2019秋ドラマ 同期のサクラ

同期のサクラ7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

投稿日:

同期のサクラ7話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です!

主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チームが再集結して挑むという本作は注目度大です!

 

この記事では、ドラマ『同期のサクラ』の第6話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第7話の予想や期待もチェックです♬

 

また、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法をご紹介!

最新話だけでなく、話数に関わらず全話無料で見られるお得な方法をご案内いたします。

ぜひチェックして、覚えておいてくださいね♪

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

『同期のサクラ』第6話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第6話の振り返り

2019年、10月―。サクラ(高畑充希)の病室に訪れたすみれ(相武紗季)は、中学生になった娘・つくしの写真を手に、眠るサクラに感謝の気持ちを伝えていた……。

2014年10月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされ夢から遠ざかったことを故郷の祖父(津嘉山正種)に打ち明けられないまま、社会人6年目を迎えていた。相変わらず信念を曲げずに日々を過ごしているように見えるサクラだが、その心には少しずつ迷いが生じていた……。
一方、サクラのことを気にかけつつも、8歳の娘の子育てと仕事の両立に追われる人事課のすみれは、黒川(椎名桔平)から有名評論家・椿美栄子を招いての講演会“女性研修セミナー”の仕切りを丸投げされる。働く女性を応援する本を数多く執筆している椿だが、実は理不尽で細かい要望が多く面倒な人物。しかし社長(西岡德馬)と仲がいいため粗相は許されないと黒川からプレッシャーをかけられる。
数日後。椿のマネージャー・米田との打ち合わせを控え、広報の百合(橋本愛)のほか、サクラも子会社の代表としてセミナーのプロジェクトチームに参加する。わざわざ女性だけが集まって研修をすることに疑問を感じるサクラだが、百合は立場が違う女性同士がまず理解し合う必要があると主張。サクラはすみれが離婚してシングルマザーになったことを知る。その後、米田を交えた打ち合わせが始まるが……。余計なことを言わないようすみれから釘を刺され必死に我慢するサクラだが、『公演後の質問は受け付けない』という理不尽な要求に黙っていられず、米田を怒らせてしまう!その時、タイミング悪く社長が現れて……。

打ち合わせ後、エレベーターでサクラと二人きりになった百合は、いつもと違う元気のないサクラを見てこの機会にプライベートを充実させないかと合コンに誘う。そこに土木部に異動して生き生きと働く葵(新田真剣佑)が乗って来る。1年前の一件から密かにサクラに想いを寄せる葵は合コン話に焦りつつ、それとなく恋愛事情を探るが、サクラは今は誰とも付き合う気は無いと頑なな態度。その夜、すみれからの電話でプロジェクトチームから外されたことを告げられたサクラは肩を落としていつもの喫茶店へ向かう。先に来ていた菊夫(竜星涼)は、蓮太郎(岡山天音)にけしかけられサクラをデートに誘おうとするが……。
講演会が近づくにつれ、すみれは米田からの講演とは直接関係ないような細かい要望に追われ頭を抱える。さらに、娘のつくしが同級生を殴ったと急遽学校からも呼び出され……!周囲の理不尽な扱いに我慢できずに手を上げてしまったという娘に会社でのサクラの姿を重ねたすみれは「人はいつまでも自分の好きなように生きられない」とつくしを叱る。仕方なくつくしを連れて仕事に戻ったすみれだが、米田と椿の前でペコペコする母の姿を見たつくしは、すみれを遠ざけるように……。女性として仕事にも子育てにも奮闘して来たすみれの心はついに折れてしまい……!!

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

第6話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

今までとはまたちょっと違う弱々しいサクラの姿が印象的でした。第一話の頃は彼女のハッキリとものを言う姿に「とんでもない子が現れたな……」と戦慄していたのに、今回みたいにトーンダウンしてしまうとそれはそれで寂しくなってしまいますね。そんな気持ちは同期や先輩達も同じなのか、彼らが逆にあれこれ意見を言いまくる展開になってくれてホッとしました。サクラの今日に橋を架ける計画も無事に再開されるようですし、ここから調子も上向きになっていけばいいんですけどね。ただ、故郷の爺ちゃんの具合が優れないようですし、入社10年目のサクラの姿は何度も描かれていますから、この先も苦労続きになるのではと心配です。

 

30代女性

子会社に飛ばされたサクラが今までより言いたいことを我慢している様子なのが見ていて悲しくなった。貧乏ゆすりをするサクラは初めて見た。サクラは自分を貫いてほしいと思う。また、夫と離婚し、娘との関係も上手くいっていないすみれが見ていて痛々しかった。すみれ演じる相武紗季さんの疲れ果てた演技がリアルで上手だと思った。また、講演会の最後にサクラに感化されたすみれがハキハキと意見を言っているのには心打たれた。娘との関係も改善されてほっとした。しかし、すみれが社史編纂室に飛ばされたことで、会社は理不尽だと感じモヤッとしてしまった。最後にサクラが不吉な夢を見ていたのも心配だ。

 

20代女性

サクラのことをいつも余計なことをしすぎだと注意してばかりだったすみれが、サクラのように物申すなんてびっくりでした。
社史編纂室に異動にされてしまったけど、すみれの人生にとってとても価値のある行動だったなと思いました。
つくしちゃんもお母さんの姿を見てカッコいいと言っていたのが嬉しかったです。
また、すみれがサクラに対してあなたを全力で応援すると言ったのは感動でした。
次に問題を起こしたら後がなくて、自分がしてきたことは間違いだったかもしれないと少し迷いが生じていたサクラだけど、とても励まされたに違いないだろうなと感じました。

 

50代女性

女性初約推進セミナーのリーダーになったすみれさんは、仕事と子育てにとても悩んでいたが、その気持ちがよくわかる気がした。中堅社員になればそれなりの仕事を要求され成果を出さないといけないというプレッシャーもきっと感じているとおもって両立の大変さを感じた。サクラがすみれさんと娘のつくしちゃんの仲を取り持って、つくしちゃんにおかあさんの仕事の大変さをつたえてくれたことにすみれさんはとても感謝し、自分も正直に気持ちを言おうと気持ちを新たにできてよかったと思った。しかし、セミナー講師に自分の思うことをいったため、社史資料室に移動させられ自分は大丈夫と言ってたが生活のことを考えると先が心配になった。花村建設の社長のパワハラがすごく何かあると部署を移動させて全社員にたいしての戒めのように感じた。すみれさんはサクラに今のままでいいと言ってくれて本当にうれしかった。サクラの理解者が一人増えたと思った。

 

30代男性

どんな企業でも関連企業への出向は命じられた本人には相当なストレスが掛かってしまうのは当然ですが、これはドラマだけに何でも猪突猛進のように言ってしまうサクラだけは平然としていると思っていただけに、至るところに見られるダメージの数々には驚きしかありませんでした。
感心したのはサクラにベタ惚れでいた菊夫が食事をしている時にご飯が大盛でなくなっていた所に気が付いたのは素晴らしく、惚れているからこそサクラの些細な変化に気付けたと思うと愛の力は偉大だなと思いました。
金儲けだけを考えていた評論家とバカ社長を論破したシングルマザーのすみれはカッコ良かった反面、まずいだろうと職を失くすのかと心配になりましたが何とか残っていてホッとしました。
サクラがすみれの温かい言葉にありがとうと言った後に、思わずお母さんと呼んでしまった所に笑ってしまいましたが、すみれの娘のつくしと同じ年齢の時に両親を亡くしているという事は、ずっとお母さんという言葉から離れた生活をしていたと思った瞬間にとても切なくなりました。

 

『同期のサクラ』の第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

2019年11月―。サクラ(高畑充希)の病室に訪れた黒川(椎名桔平)は、眠り続けるサクラに、「こんなことになったのは俺のせいかもな」と語りかけていた……。

2015年11月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていた。故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父の柊作(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを楽しみにするサクラ。しかしなぜか最近「橋は架からない」という不吉な夢ばかり見ることに不安を感じていた……。
その日、モデルハウスで新築の家の販売会をしていたサクラは、かつての上司・黒川から「島に架かる橋に問題が起きた」と突然呼び出される。急いで本社に駆けつけ、待っていた葵(新田真剣佑)に案内されて土木部へ行くと、そこには人事部長から常務に出世した黒川と、かつてサクラと衝突した土木部の担当役員・桑原(丸山智己)の姿が。黒川は、橋の着工後に想定より地盤が弱いことがわかり、もし完璧を期すのであれば基礎を予定より深く打ち込まなくてはいけないと話す。今の深さでも安全基準はクリアしているため問題はないのだが、噂が広がり島民の間に不安が広がっているため、島の出身者として現地の説明会で島民を説得してほしいと頼まれるサクラ。調査会社の資料を見て今のままでも安全基準に問題がないことに納得したサクラは、島の説明会に行くことを決め……。

その夜、サクラは百合(橋本愛)、葵、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共にいつもの喫茶店へ。美咲島に行く話で盛り上がる中、蓮太郎は一級建築士の試験に受かったことを報告。さらに付き合っている人がいる、と意外な相手を発表する!楽しい時を過ごすサクラだが、不吉な夢のことは頭から離れず……。 そして島での住民説明会前日。サクラの故郷を見ようと同行した同期たちと共に、島の建設予定地に立ったサクラは感慨深く満面の笑みをこぼす。そんな中、葵だけは複雑な表情を浮かべているのだが……。
柊作がずっと体調不良をサクラに隠していたことを島民に聞いたサクラは実家の祖父の元へ向かう。病院に行くことを勧めるが、柊作は都合の悪いことは聞こえないふりをするばかり。その夜、サクラの実家を訪れた同期たちは柊作自慢のコロッケが並ぶ食卓を囲み、楽しい夜を過ごす。入社してからの思い出話に花を咲かせるサクラと同期の姿をホッとしたように見つめていた柊作だが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに怖い顔で迫り……。柊作から切なくもショッキングな頼み事を託された同期たちは言葉を失う……。
翌朝、住民説明会に向かおうと実家を出たサクラの前に葵が現れる。葵は、橋の工事について、あることに気づいたと打ち明け……!夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラ。ブレず曲がらず生きてきたサクラの集大成とも言える第7話。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

次回は第7話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

とうとう橋の工事が始まろうというところで、どうやらサクラに幾つもの試練が連続して降りかかってくるようです。6話から少し調子を落としている感じだっただけに、この展開はキツいものがありますね。ただドラマ前半と違うのは、今のサクラには心強い同期の仲間が何人もいるという事です。これまでサクラが彼らのピンチを救ってきたように、今度は逆に彼らが弱っているサクラを支えようと必死になってくれるに違いありません。故郷の住民や爺ちゃんも巻き込んだ大きな問題なので簡単には解決できないでしょうが、皆で一丸となって戦ってくれるのを期待しています!

 

30代女性

サクラの故郷にかかる橋の着工が決まった。しかし、喜んでいたサクラが不吉な夢を見ていたので、本当に橋が掛かるのかどうか心配だ。何か問題でも起きるのだろうか。そして、サクラが島の説明会に出向くようだったので、どのような発言をするのか楽しみだ。また、サクラの祖父が何かを隠しているような前振りがあったので、それが明かされるのか気になる。今まで何度も話題にあがった祖父のコロッケの登場も楽しみだ。そして、次回は誰がサクラに感化されて変わるのだろうか。課長の黒川だろうか。そこも見どころだ。さらに、サクラに恋をしている同期2人の行動も気になる。

 

20代女性

蓮太郎が付き合っている人がいると言うそうだけど、それはすみれなんじゃないかなと思いました。
10年後のすみれが婚約指輪をしていたし、つくしは蓮太郎のことを気に入っていたから、結婚なんてこともあり得るのかもなと楽しみです。
また、岬島に架かる予定の橋の建築問題をサクラが説明するそうだけど、なにかショッキングな事実が判明するそうなのでとても気になります。
究極の選択を迫られるとはどういう意味なんだろうかと不安だけど、サクラならきっと島民みんなのためになることを選ぶんだろうなと思いました。
同期の3人にはサクラを助けてあげて欲しいです。

 

50代女性

サクラの故郷の島に橋が架かる話が動きだしたためサクラはうれしくてたまらず、じいちゃんにFAXしたら、返信で橋はできんをきたが、じいちゃんはサクラが知らない何かをしっているからできんといってきたのではとおもった。じいちゃんは心臓を患って苦しそうにしてましたが、サクラには内緒にしているため、施工会社が橋の説明をするため島に訪れるときにサクラも同行することができ、その時に知ることになるのかなと思いました。島の住人は賛成派ばかりではないと思うので、サクラは自分が思う気持ちを島民にぶつけて、そのことでまた問題が起きてサクラにとってはあまりよくない状況に置かれるのではないかと心配です。

 

30代男性

サクラの故郷の島に念願の橋が架かるという嬉しい出来事に本社勤務では無い状況ではあるものの、毎日が楽しくてならず、以前と変わらない様子のサクラに戻って食事は大盛ご飯になるなど、同期の百合や葵に菊夫と蓮太郎もホッとして皆がそれぞれの部署で頑張る姿が描かれながら、同期のメンバーの私生活で変化が起こり始めて、蓮太郎はサクラの部屋で出会ったすみれの娘のつくしに好かれてしまいゲーム仲間となった繋がりから、母親のすみれに恋をしてしまい告白したいと考えてサクラたち同期のメンバーに相談するものの、あまりの不釣り合いに全員が猛反対の嵐となり蓮太郎がすねてしまう面白い展開があり、サクラの故郷の島に架かる予定が国の規定では良いものの大災害の時の保証はできない状態とわかり、サクラは建設を今のままではなく完璧にするために完成は延期と勝手に発表、会社と住人たちから怒鳴られ、祖父は同期のメンバーたちにサクラを頼みあの世に旅立ち、サクラの心が崩れ始めてしまう衝撃の展開になると思います。

 

ドラマ『同期のサクラ』の見逃し配信を無料で見る方法

 

日テレオンデマンドは放送から一週間のみ

 

まず見逃し配信を視聴できるサービスとして思いつくのは、『日テレオンデマンド』です。

もちろん『同期のサクラ』も配信されています。

 

ただし注意点として、このサイトは最新話のみ、放送後一週間限定で無料視聴可能だということ。

最新話よりも前の放送は見ることができないんです。

また広告が表示されるのも地味にストレスですね…!

 

『同期のサクラ』の無料視聴はHuluがおすすめ!

 

では日テレオンデマンドでの配信期間が過ぎ、YoutubeやPandraなどにも違法アップロード動画しかない場合はどうすれば良いのでしょうか?

ここで断トツでおすすめなのが『Hulu』になります!

 

Huluには個別課金システムが無いので、税抜933円の月額料金だけ支払えば全ての動画が見放題となります。

 

またHuluでは今なら2週間無料体験を実施中で、期間中は完全無料でフルサービスを体験が可能。

期間内に解約しても違約金などのペナルティは一切ありません。

 

つまり無料体験を利用して見逃した『同期のサクラ』を視聴したら、2週間以内にHuluを解約すれば1円もかからず完全に無料というわけです!

正規の配信サービスであるHuluで、完全無料で視聴できるならこれを利用しない手はないですよね!

★登録手順を画像付きでご紹介しています★

↓↓↓↓↓

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

まとめ

 

いよいよ故郷に橋がかかるという局面ですが、なにやら不穏な空気が漂う第7話。

体調の悪いサクラの祖父柊作が、わざわざサクラのいない場面で同期達に頼みごとをするようですが、その内容が気になります。

波乱も予想される次回、絶対に見逃せません!!

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

-2019秋ドラマ, 同期のサクラ
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.