2019春ドラマ ラジエーションハウス

ラジエーションハウス10話あらすじ・ネタバレ!9話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

ラジエーションハウス第10話あらすじやネタバレ予想!第9話の感想や評判評価も!

 

2019年春ドラマ、平成最後の月9は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』!

毎週月曜日、夜9時からの放送です。

 

同名コミックを実写ドラマ化した本作は、レントゲンやCTでの画像診断により、病気を見つけ出す診療放射線技師と放射線科医たちの物語。

主演は窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされています!

 

この記事では、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』略して『ラジハ』、第9話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、次回第10話のあらすじや、みんなの予想についてもアンケートをとっています!

 

みんなの反応を見ながら、ドラマ『ラジエーションハウス』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『ラジエーションハウス』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ラジエーションハウスの動画を無料で視聴する方法
ラジエーションハウスの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  平成最後の月9はコレ!ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、通称『ラジハ』です。 主演窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされ、現代医療において大きな ...

続きを見る

 

 

『ラジエーションハウス』第9話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第9話の振り返り

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており……。

同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが……。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第9話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

院長の渚が放射線技師長の小野寺に話していた、医師としての医療行為をした時には放射線科医として働く事を条件にしていると語っていましたが、ドラマ冒頭の杏が倒れて運び込まれ唯織が付き添った時に、看護師たちにCT撮影の指示を出していた所が医師としての医療行為に含まれている気がするので、既にアウトではと思っています。
外科医の辻村の父親は大学病院の教授で、杏も父親が病院の元院長と、医師になれる立場の人は限られた裕福な暮らしをしたもの限定なんだなと改めて感じました。
スキャンダル議員の検査入院という内容だったので、辻村の医師として虚偽の病名を書いてしまうのかという自覚を問うものと思っていましたが、まさかの胃がんを発見するという展開にはビックリして、検査の仕方次第では見逃してしまうという医師である鏑木の話に背筋がゾッとしました。

 

30代女性

大物政治家の検査入院のていを本当に検査して、更に一流の医師が揃う大学病院で人間ドックを受けても異常なしだったのに、胃がんを発見してしまう仕事ぶりがとてもかっこよかったです。民間病院にも一流技師たちが揃っていて、それに動かされる辻村先生もステキでした。
五十嵐技師は甘春先生を助けようと必死に原因を探し、再検査を辻村先生へ説得しますが、医師と技師の壁なのかプライドなのか許可してくれません。技師たちの仕事に動かされた辻村先生は、再検査して手術をすることになりますが、その時には五十嵐技師を認めている様子が良かったです。

 

30代男性

辻村先生が最後の万年筆から安物のボールペンにさっと持ち替えたシーンは良かったですね。彼は何と言いますか、繊細でこだわりの強い性格をしている人なんだと思いますが、それ故にとても息苦しい人生を歩んできたようでした。それが今回のお話で、父からの期待や周囲に対する引け目といったものから脱却して、今までよりも気楽に生きられるようになったみたいです。それで仕事が雑になったら困りものですけれど、辻村先生はそういう人ではないでしょうからね。これからはとてもいい精神状態で仕事に打ち込めそうですし、杏や唯織に対しても余裕をもって接する事ができそうです。

 

20代女性

辻村のお父さんが、息子に自分を超えるくらい成長してほしいという気持ちはわかるけれど、辻村に自分の考えを押し付けすぎていることにイライラしました。
技師のみんなのこともバカにしていたし、辻村のことも貶していて、こんな父親の元で辻村は育っていたのかと思うと不憫に思いました。
だけど、辻村が、お父さんに戻ってこいと言われたのを断ったことは大きな成長だったなと感じて嬉しかったです。
はじめてのお父さんへの反抗だったと思うし、自分の心のモヤモヤも晴れて、これから辻村はもっともっと良いせんせいに成長できそうだなと思いました。

 

50代女性

杏が目眩でエスカレーターから落ちた。頭の検査の結果は異常無しだが、肩が痛いようだ。五十嵐は心配しているが辻村医師は心配無い、医師と技師の違いを言う。辻村医師は父親のビックネームに自分が追いつけない事に悩んでいるように見えました。
議員の入院で辻村医師は父親からガッカリさせるなと言われ続けていて可哀想になりました。
議員は身を隠す為だけで入院して来たが、入院は偽装だと週刊誌に載ってしまい、病名の為に検査をした。結果大学病院でも見つからなかったスキル性の胃がんが見つかった。技師たちの凄さを辻村医師は実感したと思います。辻村医師は杏の検査を必要としなかったが、偽装を認めたことで検査を依頼した。やはり五十嵐の見立て通り手術が必要だと分かった。辻村医師は手術に自信が無いと言うが五十嵐は辻村医師の手術は丁寧だ、手術後をの映像でわかると言った。辻村医師は杏の手術に成功し、五十嵐に礼を言って、握手を求め仕事も恋愛も負けないと言った。やはりライバルにはわかるんだと思いました。
辻村医師は父親からの誘いを断り、父親から卒業出来たと思いました。

 

スポンサーリンク

 

『ラジエーションハウス』第10話はどうなる?

 

第10話のあらすじ

出勤途中の唯織(窪田正孝)のもとに、放射線科の世界的権威である恩師・ピレス教授(Dutch)からメッセージが届く。人工知能を使った読影補助ソフトを開発することになったピレスは、そのメンバーに唯織を迎えたいと考えていた。

鏑木(浅野和之)は、辻村(鈴木伸之)の父で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)から系列病院の院長を任されたことを家族に報告する。妻の聡子(梅沢昌代)と娘の加奈子(丸川ゆい)に、給料も倍になるから3人でハワイ旅行に行こう、と嬉しそうに話す鏑木。

そんな折、ラジエーションハウスに杏(本田翼)の父親で、元院長の正一(佐戸井けん太)が突然現れる。正一がうつ病の状態だと知る小野寺(遠藤憲一)やたまき(山口紗弥加)らは、努めて明るく彼を出迎える。

同じころ、辻村は、嶋田茜(西原亜希)の1歳8ヵ月になる息子・光の診察をしていた。骨折の疑いでレントゲン検査のオーダーを受けた裕乃(広瀬アリス)は、赤ちゃんの検査にしり込みし、軒下(浜野謙太)に助けを求める。そこで、3ヵ月前にも右上腕骨骨折の疑いで光の検査をしたことを思い出すたまき。検査の結果、光は鎖骨を骨折しており、虐待の疑いが……。

鏑木は、院長の渚(和久井映見)に辞表を提出する。院長室を後にした鏑木は、椅子に座っていた正一に気づいた。正一も鏑木に挨拶しようと立ち上がるが、そのとき突然頭痛に襲われ、倒れてしまう。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

次回は第10話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

放射線科医の杏の父親で鬱の状態にある元病院長が病院内に現れて、過去の出来事を振り替えるような行動をして突然倒れてしまい、詳しい検査の結果、杏が鬱と考えていた症状は脳内にできた腫瘍の影響だったと判明して緊急手術が必要とわかるものの、困難な手術となるために医療設備が整った病院への移る事をベテラン医師の鏑木は提案するのに対して、放射線技師の唯織は今すぐに取り掛かる事を提案し、娘の杏が手術を行い唯織がサポートに回ると話、杏が決断をする展開になる気がします。
また、幼い子供がレントゲン撮影によって骨折が判明するものの、以前にも骨折があった子供だったために、親による虐待疑惑が持ち上がり不穏な空気が流れる中で、唯織だけは骨折の状態と子供の様子から難病の可能性を考えて、精密検査を提案する展開になり、杏や辻村でも見抜けない病状を感じ取る事に驚くのではと予想しています。

 

30代女性

やはり一番は甘春先生を巡る恋の発展が見どころです。奥手の五十嵐技師が甘春先生へどうアプローチできるのか、甘春先生はそれに気づくのかまたはどう反応するのか、それとも辻村先生の積極的なシーンが見られるのか楽しみです。
次回は五十嵐技師が病院を離れてしまうかもしれなかったり、うつ病の元院長が現れたりして、新たな展開と甘春先生の過去が少し垣間見えてくるのではないかと予想します。元院長はなぜうつ病になったのか、杏ちゃんは唯織をなぜ忘れてしまったのでしょうか、もう思い出すことはないのでしょうかとても気になります。

 

30代男性

次回はうつ病に悩む甘春正一と、虐待の可能性が疑われる赤ん坊の二人を診ていく事になるようですね。正一は杏のお父さんであり、かつての病院長でもあるわけですが、うつ病を患っているとなると自身の状態を自分で把握できていないかもしれません。赤ん坊の方は当然ながら虐待されているかどうかを自分で訴える事なんてできないですし、この診断はかなり難しくなりそうです。うつ病や赤ん坊への虐待を写真撮影ではっきりさせられるのかどうかは分かりませんが、ここでも唯織がその優れた観察力で何かを見つけ出してくれるのを期待しています。

 

20代女性

杏のお父さんがうつ病になってしまったのは、杏のお兄さんが亡くなってしまったことが原因なんじゃないかなと思いました。
だから、杏もとても心配しているし、解決することができない事象なだけに辛いんじゃないかなと感じました。
また、頭痛で倒れてしまうということなので、もしかしたらうつ病だけじゃなくて、何か脳の病気も隠れているような気がします。
その病気を、五十嵐が撮影して見つけてくれそうだなと思いました。
杏はお父さんの病気に驚くけれど、早く見つけられたことに安堵して、五十嵐にとても感謝しそうです。
五十嵐と杏の仲がこのことでもっと深まるといいなと楽しみにしています。

 

◯才女性

杏のお父さんが病院に杏の入院を心配して来ると思います。そのお父さんは昔の皆んなが尊敬するような医師の面影はなく、鬱状態に周りは噂で持ちきりになってしまうと思います。
一歳の子の画像を撮るのに、広瀬は緊張していて大変になると思います。五十嵐からは呼吸に注意と言われて皆んな緊張感でピンと張り詰めたような雰囲気になると思います。その子は前にも診察していて、技師たちは虐待かもしれないと騒ぎ出すと思います。
鏑木先生は辻村先生の父から約束していた他の病院の医院長の椅子を用意されて、病院を辞めると医院長に辞表を出すと思います。

 

まとめ

 

次回はうつ状態の甘春の父親が登場。

頭痛で倒れるということで、きっとうつ以外の原因がみつかりそうですね。

そして、そろそろ五十嵐と甘春の関係にもっと深まりが出ると嬉しいです!

第10話も期待しましょう!!

 

↓『ラジエーションハウス』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ラジエーションハウスの動画を無料で視聴する方法
ラジエーションハウスの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  平成最後の月9はコレ!ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、通称『ラジハ』です。 主演窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされ、現代医療において大きな ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ラジエーションハウス
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.