2019春ドラマ 癒されたい男

癒されたい男11話あらすじ・ネタバレ!10話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

癒されたい男第11話あらすじやネタバレ予想!第10話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、毎週水曜日の深夜1:35からは『癒されたい男』です!

 

鈴木浩介さん演じるストレス社会に疲れた中年サラリーマン。

そんな彼が美女たちとのエロスをピュアに妄想でして癒されていく…。

バカバカしくも共感できる、深夜のヒーリングドラマです♪

 

今回は、ドラマ『癒されたい男』の第10話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第11話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『癒されたい男』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『癒されたい男』第10話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第10話の振り返り

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。ある日、仕事でミスをしてしまい、会社のロビーで黄昏れる秋山。
そんな彼の前に現れたのは、一心不乱に床を磨く美人清掃員・床尾みが子(鈴木咲)。みが子のピーチラインを前に妄想しようとする秋山だが、なぜか透視能力が覚醒してしまい、見えたのは下着姿で作業をするみが子。その後、再び癒しを求め公園へ行くと、2人組の女子高生に出会う。
癒されようと妄想体制に入るが、なぜかグッとこない。妄想に苦戦する秋山の前に、ニッカポッカの美人とび職人・いなせ田トビ子(和地つかさ)が現れ…

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第10話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

プレゼンに失敗した秋山、部下は何もしない、上司は勝手、ストレスがMAXに達した秋山が開花した能力は「フクガスケール」。
でも「フクガスケール」だと見えすぎ、制服の良さを残しつつ癒されるには?とあれこれ真剣に考える秋山は明らかに挙動不審でした。
女子警備員にも「フクガスケール」が発動されましたが、骨まで見えちゃいましたね。
これは嬉しくない透け方です。
地味な制服のほうが妄想の余白があると気づいた秋山はスッキリし、プレゼンもうまくいってよかったです。
自分が癒される一番の方法は?をとことん考えることで気分がスッキリするなんて、秋山らしいストレス発散方法だなとも思いました。

エレベータで一緒になった御局様子の、見た目と仕草のギャップがおかしく、秋山の指を体温計代わりにおでこにあてるシーンは思わず失笑しました。
御局様子って、以前妊娠した、とか噂になったような・・・

桶狭間や壇ノ浦が秋山に対して生意気なことを言う、秋山とのやりとりもお馴染みになってきました。
生意気なことを言ってばかりで本当に働かない2人ですが、壇ノ浦が秋山のために作ったお弁当をデスクに置いてあったのにはほっこりしました。

 

50代女性

寛が上司や部下たちに、イヤミを言われてしまうのが気の毒でした。
寛は、何でも言われっぱなしで言い返すことはないから、これはストレスが溜まりますよ。
決して仕事ができないわけじゃないのにね。
でも、外で出会った女性たちにヒントをもらい、最後は仕事がうまくいって笑顔になったのがよかった。
壇ノ浦の言うことはキツイけど、彼女なりに寛を応援していたようですね。
平和マモ子の骨まで見えてしまった場面が可笑しい。
美女の見え具合にこだわりを持つ寛に笑いました。
御局様子が、また登場で妙な面白さをかもし出していましたね。
彼女は今どんな生活なのか、ちょっと気になります。

 

30代女性

外資系企業に営業する秋山(鈴木浩介)は、契約はとれず落ち込む。癒されたい秋山は会社のロビーにあるソファに腰を掛け、ふと見かけた清掃員・床尾みが子(鈴木咲)が目に飛び込んでくる。秋山に尻を向けてしゃがんだみが子。そのピーチラインから妄想しようとする。しかしなぜか秋山は服が透けて見える透視能力を発揮して、彼女が下着姿で清掃する姿を見てしまう。この時のピーチラインからの妄想を念じている鈴木浩介が必死過ぎて面白い。
さらに癒しを求めた秋山は、美人警備員の平和マモ子(菜乃花)を見かける。しかしここでも秋山は透視能力がはたらき、下着姿に見えてしまった。菜乃花の巨乳が露になっており、男性は必見。
そして公園にいた女子高生ふたりがおり、秋山は風が吹いてからのパンチラもゲット。王道でピュアなエロで、その癒される秋山に思わず吹き出す。
さらにナイスバディな鳶職のいなせ田トビ子(和地つかさ)が登場。男らしいニッカポッカを履いており、秋山はそのギャップに妄想が止まらない。鳶職人の彼女は実は自宅では甘えん坊な女子であると妄想し、すっかり癒された秋山。この時の和地つかさのエロス全開の演技は非常におもしろかった。

 

50代男性

話の初めには、大手ホテルに商品のプレゼン。相手は、外国人経営者であった。
しかし、このプレゼンは、全く関係なく、主人公・秋山に女性の下着姿が透視できる能力が芽生えた。
秋山が通うオフィスビルの清掃員が清掃ユニフォームに身を包み、フロアの汚れを落とすために跪き、お尻を突き出していると、なんと、ユニフォームがなくなり、下着姿が見えてしまう。
同じく女性警備員のユニフォームをも透視し、ブラとパンティ姿に…
この透視力を見つけ、外訪中に公園で休憩しているときに、制服姿の高校生を見つけ、透視を試みるが、同じ制服でも高校生の制服では、その威力は発揮しない。
その折、隣には女性のとび職が休憩で缶コーヒーを飲みに来た。このとび職には、透視力は有効である。
制服そのものに魅力あるある場合は、透視力は有効にはならないようである。
なんとも羨ましい力である。

 

40代男性

いよいよストレスにさらされた主人公・秋山は日ごろの妄想力が更なる進化を遂げ、透視能力を身に着けてしまうというまるで超能力学園Z的な展開に爆笑!
しかも、今回はグラビアアイドルのオンパレードで一瞬も目が離せない神回でした。
さらに秋山自身が“一体自分は何に欲情をかきたてられるのか”という自問自答する場面がとても印象的でした。
そして、何気ないありふれたものから妄想の扉が開く、と自ら悟るシーンはもはや自己啓発!
人目を引く女子高校生の制服や露骨なパンチラよりも作業服に詰め込まれた肉体美に妄想を抱くこと。
それが仕事にも反映するというまさにサクセスストーリーを垣間見られたストーリーは今までにない感動がありました。

 

スポンサーリンク

 

『癒されたい男』第11話はどうなる?

 

第11話のあらすじ

課長補佐の秋山寛(鈴木浩介)は、日々ストレスを抱えていた。
深夜、秋山は仕事が終わらず一人残業をしていると、誰もいないはずの部屋に白い着物を着た女性・小股キレ子(影山靖奈)が立っていた。最初は恐る恐るついていくが、次第にキレ子の艶かしくゆれ動くヒップに魅了される秋山。そして気付くと、目の前に黒いウェディングドレス姿の、壇ノ浦(宇野実彩子)に瓜二つの女性が立っていた。
翌朝夢うつつの秋山が、壇ノ浦家の昔の写真を見て、昨夜の女性が壇ノ浦の亡くなった高祖母・高祖母子だという事に気付く…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

次回は第11話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

次回は幽霊が出る?秋山はあの世に行ってしまうのか?!壇ノ浦にそっくりな幽霊が登場?
ついにストレスが頂点に達した秋山は、死後の世界にまで呼ばれてしまうのでしょうか。
また壇ノ浦にそっくりな女性は、悲劇の死を遂げた壇ノ浦のお祖母ちゃんのお祖母ちゃんのようです。
今になってこの世に愛を求めて出てきたのか、そして秋山は幽霊に対してもいつもの妄想をさく裂するのか、現実の世界を超越した、究極の妄想とは?!
そこが見どころです。

また定番となった、壇ノ浦と桶狭間が仕事をせずに生意気なことばかり言っている様子に、秋山がどう反応するのかそれも楽しみです。
でも次回は壇ノ浦のお祖母ちゃんのお祖母ちゃんが絡んでいるので、桶狭間クンはいつになく真剣な顔で調査をしているようでした。
次回も、秋山のストレスが癒されますように。

 

50代女性

次回、寛が出会う美女はまさか幽霊なのか。
しかもそれはひとりではないようです。
どんなきっかけで、その女性たちが現れたのか面白そうですね。
どうやら、壇ノ浦に関係がありそうですが、どうなるのでしょうか。
彼女も会ったことはない、かなり昔に存在していた人だとすると、なぜ今現れたのか。
壇ノ浦の何か秘密が明かされるのを期待しています。
寛は幽霊かもしれない女性に恋をしてしまうのかも。
それで癒されればいいけど、悲しい結果になってしまうんでしょうか。
やっと、仕事の調子が上向いてきたので、このまま良い方向に行ければいいのですが。

 

30代女性

ついに壇ノ浦リサがクローズアップされる物語で、演じている宇野実彩子がたくさん映るので楽しみである。また着物姿の美女も登場のようで、そこから生まれる秋山の妄想ストーリーも見どころである。残業した時幽霊を見たかもしれない秋山と、その幽霊の艶めかしい姿にもエロを感じる秋山。もう怖いのか楽しんでいるのかどっちなんだ。そして壇ノ浦家に隠された秘密と、着物美女の正体、癒される秋山の妄想劇に期待している。また妄想のなのか現実なのかわからない予告編からも、今回の物語のおもしろさは期待でき、まさに必見するべきである。

 

50代男性

11話の予告では、秋山が会社で一人残業していると、他に誰もいないはずの部屋に美しい女性の幽霊を見てしまうというのものだった。
秋山の妄想癖は、更なる発展・進化を遂げ、霊の世界にまで行ってしまったようだ。
その女性の幽霊は、部下である壇之浦に似ている。(壇之浦の祖母のようである。)
恵まれない職場環境のせいか、それとも秋山本人の(仕事の)能力のなさからくるものなのか、日々抱えるストレスから解放されるための新たな能力を身につけるのだろう。
秋山のエッチな妄想癖が現実ではない霊の世界では、どのような形・方法でなされるのか楽しみである。

 

40代男性

予告を見たところ、秋山氏の部下・壇ノ浦が今までにない大盤振る舞いで登場しているようでかなり期待しています。
私がこのドラマを見始めたのも壇ノ浦を演じるAAA・宇野さんの美しさがあったからこそ。
しかし、劇中では上司を軽く手玉に取る厄介者的な役回りで正直、消化不良な感が否めませんでした。
もっと彼女の魅力を活かすシーンがあっても良いのに!と感じていましたがやっとこれでその気持ちも満たされそうです。
しかも、その魅力に秋山さん自身がおぼれてしまうような描写もあり、おのずと期待値も上がっています。
また、サラリーマンのサクセスストーリーとしての局面も今後、どう展開するか楽しみです。

 

まとめ

 

壇ノ浦の高祖母が登場!

高祖母とはいえ顔は壇ノ浦と瓜二つですから、意外な展開が生まれそうで楽しみですね!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 癒されたい男
-, , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.