2019秋ドラマ ドクターX〜外科医・大門未知子〜

ドクターX シーズン6の3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

ドクターXシーズン6第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

2019年秋ドラマ、テレビ朝日系で毎週木曜日の夜9時からは『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ』が放送!

 

平均して視聴率20%を叩き出した大人気医療ドラマ『ドクターX』が二年ぶりに帰ってきました!

「いたしません」「私、失敗しないので」というセリフでおなじみの大門未知子が令和でも大活躍!

 

この記事では、ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ』の第2話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ドクターX 6』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

 ニシキグループのCEO・二色寿郎(モロ師岡)が「東帝大学病院」に入院。肝移植を望んでおり、手術が成功した暁にはファンドに10億円の出資を約束してくれていることもあって、院長代理のニコラス丹下(市村正親)は特患として丁重に迎える。しかし二色には移植のための肝臓提供に同意してくれる家族がおらず、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)と次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)はカンファレンスで、「ドナーが見つかるまで内科的治療で症状の軽減を図る」と発表。大門未知子(米倉涼子)は内科的治療に疑問を呈しつつ、「ドナーがいなきゃオペできないじゃん」と、不満を口にする。
一方、未知子は病棟で、退院しようとしてたドミノ師の古沢研二(清原翔)を発見。肝がんステージⅢを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院を余儀なくされていた古沢を、未知子は強引に病室に連れ戻す。
古沢の恋人・二色由理(上白石萌歌)は、新たに担当医になった未知子に「私の肝臓を研ちゃんにあげてください」と懇願。だが未知子には、「日本では他人同士の生体肝移植は認められていない」とすげなく断られてしまう!

やがて由理が、行方不明だった二色の末娘だということが判明。移植プロジェクトチームは、由理にドナーになってくれるよう説得を開始する。しかし由理は、「あんな人、親じゃない」と聞く耳を持たない。そんな由理に、古沢を救う策を思いついた未知子はある交渉を…。

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第2話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

大門先生が由理に傲慢な父と愛する彼氏を助けることが出来る作戦を持ちかけたシーンにぞくぞくしました。どんな作戦かわかるまでの間、予想しつつドキドキしながら楽しめました。そして担当から外された大門先生が乗り込んで、恒例の失敗しないオペシーンにはスカッとしました。パワハラや経費削減、AIを使ったオペシーンなどといった現代の問題も取り入れていて新鮮で面白かったです。金に振り回される汚い大人たちを皆さんが熱演されていて、リアルさとドラマ感が絶妙なバランスで入っているのでシリアス過ぎずにとても楽しく見れました。

 

20代女性

せっかく病院と医者を信用してドナー提供と手術を承けたのに、病院がお金しか見ていないというのはちょっとないなぁと思いました。なんというか、患者の顔に○億円、と書いてあるのかな、と思いました。皆手術はやりたがるのに、結局手術をしてもAIに従って、焦らせられて雑になって失敗しています。AIはプログラムでしかないからイレギュラーや術者の力量を読めないという事実が再度、浮き彫りになってたました。こうなると、大門先生の「私、失敗しないので」という言葉の心強さを感じますね。
それにしても、ちゃっかり手柄を貰ってるうしお先生には腹が立ちますね!

 

20代女性

何でもかんでもAIの指示通りにしようとする医師たちにとても腹が立ちました。
自分の頭で考えないと、不測の事態になった時に対応できないんだなと改めて考えさせられました。
そんなピンチでも、大門未知子が颯爽と現れて二色の手術を終了させただけじゃなく、研二にまで肝移植してしまうなんて最高でした。
研二をどうやって救ってあげるのかと心配だったけど、生体ドミノ肝移植なんて方法があったなんてびっくりです。
由理の研二を助けたいという気持ちが報われて本当に良かったです。
大門未知子だからこそできた手術なんだろうなと、かなり感動しました。

 

30代女性

本来の病院ではありえないような出来事ですが、現実離れしたところがまた良いのかもしれません。今回の患者は肝がんステージIIIを患い、生体肝移植を待ちながらも治療費の滞納で退院を余儀なくされていたところを通りかかった大門未知子に見つかってしまう。お金がなくても助ける大門未知子が素敵でした。米倉涼子さんがこの役柄にとてもはまっていてぴったりなのもかっこいいです。白衣がとても似合ってスタイル抜群なので見ていて素敵だなぁと思います。1話完結な感じで見られるのもこのドラマの特徴だと思います。いろんなゲストの方が順番に出てきてその時その時で物語が繰り出されるのですが、どんな人が出てくるのかも楽しみなところです。

 

スポンサーリンク

 

『ドクターX 6』の第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

 失言を繰り返す現職の厚生労働大臣・梅沢三郎(角野卓造)が「東帝大学病院」に「マスコミが騒がしいので入院させてほしい」とやってくる。
しかし病院長代理のニコラス丹下(市村正親)はそれを拒絶。梅沢の秘書・竹田邦子(西原亜希)は、東京地検に逮捕され拘置所にいる蛭間重勝(西田敏行)のもとを訪れ、不起訴に持ち込む代わりに、梅沢を病院で匿えるよう取り計らってほしいと打診する。

見事不起訴になり、「東帝大学病院」の病院長に復帰した蛭間は、さっそく梅沢を特患として入院させることに成功。どこも悪くないはずの梅沢だったが、たまたま彼の口腔内を見た大門未知子(米倉涼子)は、舌縁部に腫瘍を発見する。
舌がんステージⅡと診断された梅沢。未知子は手術を含め、48時間での治療を提案する。しかし、丹下は梅沢を少しでも長く入院させるため、次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の浜地真理(清水ミチコ)が提案する化学療法を選択。反抗した未知子は担当から外されてしまう!
「一度手術を頼んだのに、悪かった」と、神原名医紹介所にお詫びにやってきた梅沢だったが、未知子はそのとき、梅沢のある奇妙な点に気づく。ずっと疑念を抱き続けていた未知子は、ある出来事をきっかけに、その疑念を確信に変え…!?
一方、梅沢の入院を長引かせようとするニコラス丹下には、ある思惑があった…!

(引用:テレビ朝日公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第3話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

次回はいよいよ待ちに待った蛭間先生の登場です。前シーズンで大暴れした蛭間先生が今回も見れるとあってとても楽しみです。逮捕されて拘置所にいるとのことですが、情けなさそうな蛭間先生を西田敏行さんがどうコミカルに演じられるのかとても期待しています。きっと期待を上回る面白い演技が見れるとワクワクします。次回の患者は失言だらけの現職厚生労働大臣が舌がんだという、これもまた現代の問題を取り入れた内容で、どう面白く話が進んでいくのかとても期待しています。大門先生と蛭間先生のやりとりがまた見れるとあって、来週まで待ちきれません。

 

20代女性

最後の大門先生の手術代の請求シーンは毎回、地味に好きです。今回は勝てましたね。良かったです。次回は勝てますかね。ちゃんとしっかり貰ってほしいです!
蛭間院長少しの間戻ってきますね。あのちゃらんぽらん(?)なキャラ結構好きなので楽しみです。早く副院長先生と対決して追い出してほしいです!まぁ、3話で副院長追い出せたら話終わってしまうのでないとは思いますが。
次回も「私失敗しないので」、という言葉を言うのかなと思ったら、「私失言しないから」になっていました。失言大臣にあわせての予告でちょっと笑いました。いつも失言しまくりな気のする大門先生が、どんなシーンで言うんでしょうね。楽しみです。
次回のAI対大門先生が楽しみです。その内AIも成長すると思うので、そうなった時は白熱しそうですね。ゆくゆくはタッグ組んでくれたら良いのにと思います。

 

20代女性

失言大臣が舌ガンになってしまうなんてなんだか不謹慎ですが笑えました。
ニコラス丹下は、この舌ガンの患者を少しでも長く入院させようとするそうだけど、それはなぜなんだろうかと気になります。
入院費用を払わせるためといっても、そんなものたかがしれてるだろうし、もっと大きな事情がありそうだなと楽しみです。
また、大門未知子が梅沢の舌ガン以外の異変に気づくということだけど、なにか合併症でも起こしているんじゃないかなと思いました。
それを悪化させて手術させて費用を頂くことが、ニコラス丹下の目的なのかもしれないなという気がします。

 

30代女性

敵対する清水ミチコさんが出てくると言うことで絶対に面白そうな気がします。敵対する役にはぴったりだと思いました。少し意地悪そうな感じの清水さんと何でもハッキリものを言う大門未知子とのぶつかり合いがとても期待できます。予告を見ただけでもどんな展開になるのかワクワクします。
清水ミチコさんの意地悪そうな感じがとってもいいです。きっと米倉涼子演じる大門未知子の天敵になること間違いないと思います。かなり敵対心を持った役だと思うので対決が楽しみです。大門未知子の気持ちの良いくらいさっぱりとした性格がうらやましいと思いながら見ています。見た後にはきっとまたすっきりすること間違いないと思っています。

 

まとめ

 

今週も面白かったですね!

AIに頼った手術で身動きが取れなくなった場面、だから大門先生に素直にお願いすればいいのに~と(笑)

「どいて」とさっそうと手術室に入ってくる姿は、わかっているのに「きたきたきた~!」と興奮しますよね!

第3話にも期待しましょう♪

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, ドクターX〜外科医・大門未知子〜
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.