2019春ドラマ 集団左遷!!

集団左遷!!最終回の10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

集団左遷!!最終回の第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、TBS系の日曜劇場は『集団左遷!!』です。

毎週日曜日夜9時からの放送です!

 

主演は日曜劇場は初主演となる福山雅治さん。

廃店が決まった銀行の支店長を演じます。

集められた「クビ社員集団」が奮闘し大逆転を勝ち取りにいく物語に注目です!!

 

今回は、ドラマ『集団左遷!!』の第9話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第10話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『集団左遷!!』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『集団左遷!!』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治)。しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。
ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?

頭取に裏切られ憤る片岡。不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。
不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

藤田頭取の頼りなさがドラマを面白くしている気がしますね。主要人物の中では最高権力者で、しかも主人公・片岡の味方側であった筈の彼。にもかかわらず今では全く信用できなくなっていて「貴方にも、貴方を信じた自分にもガッカリだよ!」という感じです。せめて横山専務の副頭取昇格だけは食い止めてほしかった……。現時点でも横山に全然対抗できていないので、彼が正式に副頭取になってしまったら尚更いいようにやられてしまいますよね。ここまで頼りない一面をさらしてしまった藤田頭取が、今後片岡の下克上が成功して頭取の座を守り抜いたとしても、彼がトップに居続ける事を周囲や視聴者は納得できるのかと心配になってきました。横山の最期ももちろん気になりますが、藤田頭取がどんな顔をしてエンディングを迎えるのかも注目ですね。

 

20代男性

第九話では片岡が横山専務の闇金を探るべく、真山さんと協力していきます。元蒲田支店で支店長を務めていた時の片岡らの部下も協力をしてくれて横山専務の闇金の証拠発見まであと一歩のところまで行くことができました。しかし、冴島が片岡の同僚である梅原に闇金の証拠を渡します。梅原は一度出向を経験しており、横山専務に逆らい会社を首になることを恐れていました。しかし、片岡の「そんな生き方でいいの!?」という言葉に今までの自分の生き方を見直し、片岡に証拠を渡し協力しました。この時私は梅原の行動はとても勇気がいることだと思いました。一度絶望を味わっており、再び出向される恐れがあるにもかかわらず、片岡に協力したことは誇りに思えることだと思いました。

 

30代男性

今回は、横山に対して強気になっていた片岡の活躍が目立ちました。
しかし、いくら証拠を集めても横山の賄賂などの不正を暴けないのが悔しかったです。
頭取が味方してくれないのが気になります。
そして、ほのぼのするシーンが多かったと思います。
まずは、八木亜希子さんとの家庭でのシーンは福山雅治さんの口調も優しく、自然な感じで良かったと思います。
また蒲田支店のメンバー大集合の場面もあり、蒲田支店は本当に良い職場だったんだなと思いました。
また、同期の梅ちゃんも予告で踏切の意味深なシーンがあり心配でしたが、無事で良かったと思います。

 

20代女性

梅ちゃんがやっと片岡の味方をしてくれたことがとても嬉しかったしスッキリしました。
やっぱり長い間一緒に頑張ってきた深い関係はそう簡単に崩れたりしないんだなと思いました。
「片岡にお前はバカだと伝えてくれ。梅ちゃんはもっとバカだと伝えてくれ。」というくだりは、本当にカッコよすぎました。
だけど、鮫島はこうなる展開が容易に想像できたはずなのに、どうして原本の手帳を梅ちゃんに渡したりしたのかと詰めの甘さを感じました。
試すつもりだったにしてもダミーを使うともっと方法があったように思います。
いよいよ最終回ですが、片岡がどんな下剋上を成し遂げるのかが楽しみすぎます。

 

30代男性

専務から副頭取へと着実にステップアップしていく横山の手下になってしまった梅原からの警告のようなヒントで、融資部の熱血漢の片岡が向かった窓際部署で、久しぶりに会った宿利が目を見開からの疫病神と言い走り逃げる姿はホラー映画のようで面白く、予想外なほどにゆっくりとした走りであっさりと片岡に捕まる所が面白く、まだ腹黒い横山にケンカを売るのかと言いつつ、顧問として受け取る金をこれまたあっさりと教えてくれるスピーディーな展開には驚きました。
ただ、物語の本編とは外れた異様な雰囲気の部署ながらも、まだ本部勤務で元気に走れる気力が残っていた宿利さんを見て安心しました。

 

スポンサーリンク

 

『集団左遷!!』最終回の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

とうとう副頭取の座にまで上り詰めた横山(三上博史)。島津議員(石丸謙二郎)への献金の記録が書かれた手帳を渡せばすべてを水に流すという横山だが、片岡(福山雅治)は突っぱねる。
梅原(尾美としのり)は最後の手段としてマスコミに告発することを片岡に提案。会社の不正を自分たちの世代で断ち切るべく、決意を固めた片岡は、真山(香川照之)とともに手帳の裏取りを進めていく。しかし、それを知った横山の非情な仕打ちが襲いかかる。

果たして自分たちがやろうとしていることは正しいのか、三友の為になるのか、部下の為になるのか、お客様の為になるのか、葛藤する片岡の最後の戦いが始まる。
片岡がたどり着く下克上の形とは…

平成から令和を駆け抜けた諦めない男の物語がついに完結!

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は最終回となる第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

見事に副頭取昇格を認められた横山専務ですが、それでも片岡の手に渡ったあのメモ帳だけは何としても取り戻したいようです。そこまで重要なものだったとなると、それを片岡に渡してしまった梅ちゃんは間違いなく厳罰に処されるでしょうね。元蒲田支店のメンバーたちはギリギリ難を逃れられそうな気もするのですが、梅ちゃんはさすがに逃げられないと思われます。片岡は元上司の宿利がボロボロにされ、サウナ友達だった三嶋には裏切られ……と辛い展開が続いていますから、ここで更に同期の梅ちゃんまで失うというのは勘弁してあげてほしいです。片岡と元蒲田支店のめんばーだけでなく、梅ちゃんも含めてのハッピーエンドになっている事に期待です!

 

20代男性

第九話では横山専務の闇金の証拠を提示したにもかかわらず、横山専務は会議で副頭取に就任されました。なぜ副頭取になれたのか。また、横山専務は何を考えているのかがとても気になります。さらに、蒲田支店で働いていた人たちは処分されてしまうのか、梅原はどうなってしまうのかと気になることがたくさんあります。片岡が三友銀行を背負っていくのか、それとも横山専務が背負うのか、それぞれどちらが正解なのかが予想できません。もしかしたら、横山専務には何か考えがあるのかも、と思ってみていると片岡が間違っているのかな?と思ったりもしてしまいます。次週で最終回を今から楽しみに待っています。

 

30代男性

次回は、いよいよ最終回ということで、片岡と横山の最終決戦がどうなるのかが気になります。
横山が勝てば廃店やリストラが相次ぎますが、業績は伸びると思います。
そして、片岡が勝てば行員たちは守られますが、業績は伸び悩むと思います。
どちらが正解かは正直わかりませんが、賄賂などの不正にまみれた横山より、正統派の片岡に勝って欲しいと思います。
そして、頭取の行動もどちらに最終的に味方するかということが気になります。
また、蒲田支店のメンバーも活躍すると思うので、みんなが活躍するような有終の美を期待したいと思います。

 

20代女性

最終手段としてマスコミを利用することにするそうなので、どんな展開になるのかが楽しみです。
そんなことされたらもう逃げることができないだろうし、横山も全精力を費やしてでも片岡を潰そうとしそうな気がします。
疲弊してしまった片岡を助けてくれるのは、元蒲田支店のみんななんじゃないかなと思いました。
クビになるかもしれないからもう関わらないほうがいいと片岡に言われたけれど、それでもいいから協力したいと頑張ってくれそうな気がします。
片岡が横山のことをギャフンと言わせて、これまでのことを謝罪するきれいなエンドを期待しています。

 

30代男性

片岡たちが示した不正な証拠にも関わらず、副頭取に昇格した横山に呼び出された片岡は、片岡の頑張る所は素晴らしいので証拠として示した手帳を渡せば、今回の事は何も無かったとして扱い、片岡と共に動いていた真山たちの立場も保証し、出向している花沢たちも銀行員として復帰させ働いてもらうという条件を出されて、片岡は何も言えなくなる展開になり、片岡の異変に気が付いた真山や手帳を渡した梅原たちは、その条件を飲まずに戦って欲しいと願い出て、片岡も覚悟を決め横山の不正を暴露しようとした時に、常務の隅田が三友銀行自体が崩壊すると反対、片岡たちが悩む中で、横山が真山たちがそれぞれ所属する支店の統廃合を進め出向させる展開になり、片岡が横山も元に行き、汚い行動を非難すると、横山は従う事も抗う事もどちらにしても何もしない銀行員はいらないと、片岡たちは立ち止まったから処分すると持論を話して、片岡にも出向を言い渡す完全敗北の展開を予想しています。

 

まとめ

 

奇跡の下剋上は成功となるのでしょうか!?

本部編の決着は見逃せません!!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 集団左遷!!
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.