2019春ドラマ 電影少女2019

電影少女2019の7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-第7話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

2019年4月の春ドラマ、テレビ東京系で毎週木曜日の深夜1時からは『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』!

 

『週刊少年ジャンプ』黄金期を支えた桂正和の代表作『電影少女』のドラマ新シリーズ。

今回は、乃木坂46山下美月と萩原利久がW主演です!

 

今回は、ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』の第6話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第7話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』をもっと楽しみましょう♪

 

 

『電影少女2019』第6話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第6話の振り返り

神尾マイ(山下美月)の計画通り、女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)と付き合った叶野健人(萩原利久)。
二人の交際が順調に進むかと思いきや、由那は学校の教師・松井(岡田義徳)から、健人が従姉妹と言っていたマイは、実は“ビデオガール”という危険な存在だと知らされ、不信感が募る。
そんな中、二回目のデートで健人の家を訪れた由那は、マイのビデオテープを発見してしまい…。そして、マイは忽然と姿を消してしまう。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第6話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

マイの作るお弁当が、豪華で料理上手な事が、分かり以外でした。
マイは、かわいいけれど料理などは、作らなそうなイメージでした。
最初は、怖い女の子かと思っていましたが、健人にマッサージしたりする時の表情は、かわいらしいです。
健人も由那よりもマイといる時の方が、楽しそうです。
松井は、ビデオガールの事を由那になぜ話したのか謎でした。
マイも由那もかわいいので健人は、モテモテの男性だと思いました。
由那と良いフインキの時にマイが、来たけどその後に怒らなかったは、以外でした。
今までの健人だったらマイに怒っていたと思います。
部屋からいなくなったマイを探して焦る健人の姿は、今までにマイに溺れた男性生徒をみているようでした。

 

20代男性

いよいよマイと浅川どちらのことが好きかどうかわからなくなってきたタケト。これだけでもう面白くなってきました。
ビデオガールを再生した人はいつしかビデオガールの虜になってしまうのでしょうか。
また、このドラマのお勧めポイントは官能小説の様なエロスがあるところです。
序盤では浅川とのキスシーンが示唆されるシーンがありました。ですがぎりぎりのところでマイに止められてしまいます。
それでもタケトは全く嫌がる素振りを見せませんでした。
ビデオガールの秘密と、タケトの恋愛模様が少しずつ進んでいくのが視聴者として見ていて楽しいですね。
折角マイの力を借りて浅川と付き合うことが出来たタケトですが結局はマイに魅了され始めています。
乃木坂46山下美月さんのエロスと可愛さを見ているだけでも楽しいですが、サスペンスドラマとしても
見ていて楽しいです。浅川がビデオガールの秘密に気付いてしまい、ビデオを停止してしまうシーンは緊張しました。
マイを失ったタケトの暴走も見ていてワクワクしてしまいましたね。暗い部屋の中で暴れ狂うタケトは圧巻でした。
いずれにしても皆マイに振り回されすぎで浅川がかわいそうになってきました。

 

20代女性

マイの存在がビデオガールだと知った由那がどうするのか気になりました。マイのビデオテープを健人の自宅で見つけてしまったため、健人がいない間に抜き取ってしまったところがヒヤヒヤしてしまいました。健人はそのことを知らずに由那を送ったあとにマイがいないことに気づいて狂ってマイを探しに行く姿がとても怖かったです。なぜマイがいなくなったらみんな狂ってしまうのか、気になってしまいました。マイを再生していたのが松井で、松井はマイを縛り付けてまた俺の物と言ったのですごく怖かったです。マイを再生したことがあるということなので、なぜ松井は狂っていないのか気になるポイントです。

 

50代男性

学校でまいが作った手作り弁当にやきもちを焼く由那が、健人と付き合う事になり、健人の事が本気で好きになったんだなと感じました。家に行った時にキスしそうな場面を邪魔され少しふてくされる表情や、夫婦の様にデレデレ食事している健人とまいに呆れる様子や、まいが居なくなり三日間も学校を休んだ健人を心配して食事をワザワザ作りに来たりと、そんな健気な由那に一途な健人への想いが感じられて楽しくドラマを見られました。そんな展開とは裏腹に、教師の松井がまいを捕まえて?以前からまいを知っていた口振りだったのが気になっていて、二人にどんな過去があったのか?次回が早く見たくなった6話でした。

 

スポンサーリンク

 

『電影少女2019』第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

健人(萩原利久)の部屋から姿を消したビデオガール・マイ(山下美月)は、学校の教師・松井(岡田義徳)に軟禁されていた。松井は、これまで学校で起きた不可解な事件や、過去に自分の身に起きたある事件をマイに聞かせ、マイが忘れていた記憶を思い出させようとしていた。
そのころ健人は、由那(武田玲奈)が家に来た時から、マイのビデオパッケージが無くなっていることから、マイが姿を消したのは彼女の仕業だと責め立てる…。

(引用:テレビ東京公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

 

次回は第7話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

展開予想は、実は、松井は、学生時代にマイと出会っていてそれを思い出させるためにマイを軟禁したのだと思います。
マイは、松井により過去の記憶を思い出しそうになる。
そして、マイのビデオパッケージを由那が、消したと思った健人は、由那を責め続ける。
すると由那は、マイと自分とどっちが、好きなのと怒る。
そのセリフを聞きマイを好きだと分かった健人は、由那に本心を伝えて謝る。
見どころは、マイの過去の記憶とは、何かです。
楽しみにしている所は、健人は、松井の部屋からマイと出会えるのかです。
そして、マイと健人は、恋人になるのか展開が、楽しみです。

 

20代男性

やはり、電影少女の見どころはサスペンス要素満載のストーリーと、乃木坂46山下美月が演じるビデオーガールマイのエロス
ではないかと思います。マイに関わった男性は全員マイに魅了されています。浅川もタケトのことを少しずつ不信な目で見るようになっていますし
これからの展開が非常に気になる所です。カメラワークがいちいちホラーとエロスを感じさせてくれるのでそういった所は
毎回楽しみにさせてもらってます。やはりビデオガールによって作られた幸せは幻想だったのでしょうか。マイがいなければタケトは
浅川と付き合うことはありませんでしたもんね。タケトと浅川の関係がどうなってしまうのかも楽しみです。

 

20代女性

松井がマイを縛り付けて何をしたいのか、自分のモノだけにとどめるつもりなのか、とても気になるポイントです。縛り付けられるのは本当にかわいそうなので、健人が見つけてくれることを期待しています。健人は由那と付き合うことができたのに、マイがいなくなって狂ってしまったのでこれからどうなるのか気になりました。健人がマイを探し出してまたいつも通りの生活をすることができるのか、見どころです。マイはなぜ松井に縛り付けられているのか、松井が狂わなかった理由が気になるポイントなので、その理由が知りたくて楽しみにしています。

 

50代男性

まいが行方不明となり、健人は柳や杉崎に似た症状を見せていた。担任の松井は素知らぬ顔で健人の家庭訪問を済ませると、その足でまいを監禁している部屋へと向かう。まいにお前は全ての人間を不幸にする、居てはいけない存在だと話すのだった。まいは今までしてきた事を覚えていない事で、ビデオガールという自分の存在に疑問を抱く様になるのだった。という様な展開が予想されますが、捕まってしまったまいが、どうなってしまうのか?松井とまいは以前からの知り合いで前のビデオテープの持ち主?かなと予想していますが、ビデオガールに関わると廃人同然になる筈なのに、何故松井は平気なのか?その辺りの謎を次回は知りたいなと楽しみにしています。

 

まとめ

 

OA後に追記します♪

 

-2019春ドラマ, 電影少女2019
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.