2019春ドラマ ミストレス

ミストレス-女たちの秘密-6話あらすじ・ネタバレ!5話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

投稿日:

ミストレス-女たちの秘密-第6話あらすじやネタバレ予想!第5話の感想や評判評価も!

 

2019年の春ドラマ、NHKで毎週金曜日の夜10時から放送されるのは『ミストレス-女たちの秘密-』です!

 

このドラマの原作は英国BBCの人気ドラマ「Mistresses」。

長谷川京子・水野美紀・玄理・大政絢という豪華な女優たちが悩める大人の女性を演じます。

 

今回は、ドラマ『ミストレス-女たちの秘密-』の第5話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第6話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『ミストレス-女たちの秘密-』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『ミストレス-女たちの秘密-』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ミストレス-女たちの秘密-の動画を無料で視聴する方法
ミストレス-女たちの秘密-見逃し配信フル動画無料視聴!原作ドラマも全シーズンタダで一気見できます♪

  2019年春、NHKで毎週金曜日の夜10時から放送されるのがドラマ『ミストレス-女たちの秘密-』です。   イギリスの人気ドラマ『Mistresses』を原作に、現代日本の女性 ...

続きを見る

 

 

『ミストレス-女たちの秘密-』第5話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第5話の振り返り

貴志(杉野遥亮)が京都の大学に戻り、香織(長谷川京子)は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口(細田善彦)の子を身ごもった冴子(玄理)は悟史(佐藤隆太)に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美(水野美紀)は樹里(大政絢)と一緒にその犯人捜しにやっきになる。ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう

(引用:NHK公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

第5話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

4人の女性たちの恋愛模様が描かれていますが、本当にそれぞれ違うストーリーが広がっていき、各々を追いながら見ています。

原田冴子がピンチに立たされています。
あれほど望んだ妊娠なのに、相手が夫以外の可能性大です。彼女の困惑ぶりが、画面を通してもダイレクトに伝わってきました。
原田悟史が、不妊治療に積極的なところがまた、空回り感が半端でなく痛々しくて、見ていて辛いものがあります。

野口友美もまたピンチです。
行方不明の夫の愛人と名乗る女が厚かましくも乗り込んできたのです。娘を守りながら、どうやって女と向き合っていくのか、ハラハラしつつ見守りたいです。

 

40代女性

女というものは、なぜこうもややこしい方へ、いけない方へと流れていってしまうのだろうと思いました。シングルマザーの友美に関しては、間違ったことはしていませんが、それにしてもしょっちゅう香織の家に集って夕食を共にしてるのを見ると、この時間、小学生の娘をひとり家に残しているのだろうか・・・と不思議に思います。4人の中で見ていて一番疑問に思うのは、香織の行動です。個人的に不倫という行為は時間の無駄だと思っているので、その不倫をして元不倫相手の妻を散々傷つけている上に、今度はその息子と恋に落ちるとは・・・私が妻の立場なら、夫も息子もとなると絶対に許せません。医者にまでなっているのですから、もう少し理性を保てないものか、と疑問符いっぱいで観ています。

 

50代女性

友美の家に来た女性の言っていたことは本当なのでしょうか。
夫の失踪にも関係があるのかも。
冴子の焦りや複雑な気持ちが伝わって、これは冴子自身のせいもあるけど苦しいですね。
悟史がもう少し早く、前向きになれていたらよかったのに。
香織の、貴志と離れていた分、募っていた気持ちがあふれ出すかのような最後の場面にドキドキです。
小田切もいい人だけど、香織にとってはもうすっかり過去のことなんですよね。
樹里は本気で玲を好きになったのでは。
他にはない玲の魅力に、どうにも惹かれてしまうのを自分でも止められなくなっているようですね。

 

40代女性

前回病院で夫婦で検査をうけ、子供ができない原因は夫にあるということが判明します。極端に精子が少ないということで、夫はショックを受け、しばらく家出します。
その間に、部下と一夜を共にしてしまい、はげしく後悔するのですが、夫は立ち直り、不妊治療をうけることに積極的になります。
すると、妊娠検査薬で陽性の反応が出ており、医者の友人に相談したところ、夫の子である可能性はかなり低いとつげられます。
部下と一夜を共にしたときにはどうしてそうなるのかと思いましたが、こうくるとは思ってもみませんでした。
せっかく夫が立ち直って、優しくしてくれるのに、あやまちに負い目を感じ、しかも子供までできてしまった女性がちょっと気の毒な反面、自業自得のような気もしました。

 

スポンサーリンク

 

『ミストレス-女たちの秘密-』第6話はどうなる?

 

第6話のあらすじ

とうとう香織(長谷川京子)は貴志(杉野遥亮)と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。死んだ夫の愛人と名乗るミキ(筧美和子)から、保険金を分けて欲しいと言われた友美(水野美紀)は恐怖と怒りに震える。悟史(佐藤隆太)は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子(玄理)は何も言えなくなる。そして玲(篠田麻里子)の結婚前夜、やっと樹里(大政絢)は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。

(引用:NHK公式サイト)

 

スポンサーリンク

次回は第6話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

4人ともが、恋愛事情を抱えています。

柴崎香織は、拒否していたはずの木戸貴志を受け入れてしまいました。まさに、本能のまま素直に行動した、という風です。

水島樹里もそうです。
やはり本能に従い、同性相手の恋愛を受け入れて、その楽しみに足を踏み入れているようです。

どの女性も、恋愛事情に忙しそうです!
ただ、恋愛だけではなく、仕事も日常生活も、いろいろあった中での恋愛だと思います。
あまり恋愛面だけに集中せず、仕事している場面や、日常生活を送っているところも盛り込んだ上での秘密の場面があると魅力的なので、その方向で期待しています。

 

40代女性

おそらく次回、妊娠が夫に発覚してしまうであろう冴子の、これから夫婦間がどうなっていくのか、同僚とはどうなるのかが最大のみどころになると思います。夫の反応は、それに対し冴子はどういう態度をとるのか。夫婦の絆は壊れてしまうのか。もし自分がこの立場だったら、と置き換えながら、常に解決策を想像しながら観ているので今後の展開が非常に気になるところです。また、友美の前に現れた謎の女性は一体誰なのか。果たして、夫は生きているのか。せっかくうまく行き始めた安岡との交際はどうなってしまうのか・・・本当はそれぞれに、寂しがりやで幸せになりたいと願っている女性たちの未来は一体どうなっていくのか。大きな展開がありそうです。

 

50代女性

友美のところに来た女性は、自分の子どもの父親は友美の夫だと言います。
そして、保険金の半分をよこせと詰め寄る。
冴子の妊娠を悟史が知りますが、自分の子どもだと誤解します。
それに冴子は驚きますが、このまま悟史の子として出産しようかと考えるように。
香織は貴志と会い続ける一方で、木戸の死の真相が発覚するのを恐れていました。
樹里は、玲の結婚パーティに参加し、彼女の美しいドレス姿を見たとたん、嫉妬心が強く湧き上がります。
そして、玲に結婚をやめて、自分と一緒にいてほしいと言ってしまう。
大きく動き出した、4人の女性たちが何をどう決断するのか楽しみです。

 

◯才女性

自分なりに次回の展開予想・期待シーン・考察など筆跡してください。
とうとう女医は好きになってしまってはいけない自殺した元恋人の息子と関係をもってしまいます。
携帯の連絡先を消した途端、現れた彼と盛り上がることは必至ですが、だれからも祝福されそうにありません。
彼女が父親ともつきあっていたことを知ったら、どうなるのか心配です。

無言いたずら電話の犯人が分かったのに、失踪した夫と愛し合っていたとわざわざ夜に家におしかけてきた女性の本性が明かされるかと思います。
一体何があったのか、夫はまだ生きているのか、早く知りたいです。

 

まとめ

 

それぞれが厳しい現実と向き合う時間が迫ってきた感じです。

第6話からの展開に注目です!

 

↓『ミストレス-女たちの秘密-』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
ミストレス-女たちの秘密-の動画を無料で視聴する方法
ミストレス-女たちの秘密-見逃し配信フル動画無料視聴!原作ドラマも全シーズンタダで一気見できます♪

  2019年春、NHKで毎週金曜日の夜10時から放送されるのがドラマ『ミストレス-女たちの秘密-』です。   イギリスの人気ドラマ『Mistresses』を原作に、現代日本の女性 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, ミストレス
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.