仮面ライダー 特撮

仮面ライダージオウ41話あらすじ・ネタバレ!40話の感想・評価評判は?

更新日:

仮面ライダージオウ第41話あらすじやネタバレ予想!第40話の感想や評判評価も!

 

2018年9月から放送中の『仮面ライダージオウ』。

平成ライダー20作目にして平成最後の仮面ライダーということで、平成ライダーの力を使ったり、ライダー世界を行き来し歴代レジェンドたちと出会ったり…。

子供はもちろん往年のライダーファンである大人までも楽しめる作品となっています。

 

今回は、『仮面ライダージオウ』の第40話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第41話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

↓『仮面ライダージオウ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で見る方法
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で観る方法はコレ!

  平成ライダー20作目という節目の記念作品『仮面ライダージオウ』。 過去のライダーの力を使ったり、作中でも歴代のレジェンドライダーたちと関わっていったり。 ライダーファンなら子供から大人ま ...

続きを見る

 

 

『仮面ライダージオウ』第40話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第40話の振り返り

 モモタロス(声・関俊彦)からもらった電王ウォッチでグランドジオウウォッチを手に入れたソウゴ(奥野壮)。しかし、ソウゴが「世界を破壊する魔王だ」という侑斗(中村優一)の言葉を信じたモモタロスは、ウォッチをソウゴから取り返し、グランドジオウウォッチも消えてしまう。

ソウゴらはユキヒロ(重徳宏)から、アナザー電王になったのは、病気で死んだ恋人・サユリ(秋山ゆずき)の弟のタクヤ(後藤大)だと聞かされる。タクヤは、姉の恋人・ユキヒロがサユリを病室から連れ出したことで姉が死んだと思い、ユキヒロを恨んでいるという。どうやらタクヤは姉が死んだ日に行くためにアナザー電王となり、デンライナーを奪ったらしい。

アナザー電王を野放しにはできない。ゲイツ(押田岳)、ウォズ(渡邊圭祐)、モモタロスはタイムマジーンで、アナザー電王とユキヒロが契約したイマジンが向かった2017年5月11日…、ユキヒロがサユリを病室から連れ出した日へと飛ぶ。

ゲイツらがすでに到着していたアナザー電王、イマジンと戦う一方、ソウゴは2017年のタクヤと会い、ユキヒロの本当の思いを伝える。すでにサユリが助からないことを悟っていたユキヒロは、サユリに何かを見せるために病室から連れ出したらしい。ユキヒロがそのことを黙っていたのは、姉を失ったタクヤが自分を恨むことで楽になれるなら、と思ったから…。ソウゴから真実を聞いたタクヤは、未来の自分を止めてくれ、とソウゴに頼む。

ソウゴらはサユリを連れたユキヒロの前に立ちはだかるアナザー電王、そして大量のイマジンと対峙する。追い詰められたソウゴだったが、侑斗がモモタロスに電王ウォッチを渡してやれ、とまさかのアドバイス。モモタロスから電王ウォッチを受け取り、再びグランドジオウウォッチを手にしたソウゴは、ついに仮面ライダーグランドジオウに変身する!

グランドジオウはクウガ、ビルドと平成ライダーを繰り出し、アナザー電王を攻撃。侑斗もゼロノスに変身し、大量のイマジンに立ち向かう。モモタロスもグランドジオウが出した仮面ライダー電王に変身、ウラタロス(声・遊佐浩二)、キンタロス(声・てらそままさき)、リュウタロス(声・鈴村健一)と合体しクライマックスフォームになると、ゼロノスベガフォームとイマジン軍団を粉砕。そして、グランドジオウもアナザー電王を撃破する。

タクヤはサユリに思い出の風景が見たい、と頼み、連れてきてもらったのだった。その思いをサユリから聞いた未来のタクヤは、ユキヒロに対する怒りを氷解させ感謝を表す。

すべては丸く収まったが、突如、ソウゴが消えてしまった。そしてグランドジオウとして未来の世界でオーマジオウと対峙する。すべてのライダーウォッチを手に入れたソウゴことジオウ。オーマジオウに改めて戦いを挑むのだが…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第40話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代男性

先週に引き続き、電王編で楽しむことができました。
モモタロスたちイマジン、桜井侑斗とデネブも、当時のオリジナルキャストが出演されて、電王の世界観が蘇り、見応えたっぷりでした。
モモタロスがウォズに憑依して、モモタロスの台詞としてウォズが戦闘を繰り広げるのも斬新で、モモタロス自身が電王クライマックスフォームに変身したり、デネブも侑斗が変身するゼロノスベガフォームとして戦い、ジオウたちと共闘するシーンはエキサイトしました。
そして、ついにソウゴがグランドジオウウォッチをモモタロスから託され、グランドジオウに変身して戦う姿は偉大さを感じて、ストーリー全体にすごく迫力を感じました。

 

30代女性

仮面ライダー電王回だったが、デネブの桜井侑斗への愛が見え隠れしいちゃつくシーンにはほっこりしたり、いつもはっちゃけて短気なモモタロスの野上良太郎への愛も感じられ、電王ファンにはたまらないシーンが随所に散りばめられとても楽しかった。今回モモタロスはウォズに憑依し、仮面ライダーウォズに変身したが、まず、ウォズがいつも持っている本を投げ捨てて、ゲイツに変身する時は、ツクヨミにやってもらった経緯があったが、今回は誰の手も借りずに簡単に変身したので、適応力がとても凄いと思わず突っ込みをいれてしまいました。

 

30代女性

仮面ライダー電王のウォッチを一度手にいれグランドジオウウォッチを手にいれたソウゴであったがモモタロスにウォッチを奪われグランドジオウウォッチはきえてしまった。しかし、とうとう、仮面ライダー電王のウォッチを手に入れグランドジオウに変身することができた。きらびやかなグランドジオウに変身したそうごは圧巻の出で立ちである。その姿はウォズですら言葉が出てこないほどであった。
様々な平成ライダーを使いこなす姿はまさに平成ライダーの集大成ではないだろうか。
全ライダーを知らない人には分からない部分もあるだろうが、
歴代のライダーを見てきたマニアにはたまらない感動があった。
最後にはオウマジオウと戦うという、とても気になる場面で今回の40話は終了した。次の41話でオウマジオウとの戦いが気になるところである。

 

30代女性

40話の見所は何といっても、グランドジオウの誕生。歴代のライダーすべての力を使うことのできるまさに、最強の魔王の誕生。今までの形状とは違う新しいライドウォッチも出てきてボタンを押すと歴代ライダー達が出てくる仕組み。変身も今までより豪華になっていて見ていて興奮しました。攻撃の仕方も特殊でジオウ自身が戦う場合もあれば歴代ライダーが自ら出てきてライダーキックを浴びせたり。戦闘シーンはファンの方なら何度見ても面白いかと思います。アナザー電王も倒しひと段落。ラストは王魔ジオウも登場。果たしてソウゴは王魔ジオウに勝つことが出来るのか。楽しみです。

 

30代男性

電王編の後編になり、モモタロスのドタバタが騒がしい(笑)一方で、ゲストキャラの過去にささやかな救いがもたらされるというのも電王本編を思わせる演出でした。
モモタロスの憑依はウォズまでやったのが驚きで(笑)赤くないだけにライダーウォズはモモタロスとのミスマッチ感が半端なかったですね(笑)。
グランドジオウ歴代平成ライダーを各時間枠から自在に呼び出せる驚異的な能力でしたが(呼び出されたライダー達は困惑しないかなぁ?っと思いました笑)、一方で侑斗が告げた「お前は本当に常盤ソウゴなのか?」というのも非常に気になり、とするとソウゴとオーマジオウは別人なのか?と新たな謎も浮かびそうですね。

 

10代男性

39話に引き続き電王編でした。39話でモモタロスが常磐ソウゴに対して電王のライドウォッチを渡したのに、桜井侑斗に「世界を破壊する王だ」と言われたので電王ライドウォッチをソウゴから取り返しましたが、その部分から見るに、当時のモモタロスはリュウタロスらから馬鹿扱いを受けていましたが、今回の放送で単なる馬鹿ではなく良太郎に憑依しているイマジンの中で1番正義感が強く、且つ4人のイマジンの中で1番行動力があるイマジンであると今回の放送で再確認させてくれる内容だったと思います。
また、グランドジオウに変身したソウゴがある一定の時間軸から電王を呼び出し、モモタロスに憑依させそこからクライマックスフォームに変身したところは激アツでした。
欲を言うなら、ゼロノスにゼロフォームになって欲しかったです。
あと、最後のシーンでモモタロスが良太郎に関する発言をしてたシーンを入れてくるあたり、ウルっと来ました。

 

30代女性

楽しみにしていたグランドジオウの全貌が見れて大満足の回でした。グランドジオウライドウォッチがソウゴの手に現れた時、大きさに衝撃を受けました(笑)変身シーンもさすがに凝っていてスペシャル感があって見応えがあったし、20体も平成ライダーのフィギュアが搭載されている割にスタイリッシュなデザインなグランドジオウがとても気に入ってしまいました。ゼロノスの変身もデネブの変わらぬ愛情も良かったし、タクヤがなぜアナザー電王になったのかの理由が切なくて、思わず朝から号泣してしまいました。モモタロス憑依バージョンのウォズギンガファイナリー変身も面白くて見応えのある回でした。

 

30代女性

仮面ライダー電王編の後半だった今回。電王のキャラであるモモタロスがかなりいい味を出していました。まさかウォズに乗り移ってあんなファンキーな見た目にしてしまうとは。普段のウォズとはまったく似つかない言動だったのでおもしろかったです。またソウゴの他人を思いやる気持ちを目の当たりにしたことでユウトやモモタロスに認められてウォッチを手に入れることができたのでよかったなと思いました。グランドジオウは変身シーンもかっこよく、決め技もアナザー電王がかわいそうになるくらい盛りだくさんで見ごたえがありました。まさに最強の力ですね。

 

30代女性

今回は先々週に引き続き仮面ライダー電王の回で、今回はモモタロスがウォズに憑依していて、全員コンプリートで何気に嬉しかったです。また、今までそんな風に思ったことはなかったのですがモモタロスが憑依するとウォズが良太郎(佐藤健)に似ていて驚きました。そして今日もゼロノスの変身が見られて最高でした。また侑斗がデネブを羽交い締めにするシーンやデネブの変装シーンも見られたのが嬉しかったです。そして何より嬉しかったのが電王のクライマックスフォームが見られたことです。変身音も何から何まで、これだー!!となって最高にテンション上がりました。

 

30代男性

アナザー電王、イマジンを追って過去へ。姉の死を止めるべくアナザー電王が病院を襲うが、ゲイツが阻止。
ジオウ、モモタロスも加わり、アナザー電王とイマジンと対峙。モモタロスから電王の力を受け取ったジオウがグランドジオウに変身。ゴールドのボディがインパクト抜群でした。
また、平成ライダー全員を繰り出すことが出来き、今回はビルド、クウガ、オーズ、鎧武が参戦。
強力な攻撃にアナザー電王はなす術なく圧倒されてしまった。
無事に解決して別れの場面では、桜井ゆうとが一言「お前は本当に常盤ソウゴなのか?」と。今後に向けて意味深なセリフに感じた。
何故か未来に飛び、オーマジオウと対峙して対決するところで終了して、クライマックスが近づいてる印象を持った。

 

スポンサーリンク

 

『仮面ライダージオウ』第41話はどうなる?

第41話のあらすじ

 未来の世界でオーマジオウと戦っていたソウゴ(奥野壮)だったが、何者かが時間の流れを改変。ふと気づくと、「常磐ソウゴ初変身の像」も加古川飛流(佐久間悠)に変わっていた…。

2019年の現代に戻ったソウゴだったが、そこではゲイツ(押田岳)とツクヨミ(大幡しえり)がレジスタンスとしてアナザーライダーと戦っていた。ソウゴもジオウⅡに変身し合流するが、なんとライダーゲイツが襲いかかってきた。ゲイツもツクヨミもソウゴのことなど知らず、“大魔王ジオウ”は彼らの前では敵でしかないようだ。

戸惑うソウゴを、遠くから見つめる飛流がいた。これでゲイツらはソウゴを倒すべき敵として狙うはず。不敵な笑みを浮かべる飛流のそばには、「この世界はあなたの思いのままに」と恭しく接するスウォルツ(兼崎健太郎)が。アナザージオウⅡウォッチを手にする飛流、そしてスウォルツの狙いとは!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第41話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代男性

40話のラストから引き続き、タイムスリップしたソウゴはオーマジオウと対峙、対決しており、その行方が気になります。
今のソウゴはグランドジオウの力を引き出すことができるため、オーマジオウに対抗できるような期待感があり、戦闘シーンも熱くなりそうです。
また、今回はゲイツとツクヨミもレジスタンスとしてアナザーライダーと戦うシーンも見られますが、彼らは何故かソウゴに襲い掛かるなど、先が読めない展開も気になります。
アナザージオウⅡウォッチを手にした飛流と、彼とともに登場したスウォルツの狙いなど、敵側が有利な展開になりそうですが、ソウゴはどうなってしまうのか、そして、ゲイツとツクヨミはソウゴの仲間として目が覚めるのかが最も気になります。

 

30代女性

未来の自分と戦うソウゴだったが、元の世界に戻ると別の世界になってしまっており『なにがどうしてこうなったのか?』が一番気になります。そして、都度都度登場する世界の破壊者仮面ライダーディケイドこと門矢士、最近は一瞬だけ登場し、バスの運転手をやったり、ツクヨミを連れて未来へ行ったり、意味があるようなないような行動をばっかり起こしているので、今回はどのような形で登場し、どのような影響を及ぼすのかが気になります。個人的にはそろそろ士として世界を破壊するかを観察するのではなく、ディケイドとして戦って欲しいと思っております。

 

30代女性

40話、最後のグランドウォッチを手にいれ、グランドジオウに変身した常磐ソウゴがオウマジオウと対面する。常磐ソウゴとオウマジオウ戦いがはじまる。
果たして常磐ソウゴは未来の自分であるオウマジオウに勝てるのか。
また、「お前は本当に常磐ソウゴなのか?」という問いが40話において出てきた。未来の自分オウマジオウは本当に常磐ソウゴ本人なのだろうか。ゲイツやツクヨミも目の前にいる常磐ソウゴが本当にオウマジオウなのか、ひっかかっている部分なのではないだろうか。何か違うと感じているのではないだろうか。今後の伏線の回収が徐々にされていくのがとても楽しみである。

 

30代女性

最後に王魔ジオウが登場し、ソウゴと戦うシーンが出ていました。グランドジオウに変身したソウゴの力がどれほどのものなのかまだ分かりませんが、個人的には王魔ジオウの力にはまた及ばないかと。アナザージオウの登場シーンもありこの先が気になります。少し前から気になるのがウォズの存在。新たなライダーに変身した際にいつも発する、祝え!のセリフですが最近コミカルになってきていますよね。今回もモモタロスに憑依されたまま仮面ライダーウォズに変身した際のやりとりがとても面白かったです。思わず吹き出しました。次回以降もウォズにも注目です。

 

30代男性

電王編でレジェンド達との邂逅も一区切りとなり(とはいえ門矢士は引き続き登場するようですが)、ジオウ本来の物語となる終盤戦突入となる模様です。
40話のラストでオーマジオウの元に呼びだされ、今度こそはと再対決になりますが、グランドジオウの力を以てしても太刀打ちできないようでオーマジオウは「お前はまだ全てのウォッチを手にしていない」と告げるようで、これは謎になっているドライブウォッチについて触れるのかな?っと気になるところです。
加古川飛流がアナザージオウⅡへとパワーアップを遂げて「大魔王ジオウ」として君臨し、しかもゲイツやツクヨミ、順一郎おじさんらはソウゴの事を知らないという衝撃的な展開になってるようで気になります。

 

10代女性

次回41話ですが、久しぶりの登場となる加古川飛流と門矢士が出てきます。ここでアナザージオウⅡが出てくるのは、過去の戦いでアナザージオウウォッチが消滅しなかった伏線の回収であると考えられます。また、ソウゴと飛流が被害を受けたバス事故の新聞記事をツクヨミがゲイツらと見ていたシーンが過去にありましたが、この時、記事の写真の横に書いてある名前と、本文中に書いてある名前(写真左など)が逆になっている部分が気になります。さらに、40話で桜井侑斗が「本当にお前は常磐ソウゴなのか」的な発言をしていた辺り、ソウゴと飛流が実は入れ替わってるのではないか。という予想と、次回予告でもあった通り、アナザージオウⅡによってソウゴ以外の人物の記憶が改ざんされ、加古川飛流が常磐ソウゴの名前を騙ってソウゴを最低最悪の魔王に仕立て上げるのではとも感じています。

 

30代女性

40話のラストでグランドジオウがオーマジオウと対決するシーンがありましたが、やはりオーマジオウはソウゴではないのか?だったら誰なのだろう?と真剣に考えてしまいました。次週予告では、以前アナザージオウだった加古川飛流が再び出てきてアナザージオウⅡになるようなので、バス事故の真実やソウゴの過去がもっと明らかになりそうと予想しますが、ソウゴにとって嫌な真実が明かされそうでドキドキします。仮面ライダージオウは時間があっちこっちに飛ぶので毎回混乱します(笑)ツクヨミとスウォルツの関係も気になりますし、今後終盤に向けて色々な伏線が回収されていくのが楽しみです。

 

30代女性

41話ではついにオーマジオウとの決戦を迎えることになりそうですね。以前戦った時はまったく歯が立たずにぼこぼこにされてしまっていたソウゴ。グランドジオウになったことで過去のライダーたちの必殺技を繰り出せるようになりオーマジオウにも匹敵する力を手にいれたのではないでしょうか。二人の戦いの行方が気になります。また予告にもあったリセットされた世界とはどういう展開になるのでしょうか。せっかくゲイツやツクヨミ、ウォズとの信頼関係を築いてきたのでそれがなかったことになってしまうのはちょっと寂しいよな、と思います。

 

30代女性

今回の電王で全て揃い、いよいよ王魔ジオウと直接対決になりました。でも、まだジオウのコンプリートフォームと王魔ジオウのフォームが違うので、ここからどういう戦いや段階をふんで王魔ジオウのフォームになるのかが気になります。また、今の優しい王を目指すジオウが王魔ジオウのようになってしまうのか…そこも気になります。まだ最終回まで2ヶ月以上あるのでいろいろ展開があると思います。早速予告では来週みんなに忘れられてしまったような内容が流れていたので、それがどうしてなのか、今から楽しみに来週を待ちたいと思います。

 

30代男性

オーマジオウとの戦いに入っていくのかとは思ったら予告では何者かが歴史を変えて再びアナザージオウが登場する模様。
加古川飛竜が登場するが彼には歴史を変えれる力はないので、やはりスウォルツの仕業かと予想するのが無難だが、一筋縄ではない気がする。
40話桜井ゆうとが言った「本当に常盤ソウゴか?」というセリフも怪しく何かの伏線ではないかと予想します。
いずれにしても、スウォルツの目的が未だに分からない部分でもあり、ツクヨミの過去などまだ不明な状況も続いているので徐々に判明し物語に繋がってくるのではないかと思います。

 

まとめ

 

第41話はアナザージオウⅡにも注目ですよ!

展開が気になりますね!!

 

↓『仮面ライダージオウ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で見る方法
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で観る方法はコレ!

  平成ライダー20作目という節目の記念作品『仮面ライダージオウ』。 過去のライダーの力を使ったり、作中でも歴代のレジェンドライダーたちと関わっていったり。 ライダーファンなら子供から大人ま ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.