2019秋ドラマ 死役所

死役所4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

投稿日:

死役所4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年秋ドラマ、毎週水曜日の深夜0時12分からテレビ東京系では『死役所』が放送中!

 

累計300万部の大ベストセラー漫画『死役所』が、松岡昌宏さん主演でドラマ化!

原作漫画は広瀬すずさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど著名人もSNSで広めた話題作。

死後の世界を独特な世界観で描いたストーリーです。

 

この記事では、ドラマ『死役所』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『死役所』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

シ役所職員全員が死刑囚であることを知った三樹ミチル(黒島結菜)は、シ村(松岡昌宏)に「人殺し」と言い放つ。その瞬間にシ村が見せた表情は、普段は見せない厳しいまなざしで、ミチルは思わず言葉を失う…。
そんな折、シ役所で男が暴れまわる騒ぎが発生。ミチルとハヤシ(清原翔)が駆け付けると、坂浦眞澄(三浦貴大)が「店に戻してくれ」と叫び暴れていた。自分の死を知り愕然とする眞澄。「なんで俺まで殺されなきゃなんねぇんだよ」――実は、12年前に父親が殺された自らが営む定食屋で、殺害されたのだ。さらに、まもなく子供が生まれるといい、シ村に「何とかしてくれ」と懇願する。だが他殺課で殺害されるまでの記憶をたどっていくうちに、あまりに哀しい事実と直面することに…。さらに“他殺”と話していたミチルの死の真相が明らかとなる。

引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

刺されて亡くなった坂浦が苛立ちを露にしていたのに対して、ミチルが亡くなってからシ役所にやって来た時に恨み節を淡々と話していただけと比べると、ミチルの冷静さが怪しく思えていましたが、今回やっと亡くなった理由が大量のアルコールによる中毒死と不注意からという点からすると情けなく感じました。
ただし、二十歳になったばかりのミチルに酒を飲ませた人物たちが何を思って飲ませたのか全くわからず、今回登場した坂浦も何故、父親を殺害して服役して反省したはずの犯人に息子の坂浦までも殺害されてしまった所に驚き理由もハッキリとしないイヤな雰囲気に、同じ追い討ちをかけるようにシ村の殺害したのがシ村自身の娘という衝撃的な発覚によって更にイヤな気持ちになり来週の放送を待つ時間が長すぎます。

 

10代男性

イシ間さんがある女の子ミチルと平和に過ごしていた時に二人の少年が強盗に入り、イシ間さんは二人を見逃したにもかかわらず、その二人はミチルを襲ってしまいます。イシ間さんは二人を追いかけその命を奪ってしまいます。その後少年二人の遺体が見つかり、イシ間さんは逮捕され死役所で働き続けているのです。少年二人の犯した行為は決して許されるものではありません。しかし、イシ間さんが行ったことも許されるものではありません。ですが、シ村が言っていた「道理が通った犯罪」とはこのようなことを言っていたという事がわかりました。個人的には、イシ間さんが行った犯罪は正に、悪に対する正義の鉄槌だと感じました。

 

40代女性

率直な感想はモヤモヤします。
坂浦さんが何故、お父さんを殺した犯人に殺されてしまったのか?
犯人からすれば、働いていたお店のお金を盗んだ所を見られて、お父さんを殺し…息子に坂浦さんまでもが被害者…。
坂浦さんがもうすぐ父親になるのに無念しかない気持ちは心が締め付けられそうでした。
そして、いつになく冷静で何を考えているか分からないシ村の過去が少し見えてきたけれど、怖いです!
あの表情だから尚更です!
娘を殺害してしまったシ村と、姪っ子のために人を殺してしまったイシ間さん…殺そうと思った理由が違うので複雑な感情になりました。

 

40代女性

死刑囚だったシ村、ハヤシたちに食ってかかるような話し方をするミチルは、自分が殺された被害者としての恨みを全部、彼らにぶつけているような気がしました。
正直、あんな異様な人たちによく食ってかかれるなぁと思いました!
「怖くないのかな?あ、死んでるからな。」なんて、フワッと思ったりも。
そこへ現れた今回の死人・坂浦。
「もうすぐ子供が生まれるのに!何で親父と同じように、殺されなきゃなんねぇだよ!」と暴れるのを見ても微動だにせず、「誠心誠意対処させていただきますので。」と静かに話す様子のシ村が、今回もいかにも市役所の人っぽかったですね!
シ役所にいるイシ間が姪のために人殺しをしたことを後悔するシーンはとても考えさせられました。
人殺しなどせずに、そばに居てやった方が姪のためには良かったんじゃないか?と悔やむところ、死刑囚にも色々あるんだなぁと思いました。

 

20代女性

自分の父親を殺した相手に殺されてしまうなんて、こんな悲しいことはないなととてもやるせない気持ちでいっぱいになりました。
もう少しで子どもも生まれるという時期で、これから幸せがいっぱい待っていただろうに、突然命を奪われるなんてショックすぎます。
また、イシ間さんの過去が少し明らかになりましたが、こちらも本当にツラくて悲しくて、気持ちが追いつきませんでした。
少年二人を殺したということはもちろんいけないことではあるけれど、イシ間さんの気持ちを考えるとこうするしかなかったのかなというふうに思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

『死役所』の第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

シ村(松岡昌宏)が死刑になったのは自分の娘を殺したからだった。衝撃の事実に驚愕する三樹ミチル(黒島結菜)に、シ村は冷静に、成仏の期限まであと1日と告げる。条例にあるように“期間内に手続きしないと冥途の道を彷徨う”ことも。ハヤシ(清原翔)もニシ川(松本まりか)もイシ間(でんでん)も、これまでまっとうに生きてきたミチルは「一刻も早く成仏すべきだ」と口々に言うが…。
悩むミチルの前を、女の子がふらつきながら歩いていた。大けがを負って血まみれになった中学2年生の夏加(豊嶋花)だ。シ村が交通事故死課へ案内すると、大きな事故があったようで課員は大忙しの様子。代わりにシ村が申請書の手続きを始める。まだ14歳の夏加が短い人生を終えたのは、最初で最後のデート中のことだった――。

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

ミチルはシ村の殺人が自身の娘だったという事に驚き、シ村に理由を聞いても何も言わないために死刑課に再び行き探る動きを見せる気がします。
更に、ミチルは何故シ村たちの死刑で亡くなった人間たちがシ役所で働き、亡くなった人間たちの成仏への手伝いをしているのかの理由もわからない事も探り出し、そんな行動をするミチルの姿にイシ間たちが意味が無いのにと呆れつつ心配し、成仏できる手続きの期限が迫っていて早くするように諭される事で、シ村たちの殺害した理由話がうやむやにされ、ミチル自身に決断が迫った事でシ村たちに突っ掛かっていた不安を抱く気持ちが描かれるのを期待しています。

 

10代男性

3話ではイシ間さんの過去に関して少し触れられる形となりました。個人的にはもう少し触れてくれてもいいのではないかと考えてましたが、そういったことを4話では放送していただきたいですね。また、ミチルが成仏の道に進むのか、それとも冥土の道に進むのか、この部分も大きな見どころの一つではないでしょうか?条例には「期間内に手続きしないと冥土の道をさまよう」という事も書かれています。おそらく、ハヤシやイシ間は一刻も早く成仏すべきだという風に説得するでしょう。果たして今後の展開はどうなるのか。4話の放送が待ちきれません!

 

40代女性

予告では若いカップルのようでしたが、何かきっかけで事故にあってしまうのでしょうか?
女の子が血まみれで痛々しかったです。
彼氏の方は命が助かったなら、現実をどう考えて受け入れていくのでしょうか?取り残された方は受け入れるのに相当時間もかかるでしょうし、辛さ、悲しさ、寂しさからどう向き合って生きていくのか。
ミチルもそうですが、死にたくて死ぬわけでもなく、死に対する心構えもなく死んでしまう事故や突然の病気は本当に見ていて心苦しくなります。
ミチルの本当の死因が明らかになって、彼女は前へ進めるのか、また、シ村の過去も知りたいです。

 

40代女性

ミチルは「シ村さんは誰を殺したんですか?」と、どうしても知りたい様子で、なかなか成仏しようとしないため、ミチルを成仏させたいと思ったニシ川が、シ村の殺害した相手はシ村の娘だ、と言いました。
この驚愕の事実を知ったミチルは、さらに「なぜシ村は娘を殺したのか?」に興味を持ちそうですね!
ミチルの成仏の期限はあと一日。
その時間を使ってミチルはシ村が何故自分の娘を殺したのかを探ろうとするのではないかと期待しています!
しかし成仏期限内に申請しないと冥土の道をさ迷うことになるミチル。
時間までにシ村のすべてを知ることが出来るのか、とても楽しみです!

 

20代女性

次の死者はまだ中学2年生で、しかも、人生始めてのデート中に亡くなったということなので、死因はなんなんだろうかと気になります。
血まみれだったということだから、事故に巻き込まれたのかもしれないなと思いました。
思春期の女の子がデート中に亡くなるなんて、かなり現世に未練が残ってしまうんじゃないかと心配です。
この女の子に対してシ村さんがどんな言葉をかけるのかが楽しみです。
また、ミチルは成仏することを拒否し続けるというのも心配です。
成仏できるうちにしておかないと冥土の道をさまようことになるのに、早く成仏して欲しいです。

 

まとめ

 

次回第4話の放送日、11/6日は「卓球ワールドカップ団体戦」の中継があり、放送日時の変更となる可能性があります!

ご注意ください。

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 死役所
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.