2019秋ドラマ 同期のサクラ

同期のサクラ2話あらすじ・ネタバレ!1話の感想・評価評判や見逃し動画の無料視聴方法をチェック♪

投稿日:

同期のサクラ第2話あらすじやネタバレ予想!第1話の感想や評判評価も!

 

2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です!

主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チームが再集結して挑むという本作は注目度大です!

 

この記事では、ドラマ『同期のサクラ』の第1話を見た人の感想や評価を集めています!

続く第2話の予想や期待もチェックです♬

 

また、見逃してしまった場合の無料動画視聴方法をご紹介!

最新話だけでなく、話数に関わらず全話無料で見られるお得な方法をご案内いたします。

ぜひチェックして、覚えておいてくださいね♪

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

 

『同期のサクラ』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

 病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(高畑充希)。知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)だった。
4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない・・・」

その10年前の2009年、春―。大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。通行の邪魔をする若者にも忖度しない。「皆さんの迷惑になるので道を開けてください」珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。ギリギリ間に合った入社式でも、社長(西岡德馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。人事部長・黒川(椎名桔平)のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期の皆に強烈な印象を残す。

式の後、3週間の新人研修の最終課題として配属先の決定に影響する「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選ばれる。同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む百合、社長を目指す野心家の葵、応援部出身でアツい菊夫、そしてネガティブ思考の蓮太郎。4人を親睦会に誘ったサクラは志望部署を尋ねられ、故郷の離島に橋を架ける仕事に関わるため、どうしても“土木部”に入りたいのだと自分の夢を語る。「花村建設で初めて出会った仲間なので」と5人で記念写真を撮るとさっさと帰ってしまうサクラ。表情はわかりにくいが熱いような、とらえどころのないマイペースなサクラの性格に4人は戸惑う。

その夜。サクラは故郷の美咲島に住む祖父・柊作(津嘉山正種)に宛てた手紙をFAXしていた。その心の中は出会ったばかりの仲間とこれから始まる仕事に胸が高鳴っている様子で……。
翌日から、サクラたちは人事課の火野すみれ(相武紗季)の指導の下、ビジネスマナーや現場研修など厳しい新人研修を受ける。皆がクタクタになる中、サクラは空気を読まず最終課題の模型作りの打ち合わせをしようと持ちかける。しかし、課題に向けた皆の意見はバラバラ。サクラはあるアイデアを出すが……。 夢のためには、決して自分の信念を曲げないサクラの言動は、「組織」を重んじる会社の中で、ウキまくる。しかし、歩みの遅い亀が、必死に東京のスピードについていこうとするようなその姿は、同期たちの心を変えていく・・・。そんなサクラと同期たちの10年間が始まる。

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

第1話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

高畑充希さんの演技がとっても好きです。今回はあえて全く予習なしで見てみました。冒頭の、桜が部屋でひとり倒れているシーンでサスペンスの予感が…。続いて、意識不明のまま病院のベッドに横たわる桜を同期入社の仲間たちが囲み、涙ぐむシーンではシリアスな展開が予想されました。でも、桜と同期たちが出会った10年前の入社当初の回想シーンに入ると、また違った印象が…。とっても純朴で、竹を割ったような性格の桜の行動に、同期の仲間たちは戸惑いながらも、なぜかその独特な雰囲気に引き込まれていきます。そんな仲間達とのやりとりは、見ていてクスッと笑いがこみあげ、そして実にハートフルなのです。色々な要素を含んだ不思議なドラマ、今後の展開が楽しみでしかたありません。

 

20代女性

桜が同期達と一緒に過ごしている日々が楽しそうで、とてもいいと思いました。休みの日に集まってみんなで楽しそうに表参道のカフェでゆっくりと過ごしているときに、桜が本当に嬉しそうにしていたシーンが印象的になっていました。桜は仲間と出会えてよかったと喜んでいたのですが、桜のことを仲間と思っていないと言ってしまった百合だったので、桜が落ち込んでいるのが分かってすごく寂しい気持ちになりました。桜はみんなのことを仲間だと思っていたのにひどい言葉を言われてしまって、いつもはまた明日と言っていたのに、失礼しますと言って帰って行った姿がすごく切なかったです。

 

20代女性

サクラのまっすぐさがとても良いなと感じました。
だけど、現代の日本ではサクラは受け入れ難い人物なんだろうと思います。
大抵の人は、百合のように我慢できなくてイライラしてしまうんだろうなと感じました。
でも、配属先がどこが良いかと話している時や、模型の橋を作っている時など、その人の良いところを素直に良いと口にすることができるところは本当に素敵だなと思いました。
いつもは真顔なのに笑顔になるところも可愛かったです。
みんなが希望の配属先に行けることになったのに、サクラだけ人事部なのがかわいそうでした。
私にしかできないことをすると言っていたけど、それが何なのかが楽しみです。

 

50代女性

サクラの故郷の島に架ける橋を作ったのは良いアイデアだと思いました。
しかし、他の班もかなり凄い作品ばかりで、さすが建設会社志望の新入社員だと思いました。

サクラは入社式から、相手がだれであろうと構わずに、ズケズケと言いたいことを言っています。
そのことで、希望だった土木部に配属にはならず、人事部で様子をみることになってしまいました。

サクラの性格は変わらないでしょうし、これからもいろいろと問題発言をしていきそうな気配です。
サクラの絶対に妥協しない姿勢に、同期は最初は嫌がっていましたが、徐々に彼女のペースになっていきそうです。

 

30代男性

社長の長い祝辞という名の自己アピールの長さに嫌気が差していて表情を浮かべている人事部のすみれでありながら、新入社員のサクラが社長が感想を言ってくれに反応して即座に、すみれが思っていたら長い話に間違いだらけの記憶に言葉の使い方と的確に指摘したのに、すみれはそれを嫌がる心が忖度だらけで醜く、場の雰囲気を元に戻そうと立ち上がった人事部部長の黒川の行動も社長のご機嫌を取ろうとする忖度感情と、既に会社で働く人々の腐った行動をうまく引き出した場面だったと思いました。
人事部部長の黒川森雄は真っ直ぐなサクラを利用しようと採用した会社内の一番の腹黒い人物と思われ、サクラが倒れた原因を作った張本人かなと予想しています。
初回放送は完璧で面白かっただけに結末に向けてどうなるかで評価が激変しそうな物語だと思いました。

 

スポンサーリンク

 

『同期のサクラ』の第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

 眠り続けるサクラ(高畑充希)の病室。サクラの意識が戻ると信じて見舞いに訪れた菊夫(竜星涼)は、「自分にしか出来ないことをやるよ」と話しかけ、社会人2年目のある出来事に思いを馳せていた……。

2010年5月―。サクラは花村建設人事部で社会人2年目を迎えていた。その忖度できない性格は相変わらず。修羅場中の隣人カップルに空気を読まないクレームを入れたり、社内エレベーターで大声で電話する管理職風の上司に堂々と注意したり……。そして、「故郷・美咲島に橋を架ける仕事に関わる」というブレない夢も持ち続けていた。
その日、人事部では「経費削減のために無駄な残業時間を減らせ」という上からのお達しを、部長の黒川(椎名桔平)がすみれ(相武紗季)とサクラに丸投げする。「何故、残業してはいけないのか?」という疑問を黒川にぶつけるサクラだが「社員の健康と環境を守るため」という答えに納得すると早速各部署にメールを打ち始める。面倒な仕事は何でも押し付ける黒川と、意見をハッキリ言うあまりトラブルの種になりかねないサクラに挟まれストレスを感じるすみれだが、サクラと一緒に各部署に残業削減をお願いして回ることに……。

調子よく仕事をする都市開発部の葵(新田真剣佑)、男性社会の会社で不満と不安を隠しながら働く広報部の百合(橋本愛)、雑用ばかりで意見を聞いてもらえないことが不満の設計部の蓮太郎(岡山天音)、と同期の仲間たちと久々の再会をしたサクラ。それぞれの労働環境を熱心にメモしながら、営業部では多忙ながらもやりがいを感じている様子の菊夫に再会する。しかし、そこに菊夫の上司で営業部長の桑原が現れる。なんと桑原はサクラがエレベーターで注意した横暴な男。慌てたすみれが間に入り、角が立たないように残業削減を頼むものの、桑原は聞く耳を持たない。サクラは明るく振る舞う菊夫のことを不安げに見つめ……。

の夜、菊夫は担当する建設現場の工期を1ヶ月早めるよう桑原から無茶振りを受け、高圧的な桑原と悲鳴をあげる下請け業者の板挟みにあってしまう。問題を抱え込む菊夫は1年目にサクラに教えてもらった喫茶店へ。偶然来ていた同期のメンバーたちと顔を合わせ、社内でも有名な嫌な上司・桑原の下についたことに同情される。しかし、サクラだけはなぜか何も言わずにさっさと帰ってしまうのだった……。
1週間後。人事部では営業部の残業時間が減るどころか増えていることが問題に上がる。苦手な桑原を避けて自分から動こうとしない黒川に代わり、自分が営業に行くと申し出るサクラだが、思わぬ騒動を巻き起こしてしまい……。
心身ともに追い詰められた菊夫を助けるため、自分の夢を諦めないため、忖度しないサクラが進む道とは……!?

(引用:日本テレビ公式サイト

 

 

次回は第2話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

どうやら、舞台は桜が入社後の研修を終えて間もない頃のようです。同期入社で、最初の研修で同じグループとなった、北野桜、月村百合、木島葵、清水菊夫、土井蓮太郎の5人は研修後、それぞれの配属先が決まりました。新人研修の場で、上司、しかも社長に対して反対意見を述べてしまった桜以外の4人は皆、希望通りの配属先で仕事をスタートしました。が、どうやら営業部に配属された清水菊夫に問題が起きてしまったようです。落ち込んだ様子の菊夫をほうっておけない桜は、何か菊夫の助けになることを始めるようですが…。桜はどんな方法で菊夫を助けるのでしょうか?独特の雰囲気を持つ桜のとる行動に期待してしまいます。

 

20代女性

同期達がそれぞれ配属された場所で頑張って行くのがおもしろそうだと思いました。みんなが充実しながら働いているなか、営業部に配属された菊夫が残業と上司で悩んでしまうのが可哀そうだと思いました。菊夫の残業を辞めさせるために、桜が上司に物申すところがおもしろそうだと思ったので、桜と上司の戦いが見どころだと感じました。桜は曲がったことが大嫌いなので、どんな言葉を掛けて菊夫を助けることができるか、期待しています。菊夫も桜のはっきりという性格を見直して、助けてくれた桜のことを大好きになってくれるのではないかと予想しています。

 

20代女性

サクラが菊夫を助けるために営業部の部長に物申すそうなので、どんな展開になるのかがとても楽しみです。
おそらく、サクラは部長に残業をするということがいかに効率が悪いことなのかということを説くんじゃないかと思います。
そして、部下が仕事ができないのは上司が無能だからだと言ってしまい、一波乱が起こりそうな予感がします。
菊夫はサクラが自分を助けようとしてくれていることに気付きながらも、余計なことはしないでほしいとサクラに起こってしまいそうだなと思いました。
良かれと思ってやったことを、菊夫だけじゃなくすみれたちにも責められたサクラがどんなことを考えるのかが気になります。

 

50代女性

サクラが人事部に配属されて、2年目を迎えました。
彼女はその間、何とかクビにならずに済んでいるのは、彼女はかなり悪運が強いともいえると思いました。

経費削減のために残業を減らすことが問題となっていますが、サクラはそれにどう取り組んでいくのか気になります。
サクラのことなので、周りの人達のためにも頑張ってしまいそうです。

マイペースすぎるサクラですが、孤高な感じはないので、彼女の性格をもう少し観察してみたいと思います。
新潟の架空の島が故郷のようですが、そこでの方言もかなり気になります。

サクラは結局、島に橋を架けることができるのかも、今後の気になることです。

 

30代男性

人事部に配属されて働く事になったサクラは正しい仕事をしようと行動は変わらない日々を送り、指導を担当するすみれはサクラにハラハラさせられ、人事部の部長で上司の黒川は上層部の命令を全てすみれたちに押し付けるいい加減な行動にイラつきつつも何も言えず、サクラの全うな質問にも的確に答えられない状況と、すみれの空気を読んでいるようでいて無意識の中にある中途半端さが描かれる所が見どころだと思います。
サクラと同期の営業部に配属された菊夫はイキイキと働いていたものの、旧世代のパワハラ上司と苦しむ力のない取引先との間で、応援団だった真っ直ぐな心が病んでしまいダメになりそうな時に、社会人となった瞬間に仲間だと言ってくれた唯一の存在のサクラが菊夫の応援団としている事を伝え、初めて菊夫自身が応援される側になり再び歩み出す気持ちをもらう展開になる感動的な内容を楽しみにしています。

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『同期のサクラ』の見逃し配信を無料で見る方法

 

日テレオンデマンドは放送から一週間のみ

 

まず見逃し配信を視聴できるサービスとして思いつくのは、『日テレオンデマンド』です。

もちろん『同期のサクラ』も配信されています。

 

ただし注意点として、このサイトは最新話のみ、放送後一週間限定で無料視聴可能だということ。

最新話よりも前の放送は見ることができないんです。

また広告が表示されるのも地味にストレスですね…!

 

『同期のサクラ』の無料視聴はHuluがおすすめ!

 

では日テレオンデマンドでの配信期間が過ぎ、YoutubeやPandraなどにも違法アップロード動画しかない場合はどうすれば良いのでしょうか?

ここで断トツでおすすめなのが『Hulu』になります!

 

Huluには個別課金システムが無いので、税抜933円の月額料金だけ支払えば全ての動画が見放題となります。

 

またHuluでは今なら2週間無料体験を実施中で、期間中は完全無料でフルサービスを体験が可能。

期間内に解約しても違約金などのペナルティは一切ありません。

 

つまり無料体験を利用して見逃した『同期のサクラ』を視聴したら、2週間以内にHuluを解約すれば1円もかからず完全に無料というわけです!

正規の配信サービスであるHuluで、完全無料で視聴できるならこれを利用しない手はないですよね!

★登録手順を画像付きでご紹介しています★

↓↓↓↓↓

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

さすが演技派女優の高畑充希さん!というはまり役でしたね~。

10年間の出来事を1話1年ずつで描くというストーリー展開も珍しく、おもしろいですね!

次回第2話も注目です♬

 

↓『同期のサクラ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
同期のサクラを見逃した?配信動画を完全無料で視聴する方法はコレを覚えて♪

  2019年の秋ドラマ、日本テレビ系で毎週水曜日の夜10時からの放送は『同期のサクラ』です! 主演は高畑充希さんをはじめ、新田真剣佑、橋本愛など豪華キャストにくわえ、『過保護のカホコ』チー ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019秋ドラマ, 同期のサクラ
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.