2019春ドラマ 緊急取調室3

緊急取調室3(2019)最終回10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

緊急取調室2019season3第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年4月スタートの春ドラマ『緊急取調室2019』。

天海祐希さん主演の大人気ドラマ、キントリこと緊急取調室が待望のシーズン3として登場します!

 

この記事では、ドラマ『緊急取調室シーズン3』の第9話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第10話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『緊急取調室シーズン3』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

 

『緊急取調室シーズン3』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

 かつて真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」が取り調べ担当に手を挙げるも、却下されてしまった事件が再び動き出した! それは、医大生・藤井卓生(坂東龍汰)が同級生を刺殺したと目される事件。藤井が容疑を否認し続けたため、取り調べが中止された事件だった。だがその後、事件発生時に「やめろ、藤井」という被害者の声を聞いた人物の存在が明るみになり、警視庁は藤井の逮捕を決定。キントリに対し、彼を48時間以内に落として送検するよう命じたのだ。
実はこの事件、キントリが自供を引き出せなかった連続殺人事件の被告人・北山未亜(吉川愛)との関連性が疑われていた…。藤井が未亜とSNSで連絡を取り合っていたことが判明したからだ。その事実を知ったキントリは一丸となり、「今度こそ必ず落とす!」と奮起。だが、刑事部部長・磐城和久(大倉孝二)は無情にも、この事件を最後にキントリの構成メンバーが正式変更されることを告げ…!?
現キントリがまさに背水の陣へと追い込まれる中、有希子は未亜と藤井をつなぐ“もうひとつの接点”を見つける。その接点とは3年前に発生した豪雨災害――。当時、2人は土砂崩れによってキャンプ場に隔離されてしまったが、地元中学の校長・染谷巌(吉田鋼太郎)によって救出されていたのだ! 有希子らは藁にもすがる思いで染谷のもとを訪問。ところが、3年前の経験をもとに定年後は防災講義に勤しんでいるという染谷は、未亜と藤井の現在について何も知らないようで…。
その矢先、藤井が留置場で暴れ、大怪我を負うという騒動が発生! しかも、藤井は有希子らに対し、これまでの捜査を180度覆すうような“不穏な一言”を発する――。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

医大生の藤井が同級生が刺殺した事件、何もしていないと言う藤井から何を聞くことだ出来るのか。
連続殺人事件の被告人北山美亜の取り調べが始まり傲慢な態度で、キントリのメンバ-と真壁の腕の見せ所である。

2人を繋いでいたのは3年前の豪雨災害で、地元中学校長教師が2人を救助される。
美亜は助けられた命に感謝の気持ちもなく、キントリメンバ-が心を揺さぶり真壁が頭を下げたのに、美亜の凶暴な性格に驚かされた。

刑事部長にキントリに来て良かったという小石川、いいチームである様子がわかり最後の仕事に意気込む姿が感動できるシ-ンだった。

 

30代男性

再び登場した北山未亜の話し方は常に挑発的な言葉の連続で、初めて対応する玉垣をはっきりと名前を聞いておきながらも、クソガキと呼び捨てて先制の打撃を与えて、初っぱなから未亜の異様な魅力を放っていたなと感じました。
医大生の藤井の案件をキントリたちに託したのが、いつも真壁たちのやることに嫌みを放っていた刑事部長の磐城で、キントリが扱うと知った警察上層部の連中が不安がる姿からすると、今のキントリの力を信じているのは磐城であって、北山未亜と医大生の藤井の事件の解決で存続に繋げようと目論んでいるのかもしれないと思ってしまいました。
山岳部にいた管理官の梶山が現場の足跡と刃物から藤井が山に行ったのを疑い、取り調べでの雨の言葉に反応から豪雨による災害に繋がり、藤井と未亜の接点に行き着くとよりも、梶山の方が早かったのを真壁に誉められた途端に、放つ言葉に自信がついたように見えたのが可笑しく感じました。
ただ、染谷と対峙した梶山が全てを見抜いた可能性から、この事件自体の見立てがそもそも間違っていたように思えるので、キントリ解散は確実に思えてしまいました。

 

30代男性

藤井くんが「殺される!」と怯えているのは、多分あの染谷校長に復讐されるのを恐れているんでしょうね。そこだけは間違いないと思うんですが、北山未亜の事件と合わせての4人の殺害の犯人についてはまだちょっと分からない部分が。未亜と藤井の様子を見ていると、二人の犯行ではなくて染谷が絡んでいるのではないかという気もしてきますよね。未亜と藤井もかなり精神に異常をきたしている感じですが、染谷も一見すると落ち着いているようでも実はかなり狂った考えに支配されていそうです。狂人3人が複雑に絡み合ったこの事件、たしかにキントリ最後の事件には相応しいものだと思いました。

 

30代男性

今回は正直前半がだらだら進む感じで、残念なストーリー展開だった前回の二の舞になるかと心配していましたが、後半で盛り返したと思います。
見事に挽回して、先が気になるような展開で、とても面白かったと思います。
そして、地元の校長を演じていた吉田鋼太郎さんが怪しい雰囲気を放っていたので、気になっていましたが、ただの良い人ではなく、梶山も襲われてしまったみたいなので予想通りという感じでした。
しかし、過去の事件での水の力は驚異だと思いました。
あの時は、一生懸命人を助けたのに、感情の行き違いで犯罪者になるのは悲しすぎると思いました。

 

20代女性

続きが気になり過ぎてモヤモヤしまくりです。
どうして染谷さんが、自分で身を投げたと嘘をついたのかや、管理官を殺そうとしたのかが気になります。
染谷さんはただの被害者だったはずなのに、何か重大な事実を隠していそうだなと思いました。
また、未亜の狂気っぷりがとても怖いけどおもしろかったです。
節々で不敵な笑みを浮かべる様子がかなり不気味でした。
だけど、真壁たちがじわじわと未亜を責めて、ウソを紐解いていく様子がとても上手かったなと思いました。
なんとか、4/3の出来事については吐かせることができたけど、まだまた秘密ばかりなので最終回が楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

『緊急取調室シーズン3』最終回の第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

 同窓会で同級生らを毒殺した罪で起訴された被告人・北山未亜(吉川愛)と、医大キャンパスで起こった同級生刺殺事件の被疑者・藤井卓生(坂東龍汰)――。2人が2カ月前、かつて山のキャンプ場を襲った土砂崩れから自分たちを救出してくれた地元中学の元校長・染谷巌(吉田鋼太郎)と会っていたことが判明した。3人の間に一体、何があったのか…。
真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は真相を明らかにするため、未亜を徹底的に追及。やがて未亜は重い口を開き、同窓会の飲み物に毒物が混入した理由を話し始める。
有希子らは、事件の謎の鍵を握ると思われる染谷の聴取を開始。足を怪我していた染谷はそのことについて、当初はあくまで「自ら発作的に身を投げた」と主張していた染谷だったが、やがて「本当のことを話す」と切り出し、未亜と藤井との面会を懇願し始める。一方、有希子はその際の何気ない会話の流れに鋭く反応し…!

現構成メンバーの正式変更を目前に控えたキントリ・メンバーが、一丸となって挑む“最後の事件”。彼らは謎多き事件の真相を解き明かすことができるのか!? そして、キントリを待ち受ける運命とは…。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

豪雨災害で救助された美亜と藤井だが、美亜は感謝の気持ちもなく、地元の校長に冷たい言葉を残した。

同級生が毒物を飲まされ殺害した美亜は、どんな目的同級生を殺害したのか気になった。
薬草に毒物があることを知った梶山が、地元の校長に事情を聴いていた梶山刑事の安否が心配である。
美亜が薬草を持ち帰ったのか、しかし彼女にはそんな知識がないと思う。

命の尊さを教えている校長先生が樫山を殺すとは思えないが、美亜が現れたことで愛しい妻を亡くし歯車が狂ってしまったようにも思える。

キントリは3人事情聴取を始め、誰が嘘をついているのか見破るだろう。

 

30代男性

真壁と小石川が同級生の3人を毒殺したと起訴された北山未亜を追い詰められると考えて取り調べに挑んでいたものの、北山未亜は染谷が覚えててくれればいいと言ったのに、一転して助ける順番が変わった事で妻たちが亡くなった理由は未亜と藤井がいたからと激怒し始めて土下座を強要し、それを拒んだ小競り合いから染谷が転落し、憎しみがました染谷に対して、未亜が恐怖を感じて藤井に蹴落とさせ殺そうとしたのが真実で、助かった染谷は未亜たちに復讐をしようと、未亜たちの行動を調べあげて、未亜が参加する同窓会で飲み物に毒物を入れ、藤井にはトラブルがあった田山を染谷が藤井やめろと叫びながら、持参した登山用のナイフで殺害し、陥れようとしていたのが真実で、未亜が言った染谷が助かったから同窓会が3人亡くなったという意味がわかり、真壁に手をついて頭を下げろは、染谷が起こした事件解決のヒントを与えていたとわかる展開になると予想しています。

 

30代男性

未亜と藤井だけでなく、キーマンの染谷にも取調べを行う様子のキントリ。一人一人から話を聞くだけでは話がサッパリ見えてこないこの一連の事件ですけど、三人の話をすり合わせていくと漠然と全体像が浮かび上がってきましたからね。どうやら染谷の存在を抜きにして4人殺害の真実を見つけ出すのは不可能なようです。とはいえ、そこまで分かれば後はもうキントリが何とかして見せるでしょう。これまでも違法スレスレだったり完全アウトだったりする手法で被疑者を引っ張ってきて、しっかり自供を引き出していましたからね。しかも今回が最後の事件になるのですから、もう何の遠慮もなく豪快な事をやってくれそうです。

 

30代男性

今回の事件は、過去の事件の絡みなどもあり、全てが謎が多くて真相がわからないので、本当に展開が気になります。
そして、いよいよ最終回ということで、事件の真相が明らかになるとは思いますが、心配なのは梶山の安否です。
見た感じだとかなりボコボコにやられてしまっていたので、命が心配です。
真壁に「一緒に働けて良かった」と遺言的な良い言葉を残していたので、最悪の状況もあると思います。
またキントリが遂に解散してしまうのかということも、大きな見所のポイントだと思います。
そして、この作品のシーズン4もあるのかも同時に気になります。

 

20代女性

未亜に、手をついて頭を下げろと真壁が言われてしまったけど、真壁がどう対応するのかが気になります。
たぶん土下座まではしないだろうとは思うけど、かなり緊迫した空気になりそうだなと感じました。
また、染谷さんが隠したいこととはなんなんだろうなと思いました。
何か尻尾をつかんだ管理官のことを殺害しようとしていたし、知られちゃまずいことがあるんだろうなと考えました。
未亜と藤井が本当に殺人を犯したのか、染谷がどう事件と関わっているのかなど、知りたいことが山ほどなので、全てがスッキリきれいに丸裸に明らかにされることを期待しています。

 

まとめ

 

最終回は拡大版スペシャル!

3つの事件がいよいよ繋がります。

犯人は誰なのか…

キントリの行く末にも注目です!!

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 緊急取調室3
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.