2019秋ドラマ 4分間のマリーゴールド

4分間のマリーゴールド5話あらすじ・ネタバレ!4話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

4分間のマリーゴールド5話あらすじやネタバレ予想!第4話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、TBS系で毎週金曜日の夜10時から放送されるのは『4分間のマリゴールド』です。

 

福士蒼汰さんがTBSの連続ドラマ初主演!

「手を重ねた人の“最期の瞬間”が視える」という不思議な能力を持つ救急救命士・みことを演じます。

菜々緒さんが、みことと恋に落ちる余命1年の女性・沙羅を務めます。

 

この記事では、ドラマ『4分間のマリゴールド』の第4話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第5話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『4分間のマリゴールド』第4話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第4話の振り返り

「ずっと好きだった」とお互いの気持ちを確かめ合ったみこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)。
2人は、しばらくは自分たちのことを、廉(桐谷健太)や藍(横浜流星)、広洋(佐藤隆太)に気付かれないように“秘密の恋”を育む。

救命のスキルを上げたいみことは、気管挿管の研修で赴いた病院で誰も見舞いに来ない入院患者の二条梓(筒井真理子)と出会う。
梓は食道がんを患っていた。唯一の身内である娘と、あることをきっかけに長い間会っていないという梓に、心配したみことは手術の前に娘へ連絡することを勧めるが、「娘に私は必要ない」と拒まれてしまう。
「家族が家族でなくなるのなんて一瞬です」と呟く梓が気になるみこと。

ある夜、広洋の誘いで廉を除く花巻家の面々は神社の秋祭りへと向かう。
その最中、愛犬・シロとはぐれてしまい、留守番中の廉も自宅を飛び出し皆で探し回る。
自宅に戻っていたシロを広洋らが見つけ一安心するが、見つかったことを知らない廉は神社へ。
一方、みことと沙羅は神社で二人きりになり、初めてのキスをする。そこを偶然廉が目撃してしまい…
家長として複雑な想いを抱いた廉は、みことに「沙羅を好きでいるなら、俺はおまえの家族をやめる」と宣言する。

(引用:TBS公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第4話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代男性

廉に神社でキスしているのを見られてしまった、みことと沙羅にすっかりオカンムリになった廉に対して、相談された広洋は何となく気づいていたと話し、暗くなりそうな展開が予想されましたので、明るくする良いムードメーカーだなと改めて感じました。廉に千冬という彼女がいたという新たな内容に、これから何かしらの波乱がありそうだと楽しみになりました。気管挿管の研修をみことが始めましたが、これは来るべき沙羅の死の運命に立ち向かう為の準備を始めたんだろうと思われ、変える事が出来ない運命をみことの努力と思いで変える事が出来るのか、見どころが増えたなと感じた4話でした。

 

30代男性

みことと沙羅は家族には秘密で恋愛関係を続けていくことになりますが、これはあっさりと廉にばれてしまいます。廉としては今まで自分が家族を養ってきて、家族関係を構築してきたのに、それがあっさりと弟と妹に壊されていくことがあまり受け入れることができなかったのではないかと思います。ただみことも廉と同様に家族を大切にしているので、このような恋愛はできれば避けたいとは思っているのではないかと思います。それでも沙羅のことを諦めるという選択肢は一切出てこなかったように思うので、沙羅を思う気持ちは想像以上に強いものがあるのだと感じました。

 

30代女性

二条さん親子のエピソードが、とても印象に残りました。
最初に二条さんの話を聞いたときは、そこまで二条さんが努力したのに、それを無駄にした娘さんは酷いと思いました。
でも、二条さんの話の中に出てきた、娘さんからの『満足した?』との言葉にハッとさせられました。
確かに二条さんは、頑張ったと思います。
でも、娘さんは娘さんで、自分の思いややりたいことがあったのかもしれません。
二条さんは、娘さんの気持ちを知ることをしてこなかったのだなと感じました。
自分が良かれと思っても、相手はそれを望んでいないかもしれない、押し付けているのかもしれない、それでも、そこに気遣いながら過ごすことの難しさも感じた回でした。

 

20代女性

尊と沙羅には幸せになってもらいたいけど、廉兄の気持ちもすごくわかるなと感じました。
ずっと兄弟のことを家長としてどこに出しても恥ずかしくないようにと育ててきたから、受け入れ難かったんだろうなと思います。
家族をやめるなんて廉兄に言われて、尊は沙羅とのことをどうするんだろうかと心配だったけど、別れないという決断をしてくれて嬉しかったです。
しかも、ちゃんと廉兄がなぜ反対するのかという理由についても理解していたところが感動でした。
廉兄に理解してもらうためとはいえ、沙羅の死について尊が話したことが意外でした。
信じてもらえるんだろうかと気になります。

 

20代男性

祭りにて上田に目撃され、沙羅のことは彼女であるかどうか聞かれた際に、みことは真っ先に否定しなかったところが良かった。そんなみことを見て嬉しくなる沙羅が可愛かった。だが現実はそう甘くないと思い知った。常に感情的になってしまう廉だが、誰よりも家族のことを思っているのは廉だと痛感した。だが、家族のために、という理由でみことと沙羅はお互い諦めないといけないのはもったいないと思った。廉はあまりにも責任を背負いすぎているように見える。また、何も教えてくれない藍もかわいそうである。一度だけ家族の間できちんとした話し合いをすべきだと感じる。だからこそ、廉に対し、みことが自分の思いをぶつけていく場面が出てきてよかった。

 

 

スポンサーリンク

 

『4分間のマリゴールド』の第5話はどうなる?

 

第5話のあらすじ

廉(桐谷健太)に沙羅(菜々緒)が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと(福士蒼汰)。全く信じない廉だったが、藍(横浜流星)が最近のみことの様子が変だと口にしていたことから、ひっかかりを感じる。

そんな中、廉の職場の先輩である原田治(橋本じゅん)の妻・理沙(七瀬なつみ)が倒れ、みことたち救急隊が出動する。搬送中に彼女と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するというビジョンを視てしまう。みことは死の運命を変えたい一心で、廉にもその事実を話すが相手にしてもらえない。

しかし数日後、理沙は亡くなり、みことが言った通りの光景を廉は目の当たりにして愕然とする。沙羅の死の運命が本当だと悟った廉は、みことの目の前で泣き崩れてしまう。
そして、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。

みことは、沙羅の運命を変えるために、これまで一人で抱えていた“死の運命”が視える能力のことや、沙羅の"最期の瞬間"を廉と藍に詳しく話し…。

(引用:TBS公式サイト

 

 

 

次回は第5話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代男性

みことから沙羅が来年の9月23日の28歳の誕生日に死んでしまうと聞かされた廉は、にわかには信じようとせず、その場を立ち去ってしまう。みことの能力の事は知っていたが、姉の沙羅が死ぬというのは初耳だった藍は、廉がみことと怒鳴りあっていた側で狼狽えるのだった。そしてその話が偶然沙羅の耳にも入り…。という様な展開が考えられますが、遂に沙羅の死の運命が花巻家の皆に知られる事となり、大きく家族が揺れ動く姿が次回は見られそうで、身内に迫る死を皆がどの様に受け止めるのか?みことはどんな隠していた思いを兄弟にぶちまけるのか?等々の、死生感をぶつけ合うシーンが個人的に楽しみだなと思っています。

 

30代男性

ついに沙羅が近い将来死んでしまうことを知らされた廉は、なんだかんだ誰よりも家族思いなので、その事実を受け入れた瞬間に深い悲しみを感じるのではないかと思います。また、沙羅も自分が近い将来死ぬことを知ることになると思うのですが、自分のことということもあって、家族以上にそれを受け入れることはできないのではないかと思います。きっと深い悲しみを感じることになるとは思うのですがそんな状況下できっと沙羅の支えになるのではないかと思っています。これを機に二人の恋愛関係はますます強いものへと変化していくのではないかと思います。

 

30代女性

次回、ついに沙羅が自分の余命を知ってしまうようなので、沙羅がどう思うのか、正気を保っていられるか心配です。
ただ、何故、沙羅が知ってしまうのか、そこが気になるところです。
みことがわざわざ沙羅に言うとは考えにくいです。
でも、もし廉がみことの話を信じたら、廉が、沙羅に言うようにみことに促すことも無くはないかなと思いました。
もしくは、廉本人が沙羅に言ってしまうこともあるかもしれないと思っています。
いずれにしても、家族全員が沙羅の余命を知るようなので、ここから皆が、どのようにして沙羅を支えていくのか、そのあたりが楽しみです。

 

20代女性

実際に尊が言った通りに人が亡くなるのを廉が目の当たりにするということだけど、本当に沙羅が亡くなる運命なんだとわかってショックだろうなと思いました。
廉が尊の前で涙を流すシーンは注目ポイントだろうなと思います。
また、沙羅本人が自分が死ぬ運命だと気付いてしまっていたことが衝撃でした。
尊たちがどうするべきかを話し合っている時にたまたま聞いてしまったのかもしれないなと思いました。
きっと沙羅は自分が死ぬなんて怖いと感じるだろうし、尊がどうやって沙羅のことを元気付けるのかが楽しみです。
きっとキュンとするシーンになるだろうなと思います。

 

20代男性

みことは沙羅が来年の誕生日に死んでしまうことを廉に打ち明けることになったため、そこで廉はようやくみことの本当の能力のことを知ってしまう。その上、みことは覚悟を持って沙羅のことが好きだと言っているのだと廉は判断するものの、それでもみことと沙羅のことを心から応援することができないものの、沙羅が死ぬ運命を回避すべきだと考えるようになる。そこで、みことと廉は手を組むことになる展開を予想する。
廉はみことの本当の思いに理解できたかどうかということ、藍もみことと沙羅が付き合っていることを知る羽目になるかどうかということが見どころであり、また楽しみにしていることである。

 

まとめ

 

次回は廉がみことの能力を信じ、沙羅の幸せのためにふたりの関係を認めざるを得ない状況となるのですね。

廉が信じてくれたことで、どうにか沙羅の死の運命を変える一助になってくれれば…と願わざるをえません。

次回も見逃せません!

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 4分間のマリーゴールド
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.