2019春ドラマ インハンド

ドラマ[インハンド]最終回11話あらすじ・ネタバレ!10話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

インハンド最終回の第11話あらすじやネタバレ予想!第10話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ『インハンド』は毎週金曜日の夜10時から、TBS系でのオンエアです。

 

山下智久さん主演の本作は、人気漫画『インハンド 紐倉博士とまじめな右腕』を原作にドラマ化したもの。

変わり者の寄生虫学者である山下智久さんが次々と難事件を解決に導いていきます!

共演の濱田岳さん、菜々緒さんにも注目です。

 

今回は、ドラマ『インハンド』の第10話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第11話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『インハンド』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『インハンド』第10話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第10話の振り返り

紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村を訪れる。村では、福山(時任三郎)が計画する危険な病原体を取り扱う科学研究所・BSL4施設の誘致をめぐって反対運動が行われていた。

自然豊かな相羽村を堪能する紐倉だったが、ある日、福山と話をするために施設の拠点となる予定の場所を訪れる。施設の建設をやたらと急ごうとする福山に、紐倉は疑念を抱く。

そんな中、高家の幼馴染・美園(石橋杏奈)の父・実喜男(中本賢)が吐血をして倒れ、病院へ搬送される。その症状を聞いた紐倉は、エボラ出血熱の可能性を指摘。村は封鎖され、日本中を巻き込む事態へと発展する…。

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第10話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

エボラウイルスが、村中に広がり、その広がる様子がとてもリアルで、血を吐く様子とかドキッとして、目をそらしてしまうほどでした。ひとりで、患者さんを診ていた医者も感染してしまい、とても悲しい気分になりました。何も関係ない人達が、次々と倒れていく姿はいたたまれない気持ちになりました。紐倉は、この状況にどう対応していくのか、なすすべはあるのかとても気になります。福山が鍵を握るエボラウィルスの新型は、とんでもないものだと思いました。福山の息子新太の志が高いだけに、それが少し違った危うい方向に向いたようで、残念でなりません。この先どうなってしまうのか、不安な気持ちです。

 

20代女性

紐倉が福山の誘いをすぐに断らなかったことには焦りましたが、最終的にBSL4施設に行くことを蹴ってくれて嬉しく思いました。
しかも、放っておかない人間がいるだなんて、きっと高家たちのことだなと、紐倉のツンデレ具合に思わずにやけてしまいました。
また、相羽村でエボラ出血熱の感染者が出てしまったことは、5年前の海外の島で起こった悲惨な事件のまさにデジャヴのようで鳥肌が立ちました。
自分もここに残るという牧野に、君にしかできないことがきっとあるから帰るんだと言った紐倉がカッコよすぎました。
どうやって5年前の事件を含め、新型のエボラウイルスを退治するのかが気になります。

 

50代女性

あっという間に10話を迎えてしまいました。ドラマも大詰め、なんと日本のある村でバイオテロが発生?のんびりと日々を過ごしている私達には「えー?あり得ない!」と思う人が殆どだと思います。でもでも、本当にそんな事が起きたら…と思わせるようなリアルなシーンが続いて周りで高熱に魘されたり大量吐血する人々の中で紐倉、牧野達がノーマスクでいるのが心配でハラハラして見入ってしまいました。故郷の村の事態に高家が必死で医師として闘う姿に感動しました。いつも紐倉にイジられてお笑い担当みたいなので今回はカッコ良かったです。最終回に繋がっていきますが、あと一回で解決出来るのでしょうか?紐倉は新型エボラを終息出来るのか大注目です!

 

30代男性

高家の故郷に向かうバスの中から始まる、天才科学者の紐倉と助手の高家との面白い掛け合いに笑いっぱなしで、BSL4施設の建設に反対する住人のインタビューに紐倉自ら割り込んで行き、通りすがりの天才ですとカッコ良く決めた瞬間に人々が凍りつく構図は面白すぎて爆笑、高家がスベった話をしたと止めに入っても、紐倉の自分の靴は滑り止め抜群と、ボケまくる展開は可笑し過ぎてお腹がよじれるほど痛くなりました。
初めて訪れた高家の実家で、高家の母親の良子がイケメン紐倉にメロメロで、長年連れ添った夫婦のごとく振る舞い、高家の
ざわつきを感じ取った紐倉が、わざと明日から良子と名前で呼ぼうとドS全開と面白いセリフの連続は素晴らしいかったです。
その背後で、村に感染力の強いエボラウィルスの恐怖が徐々に広がっていくという対比が絶妙でした。

 

40代女性

高家の故郷に紐倉もついきてきて田舎のゆったりしたフインキにまったりしていたらウイルス感染者が、でた事で物語が、サスペンスのようになってきて怖かったです。
今回の物語は、映画版にしてもよいと思うぐらいにまとまっていました。
サルにひっかかれた実喜男が、次第に感染してく流れは、怖かったです。
実喜男が、関わったバスの運転手や運転手の娘まで感染してしまい村も封鎖されて相羽村は、どうなってしまうのか今後の展開が、待ち遠しいです。
ウイルスを研究していた者達も感染してこの状況を紐倉は、どうするのか注目です。
報道局の人も感染していたシーンでは、サスペンスドラマのようでした。

 

スポンサーリンク

 

『インハンド』最終回の第11話はどうなる?

 

第11話のあらすじ

高家(濱田岳)の故郷・相羽村で新型エボラウイルスが発生し、日本中が大パニックに。高家と共に封鎖された相羽村に残った紐倉(山下智久)は、牧野(菜々緒)らと情報共有をしながら現地対策室で調査を始める。だが感染は日に日に拡大し、死者も増えていく一方だった。

絶望的な状況の中、紐倉はワクチンの開発に取り掛かることに。必死に開発を進める紐倉だったが、ワクチンは完成しないままついに高家も感染してしまい…。

(引用:TBS公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第11話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

第11話は、いよいよ最終回なので、どうにか光が見えてくるような終わり方になってほしいです。しかし、新型エボラウイルスの威力が大きすぎて、回復することは無理なのでしょうか。紐倉は、どんな手段を考えているのか、人々を助けるために、力を発揮してほしいです。ひとりで患者を診ることになった高家は、大丈夫なのでしょうか。エボラウイルスに感染したかもしれないので、とても心配です。高家が、死んでしまうという悲しいことが起こらないように願っています。福山がそもそも新型ウイルスを持ち込み、責任の一端があると思います。彼は何を考えているのでしょうか。こんな非常事態になってしまった責任を十分に感じてほしいです。

 

20代女性

新型のエボラウイルスを自分で研究すると持ち出した本人である新太がどこへ行ってしまったのかが気になります。
仲間は山小屋で亡くなっていたし、新太もウイルスに感染してしまっているとしたら、さらに撒き散らすことになるし、早く居場所を見つけ出さないと大変なことになりそうです。
また、高家もエボラに感染してしまうそうなのでかなり心配です。
紐倉には、高家や相羽村の人たちみんなを救うために、なんとかして新型エボラウイルスのワクチンを完成させてもらいたいなと願っています。
入谷が残した研究結果が紐倉を助けてくれる展開になりそうだなと思いました。

 

50代女性

予告シーンで高家が倒れるところがあったので、まさかの感染?死んでしまうの?と非常に気になります。紐倉が特効薬を発明して高家や皆を救ってくれる展開でしょうか?山Pファンとしてはお願いだから感染させたりケガさせないで欲しいです。村の閉鎖寸前に脱出した牧野は自分の紐倉への気持ちに気付いたようなので二人の恋の行方はどうなるのでしょうか。紐倉はいつも素っ気ないけれど牧野程の美女に告られたら「悪くない」なんてあっさり付き合い出したりして!様々な憶測を考えていると来週の放送まで待ちきれない気持ちになります。早く金曜日にならないかしら。

 

30代男性

紐倉は科学者として蓄積してきた知識と経験からエボラウィルスを広がりを止め、感染した人々を救うためのワクチン開発を急ぎ、高家は医師としての知識をフル稼働させ患者たちの治療に当たっていくものの、高家はエボラウィルスに感染して倒れてしまう展開になり、紐倉の恩師の福山がBSL4施設の建設を急いだ理由は福山自身も研究段階で既に感染していて、教え子の中で唯一天才と認めている紐倉に研究を託そうとしていた告白する流れから、福山自身の身体を実験台にしてワクチン開発を急げとなる気がします。
また、SM室の室長の網野が疑っていた裏切り者は御子柴ではなく、返り咲きを狙っている牧野だったとわかる展開もあると予想しています。

 

40代女性

展開予想は、ウイルスに対抗するための薬を考える紐倉だが、その間に高家もウイルスに感染してしまい紐倉は、いら立つ。
研究者達の情報を読み徹夜ウイルスの対抗策を考えた紐倉に福山から自分もウイルスに感染していると言われる。
そして、福山からウイルスに関する情報を提供される。
紐倉は、ウイルスの対抗策を考えて高家達を助けると予想します。
見どころは、紐倉が、ウイルスに対抗する薬を作れるのかです。
楽しみにしている所は、紐倉が、相羽村の人々を助けて村人達が、喜び合うシーンが、ある事を楽しみにしています。
紐倉と牧野のコンビで友達の高家を助けてほしいと思います。

 

まとめ

 

日本中がパニックに陥る新型エボラ。

高家までもが感染してしまうようです。

紐倉の活躍に期待ですね!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, インハンド
-, , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.