2019春ドラマ ラジエーションハウス

ラジエーションハウス9話あらすじ・ネタバレ!8話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

ラジエーションハウス第9話あらすじやネタバレ予想!第8話の感想や評判評価も!

 

2019年春ドラマ、平成最後の月9は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』!

毎週月曜日、夜9時からの放送です。

 

同名コミックを実写ドラマ化した本作は、レントゲンやCTでの画像診断により、病気を見つけ出す診療放射線技師と放射線科医たちの物語。

主演は窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされています!

 

この記事では、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』略して『ラジハ』、第8話を見た人の感想や評価評判を集めました。

また、次回第9話のあらすじや、みんなの予想についてもアンケートをとっています!

 

みんなの反応を見ながら、ドラマ『ラジエーションハウス』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『ラジエーションハウス』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ラジエーションハウスの動画を無料で視聴する方法
ラジエーションハウスの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  平成最後の月9はコレ!ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、通称『ラジハ』です。 主演窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされ、現代医療において大きな ...

続きを見る

 

 

『ラジエーションハウス』第8話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第8話の振り返り

甘春総合病院に、けいれん発作で魚谷久美(稲垣来泉)という少女が救急搬送されてくる。唯織(窪田正孝)らは、久美のCT検査を行ったが異常は見られなかった。だが、別の日にMRI検査を行ったところ、二相性急性脳症の特徴的な所見である、脳が木の枝のように光る「ブライトツリーアピアランス」が見られ、入院しての治療が行われた。

杏(本田翼)は、久美への治療の効果を確認するため再度MRI検査を行うことを決める。その席で、杏が目も合わせてくれないことにショックを受ける唯織。それを知った裕乃(広瀬アリス)は、何故かモヤモヤした気持ちになっていた。一方、杏が唯織を気にしていると見抜いたたまき(山口紗弥加)は、「素直になれば?」と杏に告げるが……。

小児科では、久美の強い希望により、季節外れのハロウィンパーティーを行うことに。枕元に願い事を書いた紙を置いて寝るとそれが叶うという言い伝えもあることから、唯織や小野寺(遠藤憲一)たちも久美から願いごとカードを手渡されていた。

同じ頃、内科には腹部の痛みを訴えて受診した若井陽子(佐藤めぐみ)の姿があった。陽子は、アルバイトを抜け出して病院に駆けつけた夫の祐一(板橋駿谷)に、盲腸だと診断されたが「薬で散らせるから普通に働ける」と言って安心させる。久美は陽子にも願いごとカードを手渡していた。

そんな折、MRI検査を受ける予定だった久美が突然けいれんを起こし……。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第8話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

50代男性

五十嵐が医師であると小野寺にまでバレてしまい、大人しくしている約束を忘れてしまうだけでなく、若井陽子という患者が虫垂腫瘍かもしれなと、鏑木放射線科長の見立てに早速異議を唱えてしまった五十嵐を見ていて、五十嵐という主人公は本当に患者を助けたいという思いが強く、真っ直ぐな気持ちも感じて、個人的には医師としての五十嵐のスピンオフドラマでもいいので見てみたいなと感じました。久美という少女の患者が杏と共にエレベーターに閉じ込められ、助け出された瞬間に五十嵐が見えた時に、きっと杏は五十嵐がヒーローの様に見えたのではないかと個人的に感じた演出もあり、次第に二人の距離が縮まっている展開にドキドキしながら見られました。

 

30代女性

今回は痙攣で入院中の女児と、外来で通院していた子供が欲しい若い女性患者さんの物語でした。女児が突然病院でハロウィンを行いたいと主張し、技師や看護師の協力のもと実施することになりました。
若い女性患者さんに対して、五十嵐(窪田)は虫垂腫瘍という珍しい疾患であることを的確に判断しており素敵でした。
女児が病室から抜け出し、甘春(本田)と二人でエレベーターに閉じ込められた際、エレベーターの外から五十嵐が懸命に状況確認して指示を出していました。あの的確な指示は優秀な医師しかだせないと思いました。その場面の五十嵐はとても格好良かったです。また五十嵐は、女児がハロウィンをしたいと言っていた理由もきちんと把握しており、女児を心配している両親に対しても五十嵐が優しく声をかけます。本当に患者さんに対する洞察力が優れていると感じました。実際の現場にもこんな医療者がいれば安心だと思いました。

 

50代女性

鏑木先生の虫垂炎に五十嵐は濁ってるといい怒らせた。画像を言ったつもりが鏑木先生の目と勘違いされていて笑えます。五十嵐の見立て通り珍しい虫垂腫瘍だった。鏑木先生は私の顔に泥をとボヤいている所に医院長は泥パックを渡していて流石医院長と思いました。
患者のクミちゃんは季節外れのハロウィンをしようと張り切っていた。クミちゃんと杏がエレベーターの中閉じ込められた。五十嵐は杏に的確なアドバイス、技師の人達でドアをこじ開けクミちゃんは助かり良かったと思いました。
虫垂腫瘍の患者は彼と素直に子供が欲しいと話し、早期発見で良かったと喜び良かったです。
杏はずっと頭痛があるようだ。
技師長と医院長の会話を杏は聞いてしまった。杏はエスカレーターで上がる途中五十嵐が見ている前で倒れて転げ落ちた。五十嵐は杏ちゃんと名前を呼ぶ、杏が心配になりました。

 

30代女性

窪田正孝さんの腕の血管が浮き彫りになってすごかったです。
その腕を見ることのできる、本田翼さん達が閉じ込められてしまったエレベーターのシーンで、倒れてしまった患者さんの、容態に合わせた姿勢が色々とあり、勉強になるなと思いました。
ラジエーションハウスが一丸となってエレベーターをこじ開け、患者さんを救いたいという気持ちが、ドラマのオーバーな演技ではなくて、医療従事者の本来の姿を見せつけられた気がして、とても感動的なシーンでした。
本田翼さんがエスカレーターの高い位置からの、背面から倒れてしまうシーンが怖かったです。

 

20代女性

久美ちゃんがハロウィンをやろうと思った理由にとても感動しました。

みんなにお菓子を食べさせてあげたいなんて、どれだけ心の優しい子なんだろうかと思いました。

いつもお菓子を食べられない子どもたちが、この日だけは久美ちゃんのおかげで楽しめたんだと思うと、とても嬉しかったです。

また、たまきが陽子にかけた言葉も優しすぎて感動しました。

そのおかげで、陽子と祐一は腹を割って話すことができたし、本当に良かったなと思いました。

お互い口にできていなかっただけで、本当はしっかりと同じ未来を見据えていたなんて素敵すぎます。

 

スポンサーリンク

 

『ラジエーションハウス』第9話はどうなる?

 

第9話のあらすじ

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており……。

同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが……。

(引用:フジテレビ公式サイト)

 

スポンサーリンク

次回は第9話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

50代男性

杏が頭痛から倒れてしまうが、過労から来る疲れで大事には至らなかった。そんな時、大物政治家の男性が入院して来る。偽装入院という噂もあり、辻村は形だけの検査で問題ないと放射線技師達に指示するが、広瀬が五十嵐ならもっと徹底的に調べる筈と異論を唱える。そんな五十嵐が何かに気づき検査を申し出るが、辻村は杏との事もあり激しく五十嵐に反発してしまうのだった。という様な展開が考えられますが、また五十嵐が他の人には気づけない隠された病変を見つけ出す演出が面白いので、そのシーンを楽しみにしています。また倒れた杏が万が一重い病気にかかっていたとしたら、それはどんな病気なのかも気になってはいますが、只の疲れでは?と予想もしていて、どちらの展開になるのか、ソチラも次回の見どころとして楽しみにしています。

 

30代女性

五十嵐(窪田)が優秀な放射線科医であることが、技師長と院長の会話でついに甘春(本田)にばれてしまいます。優秀な放射線科医であることがばれてしまいましたが、甘春はどのように五十嵐に接するのでしょうか。今回番組終盤のあたりで願い事を記載した短冊が映し出された際に、「仮面をとった世界に新しい世界が待っていることを知らない。」というナレーションがあり意味深でした。どういう意味をあらわしているのでしょうか。
そして最後の場面、頭痛で倒れてしまった甘春は次回スムーズに回復するのでしょうか。頭痛の原因も気になります。

 

50代女性

杏がエスカレーターから落ちて五十嵐は自分に技師として画像を撮らせて欲しいと画像を撮ると思います。杏が倒れて辻村先生も駆けつけて心配すると思います。
辻村先生は父が入院して来るが政治資金に関するスキャンダルでね偽装入院だ。しかしゴルフのスイングを写真に撮られ週刊誌に偽装入院と出てしまう。病院はマスコミで大変になる。辻村先生はすみませんとみんなに謝罪する事になると思います。
杏は入院して五十嵐に自分を見て欲しいと頼むと思います。五十嵐に杏は医者なんですよねと問うと思います。五十嵐は出来ませんと断る気がします。

 

30代女性

ラジエーションハウスに窪田正孝さんが医師免許を持っていることが、気づかれそうで、でもそうでもなさそうで、そろそろ自ら喋ってしまわないかなと、少し期待しています。
もしかすると、もう知られているのかもしれませんが、どのタイミングでカミングアウトのシーンが出てくるのか、想像が難しいのですが、本田翼さんを窪田正孝さんが、医師として助けるときかなとも思います。
広瀬アリスさんの、モヤモヤしている気持ちがハッキリしたとき、山口紗弥加さんが、良いタイミングで橋渡し役的なことをするのかなと、楽しみにしています。
和久井映見さんの医療行為もそろそろ出てくるかなと、期待しています。

 

20代女性

政治資金のスキャンダルから逃げるために入院してきたという安野にラジエーションハウスのメンバーたちが引っ掻き回されそうだなと思いました。
なにか理由をつけて入院ということにしろなんて無茶振りまでされるそうなので、どう対応するのかが気になります。
また、辻村は自分の父親が関係しているだけに、モヤモヤを抱えそうだなと思いました。
辻村のお父さんは、医者としてのプライドより病院を優先するタイプの人で、辻村はそれに反発したという過去がありそうだなと感じました。
辻村が、お父さんの呪縛から解き放たれることを期待しています。

 

まとめ

 

倒れてしまった甘春は、ただの疲労なのでしょうか?

きっと何か他の原因があると思いますよね!

実は医師免許を持つ五十嵐の出番がここでやってくるのでしょうか…?

次回も見逃せません!

 

↓『ラジエーションハウス』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ラジエーションハウスの動画を無料で視聴する方法
ラジエーションハウスの見逃し配信フル動画を無料視聴はこの方法で♪

  平成最後の月9はコレ!ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』、通称『ラジハ』です。 主演窪田正孝さん、ヒロインには本田翼さんがキャスティングされ、現代医療において大きな ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ラジエーションハウス
-, , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.