2019秋ドラマ 同期のサクラ

同期のサクラ4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

同期のサクラ4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です!

主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チームが再集結して挑むという本作は注目度大です!

 

この記事では、ドラマ『同期のサクラ』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

また、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法をご紹介!

最新話だけでなく、話数に関わらず全話無料で見られるお得な方法をご案内いたします。

ぜひチェックして、覚えておいてくださいね♪

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

 

『同期のサクラ』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

 2019年春、眠り続けるサクラ(高畑充希)の病室には赤ん坊を抱く百合(橋本愛)の姿があった。夢を追い続けたサクラに影響され、娘に『夢』という名前をつけた百合は入社3年目直前のことを思い出していた……。

東日本大震災の前日、2011年3月10日。サクラは新規採用向けのパンフレットを作るため、広報部の百合と協力して各部署で3年目を迎える同期たちに取材をすることに。“ミス広報”ともてはやされ、何事も波風立てずに本音を押し殺して働く百合は、黒川(椎名桔平)やすみれ(相武紗季)の指示でも納得しなければ従えないサクラに呆れつつ、一緒に取材に向かう。都市開発部で調子良く働く自信満々の葵(新田真剣佑)、一級建築士の資格を取るために終業後も勉強に励んでいるという設計部の蓮太郎(岡山天音)、サクラの影響で営業部での仕事ぶりが一皮剥けた菊夫(竜星涼)と、一通り取材を終えたところで、サクラは優秀だと評判の百合にもインタビューしたいと頼む。やりがいに満ちた百合のコメントに心を打たれるサクラだが、取材が終わった途端、百合は転職か寿退社した方がマシだと本音を漏らし、男社会のゼネコンにうんざりした様子を見せる。サクラが何か言おうとした時、百合の携帯にクライアントの年輩男性からしつこい食事の誘いメールが届く。取引先を無下にすることもできない百合は、事を荒立てずにセクハラを回避するためサクラに同行を頼む。

その夜サクラは、百合と共にクライアントの待つ高級レストランへ。百合が一人でないことが気に入らない相手だが、サクラはそんな事は気にせず美味しい料理に感動。しかし、百合が席を外した隙に二人きりにして欲しいと頼まれると、忖度なしの発言でクライアントを怒らせてしまう。サクラのせいでクライアントが帰ってしまったと知り憤慨する百合。会社で問題になったらどうするのだとサクラを責める。
イライラしながら実家に帰った百合は、部下とともにカラオケでどんちゃん騒ぎをする成金丸出しの父と、ホステスのように甲斐甲斐しく夫の世話をする母の姿にうんざり。さらに、衝動買いした物で散らかった部屋に着くと、恋人からの返信を急かすメールにうんざり。会社でも家でも自分の居場所を見つけられずにいた。

翌日、3月11日。人事部には広報部長の葦田が百合を連れて押しかけ、サクラが大切なクライアントを怒らせたと黒川を責め立てる。同期をセクハラから守ったと話すサクラだが、本人は辛くなかったと主張する葦田を百合も否定せず……。黒川に促されたサクラが謝ろうとしたその時、大きな揺れが起きて……!
その夜、家に帰れずサクラの家に泊まった百合は、自分と違いまっすぐに夢を追うサクラの生き方を眩しく思いながらも、どこか暑苦しく感じてしまう。女性として生きづらさを感じながら自分の居場所を探し続けてきた百合は、会社から逃げるようにそれほど愛していない彼との結婚を決める……。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

20代女性

サクラが百合に「ブス!」と言ったことが衝撃すぎました。
それだけいつも冷静なサクラでも百合が本音をさらけ出さないことに腹が立ったんだろうなと思います。
百合もサクラも怒鳴るような感じで言い合いしていてかなり迫力を感じました。
サクラが百合に、女性蔑視されてるなら自分が働きやすいように変えていけばいいと言っていたのが心に刺さりました。
私たちは不自由を感じた時に文句こそ言うけれど、それを自分で変えようとはしないなんて矛盾してるよなと考えさせられました。
サクラは自分が納得のいくことしかしないし、だからこそ仕事を楽しいと感じられるんだろうなと思いました。

 

40代女性

相変わらず忖度しないサクラの言動が、気持ちよかったです。百合のような女性はたくさんいると思います。働く環境に不満を持っていて、でもそれを口にしたら尚更働きにくい状態になる事がわかっているので、我慢するしかないんですよね。サクラのように、思うようにまっすぐに生きられたらいいんでしょうけど、理解者が居ないと無理ですよね。屋上での大げんかのシーンは最高でした。あれだけ言いたい事を言える相手が1人でもいたなら、幸せですね。無理して笑うのをやめるように言うサクラの言葉で、泣きそうになりました。本当の友達になれてよかったです。

 

30代男性

百合は寿退社しようとしていたところをサクラに引き留められた感じだったんですね。引き留めてもらえた、という言い方の方が正しいかもしれませんが。百合の中には色々と自分なりにやりたい事や理想があったけど、社会の慣習やら周囲への反発やらでそれを抑え込んでいた部分があったみたいですし。サクラみたいに決してブレない明確な夢・目標を持って生きていて、多少の波風などものともせずに生きていくというのはやっぱり難しいですからね。ですが、そういった部分でサクラの芯の強さが同期に良い影響を与えていくのが見ていて心地いいドラマです。10年後のあの会社がどんな雰囲気になっているのか楽しみですね。

 

40代女性

百合がサクラを初めから毛嫌いしていた理由は、きっと自分がしたくても出来ないという「自分自身をさらけ出すという行為」をサクラがいつもしていたからなんだと思いました。
何度も何度も「そんなんじゃ生きていけないわよ。」と言っていたのは、自分への戒めだったのかもしれないですね。
サクラに言っているようで、自分にそういい聞かせることで何とか理性で自分の心を押し込めていたのだと感じました。
サクラに最後に自分とは友達になれないなら、「せめて誰かいい友達を作ってください。」と言われたとき、本当にサクラと別れてしまうんだと思ったら怖くなり、どれだけサクラが自分に必要なのかに気づいたんだと思いました。
百合が流した涙は、サクラが側にいたら本当の自分に戻れるのかもしれないという安堵から、流れ出たように感じました。

 

30代男性

成金家庭の暴言お嬢様というレッテルが一番似合う広報課のマドンナと自身で思っていそうな顔立ちとスタイルに自信を必ず持っている百合に、祖父に育てられ田舎から上京してきたお上りさんの代表のようなサクラがブスの連呼をする所が爽快でした。
同期のサクラには勝ち誇った態度を見せながらセクハラ上司に取引先のセクハラ専務にやられ放題、笑顔であしらっているようで言いなりの百合は、サクラのたった一言のブスに全てを見抜かれ苛立った結果がサクラを建物のギリギリまで押し込める行動になった気がしました。
今回は百合が仕事を辞めずサクラと友人になるだけで、相手先はともかくセクハラ部長はそのままと職場環境が変わらず、百合はどう対処するのか描かれていないのが残念でした。

 

スポンサーリンク

 

『同期のサクラ』の第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

 2019年夏、眠り続けて3ヶ月が経つサクラ(高畑充希)の病室に訪れた蓮太郎(岡山天音)は、サクラの手に残る傷痕を見ながら社会人4年目の出来事を思い出していた……。

2012年9月―。前年の震災の影響でサクラの故郷・美咲島に架ける橋の着工は延期。土木部で故郷に架ける橋作りに関わりたいという夢は遠のくものの、社史編纂室に飛ばされながらも目の前の仕事に全力で取り組んできたサクラは1年ぶりに人事部に戻ることに。再び人事部長・黒川(椎名桔平)とすみれ(相武紗季)の下で働くことになったサクラは、早速メンタルヘルスケアプロジェクトの担当を任され、ストレスチェックのアンケートを回収するため各部を回る。
ますます絶好調で調子良く働く都市開発部の葵(新田真剣佑)、密かにサクラに好意を抱きつつ震災以来ボランティアに力を入れている営業の菊夫(竜星涼)、1年前の一件以来友達としてサクラを信頼しつつ広報での仕事にもやりがいを感じている百合(橋本愛)……と、同期の元を回っていくサクラ。そんな中、設計部の蓮太郎は悩みは無いと言いながらもどこか苛ついている様子。社内コンペの準備で忙しいと話す蓮太郎だが、設計部の先輩と後輩から一級建築士の試験に落ちたことをおちょくられているのを見たサクラは、周囲に心を閉ざす蓮太郎が気にかかる……。
その夜、両親がラーメン店を営む実家に帰宅した蓮太郎は、生き生き働く両親と店を手伝う大学生の弟の仲良し家族ぶりにすら嫌気がさしていた。翌日のコンペのための設計図作りにも行き詰まり、何もかもうまくいかない蓮太郎は、部屋にこもって仕事と家族への愚痴をネットの掲示板にぶつける。

翌朝、サクラはアンケートを回収するため蓮太郎を待ち伏せする。しかし、サクラと同期たちが自分の噂話をしているのを見た蓮太郎は、逃げるように立ち去ってしまう。その日の午後、設計部の前で蓮太郎を捕まえたサクラは、同僚たちがコンペの時間変更をわざと蓮太郎にだけ知らせなかったと話しているのを二人で立ち聞いてしまう。自分を笑い者にしている同僚たちの会話を聞いた蓮太郎は、悔しさから頭に血が上りそばにあったカッターを手に取る!慌てて止めようとしたサクラを振り払おうとした時、誤ってカッターがサクラに当たって……!手から血を流すサクラを前に動揺した蓮太郎は、その場から逃げ出してしまう。
その日、蓮太郎の家を訪ねたサクラは、蓮太郎から「もう会社にはいかない」と聞かされ……。設計の仕事は好きだが、プライドが高い上に傷つきやすく周囲に心を閉ざす蓮太郎。同期たちの力を借りて蓮太郎を説得しようとするサクラだが、無断欠勤を続ける蓮太郎にはクビが迫っていた……。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

20代女性

蓮太郎がカッターを持ち出していたから何事だろうかと思っていたけど、同僚からイジメを受けていたなんて悲しいです。
また、蓮太郎が止めようとしたサクラのことを傷つけてしまうというのもショックです。
そんなことがあってもサクラは蓮太郎を会社に連れ戻そうと頑張るそうなので、どんな結末になるのかが気になります。
ただ職場復帰しただけじゃ、またイジメられてしまう可能性もあるだろうから、根本から変えていかなきゃいけないだろうなと思いました。
菊夫や百合の時のように、サクラの力で蓮太郎の心のモヤモヤを取り払ってあげてほしいなと期待しています。

 

40代女性

次回4話は蓮太郎の回ですが、かなり重い内容になりそうです。内向的な性格の蓮太郎は、部内での人間関係も上手くいっていないようで、その辺の感情をどう表現してくれるのかが見どころだと思います。もちろん蓮太郎の事を放っておけないサクラが、どのような行動に出るのかも見ものですね。自分の希望の部署に配属され、やりがいのある仕事であるはずなのに、プライドが邪魔をしてしまい集中できない蓮太郎。繊細なキャラクターだけに、サクラの言葉がまっすぐ届くのかや、追い詰めてしまわないかが心配ではありますが、持ち前のポジティブさで救ってあげて欲しいです。

 

30代男性

蓮太郎パートは社内イジメのお話になりそうな感じです。菊夫が被害を受けていたワンマン上司からのパワハラとは、似ているようでけっこう違う問題ですよね。あれは上司なりに会社や菊夫のためを思っての言動ではありました。まあ完全にパワハラでしたけど。ですがイジメはもうただのストレス解消でしかなくて、全然生産的ではないと思います。なので人事のサクラが成敗してやってほしいのですが……蓮太郎の方が精神的に参ってしまっているようですので、今さらイジメ社員をどうこうしたって元の状態には戻れないかもしれません。蓮太郎のケアをサクラや会社がどのように行っていくのか注目ですね。

 

40代女性

次回は蓮太郎の話の回になるようですね。
メンタルヘルスケアプロジェクトの担当になったサクラはストレスチェックのアンケートを回収するために、各部署を回っていくものの、設計部の蓮太郎は何か苛立ちを隠せない様子で、サクラは気になるようですね。
仲間がピンチならば助けてあげなければ!といつものサクラ節が出るようです。
社内コンペで忙しいと聞いていたサクラでしたが、どうやら同僚たちとうまくいってなかったらしく、同僚からコンペの時間が変更になったことを蓮太郎だけおしえてもらっていなかったようで、蓮太郎は笑い者にされたのだとカッターを振り回してしまうようです。
つもり積もったストレスが一気に溢れでてしまうようですね!
かなりシリアスなシーンが待っていそうです!
蓮太郎の傷ついた心を、どうやってサクラは癒していくのか?とても楽しみにしています!

 

30代男性

サクラの同期の仲間の蓮太郎は一級建築士の試験がどうしても受からない状況に苦しみ、後輩が受かるために職場環境も悪くなり、いつものネガティブ思考に更に拍車が掛かってしまうトンでもない事態になる気がします。
蓮太郎の暴走しようとするのをサクラが止めに入るものの全く状況が変わらないために、同期で同じ班になったメンバーたちの力を借りて、トコトン追い込んで気持ちをサクラたちに爆発させてその思いを受け止め、サクラ自身は希望する職場ではなく、蓮太郎は既に希望した設計という舞台にいるからこそ、爆発する程のエネルギーを設計のためにかけて叶えて欲しいと告げ、蓮太郎は仕事で設計への考えを積極的に発言していきネガティブ思考が少しずつ好転していく物語だと予想しています。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『同期のサクラ』の見逃し配信を無料で見る方法

 

日テレオンデマンドは放送から一週間のみ

 

まず見逃し配信を視聴できるサービスとして思いつくのは、『日テレオンデマンド』です。

もちろん『同期のサクラ』も配信されています。

 

ただし注意点として、このサイトは最新話のみ、放送後一週間限定で無料視聴可能だということ。

最新話よりも前の放送は見ることができないんです。

また広告が表示されるのも地味にストレスですね…!

 

『同期のサクラ』の無料視聴はHuluがおすすめ!

 

では日テレオンデマンドでの配信期間が過ぎ、YoutubeやPandraなどにも違法アップロード動画しかない場合はどうすれば良いのでしょうか?

ここで断トツでおすすめなのが『Hulu』になります!

 

Huluには個別課金システムが無いので、税抜933円の月額料金だけ支払えば全ての動画が見放題となります。

 

またHuluでは今なら2週間無料体験を実施中で、期間中は完全無料でフルサービスを体験が可能。

期間内に解約しても違約金などのペナルティは一切ありません。

 

つまり無料体験を利用して見逃した『同期のサクラ』を視聴したら、2週間以内にHuluを解約すれば1円もかからず完全に無料というわけです!

正規の配信サービスであるHuluで、完全無料で視聴できるならこれを利用しない手はないですよね!

★登録手順を画像付きでご紹介しています★

↓↓↓↓↓

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

次回は社内でいじめを受ける蓮太郎のお話!

まっすぐなサクラは彼にどんな言葉をかけるのでしょうか。

いじめをしている方にもアクションを起こさなくては解決しない問題だと思うので、サクラの忖度なしの活躍ぶりが楽しみです!

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 同期のサクラ
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.