2019春ドラマ ストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイトサーガ最終回11話あらすじ・ネタバレ!10話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

ストロベリーナイトサーガ最終回の第11話あらすじやネタバレ予想!第10話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』。

大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした本作は、主演に二階堂ふみさんを新たに迎え、亀梨和也さんや江口洋介さんといった豪華な顔ぶれでも話題です!

 

今回は、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の第10話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第11話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ストロベリーナイトサーガの動画を無料で視聴する方法
ストロベリーナイトサーガの見逃し配信動画を無料で視聴しよう!竹内結子主演版も見れちゃう♪

  2019年春ドラマ、フジテレビ系で毎週木曜日の夜10時からの放送は『ストロベリーナイト・サーガ』です!   本作は誉田哲也原作の大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした警察ドラ ...

続きを見る

 

 

『ストロベリーナイト・サーガ』第10話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第10話の振り返り

池袋の貸しビル内で一人の男が遺体となって発見された。殺されたのは暴力団組織、秋庭組組長の河村丈治(湯江タケユキ)。銃創、刺創ともに見当たらず致命傷になる出血もない一方で、内臓は破裂し27箇所もの骨折があったという。

姫川玲子(二階堂ふみ)は生活安全課の江田(久保田創)と組織関係者以外への聞き込みにあたることになった。
勝俣健作(江口洋介)は笹塚署の下井正文警部補(陰山泰)に呼び出されていた。下井は河村殺害に個人的な興味があるという。最近、河村が率いていた秋庭組が目立った活動をしていなかったと続ける下村。勝俣は秋庭組だけでなく、池袋界隈の組組織が急激に息を潜め始めているらしいと話す。

繁華街で聞き込みをする姫川は、河村殺害についてチンピラや半グレたちが必要以上に口を開かない事が気になる。聞き込み捜査を続けるうちに容疑者として浮上してきたのは、“ブルーマーダー”と呼ばれる謎の男。“ブルーマーダー”の名はすでに池袋界隈(かいわい)でとどろいており、行方不明になっている裏社会の人間は何十人もいるという。いったい何者なのか?そして、反社会組織の人間ばかりを狙って殺害し続ける、その理由とは・・・?

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第10話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

予告を見たところ、秋山氏の部下・壇ノ浦が今までにない大盤振る舞いで登場しているようでかなり期待しています。
私がこのドラマを見始めたのも壇ノ浦を演じるAAA・宇野さんの美しさがあったからこそ。
しかし、劇中では上司を軽く手玉に取る厄介者的な役回りで正直、消化不良な感が否めませんでした。
もっと彼女の魅力を活かすシーンがあっても良いのに!と感じていましたがやっとこれでその気持ちも満たされそうです。
しかも、その魅力に秋山さん自身がおぼれてしまうような描写もあり、おのずと期待値も上がっています。
また、サラリーマンのサクセスストーリーとしての局面も今後、どう展開するか楽しみです。

 

30代女性

先週からの続きではありましたが、菊田が結婚してるのには驚きました。なんでこんなに飛躍してるのだろうと疑問で、ちょっとついていけませんでした。
あれからどのぐらいの月日が経ってるのかイマイチ分かりにくかったし、来週はもう最終回という色んな板挟みにあい、しかも、ブルーマーダーという新しいのが出てくるしで、観るのも心が追いつくのも時間がありませんでした。
居酒屋で皆が再開と思いきや菊田がいないし、ひょっこりでてくるのもいるしで、むりくり脚本が書かれている印象でした。
しんじもまさかのまた回想シーンで出て、ファンにとっては嬉しいのでしょうが、1話で亡くなる衝撃で、その後出てこないという方が、もっと面白かったと思います。

 

30代女性

警察官だったブルーマーダーが暴力団関係者を次々に襲っていく内容。ブルーマーダーと繋がりのある警察官が現れ、ガンテツやのりが事件に巻き込まれていくのがドキドキ感をあげました。バラバラになった姫川班がまた一つにならないかなと思いながら、姫川と菊田の再会を見ていました。ホテルでの銃撃により、逃げたブルーマーダーとのりが接触し、のりが負傷。どんどん巻き込まれていく、元姫川班のメンバーにもうハラハラドキドキが止まりません。姫川の捜査センサーが反応して、どんどん追い詰めていくのかなと思いました。次の最終回が楽しみです。

 

40代女性

先ずは菊田が結婚してしまっていることに衝撃を受けました!
前回で、姫川が放った言葉「菊田には分からないと思う。」の一言が菊田の脳裏に焼き付いているようで、夢でも見てしまうほどに姫川のことが好きだった(好きなんだ)なぁと思いました。
本来なら姫川と菊田が結婚して欲しかったです。
ブルーマーダーが、警察官の下井がSとして組に送り込んだ元警察官だとは、、。
驚きですね。
だからなのか鮮やかな殺しの手口。
確実に相手を動けなくしてから、徐々に痛めつけて本当はだれが自分をSだと言ったのかを吐かせるために、一人また一人と殺していったのかと考えると、憎しみは半端では無いのが伝わります。
もしもSだというネタを売ったのが下井ならば、、。
そう考えると次回が待ち遠しいです!

 

20代女性

ブルーマーダーがどうやって刺したり撃ったりせずに人を殺したのかと思っていたけど、ものすごくえげつない殺人方法で怖かったです。
太いネジのようなものを持っていたけど、あんなもので人の動きを封じることができるなんて衝撃的でした。
また、ブルーマーダーはただの猟奇的殺人じゃなく、ちゃんと意図があったということが意外でした。
しかも、スパイとして活動していたのに、言いように使われて捨てられたなんて可哀想だなと感じました。
誰がスパイだとバラしたのかがとても気になります。
また、木野の他に仲間がいたけれど、全員をどうやって捕まえるのかも楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

『ストロベリーナイト・サーガ』最終回の第11話はどうなる?

 

第11話のあらすじ

池袋界隈で暗躍する裏社会の者たちを次々に殺害し震撼させている“ブルーマーダー”。その手口は何らかの武器を用い、全身の骨をバラバラにすると残忍さだ。事件を追っていた姫川玲子(二階堂ふみ)は、勝俣健作(江口洋介)とバディを組む葉山則之(葉山奨之)から“ブルーマーダー”の正体がわかったと連絡を受ける。元警察官、木野一政(要潤)だった。そんな時、池袋のホテルで警察官も被害を受ける発砲事件が発生。現場に急行した姫川は、近くの公園に身を潜めていた木野を発見、確保する。

姫川が捜査本部に戻ると勝俣がいた。ホテルの事件現場に勝俣と下井正文(陰山泰)がいたことに疑問を持つ姫川。自分で調べろと取り付く島もない勝俣は、木野の取り調べは自分が行うと言い張る。安東智寛警視正(大谷亮介)は、取調官の選任は木野の治療が終わるまでに決まると告げるが勝俣は譲らない。
姫川がホテルで銃撃を受けた下井の病室を訪ねると、勝俣がいた。ホテルでの状況を聞く姫川に、下井は応じる。下井の話を聞いた姫川と勝俣は、木野が元警察官だという情報を組織に流したのは外部の人間ではないかと思い当たる。例えば、木野を組織の潜り込ませた作戦を知る当時の警察官だ。

菊田和男(亀梨和也)は指名手配犯、岩渕時生(大下ヒロト)の潜伏先として茅場組を張っている。菊田は、茅場元組長(相島一之)と出かけた男の風体が、姫川が確保した男に似ていたことが気になるが…。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は最終回となる第11話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

私の予想では、最後に井岡が何か大きな事をやらかしてくれるのではないかと期待しています。そして、その影響で、姫川班も巻き込まれ大きく揺れ動くのではないかと。警察内部までも揺るがす何かが井岡にはあると思うんです。井岡に期待しすぎかなとも思うのですが、でも、あんなフレキシブルに動ける刑事はいないと思うんです!ガンテツに次ぐ、いや、ガンテツをもしのぐくせ者だとおもいます。意外とガンテツは正攻法だと思うのですが、比べて、井岡には、何か秘密がある。それが何なのか、最終回を見た後、すっきりした気分にさせてくれると信じています。

 

30代女性

ブルーマーダーが、何年前から絡んでいたことなのか、どんな事件に関与したりしていたのかを、簡単でもいいので見られるといいなと思います。
撃たれて怪我をした状態のため、来週は最終回ともあり、やはり直ぐに追い詰められたり、捕まるのが目に見えてるのですが、姫川との対峙のシーンがあれば、姫川のアクションを楽しみにしています。
また、このブルーマーダーのメンバーが今のところ3人しか登場していませんが、メガネのおじさんがすごく気になります。
どういう役割なのか、また、他にブルーマーダーのメンバーがいるのか、もしくはラスボス登場はあるのか、楽しみです。
最後のラストシーンで、続くことを匂わせない状態で終わってほしいですし、その後特番や、また再びドラマ化したり、理想は映画化してほしいという期待でいっぱいです。

 

30代女性

巻き込まれていく元姫川班のメンバーや他の警察関係者。事件の中心的人物になっていく菊田がどうなっていくのか気になってしかたありません。姫川の敏感な捜査センサーがどのように動いてブルーマーダーを追い詰めるのか。はたまた、ブルーマーダーと警察の繋がりを問い詰めていくのか、ドキドキ、ハラハラします。ガンテツの動向にも興味を惹かれます。まだまだ、ガンテツはナゾを隠し持ったいるように感じました。姫川と菊田の微妙な距離感がどうなっていくのかも楽しみにしている部分です。姫川班の再集結した姿を見たいです。来週も逃さず見たいと思います。

 

40代女性

仲間は突発的に状況が不利になったことを悟り、車とバイクで逃げたので、ブルーマーダーの木野だけが傷を負いながらと一人で逃げましたが、それを姫川が見つけるようですね。
取調べをするうちに木野と下井の関係性が見えてきそうです。
姫川は、本当に下井は組に木野をSとして送り込むことで、組織の壊滅を狙っていたのか、はたまた木野を良いようにこき使っていただけなのかを暴き出し、下井に突きつけるのだと予想しています。
予告では立てこもり犯が菊田を人質にとっているという話になっていたので、姫川が絶対に助けに行くと期待しています!

 

20代女性

菊田があっている事件とブルーマーダーの事件が繋がりそうな感じがするので、どんな展開になるのかが楽しみです。
菊田の情報で、姫川が事件の真相にたどり着くような、そんな展開になるといいなと期待しています。
また、木野がスパイだということをバラした人物が警察の中にいるかもしれないというのが気になります。
もしかしたら姫川の身近にいる人かもしれないなと思いました。
もう内部での裏切りなどは見たくないので、悲しくない結末になるといいなと思います。
ついに最終回ですが、姫川班全員が一致団結するシーンがまた見られたらいいなと期待しています。

 

まとめ

 

次回はブルーマーダーの後編で最終回!

前編では明かされなかった謎の部分がまだまだありますので、それがひとつずつ結びついて明らかになる快感を早く味わいたい!!

ところで時間は拡大版ではないんですね。

最後の1時間、絶対に見逃せません!!

 

↓『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ストロベリーナイトサーガの動画を無料で視聴する方法
ストロベリーナイトサーガの見逃し配信動画を無料で視聴しよう!竹内結子主演版も見れちゃう♪

  2019年春ドラマ、フジテレビ系で毎週木曜日の夜10時からの放送は『ストロベリーナイト・サーガ』です!   本作は誉田哲也原作の大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした警察ドラ ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ストロベリーナイト・サーガ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.