仮面ライダー 特撮

仮面ライダージオウ39話あらすじ・ネタバレ!38話の感想・評価評判は?

投稿日:

仮面ライダージオウ第39話あらすじやネタバレ予想!第38話の感想や評判評価も!

 

2018年9月から放送中の『仮面ライダージオウ』。

平成ライダー20作目にして平成最後の仮面ライダーということで、平成ライダーの力を使ったり、ライダー世界を行き来し歴代レジェンドたちと出会ったり…。

子供はもちろん往年のライダーファンである大人までも楽しめる作品となっています。

 

今回は、『仮面ライダージオウ』の第38話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、続く第39話のあらすじやみんなの予想もアンケート!

ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

 

↓『仮面ライダージオウ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で見る方法
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で観る方法はコレ!

  平成ライダー20作目という節目の記念作品『仮面ライダージオウ』。 過去のライダーの力を使ったり、作中でも歴代のレジェンドライダーたちと関わっていったり。 ライダーファンなら子供から大人ま ...

続きを見る

 

 

『仮面ライダージオウ』第38話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第38話の振り返り

 巨大隕石を破壊するにはウォズ(渡邊圭祐)が、ライダーウォズに変身。ギンガファイナリーの太陽モードで隕石を中から焼きつくすしか方法はない。ウォズの提案に、ソウゴ(奥野壮)はライダーウォズをジオウフォーゼアーマーで宇宙へと連れて行く決意をする。

加賀美(佐藤祐基)が影山(内山眞人)に拉致されていることがわかった。影山は加賀美を解放する見返りにフォーゼウォッチとギンガウォッチを要求する。この2つを奪われては隕石を破壊できない。ソウゴらはウォッチを守り、加賀美を救出したかと思えたが、突如現れたアナザーカブトに邪魔をされウォッチを奪われてしまう。

地球を破壊されれば元も子もないのはタイムジャッカーも同じ。ウール(板垣李光人)は影山から2つのウォッチを奪うが、スウォルツ(兼崎健太郎)はそのウールからウォッチを受け取ると行き先も告げず去って行く。

一方、士(井上正大)に導かれ2058年の世界へとやってきたツクヨミ(大幡しえり)は、一人の少女と対面。その少女はツクヨミのように時間を止めると、現れた少年を「お兄ちゃん」と呼び去って行く。衝撃的な場面にある疑念が頭をもたげるツクヨミ。

そのツクヨミの前にスウォルツが現れると、フォーゼウォッチとギンガウォッチを手渡しソウゴらに返せという。隕石を破壊するにはツクヨミの力も必要になるらしい。
「お前と時の王の力が共鳴する時、新たな時代が誕生する」
スウォルツは謎めいた言葉を残して去って行く。

ツクヨミからウォッチを受け取ったソウゴとウォズは、ゲイツ(押田岳)、加賀美とライダーに変身。矢車(徳山秀典)が変身したキックホッパーらをライダーゲイツらに任せ、ジオウとライダーウォズは宇宙へと飛び立って行く。

キックホッパーはアナザーカブトに変貌、ガタックを圧倒し変身解除へと追い込む。そこへカブトゼクターが飛来、加賀美の手の中に収まった。意を決した加賀美は、なんと仮面ライダーカブトに変身。カブトはアナザーカブトを、ライダーゲイツはパンチホッパーを撃破する。

宇宙では時間を止めたツクヨミのサポートもあり、ジオウとライダーウォズがゲイツも合流して隕石の破壊に成功。影山が目論んだ大量のワームの地球襲来を間一髪阻止する。

ワームだった影山は消滅、矢車は肩を落として去って行くが、地球の平和は守られた。そしてソウゴは加賀美からカブトライドウォッチを受け取り、すべてが解決…と思われたが、汽笛とともにデンライナーが!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

 

第38話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

20代男性

カブト編完結話。
オープニング曲の初めに仮面ライダーカブトのOP「NEXT LEVEL」がながれてもうテンションMax。
ストーリー的にはオリキャスとソウゴの共闘が見どころのメインとなります。
全員同時変身の時のカメラワークなんて興奮必至です!
720°パンかな?
今回はウォズのおふざけ感もなく、真面目なストーリー展開です。カブト編では地獄兄弟がストーリーの中核を担っていて、クライマックスのラストシーンにかけて暗めのストーリー展開ですが、当時の雰囲気が醸し出されていて引き込まれます。
一方でスウォルツとツクヨミの驚きの関係が明らかになりつつあるシーンもあり、ドキドキワクワクで、今後のツクヨミよ立ち位置の変動はマストかと思いますが、闇落ちなのかいい方向に動くのか楽しみでなりません!

ディケイドの時とは違い、レジェンド回で基本的なストーリー展開を行うジオウですが、毎話毎話熱が入っていて一瞬も目が離せません。

 

20代男性

さぁ遂に始まりました。
仮面ライダーカブト編後半戦です。
地球に向かっている巨大隕石を破壊すべくフォーゼライドウォッチを使い宇宙に向かったソウゴ君だったが、隕石の大きさは彼の想像を遙かに上回っていたのですが、影カブトとゲイツリバイブのもう1人の主人公タッグで地獄兄弟を倒し、ジオウトリニティで隕石の破壊に成功しました。
カブトには他にもデビューから一気に大ブレイクした仮面ライダーサソード神代剣役の山本裕典さんや『仮面ライダー THE NEXT』を同時期に担当していた
仮面ライダードレイク風間大介役の加藤和樹さん
そして誰もが知る天の道を行き全てを司る男
仮面ライダーカブト天道総司を演じた水嶋ヒロさんが参加した正に生きる財産今回のジオウに彼らが来てくれなかったのが非常に残念だ!
さて残るウォッチはあと2つ電王とドライブになっています。

 

30代女性

まずは、何より加賀美が仮面ライダーカブトに変身した場面に震えました!
仮面ライダーカブトでカブトゼクターに認めてもらうことができず、カブトに変身できなかった加賀美が、
やっとジオウの中でカブトに変身!
さらに、ライダーキックも従来のカブトと同様に回し蹴り……!!
そして、ソウゴと加賀美が会話している中で
「王様か、あいつもそこまでは言わなかったな」の加賀美のセリフが
天道と加賀美の関係を端的にあらわしていて、天道(水嶋ヒロ)が出なくて残念だったけれど
そのセリフでちょっと救われた気持ちになりました。
地獄兄弟の最後は、弟を二度も救えなかった矢車の去っていく後姿がとても悲しく……。
影山(ワーム)の最後のセリフの意図が、ただ矢車の気持ちをもてあそぶためのものだったのか、
自分が矢車の弟になり切れなかったことへの謝罪なのか、どう受け止めるかは見る人次第、と思いました。

 

30代男性

カブト編の後半になり、メインの敵がタイムジャッカーではなくワームで、ジオウはアナザーライダーと戦わずワームの隕石破壊に終始していたりと変則的な話になりました。
今回は加賀美がカブトゼクターに選ばれてカブトに変身するという本編を知ってるファンには驚きの展開となりましたが、海外にいる天道がSNSかなにかでチェックしてゼクターを加賀美の元に送ったのかなぁ?とも思ったりしました(笑)。
矢車も安定の(それもどうかと思いますが苦笑)やさっぐれっぷりでしたが、影山が擬態したワームからも最後には拒絶されたりと切なかったですね。
また、ツクヨミとスウォルツも兄妹だった事も明かされ、今後の展開に大きく響きそうですね。

 

スポンサーリンク

 

40代男性

今回でカブト編が終了しました。やっぱりダークなあの感じいいですね。地獄兄弟。地球に隕石が迫る中、地獄兄弟と対峙するジオウ達。一方、門矢司に連れられ、自分の失った記憶を取り戻そうと未来へ飛ぶツクヨミ。そこに現れるのは夢で見ていた兄の存在。そして、スウォルツから伝えられる「ジオウ達だけでは隕石は止められない」。ジオウとウォズは隕石内に乗り込み落下を食い止めようとするも、力不足。予言通りツクヨミの力を借りて隕石の破壊に成功。一方、ワームと化した影山、アナザーカブトになった矢車を撃破した鏡とゲイツ。矢車の愛は影山に届かぬまま、影山は消滅。矢車はどこへか消えてしまう。そして、ジオウはカブトウォッチを手に入れる。

 

30代女性

ずっとカブトに変身できずにここ数話過ごしてきましたが、今日やっと仮面ライダーカブトに変身することができて、カブトだー!!と思わずテンションが上がってしまいました。また巨大隕石を壊すために途中途中でフォーゼが出てくるのもフォーゼ好きの私としてはテンションが上がるシーンで嬉しかったです。そしてツキヨミの力の謎も少しずつ見えてきて、どんな真実が待っているのか気になっています。仮面ライダーカブトも去ることながら、最後の最後にずっと待っていた仮面ライダー電王を予告するデンライナーの登場に私は1番興奮しました。

 

30代女性

まず一番インパクトがあったのが仮面ライダーカブトの登場キャラクターである地獄兄弟です。まったく変わっていないイケメンやさぐれキャラの兄と変わりすぎてぽっちゃり系になってしまった弟。カブトの放送から13年くらいたっているので弟の変わりようはしょうがないと思うのですが逆に兄貴は変わってなくてびっくりしました!地獄ネタをちょいちょい入れてきたり、最後には弟を失って夕日に向かって去っていく兄貴の物悲しさがあったり見所満載でした。また仮面ライダーカブトの本編が見たくなってしまうあたり上手に伏線を回収していると思います。

 

30代男性

カブト回の後半ということでしたが、巨大隕石の接近、アナザーカブトなど地獄兄弟との戦い、ツクヨミの過去といった盛りだくさんの内容でした。
巨大隕石についてはまぁなんとかなるだろうと思ってましたが、割りと何とかしましたね。(最後にトリニティに変身したのが謎でしたが。というか変身解除すると元いた場所に戻れるとか便利ですね)
地獄兄弟については、加賀美がカブトゼクター使ったのは仕方無いとはいえちょっと残念です。切ない終わり方でしたね。
ツクヨミについては何となく予想してましたがスウォルツ氏の妹でしたね。昔のツクヨミはどことなく闇が深そうな感じがして、ラスボス感ありましたね。隕石の落下中も、宇宙にいる隕石のみ時間を止めるなど、段々強くなってきてますね。

 

30代男性

仮面ライダーカブトは各ゼクターを使って変身するので、誰でもカブトになれる可能性はあったんですよね。まあ本編ではカブトゼクターが天道以外を選ばなかったので、カブト=天道というイメージになっていましたが。そんなカブトが今回、本放送時から10年以上の時を経て、天道ではなく加賀美によって変身するという展開になったのは驚きでした。加賀美は当時からカブトに憧れていた節があったと思うので、それが念願かなって初変身。まさかこんな感動を味わえるとは……。ファンとしては天道の登場にも期待していたところですが、それでも加賀美カブトが見られただけでもジオウ編を追い続けてきてよかったな、と報われた気分ですね。

 

30代男性

37話の予告にて仮面ライダーカブトが登場していたから本人が登場するかと期待していました。しかし、実際は加賀美が変身というこれまでのエピソードではなかった展開だったので、その意外性に驚きました。確かに仮面ライダーカブトの放送時にはカブトへの変身をずっと願っていたので、ついに変身できたことは加賀美の念願でもありますが、本人登場を期待して側にとってはちょっと残念でした。
しかしながら、ガタックからカブトに変身した加賀美はアナザーライダーカブトたちを見事に撃退し、ライダーウオッチをソウゴたちに渡すさわやかな姿は印象的でした。

 

スポンサーリンク

 

『仮面ライダージオウ』第39話はどうなる?

第39話のあらすじ

 デンライナーが不時着して故障。モモタロス(声・関俊彦)、ウラタロス(声・遊佐浩二)、キンタロス(声・てらそままさき)、そしてリュウタロス(声・鈴村健一)がクジゴジ堂へ修理を依頼しに来た。いくらなんでも電車の修理は…。戸惑う順一郎(生瀬勝久)だったが、そこにリュウタロスが!

結局、修理を始めた順一郎だったが、そのデンライナーに向けてアナザー電王が攻撃を仕掛けてきた。ソウゴ(奥野壮)らはライダーに変身、戦おうとするとゼロライナーが出現、侑斗(中村優一)が現れると、仮面ライダーゼロノスに変身してジオウトリニティに戦いを挑んでくる。

侑斗はなぜジオウを襲ったのか? 変身を解除した侑斗は、デネブ(声・大塚芳忠)とクジゴジ堂にやってくると、最低最悪の未来を作るソウゴを止めに来たという。ゲイツ(押田岳)は「そんなことにはならない」と否定するが、侑斗はソウゴが最強の力を手に入れるらしい。侑斗が恐れる最強の力とは!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

 

次回は第39話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

20代男性

次回はとうとうやってきました!電王回!
佐藤健さんが映画出演して人気と話題が再熱している中、溜めに溜めての電王回!楽しみでしかありません!

見どころは、なんといっても!ツイッターなどでも宣伝されていましたが、桜井侑斗役で中村優一さんが出演!響鬼編に出ちゃったから「侑斗はもうないかな」と不安だったのですが、さらっと出ちゃいました!最高です!
声優出演ですが、モモタロス、デネブも楽しみですね。

時間というモチーフが共通してますから、電王編から一気にジオウストーリーをクライマックスまで持っていく足掛かりとする気がします。
今までふんわりとしか関わっていなかった士くんもそろそろガッツリと関わり出すのではないでしょうか。

ここからのクライマックスへの展開は見逃せません。

 

20代男性

次回は電王編
レジェンドには電王イマジンズに加え桐矢京介としても出演していただいた
中村優一さんが今度は桜井侑斗として出演します
果たしてソウゴ君達がどんなリアクションを取るのやら
「おばあちゃんが言っていた。世の中で覚えておかなければならない名前はただ1つ、天の道を行き全てを司る男。天道総司!」その他にも過去の声優さんも多数参加してくれるみたいでとても感動しています。これから残りも少なくなってきたライドオッチですが、この先どんな話でどんな展開になるのかも気になりますし、ソウゴは果たして本当に王様になれるのか楽しみです。

 

30代女性

いよいよ残すライドウォッチは電王とドライブ。
満を持しての仮面ライダー電王編は予告編からうるさくて(褒めている)、とても楽しみです!
次回予告で確認できたのはモモタロスinゲイツとリュウタロスinおじさん(笑)。
キンタロスとウラタロスの憑依体は出てくるのか、そしてまさか野上良太郎が…!?
(映画で出てしまっているので期待は薄いですが…)
そして、仮面ライダー響編で京介役で出てきた中村優一がまさかの桜井優斗役でも登場!
デネブと優斗はジオウの映画では出てこなかったので、この二人が今どんなふうになっているのか、
またソウゴたちにどんな風に絡んでくるのか、期待MAXです!
そして、予告で登場とともにツイッターでも騒ぎになった仏壇フォーム、もといグランドジオウも
どんな風にソウゴの手に入るのか楽しみです!!

 

30代男性

次回平成ライダーでも屈指の存在感を放つ超人気作・電王のエピソードになります。
電王自体、冬の映画でもフューチャーされ、野上良太郎役で佐藤健氏がサプライズ出演した事が大きな話題となりましたが、その際まだウォッチを貰ってなかったという(笑)。
電王の看板といえるモモタロス達4人のイマジンと仮面ライダーゼロノスこと桜井優斗、その相方のデネブと電王のメインキャラクターも大挙参戦しますが、優斗役の中村優一氏は響鬼編の桐谷京介から連続で登板する形になり(!)ソウゴ達から優斗が京介に間違えられるネタが来ないかと期待してしまいます(笑)。
また、冬映画で既に登場していたアナザー電王は異なる立ち位置で登場するらしく、ジオウの最終フォームも早くも登場しそうですが、ウォッチは揃ってない状態なのに何故なれたのか!?など気になる点は多いです。

 

40代男性

次回からは、電王を主体としたストーリーが展開していきます。モモタロスなどおなじみのキャラは全部出てくるようです。主人公役だった佐藤健はさすがに出てこないのかな(?)。ストーリーも終盤近くの盛り上がりを見せています。残すウォッチも少なく、謎であったツクヨミの存在も徐々に記憶が蘇ってきたみたいですし。残るは暗躍している門矢司の目的、どうして今の性格のよいジオウが未来では悪の帝王のような存在になってしまっているのか。そのきっかけみたいなものが今後あきらかになってくるのでしょう。ジオウのフォームももう1段階上がるとも思いますし、楽しみが多いです

 

スポンサーリンク

30代女性

なんと言っても仮面ライダー電王です。予告を観ただけで、モモタロスが出てきたり、なぜかゲイツにモモタロスが憑依していたりと来週が楽しみで仕方がありません。仮面ライダー電車は、平成仮面ライダーシリーズの中でも人気の高かった作品でもあるので4話〜6話くらいずっと電王がいいなと個人的に勝手に思っています。モモタロス以外のイマジンが出るのか予告では分かりませんでしたがリュウタロスの声も入っていたので全員出てきてくれると嬉しいです!またゼロノスが出るのは非常にテンションが上がりました。そして一瞬ですがご本人登場のように見えました。と言うことはデネブも出るのか?もう考えただけで楽しみです。

 

30代女性

次回は満を持して仮面ライダー電王の回ですね。映画で佐藤健くんが出てしまったので本編での登場は期待できないですがそれでもモモタロスたちイマジンや仮面ライダーゼロノスの登場は嬉しすぎます。モモタロスたちイマジンがジオウのレギュラーメンバーにとりついてしゃべるらしいので誰が誰になるのかも今からとても楽しみです。電王ライナーの修理に叔父さんが駆り出されるみたいなのだそこの掛け合いも楽しみにしています。電王からしばらくたっていますがあの頃と変わらないみんなに会えそうなので待ちきれません。次回は一週空くようなので待ち遠しい。

 

30代男性

次はみんな大好き、電王回ですね。予告の時点で既にやりたい放題でした。しかもジオウが早くもグランドジオウフォームになるみたいですね!てっきり全てのライドウォッチを揃えた後になるのかと思っていました。
ゼロノスが登場するらしいので、おそらく変身者のユウトも出てくるのではないかと思いますが、役者さんが既に響鬼として出ているのでその辺りがどういう展開になるかも楽しみですね!
あとは電王クライマックスフォームになるらしいのでウォズがまた興奮して祝い出すような気がします。
アナザー電王は既に劇場版で倒されてますが、再登場するのは一体どういうことなのか、色々と気になることが多いですね!

 

30代男性

次回は仮面ライダーシリーズでも屈指の人気作・電王編に突入です。電王は俳優さんよりも声優さんのイメージが強いのと、声優さんに協力してもらうのは俳優さんを呼ぶよりやりやすそうなことがあって、他の作品よりもオリジナル感を出しやすくなっていそうですね。良太郎は……まあ佐藤健さんが忙しすぎて出演できないのでしょうが、その分イマジンには総登場してもらって派手に盛り上げてほしいところです。また、電王もかなり色々なフォームに変身するライダーでしたが、それをジオウに取り入れた場合はどういった形になるのかも気になりますね。

 

30代男性

ついに仮面ライダー電王編に突入で、仮面ライダー電王に登場するキャラクターは一癖も二癖もある個性が強いキャラクターが多い印象があるから次回はどんな騒動が起こるが楽しみです。さらにどのキャラクターがアナザーライダー電王になってしまうのかも注目の一つだと思います。また、気になるのが電王役を演じた佐藤健の登場です。仮面ライダージオウの映画には登場しているので、ドラマでも登場するのかが見どころです。
そして、ツクヨミの記憶と時間を操る能力がこれまでに断片的に描かれており、39話でもエピソードが描かれているのかという点もも楽しみです。

 

まとめ

 

カブトへの変身シーンに興奮&テンションが上がった!という人続出でしたね!

次回からはついに電王編に突入です。

どんなストーリー展開になるのか楽しみです♪

 

↓『仮面ライダージオウ』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で見る方法
仮面ライダージオウの見逃し配信動画を無料で観る方法はコレ!

  平成ライダー20作目という節目の記念作品『仮面ライダージオウ』。 過去のライダーの力を使ったり、作中でも歴代のレジェンドライダーたちと関わっていったり。 ライダーファンなら子供から大人ま ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-仮面ライダー, 特撮
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.