために安全基準があるのかということになりますが。
しかし、島の住民に桑原土木担当役員の説明は、嘘っぽいと思われた。心に響かないのだと。心に響かせて、記に残らず。サクラさんの私の夢のスピーチならば、記に留めなくていい。橋の前の碑に記されるには個人的に過ぎる。「私は…」。残念です。

 

『同期のサクラ』の第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

 2019年12月―。サクラ(高畑充希)の病室には百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)の姿があった。意識の回復も見込めず身寄りもないことから、病院からサクラの転院を決断してほしいと頼まれる同期の4人。そこに、サクラのアパートの隣人・草真(草川拓弥)と小梅(大野いと)が訪れ、こんなことになったのは自分たちのせいだ、と頭を下げる……。
2016年11月。自らの決断で夢だった故郷の橋の建設を諦めたサクラは、祖父・柊作(津嘉山正種)を亡くしたショックも重なり、重度の喪失感に襲われたまま社会人8年目を迎えていた。もう一つの夢である“同期の仲間と沢山の人を幸せにする建物を作ること”を心の支えになんとか仕事を続けるサクラだったが、その日、重い体を引きずって家を出たサクラの足は、会社にたどり着く前に自宅に戻ってしまう……。
そして2018年1月。百合たちは「体調がすぐれない」という理由で1年以上も会社を休職し、誰にも会わずに部屋に引きこもるサクラを心配していた。これ以上休職期間が伸びると会社にもいられなくなるため、なんとかサクラを元気付けようと知恵を絞る4人。葵はこちらから悩み相談を持ちかければ、サクラの性格上出てきてくれるのではないかと考える。
翌日。百合は悩みを聞いてほしいとサクラの部屋を訪ねる。髪が伸び変わり果てた姿でドアを開けたサクラは、荒れ果てた部屋に百合を上げる。「外に出る気になれない」と話すサクラに、百合は菊夫がどうしても連れて行きたい場所があるのだと話す。
菊夫がサクラを連れてきたのは二人の思い出の場所。そこへ行けばきっとサクラの元気が出ると思う菊夫だったが、壊れてしまったサクラの心を前にすると、なす術もなく……。蓮太郎はサクラの好きだった実家のラーメンで元気づけようとするも失敗。さらに自分の設計図について意見を求めると、サクラは突然「何も浮かばない」と堰を切ったように泣き出してしまう。駆けつけたすみれ(相武紗季)がサクラを抱きしめるも、その涙は止むことがなく……。誰もサクラを救い出せない中、葵はサクラを街に連れ出し、元気づけようとするも、あえなく撃沈。さらに百合は、サクラのあまりに自暴自棄な態度から口論になってしまい……。
心を病んだサクラを助けることができず、途方にくれる同期たち。サクラは、そんな4人の気持ちに感謝しながらも「頑張れと励まされるのが辛い」と話し、自分のことを見捨ててほしいと頼む。今まで自分たちを救ってくれたサクラの豹変ぶりを前に、4人はそれぞれ強い喪失感に襲われて……。
数日後。サクラの元に書留が届く。それは会社から、このままでは解雇になる、という通知。そして黒川(椎名桔平)からのメモが入っていた……。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代女性

同期の誰もがサクラの心を救うことができないでいるようです。
これでは同期のいる意味も無くなってしまいますし、じいちゃんがサクラの同期にサクラのことを託した意味も無くなってしまいます。
なので、やはり何とかして同期がサクラを助けてあげられるように頑張ってほしいです。

時間がかかるかもしれませんが、サクラを温かく見守っていくしかないのかもしれないと思います。
サクラは部屋に閉じこもってしまうようですが、そこから現在の病室で意識が戻らないと言う展開に繋がっていくような気もします。

サクラの事態がさらに悪くなっていくようで、その点がかなり気がかりです。

 

20代女性

8話では、サクラは会社の意向に従わなかったということでなおさら疎まれて、まわりの保護の甲斐もなく仕事を奪われてしまうのではないかと予想します。しかし、今回の一件で仲間との絆は更なるものになったことは確かなので、また仲間たちは支えてくれるのではないかと期待しています。でも今回はサクラの心のダメージが大きすぎるので、同期たちでも支えきれるのか不安です。7話の最後でも、サクラがほぼ放心状態で仕事に向かう姿が普段のサクラではないみたいで、8話での伏線になるんだなと思っています。それから徐々にサクラが入院しているに至る経緯が分かってくるのではないかと期待しています。

 

30代女性

サクラは回想シーンでは暴れてしまったものの、百合が様子を見にくると「大丈夫です。仕事にいかなければ」というシーンがありましたが、サクラは祖父を亡くして天涯孤独になってしまったわけです。百合に背を向けて大丈夫とは言っていましたが、どう考えても大丈夫じゃないだろうと思います。ある程度暴れてすっきりするようなことではありませんし、サクラとであってまだそんなに経っていない同期のみんながサクラを支えられるかどうかも分かりません。サクラはもう仕事をするどころの状態ではなくなり、失踪してしまうんじゃないかと思います。

 

20代女性

サクラが一年も休職して会社に行くことができなくなってしまうなんて、やっぱり夢が叶わなくなったこととおじいちゃんの死が重なったことはサクラの心を壊してしまったんだなと悲しすぎました。
同期の4人がなんとかサクラの元気を取り戻そうと試行錯誤してくれるということなので、どんなことをするのかに注目したいなと思います。
だけど、頑張れと言われることがツライかんて、完全に病んでいる人が言うことじゃないかと心配になりました。
このまま休み続けていたら会社を解雇されてしまうそうだけど、サクラはどうなってしまうんだろうかと気になります。

 

40代男性

今話で、黒川常務が言った、「北野がこんなことになったのも俺のせいかもしれないな」というのはどういうことでしょうね。あり得ない規模のマグニチュードの地震があって、橋が!?。それは今後の展開を楽しみにしたいので、気にしませんが。全10話で、入社して10年を各年ごとのエピソードを1回ずつということですから、あと3話3年分あると思っていたら、1年出社できていないとのこと。エピソードはあと2回になるのでしょうか。
サクラさんの回復を願いながら、あと2回のエピソードを「こんなことになったのは?」に気をつけて観ていかなければいけないと思っています。何かアドバイスできることはないでしょうかねぇ。今の病室での不幸を回避する方法はなかったのでしょうか。

 

ドラマ『同期のサクラ』の見逃し配信を無料で見る方法

 

日テレオンデマンドは放送から一週間のみ

 

まず見逃し配信を視聴できるサービスとして思いつくのは、『日テレオンデマンド』です。

もちろん『同期のサクラ』も配信されています。

 

ただし注意点として、このサイトは最新話のみ、放送後一週間限定で無料視聴可能だということ。

最新話よりも前の放送は見ることができないんです。

また広告が表示されるのも地味にストレスですね…!

 

『同期のサクラ』の無料視聴はHuluがおすすめ!

 

では日テレオンデマンドでの配信期間が過ぎ、YoutubeやPandraなどにも違法アップロード動画しかない場合はどうすれば良いのでしょうか?

ここで断トツでおすすめなのが『Hulu』になります!

 

Huluには個別課金システムが無いので、税抜933円の月額料金だけ支払えば全ての動画が見放題となります。

 

またHuluでは今なら2週間無料体験を実施中で、期間中は完全無料でフルサービスを体験が可能。

期間内に解約しても違約金などのペナルティは一切ありません。

 

つまり無料体験を利用して見逃した『同期のサクラ』を視聴したら、2週間以内にHuluを解約すれば1円もかからず完全に無料というわけです!

正規の配信サービスであるHuluで、完全無料で視聴できるならこれを利用しない手はないですよね!

★登録手順を画像付きでご紹介しています★

↓↓↓↓↓

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

まとめ

 

橋をかけない決断と、最愛の祖父の死でついにサクラは家にとじこもってしまうよう。

同期たちが知恵を振り絞りサクラを元気づけようとすると、ことごとく失敗に終わるほど、サクラの心は固く閉ざしてしまうようです。

そんななか、ついに休職をつづければ解雇されてしまうという局面まで訪れるサクラ。

ここでどんな未来に進むことになるのか、注目です!

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

-2019秋ドラマ, 同期のサクラ
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.