2019春ドラマ ストロベリーナイト・サーガ

ストロベリーナイトサーガ10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

ストロベリーナイトサーガ第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』。

大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした本作は、主演に二階堂ふみさんを新たに迎え、亀梨和也さんや江口洋介さんといった豪華な顔ぶれでも話題です!

 

今回は、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の第9話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第10話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ストロベリーナイトサーガの動画を無料で視聴する方法
ストロベリーナイトサーガの見逃し配信動画を無料で視聴しよう!竹内結子主演版も見れちゃう♪

  2019年春ドラマ、フジテレビ系で毎週木曜日の夜10時からの放送は『ストロベリーナイト・サーガ』です!   本作は誉田哲也原作の大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした警察ドラ ...

続きを見る

 

 

『ストロベリーナイト・サーガ』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

暴力団員・小林充(古野陽大)、暴力団組長・藤元英也(鈴木隆仁)が連続して殺害された事件を追う姫川玲子(二階堂ふみ)は、重要参考人、柳井健斗の居場所を突き止めるも、柳井はすでに息を引き取っていた。自殺と見られ、遺書には「自分が小林と藤元を殺害した」という趣旨の内容が書かれていたが、「柳井が藤元を殺すなんてあり得ない」と、姫川は真犯人の存在を確信する。

柳井の恋人、内田貴代(永瀬莉子)と接触した姫川は柳井が残した音声ファイルを受け取る。そこには小林充が殺害されたときの現場音源が収録されていた。その声の主は牧田勲(山本耕史)に違いないと、当人を問い詰める姫川に対し、牧田は断じて自分は殺害していないと否定する。そこに、突然刃物を持って突進してくる牧田の舎弟、川上義則(田邊和也)。姫川を刺すはずが、誤って牧田を殺害してしまう。

その後、川上の供述により事件の全貌が明らかになる。四人の死をもって一応の解決をみたこの事件。自分の身代わりになった牧田、救えなかった柳井に対し、姫川は責任を感じていた。数日後、警察は事件についての記者会見を開く。長岡刑事部長(小市慢太郎)は過去の不祥事が露呈しないよう、柳井については言及しないよう和田徹捜査一課長(羽場裕一)に命令していたが・・・。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

警察官の姫川の心を惹かれていた、反社会的組織に属していた牧田が姫川を守るために庇い舎弟に殺されるという、姫川にとって一番辛い状況からの物語で引っ張った前回からの始まり方だけに、相当練った構成だろうと期待したものの、意外な事に短い時間で済ませてしまう内容にビックリしました。
更に、飛ばされた先での姫川の独特の関西弁喋り方だっただけに、姫川にストーカー並みのラブラブ攻撃を仕掛ける、最近さっぱり登場していない刑事の井岡が出てくると期待したものの、期待だけで終わり、姫川だけで物語を颯爽と済ませるような事件の解決ぶりには、スッキリとはしたものの全く内容が入ってこないために唖然となり、ある意味では画期的な演出だったかなと好意的に思いました。

 

40代女性

事件は解決したものの牧田を失った玲子の喪失感はすごいですね。また9年前の警察の冤罪について、てっきり隠すのかかと思いきや和田さん思い切りましたね。自らの口から警察の失態を暴露するとは。しかし、当然そのことから姫川班も解体に追い込まれましね。残念ですがみな潔かったですね。
姫川班解体がきまり皆がちがう職場に行かされることがきまり、ついに菊田が玲子に告白するわけですが受け入れてはくれず。牧田のことを知りつつも気持ちを打ち明けた菊田も、菊田の気持ちを知りつつも牧田のように惹かれるわけではなく受け入れることもできない玲子の気持ちもどちらも見ていてつらかったです。
いつか時間が二人の気持ちを解決してくれるといいなと言う感じでした。

 

40代女性

自分を庇って刺殺された牧田のことを考えると、眠ることも出来ない姫川を心配して、一人離れたところで考えことする姫川に寄り添おうとする菊田のいじらしさが、なんとももどかしかったです。
捜査一課の姫川班は今回の事件により、見事にバラバラにされたものの、菊田の「俺はこれからも主任を支えます!」や「牧田にあって俺にはないものって何ですか!?」という直球の告白に、もう好きなんです!って言っているようで胸がキュンキュンしました!
姫川は菊田の気持ちに気づいているのかどうか微妙な感じですが、、。(単なる部下の戯言と思っていたら辛すぎる。)
最後になってしまいましたが、和田課長の刑事部長と刺し違えてでも、警察組織を変えるという信念には惚れ惚れしました!

 

50代女性

姫川に、壁を作られてしまったような菊田が切ないですね。
確かに、牧田とは深いところで通じるものがあったわけですが、菊田ではだめなのか。
姫川班がバラバラになってしまって残念。
でも、その面々の気持ちは繋がっていますよね。
いつかまた集結してほしいです。
その後も、姫川が生き生きと捜査している場面にホッとしつつ面白く見ました。
関西弁を駆使して、別の人物になりきるところが可笑しい。
年上の警察関係者にも堂々と自分の意見を言うし、いつもの姫川節が炸裂でした。
やっぱり強い人ですが、そうあろうと常に自分と戦っているんでしょうね。

 

20代女性

姫川が、わたしは人とつながって生きてきたと語るシーンにとても感動しました。
今まで関わってきた人たちの顔がいろいろ浮かんだ後の姫川の鋭い目がとても強くて、人との繋がりに支えられているということを物語っているなと感じました。
一見冷めているように見える姫川だけど、みんなのことをそれほど大切に思っていたんだなと嬉しかったです。
また、菊田が姫川のことを気遣おうとしているのに、姫川が全く頼ろうとしていないことにモヤモヤしました。
やっぱり菊田には弱みを見せることはできないのかなと、牧田との違いが悲しかったです。

 

スポンサーリンク

 

『ストロベリーナイト・サーガ』第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

池袋の貸しビル内で一人の男が遺体となって発見された。殺されたのは暴力団組織、秋庭組組長の河村丈治(湯江タケユキ)。銃創、刺創ともに見当たらず致命傷になる出血もない一方で、内臓は破裂し27箇所もの骨折があったという。

姫川玲子(二階堂ふみ)は生活安全課の江田(久保田創)と組織関係者以外への聞き込みにあたることになった。
勝俣健作(江口洋介)は笹塚署の下井正文警部補(陰山泰)に呼び出されていた。下井は河村殺害に個人的な興味があるという。最近、河村が率いていた秋庭組が目立った活動をしていなかったと続ける下村。勝俣は秋庭組だけでなく、池袋界隈の組組織が急激に息を潜め始めているらしいと話す。

繁華街で聞き込みをする姫川は、河村殺害についてチンピラや半グレたちが必要以上に口を開かない事が気になる。聞き込み捜査を続けるうちに容疑者として浮上してきたのは、“ブルーマーダー”と呼ばれる謎の男。“ブルーマーダー”の名はすでに池袋界隈(かいわい)でとどろいており、行方不明になっている裏社会の人間は何十人もいるという。いったい何者なのか?そして、反社会組織の人間ばかりを狙って殺害し続ける、その理由とは・・・?

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

殺害された遺体が発見されたものの、外見からは亡くなった理由が全くわからないために、解剖されて内臓が破裂し骨が粉々に砕けているのがわかり、犯行の残忍さから異様な事件だと雰囲気が漂い始めて、捜査一課に復帰することを考えている姫川は功績を上げるチャンスと思い動き始め、異様な事件が刑事の中で一番似合う雰囲気と事件の本質を見抜く能力が高いガンテツが動き出し、捜査の中で立場が変わってしまった姫川とガンテツが再び出会い、バチバチとなる言葉の応酬をしながらも、事件解決に向かう姿勢は同じ方向を見ている展開を期待しています。

 

40代女性

新しい職場でも我が道独断捜査の玲子ですが、その勘の良さは相変わらずすごいですね。
今調べている事件がうまくいき、まだ捜査一課に戻れるきっかけになるのではないかと推測しているのですがどうでしょうか。
若しくは、事件を調べるうちに別の事件がらみで菊田やほかの元捜査一課の皆との再会なんていう展開でしょうか。
どちらにしても、玲子が牧田との記憶が薄れて菊田の気持ちを受け入れられるようになってほしいと思います。
という訳で、次回10話は今捜査中の事件が元捜査一課が再び集まるきっかけの事件になるとの予想です。
早く姫川班復活してほしいですね。

 

40代女性

次回は秋庭組組長河村が何者かに殴打され殺害されるようですが、どうも前々回のような跡目争いとかではないようですね。
池袋超界隈ではほかの組組織もなりを潜めており、死んだ河村のことを聞いてもチンピラや半グレ集団が全く口を開かないことに気づいた姫川は、やがて「ブルーマーダー」という謎の男の存在を知るようで、まるで第1回の「ストロベリーナイト」を思い出しますね!
かなりドキドキの展開になりそうです。
また姫川が危ない目に合わないか、ハラハラしそうです。(もう近くに菊田もいないですし。)
ブルーマーダーが反社会組織の人間ばかりを襲う理由やその正体が分かるのが楽しみです!

 

50代女性

次回は、勝俣が事件解決に大きく関わる模様です。
そうなるとまた、姫川とひと悶着あるでしょう。
勝俣も優しい言い方ができないだけで、本当は姫川を買っているし、心配もしていますよね、
かなり危ない組織が絡んでいるようですが、姫川に危険が及ぶのでしょうか。
菊田は、姫川の気持ちに踏み込めなくて悩んでいるでしょう。
相手の全部が分からなくても、大事だと思えるならそれでいいと思いますが。
姫川が菊田に歩み寄り、心を寄せる日はあるのか。
もし、姫川が危ない目に遭ったら、一番に駆けつけるのが菊田であってほしいです。
その時にお互いの気持ちが強く結びつくことを期待しています。

 

20代女性

極道の人たちが息を潜めてしまうほど、恐ろしい事件だということなので、とてもドキドキする展開になりそうな予感がします。
また、なぜ裏社会の人たちばかりを狙っているのか、どうやって外傷がないまま人を殺したのかが気になりました。
内臓には何箇所も傷があるということなので、なにか薬物を使ったのかなと思いましたが、血も流していないということがとても違和感を覚えました。
この奇妙な事件を、姫川たちがどうやって真相解明するのかが楽しみです。
ブルーマーダーと対峙したとき、姫川がどんな言葉を語るのかがとても気になります。

 

まとめ

 

いよいよ最終章に突入!

公式ホームページのリニューアルも話題です。

第10話も期待しましょう!!

 

↓『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ストロベリーナイトサーガの動画を無料で視聴する方法
ストロベリーナイトサーガの見逃し配信動画を無料で視聴しよう!竹内結子主演版も見れちゃう♪

  2019年春ドラマ、フジテレビ系で毎週木曜日の夜10時からの放送は『ストロベリーナイト・サーガ』です!   本作は誉田哲也原作の大ヒット小説姫川玲子シリーズを原作とした警察ドラ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ストロベリーナイト・サーガ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.