2019秋ドラマ ミリオンジョー

ミリオンジョー2話あらすじ・ネタバレ!1話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

更新日:

ミリオンジョー第2話あらすじやネタバレ予想!第1話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、毎週水曜日の深夜1:35~は『ミリオンジョー』が放送中!

 

北山宏光さん演じる主人公は、やる気がなく作品への愛情も持っていない編集者の呉井聡市。

そんな彼が担当しているマンガの作者が急死してしまいます。

そこで大人気マンガを成りすまし連載することに!?

なんとか連載を続行させるため、呉井が大奮闘します!

 

この記事では、ドラマ『ミリオンジョー』の第1話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第2話の予想や期待もチェックです♬

 

 

『ミリオンジョー』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

『週刊少年グローリー』で10年以上連載を続けている国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』。それを生み出す漫画家の真加田(三浦誠己)は締め切り間際のある日、呉井(北山宏光)に「心臓が痛い」と電話をするが、締め切りを伸ばすために使う常套手段に呉井はそっけなく電話を切る。
いよいよこのままだと原稿が落ちてしまう、と呉井はしぶしぶ真加田の元に向かうが、なんと真加田は死んでいた…。果たして大ヒット中の『ミリオンジョー』は、どうなってしまうのか!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

 

第1話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代男性

史上最高の少年マンガ「ミリオン・ジョー」ですよね。「ミリオン・ジョー」が始まるのかと思ったら、編集者に焦点が。呉井聡市(北山宏光)・週刊少年グローリー編集者・「ミリオン・ジョー」担当。
ただ、作者の真加田恒夫(三浦誠己)さんは、気難し屋。漫画家はノイローゼになって、失踪することもあるという。ただし、真加田氏は、年1兆円を造り出すという奇才ぶり。
その真加田さんが「心臓が痛い」と言ってきたのです。担当の呉井さんに。締切間近のいつもの嘘だと思ったのですが、一応様子を見に行くと、死んでた、のでした。
そして、初期の頃からの伏線が緻密に積み上げられてきて、出来上がった集大成の作品がそこに。
そこで、遺稿という色眼鏡で見られない、通常の作品として発表したいという試みが話された。チーフアシスタントの寺師良太(萩原聖人)と担当編集者・呉井聡市の二人。
まさか!なぜ、警察に通報しない!?。「ミリオン・ジョー」からのメッセージは、「お前はなんなんだ!?」。謎かけの伏線の積み重ねを回収して、問いかけるのは、「読者のアイデンティティは何だ!?」。
それでも作者の死を発表して欲しい。隠す事は無謀です。

 

40代女性

マンガ編集部に勤務する、チャラくてノリのいい呉井役が北山くんに似合いすぎてて、冒頭から笑ってしまいました。
酔っぱらいつつも原稿を受け取りに向かう姿は呉井なのか北山くんなのか。役にハマりすぎてありのままの彼を見ているようでました。
そこから、呉井が担当する超人気漫画家・
真加田の死。
それを隠して連載を続けようとするアシスタントの寺師に反論も出来ずにいる呉井。
お前はなんなんだ…。
という、死んだ真加田が持っていた原稿のセリフが、今後の呉井に重なるような気がしてなりません。
あとは、とりあえず色んな北山くんが可愛いです。

 

20代男性

大ヒット漫画『ミリオンジョー』の作者・真加田が突然急死してしまい、そのことを世間に隠して編集者・呉井がチーフアシスタントと協力して真加田になりすまし漫画を描いていくというあらすじを見てとても面白そうだなと思い視聴しました。
第1話を観るまではコメディタッチのドラマなのかなと思っていましたが、全体的に真面目な感じでミステリーサスペンスっぽい雰囲気でした。
死の直前、「心臓が痛い…」と言っていた真加田でしたが、その真相については謎でなぜ死んでしまったのか気になりました。
もしかしたら誰かに殺されたのかも知れないですね。
呉井と真加田のチーフアシスタント・寺師は昔からの知り合いだということで、二人の過去についても気になり今後明らかになるのが楽しみです。

 

20代女性

真加田が心臓が痛いと呉井に言ったときに、呉井はいつものことだと思って全く驚かない様子を見て、なぜそんなに心配じゃないのだろうと感じました。しかし、最初の頃に心配が痛いと言われたとき、呉井は急いで真加田の元に向かうと、真加田はケロッとしていて全く問題がなかったことが分かったため、呉井が真加田が心臓が痛いと言っても信じなくなったのだと感じました。呉井がもっと真加田のことを心配していたら真加田は助かったのかと呉井は思っていたのですが、あんなに心臓が痛いと言ってケロッとしていたら仮病だと思ってしまうのも無理はないと感じました。

 

30代男性

呉井のチャラい服装が象徴しているようにヤル気が無い仕事ぶりには呆れ果ててしまい、呉井自身も漫画家を目指したクセに遥か遠くからワザワザ漫画を持ち込んできた若者にボンヤリとした批評だけして帰らせるとは冷酷な態度、呉井が漫画家に慣れなかった鬱憤を晴らしているように思えてイライラしてしまい、千道社の人事部は何を見て採用したのか疑いたくなりました。
ミリオンヒット漫画家の真加田が部屋の扉を少しだけ開いての呉井と寺師とだけの交流という独特な雰囲気が面白かっただけに急死する展開はビックリ、呉井のいい加減な仕事がなければ防げたように見えてしまい落ち込むのは仕方ないと感じました。
警察に連絡するはずだった寺師が冷静に真加田が亡くなった事を隠そうとした行動は、真加田の無念を強調し過ぎている気がして、もしかして真加田の死は寺師の策略かと疑っています。

 

スポンサーリンク

 

『ミリオンジョー』の第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

無事校了を終えた呉井(北山宏光)は、偶然出会ったタクシー運転手(木下ほうか)から「『ミリオンジョー』が人生を救ってくれた」と言われたことをきっかけに、『ミリオンジョー』宛てのファンレターに目を通す。そこで心のこもった手紙が多数届いていたことを知り、自らの手で連載を続けることを決意する。
呉井の友人・岸本(深水元基)を仲間に加え、寺師(萩原聖人)と共に3人は、真加田(三浦誠己)の死を隠蔽することに。そんな中、『グローリー』40周年の企画が呉井たちをピンチに追い込む!?

(引用:テレビ東京公式サイト

 

スポンサーリンク

 

次回は第2話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代男性

 やはり、作者の動向を追っている熱心な読者にわかってしまうと思います。それとなく、大事にしたいと、やや離れたところから見守っている人が、沢山いるのでは。
担当の呉井さん、かつて漫画家志望だったという事ですが、仮に加筆でもしようものなら、すぐにバレるはずですよ。
それにもかかわらず、死を隠し、連載を続けようというのは、なぜでしょう。武田信玄のように自分の死を隠すようにという遺言もないのに、です。
わかりませんが、理由が、「ミリオン・ジョー」にあるのであれば、その作品の実力に度肝を抜かれる事でしょうね。「読者には作品のみを純粋に愛してほしい。」と真加田さんは話していたそうですが、本当に作品だけになってしまった。
第二話は、残された原稿の魅力がもっと明らかになるはずです。ですから、楽しみです。

 

40代女性

真加田のゴーストライターをすることになった呉井と、呉井の仕上げた原稿に誰もが抱く違和感と、それに押しつぶされそうになる呉井。葛藤や、罪悪感からの涙、色んなものがあるような予告。
寺師と呉井の、これからの関係。編集部が察する違和感。ファンレターを抱きながら涙を流す呉井。想像ではなく早く内容を知りたくて、それでも想像が掻き立てられるようで、もっと見たかったなと思いつつ、次の放送まで我慢です。
でも、今までの真加田とあまりに違う画力だったので、そりゃ違和感あるだろ!と突っ込まずにいられない絵。大丈夫なのか?って思ってしまいました。

 

20代男性

今回のラストでクライマックスに差し掛かる『ミリオンジョー』のことを考え世間には真加田の死を隠そうと寺師から提案された呉井。
そして次回は呉井と寺師による真加田のなりすましがスタートするみたいです。
昔漫画家を目指し挫折した経験がある呉井が真加田の代わりに『ミリオンジョー』を描くみたいですが、編集社の人間はその異変に少しずつ気付いていくでしょうね。
また次回、呉井は『ミリオンジョー』ファンのタクシー運転手と出会うみたいで、この出会いを通じて呉井のなかでこのまま世間に真加田の死を隠してなりすましをしていていいのだろうか?という葛藤が生まれそうです。
そして次回、『グローリー』40周年の企画が真加田になりすます呉井たちをピンチに追い込むようでどのような展開になるのか楽しみです。

 

20代女性

呉井は編集長から電話が入ってきたので、呉井は編集長に真加田が亡くなったことを伝えるのか、それとも黙っておくのか、とても気になるポイントです。真加田が亡くなったことは、今は呉井と寺師だけが知っているので、他に誰かに行ってしまうのか、編集長にだけは教えるのか、とても気になります。編集長はミリオンジョーがいないとダメだと思っている人物なので、ミリオンジョーのゴーストライターを行うことに賛成なのではと感じました。呉井は編集長にだけは伝えるのではないかと予想しているので、どうなるのか、とてもドキドキな展開が待ち受けていそうで楽しみです。

 

30代女性

真加田が亡くなった事を隠す事に決めた編集者の呉井と真加田のチーフアシスタントをしている寺師は、ミリオンジョーの連載を続けるために真加田がこの先の構想を書き留めた資料を部屋の中にあると考えて探すものの何もなく、真加田はミリオンジョーの全てを頭の中だけで様々な展開を考え出して素早く紙に描く天才だったと気付き途方に暮れながらも、締め切りに間に合わせるためそれぞれで内容を考えてうまく調合する事で真加田の作品に近づけようと企み、2人の傑作が完成して満足感に浸っていたものの、編集長の橋爪に手渡し確認していると血相を変えて真加田がスランプになったと言い休刊になると大騒動になってしまい、呉井と寺師の漫画センスはゼロと証明される屈辱を味わう展開を予想しています。

 

まとめ

 

大ヒット漫画のドラマということで、深夜の放送にも関わらず注目度が高かったミリオンジョー。

第1話から満足した人が多かった模様ですね!

ハラハラする展開に、次回が待ちきれません!!

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, ミリオンジョー
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.