2019春ドラマ 四月一日さん家の

四月一日さん家の6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

四月一日さん家の第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

テレビ東京系で毎週金曜日の深夜0時52分からはドラマ『四月一日さん家の』(わたぬきさんちの)。

 

史上初、なんとVtuberが出演のドラマです!

ときのそら、響木アオ、猿楽町双葉が三姉妹役で登場し、日常系コメディドラマを描きます。

 

今回は、ドラマ『四月一日さん家の』(わたぬきさんちの)の第5話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第6話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『四月一日さん家の』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『四月一日さん家の』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の3姉妹が暮らす四月一日家。
婚約者と住むための新居を探す二葉の横で、何やらもの言いたげな三樹。どうやら気になっている人がいるらしく、姉2人に恋愛相談をすることに決める。中でも経験豊富な二葉を「恋愛マスター」と崇めLINEの返事へのアドバイスを求めるが、優柔不断な三樹にしびれを切らした二葉は、三樹の代わりに自分がLINEを返すと言い出し…

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第5話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

四月一日家の3姉妹の会話が、テンポが良くて、ほのぼのしていて癒やされました。三女の三樹が、旅行を誘われている男性の事を、次女の二葉に相談する場面が面白かったです。LINEの文章の終わりに(笑)を必ずつけるところが、面白かったです。実家には行かないけど、実家に顔を出すなど、文章のやりとりが、笑えました。長女の一花が恋愛経験が少ないから、三樹が頼りにしてないところが、一花がかわいそうに思えました。二葉は、「恋愛マスター」として、二人にアドバイスしているけれど、ケンジから何度も電話が、かかってきて、一番トラブルを抱えているように感じました。

 

50代女性

この三姉妹、次女がしっかり者で、一花が天然、マニアックな三女三樹の三人三様の性格の違う、リビングトーク今回も楽しみました。
しかし姉妹の中にはしっかりお父さんが生きているんだなぁとジーンとしました。今風のドラマにも家族の愛は永遠なんだと。昭和の私には分らない単語を耳にする事もあるけど、偶然出合ったドラマにハマってしまいました。一番昭和に近い一花の「沼津と言えばハンマー投げの室伏」って真顔で言うシーン面白かった。私と一緒だったから。一花さん可愛い。二葉と三樹がお喋りしている時にもキッチンに入る一花は家庭的な雰囲気醸し出していて、繊細なドラマに気配りをすごく感じました。
二葉の恋愛講座とんだ終わり方だったけど四月一日家らしいなぁ。なにはともあれラインの件が一着し良かった。一花の声優に迷いがない事も分ってホッとしました。残すは二葉の問題。思わず、恋愛マスター二葉に幸あれと思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

 

『四月一日さん家の』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の3姉妹が暮らす四月一日家。
いつもどおりリビングでくつろいでいる一花と二葉。するとそこに差出人不明の荷物が届く。開けてみると中身は…大きな「鮭」。親戚からの贈り物かと喜んで食べる2人だったが、そこへ帰宅した三樹はその不思議な荷物をいぶかしがる。
三樹の説得で徐々に怪しいと思い始めたとき、再び配達人がインターフォンを鳴らし…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

次回は第6話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

四月一日さんの家に、魚が送られてくる場面が予告にあったので、送り主に見つけるために、3姉妹で奮闘すると予想します。3姉妹が、それぞれ関わっている男性が、送ってきたのではないかと予想します。見どころは、女子同士の会話が、リアルで可愛らしいので、気楽にみれるところです。3姉妹のそれぞれの、恋愛がどうなっていくのかも気になります。二葉は、ケンジと結婚するのか、分かれるのか、どんなな決断をするのかが楽しみです。大反省会で聞ける女子トークが、共感できるところが多くて、友達の会話を聞いているようで、楽しみです。

 

50代女性

送られてきたのは鮭のよう。差出人不明の届け物に、一花は送り主は親戚の人からかなぁ…と呑気に構えている様子。二葉は三姉妹人の内の元彼からかなぁと、あれこれ想像してしまう。恋愛マスター二葉は昔の記憶をたどりながら思い出している。末っ子三樹は直ぐ事件に結びつけ、最近問題になっている「送り付け商法」と勘ぐって、とたんに妄想が始まる。そこで「詐欺」だの「やくざ」だの恐ろしくなる言葉の連発で三姉妹が恐怖マックスの状態に。女性だけの家は狙われやすいと大騒ぎ。
そんな時送り物は誤配だった事が判明。すでに鮭を使った料理を考えていた一花はがっかりだったが、お父さんの好きだった鮭を使ったメニューを思い出し夕食の食卓に並べる。
一方二葉の方は新居探し進行中かな?

 

まとめ

 

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 四月一日さん家の
-, ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.