2019秋ドラマ Re:フォロワー

Re:フォロワー(リフォロワー)4話あらすじ・ネタバレ!3話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

Reフォロワーリフォロワー4話あらすじやネタバレ予想!第3話の感想や評判評価も!

 

2019年秋ドラマとして、『Re:フォロワー(リフォロワー)』の放送がスタート!

テレビ朝日(関東)では毎週土曜深夜2:30から、

ABCテレビ(関西)では毎週日曜よる11:35からの放送中です。

 

謎に包まれた美男子たちが人気SNS「クレシダ」を運営し、依頼者の悩みを解決していくストーリーです。

しかし、彼らが解決してくれた後、その依頼者が幸せになるとは限りません。

「クレシダ」の真の目的は何なのでしょうか?

 

この記事では、ドラマ『Re:フォロワー(リフォロワー)』の第3話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第4話の予想や期待もチェックです♬

 

また、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法をご紹介!

最新話だけでなく、話数に関わらず全話無料で見られるお得な方法をご案内いたします。

ぜひチェックして、覚えておいてくださいね♪

 

↓『Re:フォロワー』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
Reフォロワーリフォロワーの見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法
Re:フォロワー(リフォロワー)の見逃し配信フル動画を全部無料で視聴するならこの方法を覚えて♪

  2019年秋ドラマとして、『Re:フォロワー(リフォロワー)』の放送がスタート! テレビ朝日(関東)では毎週土曜深夜2:30から、 ABCテレビ(関西)では毎週日曜よる11:35からの放 ...

続きを見る

 

 

『Re:フォロワー』第3話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第3話の振り返り

SNS上で「依頼者の悩みを解決してくれる」と噂の巨大インフルエンサー「クレシダ」。日々、彼らへのリプライは増えていくばかりだ。
そんな中からメンバーの一十三(西銘駿)らが選んだ今回の依頼者は、26年前に弟を殺害されたことですべてを失い、地獄の日々を送っているという青池唯(田中良子)。当時、14歳だった弟の卓(西本晴紀)は、学校で同級生の少年A(宮澤秀羽)に殺害されたのだった。それ以来、時が止まってしまったかのような青池家。母は亡くなり、自らの結婚も破談続き。無気力になった父、一蔵(大槻修治)は飲んだくれの日々を送っていた。
そんな苦しみを紛らわすかのように、唯は、約束の賠償金も支払わずに行方をくらました加害者を追っていた。だが、名前を変えた少年Aを見つけることは難しく…。
情報収集役の友木(和田雅成)は、少年Aが馬形秀一(窪寺昭)という名に変わり、弁護士になって、金と地位と家族を手にし、のうのうと暮らしていることを突き止める。
過去を消し去り、愛妻と可愛い息子とともに幸せに暮らす馬形に、「すべてを失う悲しみを教えてやる」と、「クレシダ」が動き出す!

(引用:ABCテレビ公式サイト

 

 

第3話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代女性

弟を殺された姉と、少年法の元新たな名で人生を謳歌するその犯人。被害者の家族の苦しみが伝わってくるようでした。けれど、幸せな生活を送っている犯人を責めることなく、結局許した父親の姿にじんときました。そしてこの案件にとても心を動かされている様子の池永も気になりました。「地獄の日々を送る気持ちが分かるか。」と問われた池永が、「分かるよ。」と答えたその理由が早く知りたいと思いました。それにしてもクレシダ4人の情報収集能力がすごいです。プロの探偵ですらなかなかわからなかった犯人の現在を突き止め、その息子を誘い出し、殺された家族とバッティングさせる。ものすごい計算力と手腕だなと感心してしまいます。そしてラストでクレシダを追っていた謎の記者に姿を見られてしまい、どうなってしまうのか今後も目が離せません。

 

30代男性

少年法は必要ですが被害者が悲しむ現実は切ないと思いました。
日本は特に、加害者の人権が守られる事はわかっていましたが、加害者が幸せな人生を歩み、被害者が地獄を見る切ない話でした。
姉が加害者の息子を殺めかけた気持ちはよくわかりました。
しかし、それを止めた父親は立派でした、新たな道を家族で進んで欲しいと思いました。
酷い加害者ですが、子供の為を思い社会的抹殺をしなかったクレシダは難しい選択をしたと思いました。
最後に、ついに記者とクレシダが鉢合わせになりました。
クレシダの存在に気づかれたのか、彼は何故クレシダをっていたのか気になる展開だと思いました。

 

30代女性

加害者である少年Aの反省の無さには、とても腹が立ちましたし少年法についても考えさせられました。自分の息子のことがあり少しは反省したかなとも思いますが、一十三が加害者の情報を拡散しなかった点には正直モヤモヤとする気持ちが残りました。今回の件だけで26年間も全く反省していなかった人間が、大きく変わることはあるのだろうかと疑問に思います。加害者の息子や妻に罪はないけれど、とても考えさせられるストーリーでした。被害者の少年の姉の気持ちは痛いほど伝わってきましたし、父親の寛大さには救われる部分もありました。これから先、被害者家族が少しでも報われる日々を過ごしてほしいと思いました。

 

20代女性

「Re:フォロワー」第3話では、26年前に起きた少年殺人事件を軸にストーリーが展開されていきました。26年前に殺された被害者の姉がクレシダに依頼するのですが、その事件の加害者が全く反省しておらず、とても腹立たしくなりました。事件の加害者はのうのうと暮らしているのに、被害者家族は苦しみながら生きている、決してあってはならないその状況に胸が苦しくなり、被害者家族に感情移入をしながらドラマを見ていました。クレシダは、そんな苦しんでいる人を助ける救世主だなと思いました。あと、個人的にはサングラスをかけている優作がかっこよかったです。

 

スポンサーリンク

 

『Re:フォロワー』の第4話はどうなる?

 

第4話のあらすじ

SNS上で「依頼者の悩みを解決してくれる」と噂の巨大インフルエンサー「クレシダ」。彼らの名前が話題に上ることが多くなり、「クレシダ」の正体を追っていたジャーナリストの五島昭(谷口賢志)は週刊誌の特集を組むことに。
今回、メンバーの一十三(西銘駿)らが選んだ依頼者は、新興宗教団体の倶利伽羅会に妻と娘を奪われてしまった六田孝之(林和義)。小さな印刷会社を営んでいたが、倒産し、現在は無職だ。娘の小春(咲希)の病を治したい一心で、妻の静香(金沢雅美)は新興宗教にハマってしまい、今では家にも帰って来ない。そんな2人を救ってほしいと願う孝之。
倶利伽羅会について調査をした友木(和田雅成)は、偶然を装い、信者の日向杏(折井あゆみ)に接近。なかなか病気が治らない弟のことで苦しんでいると嘘をつき、幹部の木野勇人(村田洋二郎)を紹介してもらう。
一方、「芝居の公演が近いから」と、今回は参加を見送った優作(塩野瑛久)。劇団の稽古場で、演出助手の美奈(喜多乃愛)に親しげに話しかけ、訝しがられる。そんな美奈に優作は意味ありげな言葉を残すのだった。
倶利伽羅会と接点を持った友木は、一十三を弟だと偽り、2人でセミナーに乗り込む!

(引用:ABCテレビ公式サイト

 

 

次回は第4話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代女性

気になることばかりの予告でした。なぜかぼろぼろ、ふらふらで交差点を歩いてくる鯨岡。それに迫るトラック。かと思えば美女の隣を歩いていたりと全く展開が分かりません。そして第1話から度々登場していた、劇団の女の子もついに関わってくるようで彼女とクレシダとの関係が明らかになるのかと楽しみにしています。度々回想に登場する少年と少女。その少女がこの女の子なのかなと予想しています。けれど、この彼女が池永に関わってくるのか、それとも他の誰かなのか、それもまだはっきりとわからないことにわくわくします。おそらく、回想の二人は池永とこの女の子だとは思うのですが。少しでも謎が明らかにされるのか、楽しみにしています。

 

30代男性

次回の話は新興宗教に入信した家族を救いたい依頼を行う話は正に、日本で過去にあった大事件を彷彿とする事件なのでどのような展開になるか楽しみです。
クレシダ達はチームワークで新興宗教の闇を暴いていくく展開に期待したいです。
過去にない新興宗教という組織との対決になりますが相手の弱みを掴めるのか楽しみです。
そしてついにクレシダ事件の被害者とクレシダが出会うシーンがありました、クレシダを作った目的は何だったのか気になります。
クレシダ事件の全容が明らかになっていないので一体どんな事件だったのか被害者が何故日陰の生活をしているのか明らかになる事を期待しています。

 

30代女性

ついに記者の五島が「クレシダ」の正体に迫ってきたようなので、今後の展開が楽しみです。五島は仕事としてだけではなく、個人的にも「クレシダ」に強い関心を持っているように感じるので、その部分が明かされていくのが楽しみです。また、3話でリーダーの一十三は明らかにこれまでの依頼とは違い、個人的な感情で動いている点が気になりました。被害者の姉にとても共感しているようだったので、やはり一十三の過去には3話と同じような事件か何かがあったのだと予想されます。このドラマのキーポイントの一つでもあると思うので、注目して見ていきたいと思います。

 

20代女性

「Re:フォロワー」の第4話では、クレシダは新興宗教団体の倶利伽羅会に家族を奪われた男性から依頼を受けます。倶利伽羅会という、いかにも怪しい団体の本性をクレシダが見事に暴いてくれると予想しています。また、普段は優作が潜入担当ですが、今回は一十三と友木が倶利伽羅会のセミナーに乗り込みます。友木はいつもは情報収集担当で潜入などしないので、友木の活躍が四話の見どころだと思います。
そして主人公の一十三の秘密も毎回放送を重ねるごとに徐々に明らかになっているので四話でも何か新たな情報が知れるのではないかと楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

 

『Re:フォロワー』の見逃し配信を無料で見る方法。

 

↓あなたが一番お得に『Re:フォロワー』を見られる方法を複数ご紹介!↓

CHECK!
Reフォロワーリフォロワーの見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法
Re:フォロワー(リフォロワー)の見逃し配信フル動画を全部無料で視聴するならこの方法を覚えて♪

  2019年秋ドラマとして、『Re:フォロワー(リフォロワー)』の放送がスタート! テレビ朝日(関東)では毎週土曜深夜2:30から、 ABCテレビ(関西)では毎週日曜よる11:35からの放 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

次回はようやく美奈について少し展開がありそうですね。

 

↓『Re:フォロワー』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
Reフォロワーリフォロワーの見逃し配信フル動画を無料で視聴する方法
Re:フォロワー(リフォロワー)の見逃し配信フル動画を全部無料で視聴するならこの方法を覚えて♪

  2019年秋ドラマとして、『Re:フォロワー(リフォロワー)』の放送がスタート! テレビ朝日(関東)では毎週土曜深夜2:30から、 ABCテレビ(関西)では毎週日曜よる11:35からの放 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, Re:フォロワー
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.