2018秋ドラマ SUITS/スーツ

SUITS/スーツ4話あらすじ・ネタバレ!みんなの3話の感想・評価・評判をチェック♪

更新日:

SUITS/スーツ第4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2018年10月スタートの秋ドラマ『SUITS/スーツ』。

毎週月曜日の夜9時から絶賛放送中です♪

 

この記事では、ドラマ『SUITS/スーツ』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話のあらすじやネタバレ、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

『SUITS/スーツ』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 

甲斐(織田裕二)は、一緒にクライアントの元へ行きたがる大輔(中島裕翔)に、必要ないと言い放つ。甲斐に同行することはおろか、会議への参加も認めてもらえない大輔は、パラリーガルの真琴(新木優子)に、仕事が欲しいと愚痴をこぼす。それを聞きつけた 蟹江(小手伸也)は、大輔を外に連れ出す。

甲斐は、社長の加宮忠が急死した老舗時計メーカー『KAMIYA』を訪れていた。KAMIYAでは、娘の静佳(東風万智子)と取締役の安樂孝志(久松信美)が葬儀を巡ってもめていた。臨終に立ち会ったという古株の工場長・岡林達樹(きたろう)も不機嫌で……。

同じころ、大輔は、総合格闘技の道場で蟹江のスパーリング相手を務めていた。そこに、世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ヶ谷樹(柳俊太郎)がやってくる。蟹江の狙いは、ハーバード大学で藤ヶ谷と同期だった大輔を利用して自分を売り込むことだった。困惑する大輔。しかし、ハーバード入学直後にゲームが売れ始めた藤ヶ谷が授業どころではなかったことを知った大輔は、ほっと胸をなでおろす。BPM社のゲームで世界ランキング入りしたこともある大輔は、それがきっかけで彼と意気投合する。

甲斐は、社長が亡くなる前から安樂たちが国内工場を閉めて東南アジアに生産拠点を移そうと暗躍していたことを知る。甲斐は、取締役会で安樂が新社長に任命される前に、他の社長候補者を見つけようと動き出すが……。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

 

今回のミッションは社長人事でした。甲斐先生(織田裕二)は時計会社の社長が亡くなった為、クライアント契約をしていた会社に敵対され解雇されます。しかし、パートナーの鈴木先生(中島裕翔)の介入もあり、2人でこの案件を無事に成功をさせていくストーリーです。
3話では鈴木先生の成長していく姿や甲斐先生の葛藤など、普段見れない姿や2人の絆が深まっていくところが良くて爽快でした。
また鈴木先生が好意をいだいている、同僚女性との恋模のもつれかたや、今後の展開を少し残しながら終わっていったところがまた、観たくなる展開でした。 (30代・男性)

 

第3話のストーリーでは、織田裕二さんが演じる主人公のかい先生が活躍するストーリーで、第1話、第2話とは違って、弁護士さんのドラマらしいな。と思いました。今までの感じだと、主役のベテラン弁護士先生は、プライドが高くて、ずる賢くて、勝つためには、弁護士からぬ手も使う、この人は本当に弁護士なのか?と疑問に思うほどだったのに、今回は自分が顧問を務めている老舗の時計メーカーを救うために、手助けをするというところが見えて良かったです。同じ弁護士事務所なのに、先生同士で敵味方みたいな関係なのは、あまりいい気はしませんかさ、フィクションだからいいのかと思いました。 (40代・女性)

 

3話は訴訟問題というよりも、甲斐の個人的なこだわりが優先している感じで、法律問題はあまり関係なく、ちょっと拍子抜けしました。
でもKAMIYAの派閥争いにはドキドキしました。結論で、ここにBPMの蟹江のネタを横取りしてくるのか…と、面白かったです。
甲斐とチカや加耶子、大輔と真琴…と、どちらもいい雰囲気の男女なのに、どちらも甘い話にまではならないのが、おしゃれな感じで面白いな、と思います。
前回の「絶対零度」も恋愛問題は出てこなかったし、最近はフジの月9はキャリアものとスリルで責めることにしたのかな。と感じました。

(40代・女性)

 

老舗時計メーカーの社長就任に関するやり取りが面白かったです。ゲームメーカーの顧問弁護士の話しとどのように絡んでくるのかずっと考えながら見ていましたが、想像を超えるストーリーでした。社長就任に向けてのスピーチに関する練習に関してドラマの時間を割いていたのに、実際のスピーチは出だししか聞くことができなかったのが残念です。前半部分は人間関係や個々のやり取りが詳しく描かれていたのに対して、後半部分が急ぎ足だったからかもしれません。ストーリーは面白いですが、もっと、後半の内容にも時間を割いて欲しいとも思います。 (30代・女性)

 

甲斐にほっとかれて大貴が仕事ほしさに、蟹江に誘われて格闘技道場へ連れて行かれました。蟹江に技をたくさんかけられるし蟹江が格闘技が上手なことにびっくりしました。ピチピチの服でお腹出てるし笑ってしまいました。そこで出会った大手ゲームメーカーなCEOがのちのち関わってくるなんてその時は思ってもいなかったです。
甲斐が顧問弁護士をしている老舗時計会社が国内工場を閉めて海外進出するのを、亡くなった社長との約束を果たすために阻止するために甲斐は動きます。もうダメかと思う展開でも今回は大貴も一緒に解決したところがよかったです。解決までの展開も一筋縄ではいかない展開にワクワクして楽しく見ることができました。 (30代・女性)

 

2話では全く使い物にならなかった大輔でしたが、今回はだいぶマシになってきたと思います。少なくとも言い訳はしていませんでした。雑用をやりながら愚痴をこぼしているのはまだ事務所に入ったばかりなんだからしょうがないだろと思いつつ、清掃業者にでもやってもらえる仕事を任されているのはちょっとかわいそうだなと思いました。
仕事をやると外に連れ出された大輔は本当に嬉しそうでしたが、ここでもただ蟹江に利用されだだけのような感じで気の毒でした。ただ持ち前の要領の良さと頭の良さで同じハーバード大だとごまかしたりしているところはさすがでした。 (20代・女性)

 

ハーバード大学って名前が出る度にバレないかヒヤヒヤして見てます。
大輔も同期とか言われると内心「経歴詐称で捕まらないか」とヒヤッとしてるでしょうね。
藤ヶ谷がほとんど学校に来ない人で助かったですけど色んな学校での話とかされたりアルバムと顔が違うとか言われたら焦りますね。
常に爆弾抱えてるみたいで神経が休まらないですね。
今回はゲーマーだった大輔と藤ヶ谷が意気投合した事が勝利の一因でした。
オマケに藤ヶ谷がKAMIYAの時計のファンだった事も後押しできましたね。
ラッキーでした。
ただお祖母ちゃんが「孫が弁護士でね」とホームで嬉しそうにお話ししてるのが何だか不憫です。
きっと自慢の孫なんだろうな、と思います。
本当に自慢の孫になる日が来たら良いですけど。

(50代・女性)

 

鈴木の弁護士として仕事を欲しいと思っているのはやる気があって良いことだと思いました。甲斐に頼まれた資料をすぐに暗記してゲームをしていたのには、さすが頭の良い人は早いなと思いました。砂里は鈴木のおばあちゃんの面倒をよく見てくれて優しいと思いました。鈴木のことを心配して怒ったり、会社まで来たりして本当に鈴木のことが好きなのだなと思いました。聖澤は鈴木に食事に誘われて断りましたが、後で笑顔だったので鈴木に好意を持っていると思いました。甲斐はまたKAMIYAとゲーム会社を関連づけて問題を解決したのがすごいと思いました。3話も面白かったです。 (30代・女性)

 

今回もかい先生対カニえ先生の戦いが見どころでした。
序盤はかい先生らしくなく追い込まれていましたが、その中で鈴木先生がネットゲーム社会の社長と久しくなりと…ゲーム社長も怪しかったけども…大丈夫だったし!この事が後半どのように絡んでくるんだろうと思いましたが純粋な鈴木先生の性格がそのまま真っ直ぐに仕事に繋がりスッキリしました!
カニえ先生がらまいた種が逆に種なってかい先生のポイントになるところが面白いところです。
本当に信じて仕事していいの?という身内の一言が少し心に残りましたがこの2人のタッグで次週も頑張ってもらいたいです。

(30代・女性)

 

甲斐先生と鈴木先生とのやり取りが面白いです。毎回、始めは案件も上手くいくと思いきや、途中で邪魔が入ったりして、問題が起こるけど、最後には甲斐先生と鈴木先生が上手で勝ち取る感じが良いです。甲斐先生は少し冷たいかなって感じもあるけど、何だかんだいって鈴木先生の事を思ってる感じが好きです。あと、相変わらず、鈴木先生の暗記力はすごいなと思います。あんな沢山の資料を覚えられてしまうなんて、羨ましいです。そして、回数を重ねるごとに鈴木先生が少しずつ弁護士らしくなっていく姿は応援したくなります。文句を言いながら、雑用をしてる姿もかわいいです。 (40代・女性)

 

スポンサーリンク

 

『SUITS/スーツ』第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 

甲斐(織田裕二)は、東大法学部教授の退職を祝う会に出席し、大手ファームに所属する後輩弁護士・畠中美智瑠(山本未來)と再会する。甲斐の目的は、訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』に関する情報を得ることだった。何故なら甲斐は、チカ(鈴木保奈美)と『ナノファーマ』代表の辛島悠紀夫(小市慢太郎)がデートしているところを偶然目撃していたのだ。

同じころ、大輔(中島裕翔)は、蟹江(小手伸也)が主催したクイズ大会で同じアソシエイトの館山健斗(岩井拳士朗)との決勝戦に臨んでいた。しかし大輔は、ハーバード大トリビアのクイズに答えられずに敗れてしまう。

あくる日、甲斐は、チカから『ナノファーマ』を助けるよう命じられる。実は辛島は、チカの元夫だった。

大輔は、2位の賞品として蟹江からボランティア案件を任せられる。それは、支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護だ。友加里は、マンションの管理状態が悪いせいで飼っていたウサギがストレス死したために仕事も辞めることになった、と主張し、法廷で闘うという。

辛島は、立花理乃(中原果南)と共同で、ある難病の特効薬『レミゼノール』を開発した。だが、薬の副作用で肝機能障害を起こしたという患者8名から訴えられていた。甲斐は、被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)に、見舞金を支払うことで和解したいと提案するが……。

(引用:フジテレビ公式サイト

 

 

スポンサーリンク

 

クライアントとの新規契約を取れた鈴木先生(中島裕翔)の成長ぶりと、これから同僚との恋に発展していくのか、また鈴木先生の過去の素性を知っている女性との三角関係が4話では見どころになると思います。
過去がバレてしまうのか、ヒヤヒヤしながらそれでも幸せになってもらいたいと思う気持ちを持ちながら4話目が期待大です。
また、今まで明るみにされていなかった代表(鈴木保奈美)のプライベートがどうなっていくのか、クライアントと密談している闇など。その他キャストの展開模様にも期待され、幅広いストーリーの拡大が期待できると思います。 (30代・男性)

 

第4話でも、最後はスカッとするような弁護士さん達の活躍が見たいです。予告を見たところだと、今度は裁判での場面があるようなので、どんなストーリーなのかな?と楽しみに思っています。一般人にとって、裁判での場面などはあまり馴染みの無い場面であり、知識も無いので。分かりやすいストーリー展開を期待したいです。また、どんな事件の裁判なのかも良く分かっていないので、それもどんな事件についてなのかどうか気になります。たくさんのドラマの中で、人気があるドラマだと思うので、このまま話題になる、人気のドラマになってくれることを期待します。 (40代・女性)

 

次回はいよいよ大輔が法廷で争うシーンがある様子です。
正直、大輔が法廷に立ってもろもろ本当に大丈夫か…と心配です。
かつての司法試験に超スピードで合格し、その後はく奪されたニュースや記録を知っている人もいるかもしれないし、また例の悪友が騒ぎ出すかもしれません。
蟹江弁護牛の方からのアプローチもあり、罠だらけで、すごい危ない橋を渡っているな、と思います。
何でこんな計画を甲斐弁護士の方が考えついたのか、原因は検事時代の過去にあるのではないか…と考えているのですが、第3話では過去の話は登場しませんでした。
次話以降に期待しています。

(40代・女性)

 

今まで、チカのことについては全く描かれてきませんんでした。第4話でとうとうチカの私生活、過去について明かされる点が楽しみです。チカの元夫がどんな人間なのか、法律事務所にどう関わってくるのか気になります。甲斐が大輔に勝ち方を教えるとも言っており、大輔の弁護士らしい姿が見えるようになるかもしれませんね。なんといっても、一番楽しみなのは、大輔の恋愛に何か進展がありそうな点です。ようやく進みだした大輔と真琴の関係に期待していますが、幼馴染の邪魔も入りそうなので、しばらくはやきもきしながらドラマを見ることになりそうです。 (30代・女性)

 

次回ではチカさんの夫が出てくるみたいですね。
チカさんは独身かと思っていたので結婚していることが意外でした。夫は何の仕事をしているんでしょうか。その夫が不正をするとかしないとかで、甲斐は関わりたくないみたいでしたが、関わらざるおえない展開になるのかなと思います。
3話の最後で砂里と真琴が出会うシーンがあり、砂里は大貴のことを好きそうだし食事に誘われた真琴はまんざらでもない様子だったのでこの3人の関係もどうなっていくのか気になります。あとはいつも面白い行動で笑わせてくれる蟹江さんもどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。 (30代・女性)

 

少しずつ大輔のことは甲斐に認められてきているようで、こちらまで嬉しくなってしまいます。4話では甲斐の後輩弁護士が出てきたり、甲斐と一緒に働く幸村の元夫が出て来るようです。甲斐と幸村に過去に何があったのか今のところ明らかにされていませんが、4話で回想シーンが出てきたり、甲斐と幸村が一緒に働いている理由などが出てくれのかもしれないなと楽しみにしています。
また大輔は蟹江に誘われてハーバード大のクイズ大会に出るようですが、実際はハーバード大卒ではない大輔ですから色々とトラブルを起こしてしまいそうです。そのあたりをどう乗り切るのか、どう誤魔化すのか期待しています。 (20代・女性)

 

今回は記憶力に加えて大輔の意外な意外な特技ゲームでピンチを乗りきった感が有りますが何だかんだで大輔は立派に甲斐のアシスタントとして仕事を助けてると思います。
もう甲斐も口には出さなくても大輔を頼りにしると思います。
法律事務所内にも予告をみる限り不穏な空気が流れてて幸村も何やら夫に秘密が有りそうですね。
美人だけど暗い感じのパラリーガルの真琴も謎だし。
ただ大輔のお祖母ちゃんが胸を張って本当に孫自慢できれば良いのにな,と思います。
最後は本当の弁護士になって欲しいです。
それまでは捕まらないで,と思ってるんですけど。

(50代・女性)

 

4話では法廷のシーンがあるみたいなので甲斐と鈴木はどのようにして勝つのか楽しみです。4話でも鈴木の記憶力を発揮して活躍して欲しいと思いました。また砂里がまた鈴木の仕事場に現れそうなので聖澤と砂里がまた会う機会もあると思います。そこで鈴木をめぐる三角関係になると面白いと思っているので期待しています。また蟹江の出番も回を重ねるごとに増えてきて、蟹江のキャラクターが個性的で面白いので4話でもたくさん出てくると嬉しいです。砂里の兄の遊星は鈴木に縁を切られましたが、4話でそろそろ鈴木に会いに来そうなので気になります。4話も楽しみです。 (30代・女性)

 

次週はまた背景が変わりなんやら法廷で争うような予告でした!織田さんの自信満々喋り方でスカッと終わりを迎えてほしいなと思います。
カニえ先生、あんな優秀なのに少し抜けてる仕事ぶり!
どんな風に絡んでくるのか毎週楽しみです。
3話の最後で所長のプライベートのシーンが出てきました。きっとこの先事件があるのでしょう!少しかい先生と恋愛?お互いの信頼関係?歩み寄る2人のシーン見てみたいなと期待しちゃってます。
今のところばちばちの二人だけど…
中村あんちゃん、メチャメチャ可愛い!頭いい!
弁護士資格ないことすでに知ってるっぽい?!

(30代・女性)

 

回を重ねるごとに、だんだん鈴木先生が案件に携わっていく量が増えて、甲斐先生と意見が合わずバトルとかしていくのかなって思います。そして、鈴木先生を雇ったことを後悔したりするのも、あり得そうです。また、蟹江先生の個性的で少し気持ち悪い感じは毎回、出てきているので、これからも毎回、出てきて欲しいです。そして、チカと甲斐先生の関係が、今後、どうなっていくのかも楽しみです。甲斐先生の実力は認めてはいるものの、法律事務所としては、甲斐先生みたいな人はやりにくいと思うから、そのうち、大変なことになってしまうのではないかと思います。法律事務所のみんなの関係性が、どう変化していくのかが楽しみです。 (40代・女性)

 

まとめ

 

恋愛要素にも今後は注目したいですね!

次回第4話にも期待です♪

 

↓SUITS/スーツの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
SUITS/スーツの動画を無料で視聴する方法
SUITS/スーツ日本版の見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  2018年10月から放送のフジテレビ系ドラマ『SUITS/スーツ』。 全米大ヒットドラマのリメイク版を、織田裕二×中島裕翔という新鮮な組み合わせが主演! さらに、織田さんの上司役には鈴木 ...

続きを見る

-2018秋ドラマ, SUITS/スーツ
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.