2018秋ドラマ ブラックスキャンダル

ブラックスキャンダル3話あらすじ・ネタバレ!2話の感想・評価やみんなの評判は?

更新日:

ブラックスキャンダルの第3話あらすじやネタバレ予想!第2話の感想や評判評価も!

 

2018年の秋ドラマ、毎週木曜日の深夜11:59からの放送は『ブラックスキャンダル』です♪

 

この記事では、復讐ドラマ『ブラックスキャンダル』の第2話の放送を見た人の感想や評価を集めています!

続く第3話のあらすじや、みんなの予想や期待などもチェックです♬

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

 

『ブラックスキャンダル』第2話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第1話の振り返り

 

矢神亜梨沙(山口紗弥加)が阿久津唯菜(松井玲奈)の出演するドラマ撮影現場を訪れると、そこには共演者として、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)とその父、棚城正則(山下真司)がいた。  健二郎は、5年前、ありもしない藤崎紗羅との不倫関係を認め、紗羅を地獄の底に突き落とした張本人でもあった。現場で横柄なふるまいを見せる健二郎に対し、父の正則は「芸能界のお父さん」と呼ばれるほど好感度の高い俳優で、共演者やスタッフに丁寧に挨拶をしたり気遣いを見せていた。  亜梨沙が健二郎を見ていると、正則と健二郎のマネージャーだと言う保田静江(朝加真由美)が亜梨沙のもとに挨拶に来る。亜梨沙が『フローライト』のマネージャーだと知ると、「健二郎がご迷惑をおかけして申し訳ありません」と健二郎の横柄なふるまいに頭を下げた。健二郎は、元『フローライト』所属の俳優で、5年前の藤崎紗羅との不倫騒動で、当時の妻とは離婚し、事務所も辞めさせられていた。今、健二郎は、正則が独立して作った事務所に所属していて、静江が一人で、正則と健二郎のマネージメントをしているとの事だった。  健二郎と接する機会を伺う亜梨沙だが、唯菜の事を気に入った健二郎の方から、声をかけてきた。健二郎は、馴染みの会員制バーのVIPルームに唯菜と亜梨沙を誘う。健二郎は二人に囲まれて嬉しそうに飲んでいる。「唯菜ちゃん、俺と結婚しようよ」と言う健二郎に、「浮気する人は嫌。不倫してたでしょ。藤崎紗羅さんと」と唯菜が返すと、「あれは、『やらせ』だよ。事務所に頼まれて」と暴露する健二郎。「やらせ?」と亜梨沙は、突っ込んで聞く。「一億もらったの。おたくの社長から。フローライトをクビになっても、俺は親の事務所があるからすぐ復帰できるし、フローライトの社長から全力で支援するからとかなんとか説得されちゃって」と健二郎。その上、「紗羅ちゃんって、俺より売れてたから気に食わなかったんだよね。それに、うるさい嫁とも別れたいと思ってたからラッキーだった」と笑う健二郎。亜梨沙が怒りを抑えていると、健二郎はカバンから覚醒剤と思われる小袋と吸引器具を取り出した。亜梨沙がそれをスマホに収めようとすると、そこに静江が飛び込んできた。「健二郎さん、帰りましょう」と酔った健二郎を連れ去るのだった。 亜梨沙は、後日、健二郎の忘れ物を返すと言う口実で静江に会いに行く。静江が健二郎にGPSをつけるなどして必死に健二郎を監視していることを見抜く亜梨沙。静江は「健二郎さんは、昔からお世話になっている正則さんの息子さんだから、放っておけないの」と語る。正則は独立して事務所を構えてから大きな借金を抱えるなど苦労を重ねてきた。「それでも健二郎さんがフローライトからうちに移ってから、正則さんの仕事も増えてきて事務所も持ち直した」と静江。  自宅に戻った亜梨沙は、正則のことを調べる。正則は確かに独立した直後の2012年から出演記録がほとんどなかった。だが、2013年6月頃から徐々に仕事が増えていた。それは、紗羅と健二郎の不倫騒動が起こった時期でもあり……。  撮影現場で正則と遭遇した亜梨沙は、正則と握手をした際にあるメモを忍ばせた。そのメモを見た正則は、驚愕して亜梨沙の前に再び現れた。メモには「健二郎さんの覚醒剤使用の証拠を握っています」とあったのだった。  亜梨沙は、正則の前でICレコーダーを再生する。そこには健二郎の「薬ある?効くんだよね、マジであれ」という声と、薬を吸引している音が吹き込まれていた。「それをどこで!」と青くなる正則。「やはり、息子さんの覚醒剤使用をご存じだったんですね」と亜梨沙。そして亜梨沙は5年前、正則の事務所が1億円もの借金を抱えていたことを指摘する。「それを返済してくれたのが健二郎さんですね。あなたはフローライトからのお金を受け取り、健二郎さんを自分の事務所に引き取った。それが負い目のあなたは、彼の覚醒剤使用を止められなかった」と亜梨沙。音声をネットで公開すると言う亜梨沙に、「やめろ!君の目的はなんだ!いくら欲しい?」と正則。そこに静江まで駆けてきて「どうか止めていただけませんか!」と土下座する。すると亜梨紗が「ただひとつだけ、正則さんが助かる方法があります。それは…」と正則に囁く。  後日、正則は単独で記者会見を開いた。それは「私の息子である棚城健二郎は、本日をもって芸能界を引退いたします。理由は覚醒剤の使用が判明したためです……」と正則。それをテレビで見ていた健二郎は「どういうことだ!」と驚き、静江に電話をする。だが静江は「申し訳ありません。正則さんを守るには、こうするしかなかったんです」と電話を切った。  亜梨沙は唯菜とともに会見の模様を見ていた。「まさか父親に謝罪させるなんてね」と唯菜。「正則は自分が助かるために、息子を売ったのよ」と亜梨沙。「でもどうやって証拠の音声なんて」と不思議そうな唯菜に、「セリフを編集したの」と亜梨沙。ICレコーダーの健二郎の声は、過去の健二郎の出演作の映像から、音楽編集ソフトを使い、セリフをつないで作ったのだった。  そして亜梨沙は、会員制バーのVIPルームに逃げ込んできた健二郎に、「あんたが隠れる場所なんて、もう日本中のどこにもない!あんたの嘘で私は地獄に落ちたのよ!」と追い詰める。その亜梨沙に愕然とする健二郎の前に、警察が現れ、逮捕されていく健二郎。  その頃、『フローライト』では別の問題が起きていた。人気グループ「ミルキーロード」のミカ(田中真琴)が、マネージャーの犬飼遊真(森田甘路)の子を妊娠してしまい……。

(引用:読売テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

紗羅の謝罪会見において、棚城が謝罪した理由は、棚城の父の借金を返済するためだということに驚いた。棚城は謝罪することで事務所から莫大な報酬をもらうことができたのだと感じるが、その金はあくまでも自分の私利私欲のために使うものだと思っていたので、それが棚城の父のためだと思うと、やはり意外だった。棚城からすれば、自分がゲスになったことで、棚城の父は借金を返済することができたにも関わらず、棚城の父は棚城が覚せい剤に手を出したという謝罪会見をするというのは、棚城にとって裏切られた気持ちでたくさんになっていに違いないのだろうと思った。 (20代・女性)

 

ゲス二世俳優のゲスぶりに腹立ちながら見ていたので最後はスカッとしました。どうやって麻薬の証拠を手に入れるのかと思ったら過去のDVDで偽装していたのには驚きました。親子共々芸能界から引退させることはできて見事な復讐劇でした。偽の不倫会見の裏で動いていた1億円の謎は気になる展開でした。事務所の社長が払った理由となぜ売れていた女優が引退に追い込まれなくてはいけなかったのかが気になるのでこれからも楽しみにされてくれると感じました。元カレとの距離がまた縮まって欲しいなという期待もあり二人の恋愛も楽しみの一つです。 (30代・女性)

 

波岡一喜さん演じる棚城健二郎は本当にクズでどうしようもないと感じました。また、波岡さんがこういうクズ男にぴったりで期待を裏切らないので嬉しいです。
今回は棚城さんのマネージャーにも亜梨沙の顔を見られているので、亜梨沙のことがバレるんじゃないかとヒヤヒヤしながら見ていました。
平岩紙さん演じる上司も亜梨沙のことを怪しんでいると思うのでこれからもうまくやっていってほしいです。
亜梨沙のお母さんが焼身自殺をしたのに、お父さんはまだ芸能界に残れるというのは、亜梨沙は優しいなと感じました。でもお父さんも芸能界から追放したらあのマネージャーが黙っていないと思うのでこれで良かったのかなとも思いました。 (30代・女性)

 

ワイドショーの1番おいしいところ見ている感じで、とてもワクワクしました。
矢神亜梨沙の棚城健二郎に対する復讐の仕方が本当にありそうなリアリティーのあるシナリオで面白かったです。
父親・ 棚城正則の保身の気持ちを利用して、記者会見で息子をつぶさせるあたり、亜梨沙自身の手を汚さず、偽物の証拠録音も最小限にしか使わずに復讐を遂げてしまったところが、クールでよかったです。
そのままでも健次郎は再起不能でしょう。
それでもあえてタンカを切る場面を設けたのにもドキドキしました。
ただ、「1滴残らず地球上から干されて消えて」という台詞がシメにあったと思うのですが、聞き取りにくかったので、もっとズバッとした決めゼリフがあっても良いのではないかなと感じました。

(40代・女性)

 

5年前主人公ありさを不倫スキャンダルに陥れた二世俳優への復讐がテーマとなる回でした。二世俳優ケンジロウのダメ人間っぷり、薬物疑惑、歪んだ親子の関係など、実際に芸能界で聞いた事があるような話ばかりでシンクロしました。ここまで鋭く芸能界の闇に斬り込んだストーリーはなかなかないので、とても興味深く面白いと思いました。ありさが芸能界の闇、悪へ制裁を課すために、心の奥にある憎しみ、怒りをベースに、でもクールに立ち向かい、相手を追い詰めていく姿はカッコよく、応援したくなります。そして父親俳優による息子の引退謝罪会見、芸能界を追われ薬物使用で逮捕される息子俳優という結末は、見ている側もとてもスッキリしました。 (30代・女性)

 

一回目に続けて今回も復習劇のストーリーだということは分かっていますが、ついつい見たくなってしまいます。確か、同じ時間帯に同じような復習するストーリーのドラマがあったと思います。復習劇というと暗いイメージがありますが、このブラックスキャンダルは暗いというより、テンポが良くてそれほど暗く感じるような気がしません。その方が見やすくていいと思います。ストーリーは予想しやすいストーリーですが、それはそれでいいのかもしれないとおもいます。この先も復讐を続けて最後は自分のしょうたいを明かすのだろうなと予想できます。 (40代・女性)

 

ありささんの昔を裏切った奴らの見返し復讐というのは前回と変わりません。今回は不倫相手を装った相手を陥れるための物語です。その不倫相手は本当は不倫してもいないのに社長から1億円と取引に嘘の演技をして陥れたのです。そしてその不倫相手を装った人との親は一億円の借金がありました。親も俳優だった不倫相手は結局すぐ芸能界への復帰をしました。1億円との取引だったんでしょう。親の記者会見で息子は売られて潰れました。一滴残らず地球じゃあから消えてというセリフがまたあり、とてもハラハラします。人の人生踏みにじっておいてへーへーぼんぼんと生き抜いていた不倫相手に、腹が立ちます!!! (20代・女性)

 

前回で、5年前の真相は勅使川原社長と棚城親子の陰謀だったことがわかり、更に際どい復讐を思い付く亜梨沙は、悪魔のような顔てどんどん怨みが加速していっていて、見ていてゾッとしました。
健二郎は、2世タレントて悩み、辛さからつい覚醒剤に手を出したと甘えたことを言っていましたが、最近よく芸能界で話題になっている2世タレントに喝をいれているようで、今回の亜梨沙の復讐にはどこかスカッとしました。やはり2世タレントは周りに甘やかされているなと、マネージャーのGPSの下りで思いました。ここまでしてスキャンダルを防ぎたい事務所のマネージャーは必死なんだと、正直引きました。
そして最後にマネージャーに言われた、あなたは幸せになりれないという言葉には、復讐にはリスクがともなうという落とし穴を連想しました。考えただけで恐怖ですね。亜梨沙には幸せになってほしいですが、誰にも止めなれそうもないようで、純矢が止めてくれることに期待したいです。 (40代・女性)

 

1話では亜梨沙と唯菜の協力シーンが少なかったので2話でたくさん見れて嬉しかったです。5年前の嘘の不倫スキャンダルについて健二郎に聞き出す唯菜の持って行き方も上手だと思いました。2話での復讐方法は5年前に健二郎が嘘の不倫スキャンダルの会見で認めたという状況と似ていると思います。亜梨沙は父親のまさのりを上手く利用したと思います。復讐方法に意味があり考えさせられました。覚醒剤の証拠音声が過去のセリフからパソコンで繋いで作ったという亜梨沙の技術に驚きました。健二郎が芸能界引退になって私もスッキリしました。2話も面白かったです。 (30代・女性)

 

棚城は酔っ払った勢いで藤崎を罠に陥れた経緯を阿久津と矢神の前で喋ってしまったのは迂闊でした。しかし棚城と花園が繋がっていたとは意外でした。しかも保田マネージャーが棚城にGPSも付けて盗聴にも気をつけていたので矢神の復讐にとっては手ごわい相手だと思いました。しかし棚城の父が独立して経営が厳しい中、息子が勅使河原社長から1憶円で買収された理由がわかりました。矢神が棚橋の父を追及していると、すかさず保田マネージャーが飛んで来て土下座するのも驚きの場面でしたが、父が自分だけ生き残る為にマネジャーと相談して勝手に息子の覚せい剤使用と芸能界引退を発表するとは意外でした。父親もマネージャーも息子に手を焼いていたので、リストラしたのかと思いました。それ以上に矢神が息子の過去のセリフの音声を繋げて架空の音声を捏造するとは驚きでした。矢神は息子に自分の正体を明かすと親のコネで生きてきたお前にいる場所はないと言い、息子が警察に連行される場面は胸のすくような最後でした。 (50代・男性)

 

スポンサーリンク

『ブラックスキャンダル』第3話はどうなる?

 

第3話のあらすじ

 

『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、五色沼仁(袴田吉彦)や棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付く。「あの女の周りで面白いことが起きている…」と巻田は、亜梨沙のことを探り始める。一方『フローライト』では、売り出し中のミルキーロードのメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚!しかも、お腹の子の父親はマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)だった。亜梨沙はミカを守るためにある手段を思いつくが…。

(引用:読売テレビ公式サイト

 

スポンサーリンク

妊娠していることに気付いたミカと犬養の間の関係はどうなってしまうかということや、亜梨沙はミカの妊娠を見抜いてしまうかということ、ソフィアはさらに日本語力を磨いていけるかどうかということ、亜梨沙は誰に対し、どのような方法で復讐をすることになるかどうかということ、唯菜は亜梨沙にどのような形で協力していくかどうかということが見どころである。
山口紗弥加さんの圧巻な演技力が出るかどうかということや、松本まりかさんが出演するシーンが見れるかどうか、純矢と亜梨沙の間に恋が落ちるという可能性がないかどうかということが楽しみにしていることである。(20代・女性)

 

アイドルとマネージャーが極秘で付き合っているだけで問題だなと思って見ていたら、さらに妊娠させてしまったところで二話終わったので続きが気になります。次のターゲットはアイドルのマネージャーなのでしょうか。妊娠をネタに謝罪されるのかとまたスカッとした展開になることを予想しています。二話のクラブから出てくるところを記者に撮られていたのが気になって予告を見たら妊娠がバレているような発言もありどうなるのかハラハラしそうです。元カレと抱き合っているシーンもあり、元カレは味方なのか。元カレにも復讐してしまうのかにも注目したいです。 (30代・女性)

 

次回はアイドルの妊娠という内容でしたが、事務所ごとつぶすと言っていましたが、もうそこまで来るのだろうかと驚きました。そして、記者が亜梨沙を怪しんでいるので、それがどうなっていくのかがとても楽しみです。
また、安藤政信さん演じる元婚約者が記者より先に亜梨沙の正体に気づいてほしいので、元婚約者との絡みがもっと見たいです。今回の回だと元婚約者が亜梨沙に好意を抱いていくような予感がするので、それはとても悲しいことだなと感じました。
また、亜梨沙は最後復讐を終えたらどうなってしまうんだろうと心配になりました。 (30代・女性)

 

予告によると、亜梨沙はマネージャーの犬飼とミカの妊娠問題を利用して次の復讐をするようですが、そうすると脅される対象は花園チーフマネージャーかなと、探偵モノを見るような気持ちで、ワクワクしています。また、記者の巻田が、矢神亜梨沙の正体を藤崎紗羅だと見抜き、ゆすってくるそうですが、一体どうやって見ぬいたのか、むしろ亜梨沙にとって巻田は復讐したい対象者とも言えるので、今後どう対応していくのか興味津々です。
いずれにしても、今までの相手のように、リアリティーのある方法で復讐劇を続けていって欲しいな、と期待しています。

(40代・女性)

 

通常ならドラマ冒頭に表示される第◯話という所、このドラマではscandal2と表示されていました。この事から、これからも毎回色々なスキャンダルが続く事が予想され、今後の展開から目が離せません。次回は主人公ありさと同じ芸能事務所で勤務する、同僚男性マネージャーにトラブルが起きそうな気配です。予告では、男性マネージャーと自身が担当する女性アイドルグループのメンバー1人がホテルの一室にいる様子が映っていました。2人はマネージャーとタレントという関係を越えていて、公には出来ない関係です。そしてどうやら女性タレントが妊娠してしまった様子です。ありさの復讐とどう絡んでくるのかも気になります。ストーリーは大きく荒れると予想されます。 (30代・女性)

 

第3話もまた、復讐の続けていくのに間違いないですが、回ごとの復讐されるターゲットが特徴的で面白いと思います。次回のターゲットがどういうふうに復讐されるのか、暗い話題だし、あまりいい話しではないですが、ちょっと興味をそそられる。人間はどうしてもそういったことに興味をもってしまうんだよなと思います。マンガみたいなストーリーですが、悪いことをした人にはやはりいつか天罰が当たるというか復讐という形で自分に返って来るのだと怖くも思います。現実でなくてドラマだから人ごとみたいに見ていられるんだろうなと思います。
そんなストーリーの続きを次回も期待しようと思います。 (40代・女性)

 

事務所ごとぶっ潰すと主人公が最後の予告で言ってました。その通りに事務所ごとぶっ潰してやれ!と思わせてくれます。次回はマネージャーとアイドル?の熱愛からの妊娠という事でまたまた見ものだなと思いました。そしてまたスカッとささてくれるドラマないようになってるんだなと思うと楽しみで仕方ないです。正直毎日仕事でムカつくことがある人や、イライラを抱えてるひとにはこのドラマすごくオススメなのでみんなに進めたいなと思ってます。ブラックスキャンダルというドラマの題名通りに本当にブラックなスキャンダルが毎回繰り出されると思うと楽しみです。 (20代・女性)

 

第3話では、今回明らかになった勅使川原社長の陰謀に対して、次の復讐のターゲットは事務所そのものになるようです。第2話の最後で、アイドルを妊娠させてしまうというスキャンダルを同僚が起こし、それを引き金に自分がチーフマネージャーになるところまて考えているようです。勅使川原社長が沙羅を潰してまで手に入れたものは何だったのか?その辺りはまだ明らかにならないようで、気になるポイントです。
唯奈の真意も気になるところです。あれほど復讐に協力してくれているのには何か深い理由がありそうです。今後の唯奈の言動にも注目していきたいですね。 (40代・女性)

 

1話も2話も復讐方法がすごかったので3話でも期待しています。3話の復讐は花園祐子のようなので強敵ですが、亜梨沙は唯菜の協力のもとどのように作戦を組むのか気になります。また2話の最後に犬飼遊真がアイドルの子との間に赤ちゃんが出来たようだったのでこの2人の今後も気になります。勅使河原純矢は亜梨沙が藤崎紗羅だということに気がつき始めると思います。その後の亜梨沙への対応がどうなるのかも楽しみにしています。ときどき出てくるソフィアが可愛いので3話ではもっとたくさん出てきたら良いなと思っています。3話も見るので楽しみです。 (30代・女性)

 

マネジャーの犬飼が自分の担当のタレントとホテルで密会している内にタレントを妊娠させてしまい、花園チーフから怒られます。矢神は、この事件に乗じて花園を引きずり降ろして自分がチーフになろうと画策するようです。一方、矢神の引退にも絡んでいた雑誌記者の巻田が矢神の整形の謎を掴むようですが、どうやって証拠をつかんだのか興味があります。
他方、矢神の昔の婚約者の勅使河原純矢が矢神にアプローチをかけるようですが、藤崎とは気が付いていないようですが、5年前に純矢に藤崎が不倫していないと言ったにもかかわらず、自分を裏切った勅使河原の息子も復讐するのか見どころです。 (50代・男性)

 

まとめ

 

第2話もスカッとする復讐を見せてくれました!

第3話の展開から目が離せません!

 

↓ブラックスキャンダルの見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ブラックスキャンダルの見逃し配信フル動画を無料視聴する方法はこれを覚えて♪

  2018年秋ドラマ、木曜日夜11:59からは『ブラックスキャンダル』。   根も葉もないねつ造スキャンダルによって偽りの謝罪会見をさせられた元女優。 すべてを失われた彼女が別人 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-2018秋ドラマ, ブラックスキャンダル
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.