2019春ドラマ 緊急取調室3

緊急取調室3(2019)7話あらすじ・ネタバレ!6話の感想・評価評判などみんなの声もチェック♪

更新日:

緊急取調室2019season3第7話あらすじやネタバレ予想!第6話の感想や評判評価も!

 

2019年4月スタートの春ドラマ『緊急取調室2019』。

天海祐希さん主演の大人気ドラマ、キントリこと緊急取調室が待望のシーズン3として登場します!

 

この記事では、ドラマ『緊急取調室シーズン3』の第6話を見た人の感想や評価評判を集めています。

また、次回放送の第7話のあらすじや、みんなの予想や期待もご紹介!

みんなの反応を見ながら、ドラマ『緊急取調室シーズン3』をもっと楽しみましょう♪

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

 

『緊急取調室シーズン3』第6話のみんなの感想や評価をチェック!(ネタバレあり)

 

第6話の振り返り

 ある夜、4歳の保育園児・西崎凛(落井実結子)が自宅から誘拐された! 母親・西崎明日香(土居志央梨)が30分の外出から帰ると、娘の姿がなかったばかりか、階段から転落したと思われる夫・康弘(向田翼)の死体を発見したという。しかも、捜査協力を命じられた真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は、近所の人から提供されたスマホ映像を見て愕然とする。そこには、ウサギの着ぐるみをまとった不審者が、凛を抱きかかえて歩く姿が映っていたのだ! さらに捜査の結果、明日香が本当は2時間外出していたことも判明する。
まもなく、交番前にひとりでいる凛を警察官が発見し、身柄を保護。まだ幼い凛からは決定打となるような証言が得られない中、疑惑の目は嘘の証言をした明日香に注がれる。ところがそこへ、もうひとり怪しい人物が浮かび上がる! 事件現場から、凛の担任保育士・柴田七海(倉科カナ)の指紋が検出されたのだ。キントリ・チームは2人を重要参考人として呼び出し、事情聴取することに…。すると七海は、明日香が不倫相手に会うため凛を保育園に預けていたと証言。母親失格だと厳しく非難し…!
そんな中、キントリ・チームはさまざまな情報をもとに、七海に対する嫌疑を深めていくことに…。やがて、ついに七海が自供! しかし、有希子は七海が嘘をつき、頑なに何かを隠そうとしているような気がしてならず…。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

第6話を視聴した人に感想を募集しました♪

今回のストーリ展開をみなさんはどう見たのでしょうか?

※感想は集まり次第随時更新していきます!

 

40代女性

うさぎの着ぐるみの中は、きっと保育士の七海なんだろうなぁと予想は出来ていましたが、凛の父親の死は事故死だとは考えられなかったので、すっかり騙されたなぁと思いました。
まさか凛がドアの前に置いたソロバンが原因で、頭を打ち付け死亡したとは思わなかったです。
ソロバンの欠片を見つけただけで、凛のイタズラが原因での事故死だと気づく真壁は凄い!と今回も真壁の勘の鋭さに驚きました!
しかしイタズラであったものの自分のしたことが原因で、父親を殺してしまったと知ったら凛が苦しむと思い、自分が誤って殺したんだと言い、罪を被ろうとする七海が本当に凛のことを、子供の心のことを考えていて辛い事件だなぁと感じました。

 

40代女性

6話で一番印象に残ったのはこんな保育園の先生が本当に存在したら、ぜひ、その保育園に自分の子供を預けたいなあというものでした。
6話では保育園に通う女の子、凛ちゃんのお父さんが自宅で亡くなっていて、凛ちゃんが「うさっち」と呼ばれている人気キャラクターの着ぐるみを来た人に誘拐されるという事件がありました。

子供のことを大切に思い熱心な教育を心がけていた保育園の先生が取り調べを受け、自分が凛ちゃんのお父さんを誤って殺してしまったと自白します。
でも、これは、凛ちゃんをかばってのことでした。
凛ちゃんがいたずらでトイレ前に置いたそろばんを踏んでしまいお父さんは、転倒し、事故死してしまったというのが真実だったのですが、凛ちゃんが自分のせいでお父さんを死なせたということを生涯背負わなくてよいように保育園の先生が自分を犠牲にしてたのでした。
なんて素敵な先生なんだろうかと感動しました。

一方、凛ちゃんのお母さんはその日、微熱のある凛ちゃんを家に置いて不倫相手と会っていたというとんでもない話でした。
今回の事故はすべて不倫お母さんのせいだなあと私は思いました。

 

40代女性

凛を連れ去ったうさっちの着ぐるみを着ていたのは、熱血保育士七海先生でした。
凛の父親康弘が、凛が仕掛けたおもちゃのそろばんが原因で死亡したことはとても意外でした。
でもお母さんがいないからお父さんと遊ぼう、と思った幼心からの出来事でせつなくなりました。
七海先生は過去、保育中に乳児が死亡したことがある経験から、何としても凛ちゃんには自分の悪戯が原因で父親が死んだと気づかせたくない、という、その想いがとても伝わってきました。
それを実現するために、うさっちの着ぐるみまで来てやり遂げるところはひたむきさしかない、と思いました。
むしろ母親よりの凛ちゃんのことを想っていたのでは?と思うほど。
最後に真壁が、人が一人亡くなっているのだからその原因は突き止められなければならない、と七海先生に言った言葉が印象的でした。

 

30代男性

今回は大どんでん返しの結末で収まったと思います。
まさか、凛ちゃんのいたずらが原因で父親が亡くなっていたとは、意外すぎて予想もつきませんでした。
そして、それに気づいて自ら誘拐という犯行を犯し、凛ちゃんの罪をかばった倉科カナさん演じる保育士の柴田七海は間違っているのかもしれませんが、本当に優しいと思います。
自分は園児が卒業したら忘れられる存在と言いながら、あんなに大胆なことをしてまで園児をかばうというのは尋常ではないと思いました。
また過去の窒息死の件も、事故とはいっても絶対に後悔は消えることではないと思いました。

 

20代女性

七海先生が凛ちゃんを誘拐した理由が悲しすぎて悲しすぎて、本当に涙が止まりませんでした。
わたしも教育関係の仕事をしているので、子供のことを一番に考える気持ちはとてもよくわかりますが、自分のことを犠牲にしてまであんなに子供を守ろうと思えるなんて、先生の鏡だなと思いました。
たしかに、凛ちゃんが殺人の罪に問われることはないけれど、自分のせいで殺してしまったと知ったらショックだろうし、周りの人たちにも責められるだろうなと感じました。
七海先生は自分と同じ思いをさせないために、自分が犯罪者になってでも凛ちゃんに悲しい記憶を残させたくなかったなんて、辛すぎて胸がいっぱいです。
いつか凛ちゃんが真実を理解できる年頃になった時に、七海先生のことを良い思い出として思い出してくれるといいなと思います。

 

スポンサーリンク

 

『緊急取調室シーズン3』第7話はどうなる?

 

第7話のあらすじ

 宝石販売会社の敏腕社長・伴佐知恵(大久保佳代子)が、別れた夫・坂本彰夫(尾崎右宗)を殺したと自首してきた。しかも、佐知恵は証拠として、遺体のインスタント写真まで持参。さらに、取り調べを担当することになった真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に対し、神妙な面持ちで「悪いことをした以上、罪を償わなければ幸せになれないと思いました」と打ち明ける。というのも、佐知恵は23歳も年下のイケメン販売員・若杉純(稲葉友)と再婚する予定なのだという。しかも、若杉は殺人を犯したと知ってもなお、彼女のことを待つと誓ったというではないか!
罪を償う覚悟を決めた佐知恵は、取り調べでも素直に供述。事件の経緯についても、ことあるごとにお金を脅し取りに来る坂本と縁を切ろうとしたところ、もみ合いになって殺してしまったと説明する。もちろん、物証もそろっており、佐知恵の容疑は固まったも同然。“ある理由”から焦っていた有希子は、早々に所轄の警察署へ引き渡そうとする。
ところが、キントリきっての頭脳派・小石川春夫(小日向文世)は、事件を洗い直すべきだと異を唱える。年の差再婚も然ることながら、若杉が殺人にまで目をつぶる心理がどうも納得できないというのだ。だが、若杉は佐知恵を愛していると断言。そんな中、キントリ・メンバーと飲みに出かけた取調官・玉垣松夫(塚地武雅)は、こぼれた焼酎を見て、証拠写真に残された“ある矛盾”に気づく――。

(引用:テレビ朝日公式サイト)

 

スポンサーリンク

 

 

次回は第7話。

予告やあらすじをみたみなさんの展開予想、楽しみにしている見どころポイントを聞いてみました!

※次回放送へのみんなの期待は、今後も集まり次第随時更新していきます♪

 

40代女性

次回は別れた夫を殺害したと遺体のインスタント写真を持ち、自首してきた佐知恵を取り調べるようですが、何もかも証拠が揃っているため容疑も固まり、真壁は警察署に引き渡そうとするものの、引っかかる小石川は「待った!」をかけるようですね。
再婚予定の23歳も年の離れた若杉が、殺しをした佐知恵を待つというのが信じられないようですが、私も信じられません!
佐知恵は宝石販売社の社長ということから、若杉はお金目当てなんだろうなぁと思います。
佐知恵が元旦那からお金をせびられていたのを知って、若杉が自分の取り分が少なくなると考えて、元旦那を殺したのを佐知恵が庇っているのではないかと予想しています。

 

40代女性

7話で楽しみにしていることはゲスト出演者として、女芸人さんの大久保佳代子さんが登場することです。
女優としての大久保さんを見たことがないので、本当に楽しみにしています。

大久保さんはドラマ中で、別れた夫ともみ合ううちに元夫を殺してしまったということなのですが、なんと、大久保さん演じる女性には若い恋人がいました。
23歳年下のボーイフレンドがいて、再婚の予定があるというではないですか。

殺人事件の真相にももちろん興味がありますが、若い男との人が大久保さん演じる女性に純愛しているという設定らしいので、演技とはいえ、大久保さんの本気で嬉しそうな顔が見れるのではないかと楽しみにしています。

今回はいつも鋭い真壁が、焦って、すぐに大久保さん演じる女性を所轄の刑事に引き渡そうとするらしいのですが、あの冷静で策士の真壁を焦らす原因がなんなのかも見どころだと思います。

 

40代女性

次回は24歳年下男性と再婚予定の女社長の話、ということで大変興味深いです。年下男性と再婚予定なのに、自首!?
彼女の自首にはどんな裏があるのか、年下男性との関係は本当に純愛なのか、そのあたりがとても気になります。
女社長演じる大久保佳代子が取り調べ中とても慌てているような印象だったので、何か隠していることがあるのでは?事実が他にあるのでは?と感じさせます。
また、6話ではキントリチーム内のやりとりや今後にについてあまり触れられていませんでしたが、チーム内での対立が起きるようです。
事実の追求にはとことんこだわるキントリチームなので、そのあたりのぶつかり合いも見どころです。

 

30代男性

次回は大久保佳代子さんが元夫殺しの容疑者訳として出演するということが、まず面白そうだと思います。
そして、自主してきますが遺体のインスタ写真を持参するというのは、狂気的すぎて本当に怖いと思います。
絶対に再婚予定の23歳年下のイケメンに騙されているとしか思えません。
このイケメンは本当に怪しいと思います。
そして、なんといっても取り調べシーンが見ものだと思います。
天海祐希さんと大久保さんという、気が強そうで、喋りもたつ二人の対決が面白そうでたまりません。
普通ではない感じになりそうで、とても期待できそうだと思います。

 

20代女性

佐知恵がすんなりと自供することも変な感じがするし、再婚相手の23歳年下のイケメン男がずっと佐知恵を愛し続けているのも違和感を覚えました。
この2人は共犯で、結婚をするために旦那のことを一緒に殺したのかなと思いました。
だけど、再婚相手の男性は、お金だけが目当てで、佐知恵のことなんてどうでも良さそうな感じがしました。
佐知恵は再婚相手のことを本気で愛しているだけに、なんだか悲しい結末になりそうな予感がしました。
佐知恵は自分がやったと素直に自供するようだけど、キントリのメンバーが、どんな心を揺さぶる取り調べをするのかが楽しみだなと思います。

 

まとめ

 

次回は大久保佳代子さんが登場ということでも注目の回!

なんだか結婚詐欺まがいのにおいもします。

第7話も見逃せません!

 

↓『緊急取調室3』の見逃し動画をお探しの方はコチラ♪↓

CHECK!
緊急取調室2019season3の動画を無料で視聴する方法
緊急取調室2019(3rdSEASON)の見逃し配信動画を無料視聴する簡単で安全な方法!

  大人気ドラマシリーズ、キントリこと『緊急取調室』が2019年春にカムバック! シーズン3となる今回は、毎週木曜日の夜9時から放送です。   この記事では、『緊急取調室シーズン3 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

-2019春ドラマ, 緊急取調室3
-, , , , , , , ,

Copyright© dramaniaque , 2019 All Rights Reserved.