2019秋ドラマ ひとりキャンプで食って寝る

ひとりキャンプで食って寝る3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想や評価評判をチェック♪

更新日:

ひとりキャンプで食って寝る第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、テレビ東京系で毎週金曜日の深夜0時52分からは『ひとりキャンプで食って寝る』が放送中!

 

ひとり×キャンプ♪

奇数話では缶詰と簡単な食材でアレンジ調理を楽しむ大木健人が主人公。

偶数話では「自ら食材を“獲って食べる」ことに魅了された七子が主人公を務めます。

2人とも、自分がやりたいことをひとりで満喫する物語です。

 

この記事では、ドラマ『ひとりキャンプで食って寝る』の第2話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ひとりキャンプで食って寝る』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

キャンプをしに海岸を訪れた七子(夏帆)と宏美(朝倉あき)は、今回のメインとして持ってきたお肉を楽しみにキャンプの準備を進めていた。しかし、車のカギを無くすアクシデン トが発生!車の中に置き去りになったお肉を目の前に、がっかりした宏美は帰ってしまう。仕方なくひとりで一晩過ごした七子は、翌朝岩場で釣りを楽しむ夫婦と出会う。様々な魚が釣れる様子を見ているうちに釣りに興味が出てきた七子は釣りに挑戦する事に…

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第2話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代男性

七子(夏帆)と友達の宏美(朝倉あき)が海岸にキャンプに行くが七子が車のカギを無くしたことから車に置いていた肉が食べられなくなる。キャンプを始めていた2人だが、友達の宏美が肉を食べれないなら来た意味がないと言い出す。そして帰ると言い出すのには先ずビックリしてしまいました。バスで帰ると言い出す宏美を七子が分かったと言って1人キャンプで夜の海岸で泊まるのにも驚きました。ドライ過ぎないかなと思いながら七子が近くで釣りをしている人に釣りをさせてもらったり、釣った魚を自分で捌いたりしてそれなりに1人キャンプを楽しんでるようには見えました。

 

30代男性

夏帆さんが演じる七子が友人とキャンプに行きました。乗っている車がフォルクスワーゲンだったのに驚きました。自分で買えよー、という会話があったので誰かのものなのでしょうが、いったい誰のものなのでしょうか。今後の伏線ですね。前回もありましたが伏線っぽいところがわかりやすいので楽しみです。
車の鍵をなくし、探しても見つからず、目的の肉が食べられないと分かったため友人は帰ってしまいました。冷たいですね。アクシデントが起こっても楽しもうとする気持ちがまるでないです。キャンプで肉を食らうのではなく、インスタにアップすることが目的だったようです。
釣りをして焚火で魚のフライを作っていましたが、キャンプで揚げ物はレベルが高いですね。大量の油が必要になることと、火加減の調整と、使った油の処分の方法をどうしたかが映像化されていませんでした。揚げ物をするだけの量の油を持っていかないと思いますし、今回の話はリアリティに欠けると思います。

 

40代女性

女の子2人で浜辺でのキャンプ。最初は楽しそうな雰囲気だったのに、車のカギを無くすというアクシデントから友人が離脱。なんか女子っぽいな〜と、アクシデントも楽しめればいいし、それこそキャンプの醍醐味かと思う。でも1人になったことで、知らない人と一緒に釣りして、初めて釣っただろう魚をさばいて食べると言う喜びも味わえたと思う。七子はこれからは毎週キャンプしたいし、1人でも構わないと感じるほどハマったけど、案外きっかけはアクシデントや思いがけない感動から始まるんじゃないかと思った。これから七子が、どんなソロキャンパーになって行くのかが楽しみ。

 

40代男性

 七子さん、演者の夏帆さんと同い年なら28歳ですか。「ひとりキャンプで食って寝る」のは寂しくないでしょうか。…三浦半島。今回は女友だちとふたりでした。
ところが、車の鍵をなくしてしまって、「肉がないんじゃ私帰る!」とひとりキャンプになってしまったんですねー。ひとりでしょぼしょぼしていると。ふと見ると、地磯の釣師たちが。釣具を借りて、七子が釣り上げたのは、カサゴ。結構いい型。ウルメイワシとメジナと一緒に、海のそばのテント設営地で、唐揚げに。
「うま!」って言ってましたっけ。おいしそうでした。でも、よく釣れましたね。遊び程度しか釣れないはずの三浦半島の地磯で。釣り位置を借りたとはいえ。コマセをまいて、魚を寄せておいたのでしょう。七子さんに持っていかれちゃったという事ですね。関東近辺どこへ行っても、ここ釣れないよって地元のおじさんから言われるのがオチなのに。なんて運がいい。
でも、近くの砂浜の地引き網漁体験で、七子さんが輝かせた目は、人生の再発見!。アオリイカやコノシロ、ギンポを手にとらせてもらって、SNSにアップしました。「ひとりでも行くそうだ」と迎えに来た友達のコメントが。
始まるんだ。

 

 

『ひとりキャンプで食って寝る』の第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

ひとりキャンプ場を訪れ、缶詰を使った料理を作り食べる事が何よりも好きな大木健人(三浦貴大)。
焼き鳥の缶詰を使った料理を食べくつろいでいたが、周りの騒音が気になり、テントを移動することに…。人気が少ない静かな場所に移動した健人はあまりの心地よさに眠ってしまう。目覚めた健人が焚き木に使えそうな木を拾っていると、茂みの中に金髪の女性・あかり(北香那)が倒れているのを発見し…。

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第3話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代男性

ひとりキャンプで食って寝るは隔週で主人公が替わるんで、第3話は今回の夏帆演じる七子とは違い三浦貴大演じる大木健人なんでまた今回とは違うパターンを見せてくれるんで楽しみです。隔週で監督も替わっているんで
すが個人的には大木健人のキャンプの方が自然を感じられて、キャンプに行きたい気持ちになったんで第3話が楽しみです。落ち着いた気持ちになり癒しにもなるドラマでもあるし、大木健人は缶詰料理が好きなんでその場面も含めて楽しみです。今回は若くて可愛い女の子を助けるみたいな感じでどんなキャンプになるのか楽しみです。

 

30代男性

次回は再び三浦貴大さんが演じる健人が主人公の話になります。次回予告では謎の女性とキャンプで料理を作って食べているシーンがありましたが、その女性の正体が気になります。第一話でかつて付き合っていたのか、キャンプ仲間だったのかわからない女性の存在がありました。回が進むにつれてその正体も明らかになっていくでしょう。健人の回は玄人好みかもしれません。
キャンプが流行っているから、こういうドラマが放送されると思うのですが、数年前から比較すると最近はキャンプ場のマナー違反が目立ちます。ドラマをきっかけにキャンプを始めてみようという人はさらに増えると思います。マナーやリスクをドラマの中で説明してくれることを望みます。

 

40代女性

三話は一話に続き、健人のソロキャンプ生活が放送される。予告だと、ちょっとヤンキーぽい女子のソロキャンパーと一緒に、ジビエ料理を食べているシーンが出た。ソロ同士だと話が合ったりすると、急速に仲良くなれる感じもあるので、少しドキドキする様な展開もあるかも。一話を見る限りは健人は奥手なイメージだから、恋愛の様には発展しないと思うけど。山でのソロキャンプ生活や、三話ではどんな料理が出てくるのかが楽しみ。前回、まさかの歌を披露してくれたので、今回も料理しながらとか歌ってくれると嬉しいな。百恵ちゃんの息子だけあって歌もうまいので。

 

40代男性

 第三話は、第一話に続き、三浦貴大さん演じる大木健人さんのひとりキャンプですね。でも、予告編では、若い女性と一緒でしたね。缶詰をキャンプで食べるのが一番の楽しみという大木さんでしたが、その女性、アウトドアルックでした。三浦さんは、「一歩踏み出すだけで、そこには素敵な非日常が待っている」なんて言ってましたけど…。なるほどねぇ。
私は、三浦貴大さんの独特の言い回し。台詞やコメントでみられる。これが好きなんですけど。わたしゃ三浦友和と山口百恵の息子だよ、みたいなえらそうさで、一歩遅れてあとから出てくる感じがいいですねー。三浦友和はともかく山口百恵はえらいかもしれないけど。女性を前に行かせて、適当にしゃべりでごまかしながら。ごめんなさいね。すこーし、ドラえもんのジャイアンみたいでね。それでいて、コツコツ頑張っている風でスキがない。
でも、穿った見方をしないで楽しく拝見したいですね。第一話で出会ったおじさん、いい人でしたし。大木さん、やるときはやってくれますからねー。缶詰も一工夫して火にかけますし。また、ひとりキャンプ、楽しみです。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, ひとりキャンプで食って寝る
-,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.