2019春ドラマ 家政夫のミタゾノ3

家政夫のミタゾノ3の最終回8話あらすじ・ネタバレ!7話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

家政夫のミタゾノ3最終回第8話あらすじやネタバレ予想!第7話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、テレビ朝日系で毎週金曜日の夜11時45分からは、『家政夫のミタゾノ3』。

大人気ドラマ『家政夫のミタゾノ』の第3シリーズです♪

 

新たに加わるHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんや川栄李奈さんといったキャストにも注目ですよ!

 

今回は、ドラマ『家政夫のミタゾノ3』の第7話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の最終回、第8話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『家政夫のミタゾノ3』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『家政夫のミタゾノ3』第7話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第7話の振り返り

 三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)の3人は、明京大学女子レスリング部コーチの黒部英雄(大澄賢也)の自宅へ派遣される。
現役時代は“レスリング界の絶対王者”と呼ばれ、世界選手権でも三連覇を果たすなど、銀河最強と言われていた黒部。しかし、明京大学女子レスリング部の教え子・最上愛子(青山めぐ)とホテルの前で腕を組んでいる写真を週刊誌に撮られ、ここ数日“不倫疑惑”で世間を騒がせていた。
そんな黒部の不倫釈明会見で見事な対応を見せ、マスコミから称賛されていた黒部の妻・静子(黒谷友香)。萌は「夫を信じる奥ゆかしくて気が利く妻」という評価の裏には何かあるのではないかと勘ぐりながら黒部宅を訪れる。
しかし黒部の家で3人が目にしたのはモラハラとも言える黒部の静子への態度だった! 黒部夫妻には何か秘密がありそうだと感じる中、三田園は黒部のズボンのポケットからラブホテルのレシートを発見する。さらに部屋には女性物のセクシー下着を頭に被って笑顔を見せる黒部の写真まで…。しかし、三田園にその事実を突きつけられても動じることのない静子。微笑みすら浮かべながら「都合の悪いものは見なかったことにすれば何もなかったのと同じ」と言い切り…!!

夫の不倫を隠蔽する“完璧な妻”の本当の目的とは…!?絶対に離婚したい夫、絶対に離婚しない妻!ドロ沼不倫を成立させる衝撃の家事ワザとは…!!

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第7話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

30代男性

「黒部コーチのどこが良いのか? お金目当てか?」と思いながら見ていたら、そんな気配は全然なくて「妻は夫を支えるのは当たり前でしょう?」なんてセリフと共に美しい夫婦愛が描かれていったので驚きました。今回はそういう綺麗な感情を持った人物のお話だったのか、と。あの記者会見は本当に上手いこと幕が閉じられましたからね。しかし、ドラマ終了まで残り数分となったところで衝撃の真実が! やっぱりお金目当てでした! そんな気はしていたんですけど、実際に目の当たりにさせられるとやっぱり落ち込みますね。三田園もなんだか悔しそうな顔をしていましたが、それでも暴露せずに去る事としたのは、まだ幼い息子さん心を守るためだったのかなと思いました。

 

30代男性

美田園が倒れるトロフィーを防ごうとスカートを両手で上げた過ぎた時の金隠しには久々の事に思わず、笑ってしまいました。
依頼人の家庭を崩壊させるのが好きな美田園にしては前回までの素敵な物語が続いていたので、今回も浮気者のダメ夫に尽くす完璧な妻の静子が本当に愛している内容で終わるものと考えていた所に、少しずつ毒を与えて殺害を目論む悪妻で、更に跡取り息子は血が繋がらない展開にゾッとしてしまい、美田園の独特な世界観を存分に楽しめる内容で大満足でしたが、腹黒い悪妻の静子だけを最強家政夫の美田園が崩壊させなかった点はちょっと疑問に感じました。

 

40代女性

静子が仕掛ける二重三重の巧妙なトラップに、完全に踊らされていた黒部を見ていると、つくづく男って単純だなと思いました。
静子を挑発して陥れようとする愛子もなかなかの策士でしたが、彼女さえも利用してしまった静子は、さらに一枚上手でした。
結局、息子の父親が誰なのかはわかりませんでしたが、誰の子かわからない息子を自分の子供だと思い込んで愛情をたっぷり注ぎ、毒ドリンクでじわじわと死に向かっている黒部の哀れな末路には、少し同情しました。
でも、元はといえば、不倫をした黒部が悪いんだし、やはり不倫は不幸しか生まないんだなと改めて感じました。

 

40代女性

明京大学のレスリング部コーチの黒部が不倫をした挙句に有利になるように妻の後暗いところを探して離婚を企てているところに、モヤモヤしましたが妻も見知らぬ男にお金を渡すところを見て「あぁ、何だ。二人して不倫してるんだ。」と思い、コレがミタゾノさんの言う「鬼嫁にも色んな種類がありますからね。」の意味なのかと思ったら、全然違っていて、もっと酷くて笑いました!
まさか黒部が大事に育て、遊び相手までしている我が子が、全く血が繋がらない知らない男の子供だなんて!
ミタゾノさんが言った言葉が、こんな風にラストシーンで分かるなんて、とても面白い話でした!

 

40代女性

毎回そうくるかー!って思わせる2転3転の内容に面白さを感じています。
7話の教え子全員と不倫していたという、ベタな展開には笑いが止まりませんでした。
らぶたんの演技の下手さは演出なのかと思わせる部分がまたミタゾノらしくてよかったです。
たまに見せるミタゾノさんの男らしさ、レフリーの場面では、松岡くんに惚れてしまいました(笑)
カバンに勝手に入っていたシリーズで見せる余貴美子さんの演技も好きです!
大澄賢也さんは最近はゲス男役が多い気がしますが、ハマり役ですね...。
鬼嫁とは...本当に考えさせられる内容も毎回盛り込んでいて、見ていて1番飽きないドラマです!

 

スポンサーリンク

 

『家政夫のミタゾノ3』最終回の第8話はどうなる?

 

第8話のあらすじ

 伝説的バンド『ハングリーズ』のボーカル・ケビン小須田(宇梶剛士)の自宅へ派遣された三田園(松岡昌宏)、光(伊野尾慧)、萌(川栄李奈)。ケビンは先ごろ、ライブをドタキャンした上で「次はドームでライブだ」と宣言し、話題を呼んでいる人物だった。
自宅で賑やかなパーティーが催される中、事務所宛てに脅迫状が届く。「ハングリーズにライブをする資格はない。次のライブをしたらケビンを殺す」という恐ろしい内容の書かれた脅迫状に、ケビンの娘・奈緒美(朝倉あき)や事務所専務の東郷信八(川島潤哉)らは騒然。さらに玄関先に置かれた人形からは炎が上がり、萌は警察に通報するべきだと主張する。しかしケビンは「こんなことが公になったらファンが動揺する」と警察への連絡を拒否。ドーム公演も予定通り行うと断言する!
そんなケビンに、トニー(冨家規政)とベン(春海四方)は「ハングリーズを脱退したい」と申し出る。独断専行なケビンのやり方にこれ以上ついていけない、というのが大きな理由だった。
次の朝、ケビン宛てに再び脅迫状が! 脅迫状には、喉部分が赤く切られた写真が同封されており…?

そんな中、ケビンの家を覗いていた怪しい男を追っていた光が、突如姿を消してしまう!

ケビンを脅迫する人物の真の目的とは…? そして光はどこに行ってしまったのか?
いよいよ『家政夫のミタゾノ』最終回――衝撃のラスト!! ミタゾノが星になる…!?

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は最終回となる第8話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

30代男性

最終回は高齢バンドグループの所へ派遣される事となった三田園。ライブをドタキャンする高齢アーティストというと、少し前に話題になったあの人を思い出してしまいますね。ちなみに三田園と光も人気アーティストの一人なわけですが、光を演じる伊野尾慧さんが所属するHey! Say! JUMPも諸事情によりライブツアーが中止になったとか。そんな二人が今回のドタキャン騒動の渦中にいる男・ケビン小須田に対してどのような見解を示すのかは楽しみです。萌を演じる川栄李奈さんだってアイドルですしね。作中ではただの家政夫という事になっている彼らですけど、このドラマはメタな突っ込みを入れてくる時もあったりするので面白くなっていそうです。

 

30代男性

ドタキャンする事が魅力を上げ、話題性を呼ぶ手段と考えるバンドボーカルの依頼を受けて自宅に向かう、家政夫トリオの美田園と光に萌の3人が、バンドのメンバーたちの不平不満が溢れている事に気付きながらも、純真無垢で人を疑うという事を全くしないとっても良い性格の光は、全てをプラスのイメージで捉えるのを、萌がトコトン否定してバンドのメンバーは金の事で揉めているのが当たり前でと語るのを、美田園が独自の捉え方で行動し、ボーカルがドタキャンする本当の理由は歌声が出せない状況を見抜き、誤魔化す手段でファンから逃げる醜い心意気を一刀両断して、足らなくなったメンバーの代わりに家政夫トリオが加わり盛り上がる展開を期待しています。

 

40代女性

次回の主役のケビン小須田は、何となく沢田研二のドタキャン騒動を彷彿とさせます。
脅迫状が届いたり、光が行方不明になったりと、若干サスペンス的な匂いもしますが、おそらく脅迫状は身内の犯行とか、予想外の展開になるような気がします。
最終的には、話題作りのためだったとか、ケビンの傲慢な態度を改めさせるために起こした事件だったとか、感動系の結末に期待しています。
三田園は相変わらずどちらの味方かわからないような態度を取りますが、全て見透かしているような洞察力の鋭さがちょっと怖いです。
最後の最後まで彼女の素性は謎のままのような気もしますが、ちょっとでも明かされることを密かに期待しています。

 

40代女性

次回は伝説的バンド「ハングリーズ」のボーカルのケビン小須田の自宅にミタゾノさん達が派遣されるようですが、このケビンが一癖あってライブをドタキャンしたのに、今度はドーム公演をするぞと宣言したりするもんだから、脅迫状を事務所に送り付けられるらしく、ミタゾノさん達の「覗き見」がまたヒートアップしそうで面白そうです!
さらにバンドの仲間が二人脱退を申し出たかと思いきや、またまた脅迫状を送られ、犯人を見つけようとする光がたまたま見つけた不審者の跡を追ったら行方不明になったりと、どんどん話が展開していくようでとても楽しめそうです!
ミタゾノさんの最終回、どんな終わらせ方にするのかをとっても楽しみにしています!

 

40代女性

7話の最後のミタゾノさんとのやり取りで、茂子が出てきそうな伏線が張られていたので、とても楽しみにしています!
川栄李奈さんは妊娠でシーズン4には出られないと思うので残念すぎます!演技の上手さはいままでの家政婦の中で1番でした!
ということで、やっぱりシーズン4に続く最後の終わり方になっていてほしいですね!
今回伊野尾慧さんが家政夫役で出ていて、その展開もおもしろかったので、8話ではもっと活躍してほしいなとおもいます。
ミタゾノさんのカツラのズレるシーンが今回はなかったのでみてみたいですね!
とにかく、シーズン4に続きそうな終わり方を楽しみに最終回を待ちます!

 

まとめ

 

244と51と書かれたKinKi人形に沸いたなんて声も♬

最終回には茂子も出演!?

絶対に見逃せません!!

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 家政夫のミタゾノ3
-, , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.