2019秋ドラマ 新米姉妹のふたりごはん

新米姉妹のふたりごはん3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

新米姉妹のふたりごはん第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

テレビ東京で2019年10月10日スタートの秋ドラマとして、『新米姉妹のふたりごはん』の放送が決定しました!

テレビ東京で毎週木曜深夜1:00からの放送です。

 

2019秋の「木ドラ25」枠は、人気漫画が原作!

突然姉妹になった女子高生のサチとあやりが料理によって通じ合っていきます。

 

外交的で料理は苦手な姉のサチ役は山田杏奈。

内向的で料理が得意な妹のあやり役に大友花恋が演じます。

 

姉妹になりたての女の子たちが描く新鮮なクッキングストーリー!

 

この記事では、ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』の第2話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『新米姉妹のふたりごはん』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第2話の振り返り

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。サチの誕生日当日、サチは自分が誕生日であることをあやりに言えないでいた。元気のないサチを幼馴染みで同級生の絵梨(田中芽衣)が元気づけようとするが…。
その夜、ある事がきっかけでサチの誕生日が今日だと知ったあやり。次の日の朝、怖い顔をしながらスマホを睨むあやりの姿を見て戸惑うサチは、学校から重い足取りで家に帰ると、既にあやりが帰宅していて…?

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第2話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代女性

サチが、あやりの態度に悩むのが大変そうながらかわいらしい。
あやりは感情を顔に出さないけれど、サチに対する思いやりがたっぷりで本当に素敵な子。
それにプロさながらの料理の腕前で、一体どうやってあれだけの技術を身につけたのか。
年齢よりかなり大人に見えるが、でも純粋そうで、不思議な魅力がありますね。
あやりとは対照的に、表情豊かなサチが面白い。
あやりの料理をおいしそうに食べる表情が本当に幸せそう。
ローストビーフ丼は、ソースの味まで想像できて食べたくなりました。
満足そうな顔で寝てしまったサチの寝言が可笑しい。
よっぽどおいしかったんでしょうね。

 

40代女性

ローストビーフ美味しそうでした。やはりじっくり時間をかけないといけないですね。なんだかアユルが、姉でサチが妹のようにみえてしまいます。アユルはサチのために朝ごはんや夕飯のリクエストを聞いて料理を作っているところがしっかりしている姉でもあり母のような存在でもありようにみえます。アユルの無表情の顔はときおり怒っているようにみえますが、集中していたんですね。サチがまだその顔に慣れていないのもわかります。二人で料理をし、二人で料理を食べて姉妹として距離が縮むのが素敵です。また家族としての思いでもできましたね。

 

20代男性

まだまだ距離が縮まらないあやりとサチですが、話が進むごとに姉妹としての距離が縮まっていく姿を見ているとすごく微笑ましく感じます。料理回は厚切りのローストビーフという、皆誰もが一度は憧れたシチュエーションを実現してくれて涎が止まりませんでした。また、後半に出てきたローストビーフ丼もすごく美味しそうでした。最後に見せてくれたサチの笑顔もとても素敵でした。ただ、原作では緊張のため表情が固くなってしまう描写の説明がありましたが、ドラマではそれを表情などの演出で再現してたのでもしかすると少し分かりづらいかなと感じました。

 

40代男性

 「誕生日は特別ですから」。いえいえ、普通の日も美味しそう!。普通の朝ごはん。あじの開き、卵焼き、豆腐のお味噌汁。最高ですねー。
そして、幸せそうな会話が。「明日の朝ごはん、何がいいですかー?ってきいてくれるでしょう。あれ、うれしいんだー!!」(サチ)。
ああ、サチさん役の山田杏奈さん、すてきですねー。
と思ったら、17歳特有の遠慮がちさ。両親の再婚で新米姉妹になったばっかりの相手(あやりさん)に今日誕生日だということを伝えられないのです。
当日の夜、気付かれて、「今日、誕生日だったんですか!?」と。気まずく…。
でも、翌日一日遅れのバースデーパーティを開いてくれたあやりさん。やっぱり、誕生日は特別だわね。
新米姉妹のふたりごはんを観て、思いました。家庭料理って、いいね!それも、生活の内容が合うふたりのごはんは美味しい!。体調が合わないふたりのごはんじゃないですからね。誰かに合わせれば、自分には合わなくなる…。「だから言ったでしょ!メリットがないって。」。なるほど、まだ結婚できない…。ハイ。なるほど。

 

スポンサーリンク

 

『新米姉妹のふたりごはん』の第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。ごはんをきっかけに徐々に打ち解けてきたものの、あやりのことを全く知らないサチは、あやりを映画に誘う。映画を観ながらホットドックを食べたり、休日の過ごし方を話したり、初めて一緒に出かけたふたり。帰宅後、あやりから晩ごはんを作るから手伝ってほしいと誘われたサチは、一緒にネギソーセージを作ることに。初めてふたりで作る料理のお味は…?

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第3話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

◯才女性

次回はネギソーセージ、これを手作りするとはあやりは本当に何者?というくらいすごいですね。
どんな素晴らしい料理が出来上がるのか楽しみです。
料理を通じて、サチとあやりの距離がゆっくりだけど、ちゃんと縮まっている様子を見るのが面白い。
あやりは寂しい子ども時代を過ごしてきたようなのが気になります。
忙しい母のために、自分の言いたいことを我慢してしまっていたのでしょうか。
サチと触れ合う中で、少しずつでも笑顔が見られるようになればいいですね。
サチはもうあまり遠慮しないで、持ち前の明るさであやりにどんどん接していけたらいいのに。

 

40代女性

次回は自家製のネギソーセージですが、どうゆういきさつでソーセージを作るのか知りたいです。しかもハーブではなく、ネギをチョイス。ソーセージて自家製でもできるんですね。きっとサチが肉が食べたいのを知り、肉の特売品の日にアユルが購入し、サチを驚かせようとしたのではないかと思います。サチはそんなアユルにいつも感謝しているはずです。ソーセージ器を何で購入したかは気になるところですが、二人で一緒に料理をすることでまた、距離が縮みます。いつしか二人は一緒に夕飯の買い出しに行くような仲にもなり、姉妹としてお互いを助け合う仲に成長していくといいなと思います。

 

20代男性

第三話はネギソーセージ回ということで、原作ではあやりが初めて本格的に料理のお手伝いをする回ですね。また、映画のパンフレットのようなものを持っているように見えたので、初めてあやりとサチが一緒に映画を見に行く回も盛り込まれるのかなと感じます。3話になって、姉妹の仲がどれだけ縮まるか。そしていつも緊張で表情の堅いサチがこれからどんな表情を見せてくれるか非常に楽しみです。ハーブを使ったフライドポテトの映像もあったので、おうちでの映画鑑賞も一緒にまとめてやるのかなとも予想しています。来週になるのがとても待ち遠しいです。

 

40代男性

 第3話、3品目は、ネギソーセージですね。これまた美味しそうですねー。ガンのようなソーセージメーカーを使うようですね。楽しみですねー。
「それ(ソーセージメーカー)、なぁ~にぃー!?」。同い年でも、誕生日の早いサチさんがお姉さん。あやりさんは妹になるわけですが、妹に甘えるかわいい姉になっちゃってますねー。そこもまた魅力的ですけど。
なんて言ったって、あやりさんの料理の腕と知識は、プロ的ですよ。テレビを観てて、誰がつくったのか、びっくりです。「おうちでこんなごちそう初めて!」(サチ)。
じゃあ、しょうがないね。誕生日のごちそう、ローストビーフ。美味しそうでした!次回も、手作りソーセージ、油脂が少なそうで、あっさりしたってやつでしょうか。楽しみです。

 

まとめ

 

とてもゆっくりですが確実に距離を縮めているふたり。

見ていて微笑ましくほっこりしますね!

次回のネギソーセージは初の共同作業になるとか。

注目です♬

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 新米姉妹のふたりごはん
-, , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.