2018秋ドラマ 大恋愛

大恋愛2話のあらすじやネタバレ!1話の感想・評価やみんなの評判をチェック♪

更新日:

大恋愛の第2話あらすじやネタバレ予想!第1話の感想や評判評価も!

 

2018年秋ドラマ、毎週金曜日の夜9時からは『大恋愛~僕を忘れる君と』です♪

 

この記事では、『大恋愛~僕を忘れる君と』の第1話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

また、続く第2話のあらすじや予想、期待もチェックです♬

 

『大恋愛』第1話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

スポンサーリンク

第1話の振り返り

 

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。
雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。
しかし…。
結婚式まであと1カ月と迫ったある日。
尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。
婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。
だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…

初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。
だが、二人の愛を阻むように、尚の身に"ある異変”が起こっていた…。

(引用:TBS公式サイト

 

戸田恵梨香さんの元気な女性の役が可愛くていいなと思いました。ムロツヨシさんもいい人すぎる役がピッタリだと思いました。面白いキャラのイメージが強いので、ムロツヨシさんにラブストーリーのイメージは全くありませんでしたが、今回の役は違和感なく自然です。婚約を取りやめてしまうほどの相手と運命的な出会いをしてしまった彼女は、真っ直ぐで真司と何度も食事に行き、キスも初回からしていて、合鍵も作りに行っていたので、接近するところが展開早いなと感じました。ドラマの最後で若年性アルツハイマーが発覚したので彼女の人生が今後どのようになってしまうのかも気になります。 (30代・女性)

 

いろんな媒体で、予告などをしていたというかしまくってたので、たいしたことないのかなーと思ってはいたが、主演の戸田恵梨香さんの豊かな役のレパートリーの豊富さが大好きなので、仕事で疲れていたが、見入ってしまった。若年性アルツハイマー病って、いつどうなってもおかしくない、誰かなるか分からないものではあるが、恋愛とセフレになるのではなく、結婚と精神的な恋愛がどうなるのか?親に縛られた関係ではなくて、経済的余裕があるのと、無いけど何か惹かれるものがあるが、経済的余裕が無い。どうしたら良いのかわかりませんという感じであったが、快速特急を降りて砂漠を行く、脳みそが腐るというのが、何か社会人としての親近感を感じました。 (30代・男性)

 

 北澤尚は結婚を目前にしている女性で産婦人科医として、仕事に奮闘していました。
婚約者の井原侑市とも順調で、2人で暮らすために新居に引っ越しする事に決めました。
そこで間宮真司という元小説家に出会いましたが、尚は気になっていました。
ある日、2人でご飯に行く事になりましたが、尚の好きな小説家である事を知りました。
このような運命的な出会いがあるのだと感じました。
2人は意気投合して自然と惹かれ合うようになりました。
そして、2人の関係はさらに深まっていきました。
ある日から尚は自分の身体に異変を感じてきました。
ある事故から若年性アルツハイマー病の疑いが出てきました。偶然にも婚約者の侑市がそれを発見しました。

(30代・男性)

 

タイトルが大恋愛という大きなテーマなので、ムロツヨシさんと戸田恵梨香さんがどんな展開で恋愛に発展するのか、気になって見てました。結構間近の婚約相手がいる医師(戸田恵梨香さん)が、引っ越しでバイトをしている男(ムロツヨシさん)と、運命的な出会いをするところから始まります。戸田恵梨香さん演じる尚が、ムロツヨシさん演じる真司に惹かれ、積極的に誘って行動する。そして、結婚をやめる決意をした尚が、婚約相手に涙ぐみながら電話をするシーンが印象に残りました。ドラマのなかで度々、尚が忘れてしまうシーンがあったので、これがアルツハイマーの症状なのかなと感じ、切なくなりました。 (30代・女性)

 

このドラマを見る前は大恋愛と言うけれど美女の戸田恵梨香とイケメンではないムロツヨシの美女と野獣のような物語なんだろうなとあまり期待していませんでした。笑

戸田恵梨香演じる北澤尚とムロツヨシ演じる間宮真司の自分の気持ちに素直に生きる北澤尚の生き様とその彼女に対して婚約者に手を出してしまった罪悪感と胸に熱い思いを抱いて止められなくなって複雑な心境の間宮真司、また、アルツハイマーが発覚してこれからどうなるのか北澤尚のお母さんが実はキーポイントなるのでは?などとても気になるこの恋愛ドラマは今シーズン話題のドラマになると思いました。 (20代・女性)

 

戸田恵梨香さんが演じる北澤尚は細くてスタイルも良くてボブの髪型も可愛い魅力的な女性でした。ウエディングドレスもとても似合っていました。尚が同じ黒酢はちみつを何ケースもかったり自分から欲しいと言った合鍵を作ったのにも関わらず忘れてアパートの前でずっと待っていたりして若年性アルツハイマーの怖さを感じました。若いのに可哀想です。尚と真司が居酒屋で従業員や外人客を使って勝手に会話を作っていたところが面白かったです。尚がそこで自分の気持ちを伝えるという持って行き方も上手いと思いました。2人で話しているシーンはとても楽しそうでした。第1話とても面白かったです。 (30代・女性)

 

誰にもよくあるマリッジブルー?それとも病気のせいなのか?結婚がしたくてパートナーを探してしかもこれ以上ない条件の男性と出会って超特急で結婚までこぎつけた。それなのに顔だって職業だって全然見劣りするのに何故だかとても惹かれてしまう。アルツハイマーのことは分からないけれど、マリッジブルーだとしたら多かれ少なかれみんな経験したであろう焦燥感?大きなことが決まったらその前でジタバタしたくなる気持ち(笑)分かります。だからって結婚やめる人はごく一部だろうけど。今まで交際した人はいたけど入れ込んだことはないし、子供を産むにはいいお年頃だから結婚したくなったという打算的な?しっかりした女医さんなのに道を外れて砂漠を歩くという。人生は一度きりだもんねとは思うけどぶっ飛びすぎだよね。自分の周りだったら嫌だけど、ドラマだから面白い。来週も見ます! (40代・女性)

 

戸田恵梨香さん演じる北澤尚とムロツヨシさん演じる間宮真司との恋愛ストーリー。
尚は、母親が院長を務めるKITAレディースクリニックで働く医師。美人だったがまだ本当の恋愛経験が無い。
お見合いで、エリート医師の松岡昌宏さん演じる井原侑市出会い婚約。
新居の引越しでアルバイトの真司と運命的な出会いをする。
真司は生まれてすぐに親に捨てられて養護施設で育った。そんな孤独な人生と独特な感性で小説を書いていた。
新人賞を受賞したものの2作目が売れなくて世間から取り残された。
婚約者の侑市は、アルツハイマー病の研究に携わるエリート精神科医。
尚と侑市と真司の関係が今後どうなるのか楽しみです。

(50代・女性)

 

尚は恋愛経験に結構慣れているのではないかと思った。最初、真司引っ越し業者とお客様の関係であるにも関わらず、尚は居酒屋を誘った上で、尚から積極的にアプローチをしているという印象があった。尚は今までに男の人とどういう恋愛をしてきたのだろうかとふと気になった。その最中、尚は軽度認知障害が発覚しているという可能性が浮上した。もしも、そのような障害がなければ、尚は侑市と話し合っても、真司の方を選んでしまっているのではないかと思う。そのため、その障害によって、尚の気持ちにどういう変化が見られるかどうかということにワクワクし、続きが結構気になる展開だった。 (20代・女性)

 

大好きな小説家が、引っ越し業者さんでという出会いがすごいなと思いました。小説のフレーズを話し合い、お互いが惹かれていく感じがすごく見入ってしまいました。2人の恋が急展開で、次はどうなるのかと楽しみです。ドラマが始まったとおもうとすぐに時間が進んでしまっていてびっくりしました。朝方まで話をするところなんて、2人ともイキイキしていて恋してるんだなと感じました。2人でアップルパイを食べてるシーンがすごくいい感じで恋してるなと思いました。何度か物忘れみたいなところがなおちゃんにあったけど、今後どうなるかのかとおもっていたけど事故に遭い、病院に婚約者がたまたま画像をみてすぐに認知症と言ったのが初見もすごいなと思いました。腕のいいお医者さんなんだなと思いました。小説家と医者とどちらを選ぶのか今後ともどうなるのか楽しみです。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

『大恋愛』第2話はどうなる?

 

第2話のあらすじ

 

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知症障害の兆候を感じ取っていた・・・。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。
翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。
一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

(引用:TBS公式サイト

 

 

尚と真司の恋愛を応援したいと思いました。これから障害はたくさんありそうです。若年性アルツハイマーが進行してしまったら二人はどうなってしまうのだろうと思いました。しかも尚は婚約破棄しようとしていて、婚約者は納得いかないみたいなので、恐ろしいことが待っていないかと色々想像してしまいました。予告では尚に診断が告げられるようなので、恋する気持ちを押し殺して前に進みそうでした。やっぱり婚約者の松岡昌宏さんが可愛そうに思えてくるけど、やはり惹かれあっていく尚と真司の恋愛が見たいです。二人がどのような決断をするのかが見どころだと思います。 (30代・女性)

 

社会人としてのいろんなしがらみ、親との関係、婚約者との関係、いろんな関係が、縦横無尽に交差し、複雑化していく。そこに、ヒロインの病気がどんどん悪化していく社会的に障害を感じるヒロインの心の動きが見たいのと、戸田恵梨香さんの魅力的な所は、食品を美味しく食べる、身近な飲み物を美味しく飲み干す表情が凄く楽しみだが、忘れていく脳みその腐る度合いでの中で、表情の変化を見守りたいです。また、小説家が本気になって好きでいる彼女に対して、見つめあい、また作品を書き始めようとするきっかけを小説家はどのように捉えて、自分の作品に生かしていくかを期待したい。 (30代・男性)

 

 婚約者の侑市から若年性アルツハイマー病だと診断された尚は落ち込みました。
以前から自分の行動に疑問を感じる事がありましたが、果たしてこれからどうなっていくのでしょうか。
また、尚と侑市の関係はどう変化していくのか気になります。
真司は尚との運命的な出会いにより、小説家としてのくすぶっていた気持ちに再び火がつきました。
彼はまた、新たしい作品を書くことが出来るのか楽しみです。
尚は真司との関係を終わらそうとしますが、果たして2人はどうなっていくのでしょうか。
運命の出会いを信じた2人はどんな結論を出していくのか見どころです。

(30代・男性)

 

2話では、尚が婚約相手に結婚やめたいという電話して、直接話し合おうと海外から帰ってきた婚約相手がどういう行動に出て、尚とどのような展開になるのか気になります。そして尚はどんな形でアルツハイマーと診断され、病名を告げられたときどう受け入れるのか、自分がアルツハイマーと分かったとき真司に打ち明けるのか、などが見たいです。尚の結婚はどうなるか、真司との関係はどうなってしまうのか、なども気になります。このドラマはアルツハイマーがテーマでもあり、単なるラブストーリーではないですが、まっすぐな恋愛の気持ちを持てるような、この先の展開がとても楽しみです。 (30代・女性)

 

好きになった気持ちが止められない2人と婚約者の松岡昌宏演じる井原侑市の三角関係が今後の見所であり北澤尚が今後のどのように病気と戦っていくのかアルツハイマーが発覚し登場人物全員の心境の変化も気になりますし主人公は北澤尚と間宮真司だとは思いますが全員が何らかの形で関わってくるのだろうなと思いました。
個人的には北澤尚の母親がどう関係してくるのか来週が楽しみで仕方がありませんしこのドラマでは何度も泣く想像が既にあり見終わってから虚無感が凄いです。

そして、ドラマの中で出てきた黒酢のジュースがスーパーやコンビニで沢山売れそうな予感がしますし私も買おうと思ってしまいました。笑 (20代・女性)

 

尚の婚約者の侑市が日本に帰ってきてたまたま患者が尚だったことを知って2話では尚に対してどんな対応をするのか楽しみにしています。今まで通り結婚を考えて尚の結婚を辞めたいという申し出を受けるのかそれとも諦めないのか気になります。恐らく尚は2話で若年性アルツハイマーだということを知ると思いますがそのことを正直に真司に伝えるのかも気になります。真司には受け入れてほしいと思います。2話でも尚と真司が仲良く楽しく話に盛り上がるシーンをたくさん見たいと思います。2話のうちにどこまで症状が大きくなるのかも気になります。楽しみにしていることがたくさんあるので早く2話を見たいです。 (30代・女性)

 

婚約者が尚の病気に気づきましたね。結婚は辞めるけど医者として支えるのかな。それじゃいい人すぎるよね。ほんとは病気に気づいた主人公が結婚を諦めた時にムロさんと出会うのかと思ってたので一話を見てびっくりしました。予告では尚ちゃんがやっぱり結婚しますって言ってたけどムロさんに迷惑かけないように言った嘘だよね。結婚1ヶ月前に好きな人ができたから別れてください→病気だったからやっぱり将来安泰なお医者様の婚約者と結婚したいじゃ誰も見てくれなくなっちゃうもんね。でも34歳でアルツハイマーって若すぎてどうしたらいいか分からないよね。年が近いのでそこも気になるところかな。 (40代・女性)

 

式を1ヶ月後に控えて婚約破棄をした尚と侑市。
草刈民代演じる尚の母は女手一つで育て上げた大切な娘の尚と侑市との婚約破棄は許せなかった。
怪我をキッカケに撮ったMRIで婚約者の侑市に
たまたま見つけられたアルツハイマー。
34才でアルツハイマーと診断されたら…。
考えただけで、とても恐ろしいことです。
尚と真司。尚と侑市。またこの3人の関係がどんなものになるのか…。
若年性アルツハイマーと診断された尚を明るく支える元小説家の真司の健気で切ない恋物語になるのでしょう。
2話以降の2人の関係など気になります。
出来るならば尚と真司に幸せが訪れて欲しいです。

(50代・女性)

 

病院を出て急いで真司の家に向かった尚は真司に対し、どのように説明することになるかどうかということや、尚が軽度認知障害を抱えている可能性を知ったという侑市は尚に説明するかどうかということ、尚は侑市とこのまま結婚していくか、それとも婚約を破棄してしまうかどうかということ、真司は侑市の存在についてどう思っているかどうかということが見どころである。
戸田恵梨香さんが若年性アルツハイマーをどのように演じていくかどうかということや、真司は再度小説を書くときが来るかどうかということが楽しみにしていることである。 (20代・女性)

 

大好きな小説家との出会いで、恋した二人今後2人がどんな風に恋愛についてをしていくのか楽しみです。物忘れをするようになり、認知症との見解があり、それをなおちゃんの婚約者が見つけて、告知するみたいだけど、この2人は今後どうなっていくのか、告知されたなおちゃんはどのように受け止めていくのか、医者として仕事をしていくうえでどうなっていくのかが今後楽しみです。急展開でどんどんお話が進んでいったので、2話はどのように展開していくのかすごく楽しみです。3人の恋の模様が見逃せないです。恋に病気にと色々と盛りだくさんてま、次週のドラマは見逃せないので来週が待ち遠しいです。 (30代・女性)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

異色と思えたムロツヨシさん×戸田恵梨香さんのカップリングにハマった人も多いようですね♪

第2話にも期待です!

 

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, 大恋愛
-, , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.