2019春ドラマ 歌舞伎町弁護人 凛花

歌舞伎町弁護人凛花8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

歌舞伎町弁護人凛花第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、BSテレ東の毎週土曜日深夜0時からは『歌舞伎町弁護人 凛花』です!

 

伸び盛りの女優、朝倉あきさんが正義感あふれる弁護士を熱演。

美しく爽やかに歌舞伎町のトラブルを解決していく姿に注目のドラマです♪

 

今回は、ドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』の第7話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第8話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『歌舞伎町弁護人 凛花』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『歌舞伎町弁護人 凛花』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

婚約者に二股を掛けられた挙句に捨てられたと云う、アラサー女性・河合紀香(倉田悠貴)が、【美鈴弁護士事務所】へ相談にやって来る。結婚を信じていた紀香は、婚約者の定岡真次(聡太郎)に大金を貢いでいた。
美鈴凛花(朝倉あき)は、紀香が貢いだお金を返して貰うため定岡に会うが、「お金は貰ったものであり、紀香と結婚の約束はしていない」としらを切られる。定岡がアカサギ(結婚詐欺師)なのではないかと疑う凛花は、二人が婚約関係にあった事を証明し、慰謝料を取ろうと試みるが、証拠が掴めない。
そんな中、紀香に感情移入する山田蘭(山地まり)は、証拠を掴もうと、弁護士の身分を隠して定岡に接触する。しかし、言葉巧みに口説いてくる定岡に、蘭は心を奪われていく。
ついに蘭は、定岡にラブホテルへ連れ込まれてしまう。蘭の身を案じた凛花は、後を追って牛島連司(武田航平)と二人でラブホテルへ。そして凛花は、ラブホテルで初めての体験をする…

(引用:BSテレ東公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代男性

[さだおか しんじ]という結婚詐欺師に上手く騙された[のりか]という女性から詐欺を暴く様に依頼された凛花でしたが、相手が凛花に全く動じる様子も無く、法律にも詳しい所を見て、かなり手強そうな印象を受け、凛花がこんな男からどうやって罪を認めさせるのか興味深く見ました。そんな詐欺師の[さだおか]に、蘭が思いがけず魅了されてしまい、それを見張るべくラブホテルに牛島と入り、初めて入ったラブホテルに緊張しまくりだった凛花の慌てぶりに思わず爆笑してしまいました。そんな凛花がアカサギと呼ばれる結婚詐欺師の証拠として、108本の薔薇の本数と花言葉を動かぬ証拠として罪を暴いた展開が、今回も痛快に感じられ、楽しかったなという印象を受けた7話でした。

 

スポンサーリンク

 

『歌舞伎町弁護人 凛花』第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

ソープ嬢の藍沢栞(川菜美鈴)がソープランドの客にレイプされた。栞は相手を告訴したいと美鈴凛花(朝倉あき)に訴える。しかし、デートレイプに当たる可能性が有り“合意の無い性行為”を立証するのは難しい。
レイプ犯の芝崎直人は、自称eスポーツ選手だが、区議会のドンと呼ばれる親の脛をかじっているフリーター。あろうことか、栞の自宅アパート付近で待ち伏せして、再び関係を迫る。そして、親の顧問弁護士に告訴の対抗手段を講じるように命じた。
栞の働くソープランドに、芝崎に雇われた檜山賢一弁護士(西沢仁太)が客として来店。裁判を起こせば「レイプ被害者だと世間に公表する事になる」と、セカンドレイプをちらつかせる。
栞は、恋人にはレイプを知られたくないと、凛花に訴える。二人は借金を返した後、故郷で結婚する約束をしていた。
檜山の卑劣なやり口に憤り、栞をセカンドレイプのさらし者には出来ないと思い悩む凛花は、やがて重大な手掛かりに行き当たる…

(引用:BSテレ東公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代男性

あるソープ嬢が男に無理矢理乱暴された案件が美鈴弁護士事務所に舞い込む。調べてみると、その男はバーチャルゲームにハマッていて、ゲームの中でそのソープ嬢の女性と関係を持っていて、現実と仮想の区別がつかなくなり犯行に及んだ事が分かる。警察に訴えたがなかなか動かない事に苛立ちを覚えた凛花は、合意の無い性行為を立証すべく、ある事を思いつく…。という様な展開を予想していますが、ソープ嬢という仕事をしているからという女性への偏見を凛花達がどう立証へ持っていくかが、次回の見どころだなと思っています。また、凛花のカッコいい決めセリフや、エステサロン アテナの泉での事件を紐解くヒントが生まれるセクシーシーンにも期待しつつ次回も楽しみに見たいなと思っています。

 

まとめ

 

次回もなかなか手ごわい案件を引き受けることになりそう。

合意のない性行為、という難しい立証をどう立てていくのか見どころです。

第8話も期待しましょう!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 歌舞伎町弁護人 凛花
-, , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.